> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

【AIライティング】Catchyは使えない!と思っていませんか?

Catchy-cannot-be-used

Catchyは使えない!と思っているあなた。正直いってもったいない判断をしています。

Catchyは使えないの?と疑問に思っているあなた。正直いってこの記事を見て正解です。

この記事の内容
  • Catchyは使えないといわれる理由
  • Catchyは使う人によるって話
Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ最高月20万円。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー9,300人。ブログが大好き。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ最高月20万円。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー9,300人。ブログが大好き。

Catchyは文章作成において、これまでの数倍のスピードを実現できるAIライティングツールです。

しかしながら、「使えない」という評価もチラホラ見られます。

この記事では、なぜ「使えない」といわれるに至ったのか考察すると共に、「そんなことはない」と否定する記事になります。

AIライティングツールのCatchyが気になっている方、そして使い方に悩んでいる方は、ぜひ見ていって下さい。

\ 記事作成を超高速化!SEO対策が加速する /

見たいところに飛べる目次

Catchyが使えないと感じる理由

Catchyが使えないと感じる理由は、以下のとおりだと考えられます。

  1. 認めたくない
  2. 使う生成ツールの選択ミス
  3. ニッチな情報で使っている
  4. 意図しない文章ばかり生成される
  5. ブログの見出し構成が分からない
  6. そもそも数回程度では判断できない

それぞれ解説します。

使えない理由①認めたくない

Catchyが使えないと感じる理由には、AIライティングツールを「認めたくない」というマインドも関係するでしょう。

これまで1記事に何十時間も費やしてきた方にとっては、AIライティングという脅威に対し、否定的にとらえたくなるのかもしれません。

もちろん否定しても良いですが、残念ながら認めざるをえない未来が、すぐそこに来ています。

ヒナキラ

認めたくないものだな、AIライティングの実力というものを。

といっている場合ではありません。

使えない理由②使う生成ツールの選択ミス

Catchyが使えないと感じる理由に、「使うべき生成ツールの選定を間違えてしまう」ということもあります。

例えば、ブログ記事作成を目的として使うとしましょう。

そして、無料お試しプランではクレジットが「10」しか付与されないため、なるべくクレジットを消費しないような生成ツールを選ぶとしましょう。

ヒナキラ

その時点でアウトーーーー!です。

詳しくは、以下の記事から確認してみてください。

使えない理由③ニッチな情報で使っている

Catchyが使えないと感じる理由に、「ニッチな情報を得るためにCatchyを使用すること」もあげられます。

AIはデータに基づいて文章を作るので、そもそもデータが少ないものについては、正しく生成されない可能性が高くなります。

調査や研究が必要なニッチな話題については、あなたが、すなわち「人間」がカバーしてください。

ヒナキラ

基本的に、AIの情報は疑ってかかれーーーーー!

使えない理由④意図しない文章ばかり生成される

Catchyが使えないと感じる理由に、「意図しない文章しか生成されない」という不満があります。

そう。これが最も大きな理由かと。

でも、その判断は間違い。

ヒナキラ

あなたの指示がへたくそーーーーー!

では、どのように意図した文章を作り上げるのか、下記の記事を見てみて下さい。

使えない理由⑤ブログの見出し構成が分からない

Catchyが使えないと感じる理由に、「ブログの見出し構成が分からない」ということもあげられます。

というのも、ブログ記事作成という用途に使う場合、AIの指示出しに見出しを使うためです。

そもそも見出しが分からなければ、AIライティングを効果的に使えるとは思えません。

言いかえるならば、見出し構成についての理解がないうちは、ブログには使えません。

ヒナキラ

AIライティングををブログに使いたいなら見出し構成を学ぶべしーーーーー!

使えない理由⑥そもそも数回程度では判断できない

Catchyが使えないと感じる理由に、「数回使っただけ」ということもあります。

たった数回使うだけでは、そもそも判断がつかないということです。

何でもそうですが、何かを使いこなすには慣れが必要。

AIライティングでも例外ではありません。

つまり、無料プランの10クレジットごときでは、判断ができないといえるでしょう。

無制限で使えるProプランで使い倒す、ということが必要かと。

ヒナキラ

たった数回で使えない、とか判断するなーーーーー!

\ 記事作成を超高速化!SEO対策が加速する /

Catchyが使えないかどうかは「人による」

結論です。Catchyが使えないかどうかは「人による」ということです。

そもそも疑ってかかっていたり、見出し構成がまったく分からないブログ・ライティング超初心者であったり、ニッチすぎる情報に使いたい方であったり。

こういう方には向いていません。少なくとも安い投資ではないので。

ただ、ひとつ言えるのは、そのままでは「時流に置いて行かれる」ということ。

あなたも分かっているはず。

いつかAIが人間を脅かす存在になるはずだ、ということを。

そして今、現実に、ブログやライター業界にとって、AIを活用できない方を脅かす存在になろうとしています。

AIを使うのか、使わないのか。

その判断はいま、あなたに委ねられています。

\ 記事作成を超高速化!SEO対策が加速する /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次