> 【チート級】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法
PR

SWELLキャプションボックスブロックの使い方【動画付きで解説】

SWELL-キャプションボックスの使い方
SWELLキャプションボックスブロックを使う様子

非常に使い勝手の良いSWELLキャプションボックスブロックの使い方をご紹介!

SWELLキャプションボックスは、リード文や、情報をまとめて伝えたい場合に便利なブロックです。

ヒナキラ

SWELLのキャプションボックスはオシャレで便利ですよ。

この記事を見れば、SWELLのキャプションボックスブロックを使えるようになるので、ぜひここでマスターしていってください。

あわせて読みたい

なお、SWELL公式サイトでも解説されていますので、そちらも併せて参考にしてみて下さい。

SWELLの「キャプション付きブロック」の使い方

当サイト使用、僕イチオシのテーマ

SWELL公式サイトはこちら

SWELLの評判&レビュー記事

見たいところに飛べる目次

SWELLキャプションボックスブロックの例

スクロールできます
SWELLキャプションボックスブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
SWELLキャプションボックスブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
スクロールできます
SWELLキャプションボックスブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
SWELLキャプションボックスブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
  • SWELLキャプション付きブロック
ヒナキラ

SWELLキャプションボックスは、こんな感じです。7種類のスタイルと4種類のカラーから選べます。

SWELLキャプションボックスの使い方

では、SWELLキャプションボックスブロックの使い方をご紹介していきます。

流れは、下記のとおりです。

  1. カラーを登録する
  2. 投稿画面で「キャプションボックスブロック」を呼び出す
ヒナキラ

では、順番に見ていきましょう。

①カラーを登録する

では、カラーを登録していきましょう。

STEP
エディター設定を表示する

WordPress管理画面より、「SWELL設定」→「エディター設定」を選択。

キャプション付きブロックエディター設定
STEP
キャプションブロック設定を表示する

①エディター画面になったら、「カラーセット」をタップして、下にスクロール。

エディター設定「カラーセット」

②キャプションブロック設定で、「カラーセット01~03」の色を変更。

キャプションブロック設定
STEP
「変更を保存」をタップして完了

カラー設定ができたら、忘れずに「変更を保存」をタップしましょう。

②投稿画面で「キャプションボックスブロック」を呼び出す

次は、実際に投稿画面でキャプションボックスブロックを呼び出していきます。

STEP
投稿画面で「キャプション付きブロック」を選択
ブロック追加

①「ブロック追加」をタップ。

SWELLキャプションボックスを選択

②「キャプションボックス」をタップ。

STEP
ボックス内に文字などを入力

下記のように文字入れしていきます。

キャプションボックスに文字入れ
STEP
使いたいボックスの「スタイル」を決める

下記のようにボックスのスタイルを決めていきます。

ボックスのスタイル選択
STEP
ボックスの「カラー」を決める

最後にカラーを選びます。

ボックスのカラー選択

SWELLキャプションボックスの設定項目を解説

SWELLキャプションボックスの設定項目を解説します。

設定項目説明
スタイル7つのスタイル(見た目)から選択
カラー選択「SWELL設定」で設定した3つのカラーから選択
 ※メインカラーとあわせて4つから選べる
アイコンの位置タイトルの左右どちらにアイコンを設置するか選択
アイコン選択アイコンを選択
アイコンサイズアイコンのサイズせ設定

まとめ|SWELLキャプションボックスの使い方

SWELLのキャプションボックスブロック、とってもオシャレで使いやすいブロックなので、是非使ってみてくださいね。

ヒナキラ

リード文や、情報をまとめる際にも重宝します。

あわせて読みたい

なお、SWELL公式サイトでも解説されていますので、そちらも併せて参考にしてみて下さい。

SWELLの「キャプション付きブロック」の使い方

当サイト使用テーマ。最高です。

WordPressテーマ「SWELL」の特徴
総合評価
( 5 )
メリット
  • 購入者限定アフィリエイトがあるからテーマで稼げる
  • 書きやすくて時短になるから生産性があがる
  • ChatGPTとの相性もバツグンで時短が加速
  • 誰でも簡単にオシャレなデザインにできる
  • 買い切り、複数サイトにバンバン使える
  • アプデが多くて進化がスゴイ
  • SEOにも強い
デメリット
  • 価格が高い
  • 個人開発の不安
  • 人気すぎてデザインが被りがち

\ 時短になって生産性が爆上がりするテーマ /

※おしゃれで書きやすくてブログが楽しくなる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次