>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

SWELLキャプション付きブロックの使い方【オシャレ】

SWELLキャプション付きブロックの使い方をご紹介!

SWELLキャプション付きブロックは、情報をまとめて伝えたい場合に便利なブロックです。

ヒナキラ

SWELLのキャプション付きブロックはオシャレで使いやすいですよ。

便利なので、ほとんどの記事で使っていますね。

この記事を見れば、SWELLのキャプション付きブロックを使えるようになります。

では、見ていきましょう。

目次

SWELLのキャプション付きブロック

SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
ヒナキラ

SWELLキャプション付きブロックは、こんな感じですよ。

7種類のスタイルと4種類のカラーから選べます。

SWELLキャプション付きブロックの使い方

では、SWELLキャプション付きブロックの使い方をご紹介していきます。

流れは、下記のとおりです。

  1. カラーを登録する
  2. 投稿画面で「キャプション付きブロック」を呼び出す

では、順番に見ていきましょう。

①カラーを登録する

では、カラーを登録していきましょう。

STEP
エディター設定を表示する

WordPress管理画面より、「SWELL設定」→「エディター設定」を選択。

キャプション付きブロックエディター設定
STEP
キャプションブロック設定を表示する

①エディター画面になったら、「カラーセット」をタップして、下にスクロール。

エディター設定「カラーセット」

②キャプションブロック設定で、「カラーセット01~03」の色を変更。

キャプションブロック設定
STEP
「変更を保存」をタップして完了

カラー設定ができたら、忘れずに「変更を保存」をタップしましょう。

②投稿画面で「キャプション付きブロック」を呼び出す

次は、実際に投稿画面でキャプション付きブロックを呼び出していきます。

STEP
投稿画面で「キャプション付きブロック」を選択
ブロック追加

①「ブロック追加」をタップ。

SWELLキャプションボックスを選択

②「キャプションボックス」をタップ。

STEP
ボックス内に文字などを入力

下記のように文字入れしていきます。

キャプションボックスに文字入れ
STEP
使いたいボックスの「スタイル」を決める

下記のようにボックスのスタイルを決めていきます。

ボックスのスタイル選択
STEP
ボックスの「カラー」を決める

最後にカラーを選びます。

ボックスのカラー選択

まとめ|SWELLキャプションボックスの使い方

いかがでしたでしょうか。

SWELLのキャプション付きブロックはとってもオシャレで使いやすいブロックなので、是非使ってみてくださいね。

まだSWELLを手に入れていない方は、下記からどうぞ。

>>SWELL公式サイト

SWELLブロック一覧
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる