> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

【原因と対策】ブログ100記事でも稼げない・アクセスが増えない

ブログを100記事書いても稼げない、またはアクセスが増えないと感じていませんか?

その理由は色々ありますが、その中でも最もよく見られるのは、SEOの対策ができていない、アクセスを増やす方法を知らない、または十分な収益を得るための方法を知らないといったものです。

そこで今回は、そのような方が感じるであろう悩みを解決するために、ブログを100記事書いても稼げない理由や、アクセスが増えない理由を解説し、さらにそれらを解決するための方法について解説していきます。

見たいところに飛べる目次

ブログを100記事書いても稼げない理由

ブログを100記事書いても稼げない理由 は以下のとおりです。

  1. ブログのアクセス数が少ない
  2. ブログのテーマが分かりにくい
  3. ブログに広告を掲載していない
  4. YMYLジャンルを扱っている
  5. 競合サイトが強すぎる

①ブログのアクセス数が少ない

ブログを運営する上で、アクセス数は欠かせません。

アクセス数が少ないと、収益にも大きく影響を与えます。

そのためには、SEOの対策が欠かせません。SEOとは、検索エンジン最適化の略で、検索エンジンでできるだけ上位に表示させることです。

SEO対策については、以下の記事をどうぞ。

②ブログのテーマが分かりにくい

ブログを運営するにあたり、テーマを明確にしておくことが重要です。

テーマが分かりにくいと、読者は「何のブログなのか」「なぜそのブログを読むべきなのか」を明確に把握できない可能性があります。つまり、アクセスを得たとしても、離脱率が高くなる可能性があるわけです。

そのため、テーマを絞って、ジャンルを明確にしておくことが大切。

その上で、ニーズに合わせたコンテンツを提供することで、より多くのアクセスを得ることができるでしょう。

③ブログに広告を掲載していない

また、当たり前ですが広告を掲載していなければ稼げません。

ブログは、Googleアドセンス広告やアフィリエイト広告を掲載することで収益を得ることができます。

つまり、ブログに広告を掲載していないと、収益の機会を逃すことになるわけです。

広告を貼り忘れていないか、再度確認しましょう。

④YMYLジャンルを扱っている

YMYLジャンルとは、「Your Money or Your Life」の略で、お金やライフスタイルに大きく影響を与えるようなジャンルのことを指します。このようなジャンルは、SEOでは不利です。

このようなジャンルを扱う場合は、専門的な知識を持つことが求められます。

というより正直なところ、個人ブログでは圧倒的に不利な状況といわざるを得ません。

不利な状況で戦っているのなら、稼ぎにくいのはいうまでもでしょう。

⑤競合サイトが強すぎる

検索エンジン上でライバルとなる競合サイトが強すぎると、アクセスを得ることができません。

具体的には、検索上位が企業ばかり、といった場合です。

企業サイトに個人ブログが立ち向かうのはきわめて難しく、企業が上位を占めているキーワードからは撤退も考えるべきでしょう。

ブログ100記事でアクセスが増えない理由

ブログ100記事でアクセスが増えない理由は以下のとおりです。

  1. SEOができていない
  2. SNSを活用していない
  3. タイトルが魅力的でない
  4. 読者の悩みを解決できていない

①SEOができていない

SEO対策ができていないと、検索エンジン上で上位表示ができず、アクセスが増えません。

SEOを行うことで、検索エンジン上でコンテンツが上位に表示され、アクセス数の増加や収益の向上につながります。

SEOは常に進化しており、そのためには、勉強していくことが大切です。

SEOを学ぶには、SEOに関する記事や動画をチェックすると良いでしょう。

②SNSを活用していない

SNSを活用することでも、アクセスを増やすことができます。

SNSでシェアすることで、多くの読者にコンテンツを届けられるということです。

ただし、Twitterを始めとしたSNSで大きなアクセスを獲得するのは、なかなかに難しいのも現実。

なるべくブログのジャンルにあったフォロワーを集めるなど、SNSマーケティング戦略も求められてくるでしょう。

③タイトルが魅力的でない

ブログ記事のタイトルは、検索エンジン上で、その記事をクリックするかどうかの決め手となります。

このため、ブログのタイトルは慎重に考え、キャッチーで興味深いものにすることが重要です。

また、タイトルには、キーワードを組み込むことで、SEO対策をすることもできます。

なお、タイトルと記事の内容があっているか確認しましょう。

読者が求めているコンテンツにすることが重要です。

④読者の悩みを解決できていない

読者があなたのサイトを訪れるとき、読者の目的は悩みの解決です。

そして、悩みを解決できないと判断されれば即離脱され、他の記事を読んでくれることもなくなってしまいます。

つまり、大事なアクセスの機会を失うということです。

そのためには、読者が抱える悩みを知ること、悩みを解決できるコンテンツを作ることが大事。

読者の悩みを解決できれば、あなたの記事への信頼を得ることができ、他の記事を読んでくれたり、リピーターになってくれたり、アクセスが増えることにもつながるでしょう。

ブログ100記事までに稼ぐ方法

ブログ100記事までに稼ぐ方法を提案します。

  1. ブログに広告を掲載する
  2. 高単価なアフィリエイト案件を狙う
  3. 成約に近いロングテールキーワードを狙う
  4. YMYLジャンルは選ばない
  5. 質の高い記事を意識する
  6. 読者の悩みを解決する

①ブログに広告を掲載する

当たり前ですが、ブログでは広告を掲載することで、収益を得られます。

アドセンス広告、アフィリエイト広告などがありますが、自分のブログに合ったものを選びましょう。

ただし、アドセンスで稼ぐには膨大なアクセス数が必要なので、おすすめはアフィリエイト広告です。

②高単価なアフィリエイト案件を狙う

アフィリエイトは、ブログで大きな収益を得るための有効な手段です。

そしておすすめなのは、高単価な案件を狙うこと。

高単価な案件なら、少ない販売数で多くの収益を上げることができます。

ただし、高単価案件はライバルも多く、強い可能性があり、案件の選定が重要といえるでしょう。

よくよくASP案件を吟味しましょう。

新着案件などには、チャンスがあることも多いです。

③成約に近いロングテールキーワードを狙う

ロングテールキーワードとは、主に3語以上のクエリのことで、ニッチなキーワードのことです。

検索ボリューム数で言えば、月間検索回数が1000未満のものです。

3語以上を組み合わせるクエリでは、悩みが強いことが多く、成約にも近くなります。

例えば、「ブログ」というキーワードよりも「ブログ 始め方 簡単」というキーワードの方が、ブログを始めたいという悩みは強いですね。

また、ロングテールキーワードでは競合が少なく上位表示しやすいため、アクセスを増やすチャンスとなるでしょう。

④YMYLジャンルは選ばない

YMYLジャンルとは、Your Money or Your Life(あなたのお金やあなたの生活)の略で、金融や医療などを扱うサイトのことを指します。

YMYLジャンルは、SEOで不利になるため、選ばない方が良いでしょう。

ただし、あなたがSNSで成功できるスキルがあったり、インフルエンサーになれるのであれば、別ですが。

⑤質の高い記事を意識する

読者の関心を引きつけるためには、質の高い記事を書くことが重要です。

質の高い記事とは、読みやすく、分かりやすく、読者の悩みを解決できる記事のこと。

そのような質の高い記事は、検索エンジンからも好まれます。

つまり、上位表示されやすくなり、アクセスが増えることにつながるでしょう。

ブログ100記事までに学んでおくべきこと

ブログ100記事までに学んでおくべきことを紹介します。

  1. SEOの基本を学ぶこと
  2. SNSを活用する方法
  3. キーワード選定
  4. 読みやすい書き方

①SEOの基本を学ぶこと

まずはSEOを学びましょう。

例えば、タイトル、メタディスクリプション、見出しや本文にキーワードを入れること。

どのように入れていくべきかを学ぶ必要があります。

また、ほかにも対策すべき点はたくさんあるので、SEOについては必ず勉強しておくべきでしょう。

②SNSを活用する方法

SNSを活用する方法も学んでおくべきです。

仮にSEOで上位表示できなくても、SNS運用ができれば集客が可能。

つまり、SNSから集客して収益につなげることが可能となります。

そのためには、SNS運用についても学んでおくべきと言えるでしょう。

それに、集客方法は多いにこしたことはありませんからね。

③キーワード選定

キーワード選定とは、検索エンジンによってアクセスされるようにするための、記事に含めるキーワードを選定することを指します。

キーワード選定をすることで、検索エンジンによるアクセスを増やすことができます。

要するに、とても重要なものです。

ただし、キーワード選定は簡単ではありません。

理解ができるようになるまで、継続的に学んでいく必要があります。それだけの価値があります。

なお、キーワード選定については、以下の記事を参考にしてみてください。

④読みやすい書き方

読みやすい文章を書くことは、読者を惹きつけるだけでなく、検索エンジンの検索結果で上位に表示されるために不可欠です。

読みやすい書き方をするには、文章を分かりやすく短くすることや、適度に見出しをつけるなど、わかりやすく書くことが大切です。

なお、書き方については、以下の記事を参考にしてみてください。

その他のアクセス・収益アップのヒント

  1. 定期的に更新する
  2. カテゴリを絞る
  3. 特別単価交渉

①定期的に更新する

定期的に更新するとは、なるべく週に1回とか、ある程度の更新性をもって記事を更新することをいいます。

定期的に更新することで、検索エンジンからの評価を高められ、アクセスを増やすことができます。

また、読者からも、定期的に新しい記事を楽しめると評価されるため、閲覧率を上げることができるでしょう。

②カテゴリを絞る

カテゴリを絞ることで、読者が記事をより探しやすくなります。

カテゴリが多すぎると、SEOに悪影響を与えることがあるため、適切な数のカテゴリに絞ることが望ましいです。

また、カテゴリーの階層を深くしすぎるのも良くないでしょう。

③特別単価交渉

特別単価交渉とは、アフィリエイトの報酬単価について、広告主と交渉することをいいます。

やり方としては、ASPを介して、広告主と交渉するのが一般的です。

特別単価交渉が通れば、一気に収益を増やすことができます。

仮に1000円だった報酬が3000円になれば、単純に収益性は3倍です。

その効果ははかりしれません。

まとめ

ブログを100記事書いてもアクセスが増えずに稼ぐことができない場合は、SEOができていなかったり、SNSを活用していなかったり、タイトルが魅力的でなかったり、読者の悩みを解決できていなかったりする可能性があります。

これらを改善するために、SEOの基本を学ぶことや、SNSを活用する方法を学ぶこと、キーワード選定をすること、読みやすい書き方をすること、読者の悩みや感情を理解することが必要です。

ブログを100記事書いてアクセスを増やし、そして収益を増やせるよう、常に学んでいきましょう。

\ 充実の毎日を始めよう! /

※在宅で稼げて、月10万円も夢じゃない!

≫ブログ(その他)カテゴリー記事一覧へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次