>おしゃれなブログ200選はコチラ

SWELLの評判・レビュー|最強テーマの悪い評判・デメリットとは?– category –

WordpressテーマおすすめSWELL評判・レビュー

SWELLユーザーの評判と、当サイトで実際に11ヶ月使ってみて感じたことを率直レビュー!

SWELL の良い評判って本当?

10の有料テーマを試した現役ブロガーが徹底検証した結果・・・

サユナ

おしゃれなテーマ「SWELL」が気になっています。

評判が良すぎる気がするけど、本当なのかな?

こういった疑問を解決します。

SWELLの評判を調査してみると、良い口コミ・評判がとても多いです。

良い口コミ・評判の一部をあげると・・・

  • オシャレ
  • 使いやすい
  • 表示が速い
  • 効率化できる
  • 楽しい

こういった口コミ・評判が多く見られます。

でも、Wordpressテーマ「SWELL」は17,600円と、安くない買い物。

そこで、購入を決めるにあたっては良い評判、悪い評判はどのようなものがあるのか。そして、どんなメリット・デメリットがあるのか、という使用レビューも知っておきたいところですよね。

本記事の内容
  • SWELLの評判・口コミ
  • 使って感じたことを率直レビュー
  • SWELLを使うメリットとデメリット
  • SWELLの導入(ダウンロード)方法

結論、SWELLは僕が使ってきた「10」の有料テーマのうちでも一番おすすめのWordpressテーマです。

SWELLは価格が高いという点がデメリットとなりますが、デザインが良く、使いやすさが抜群で執筆スピードも上がるので、ブログをオシャレにしたい方や効率化させたい方ならSWELLを選んで後悔はないでしょう。

今すぐSWELLをダウンロードしてみる

この記事では、SWELLの評判や、素晴らしさ、デメリットまでご紹介していきますので、SWELLを検討している方は、ぜひ最後までお付き合いください。

タップできる目次

SWELLの評判・口コミ

SWELLの評判

では、SWELLユーザーの悪い評判や良い評判について見ていきましょう。

SWELLの悪い評判

まずはSWELLの悪い評判からご紹介します。

  • 価格がちょっと高い・・・

SWELLって、使いやすくて、アフィリできて、モバイルサイトスピードも超速らしいですので、言うことないですよね。

ちょっと高いのだけがネックですから、もう少し安ければすぐに変えてます。

ならはや@不動産投資家サラリーマン兼業ブロガー

有料なら、SWELLがオシャレで使いやすいと思いますが、ちょっと高いんですよね。

はや@零細不動産投資家レンスペオーナー

Cocoonで見やすさの追及してたけど、swellのほうが読者さん見やすいのかなぁと考えたり

でも出費が大きいのが悩みどころです…

みとちゃん@ダイエット美容ブログ
ヒナキラ

悪い評判は、ほとんど価格面だけです。

悪い評判を探すのが大変なほど・・・。

SWELLの良い評判(有名ブロガー評あり)

そして、次は良い評判をご紹介していきます。

なお、よく見る評判をまとめたものが下記です。

SWELLの良い評判まとめ
  • その①:オシャレ
  • その②:スピードが速い
  • その③:使いやすい
  • その④:機能追加が止まらない
  • その⑤:開発者の熱意がスゴい
  • その⑥:デザイン変更が簡単
  • その⑦:テーマ移行しやすい
  • その⑧:効率的にブログ運営できる
  • その⑨:記事作成が速くなる
  • その⑩:SWELL最高
  • その⑪:ブログが楽しくなる

一部ですが抜粋して、ご紹介していきますね。

  • デザインがオシャレ

cocoonからswell乗り換えが簡単だった!何もしなくてもオシャレ。

作り込むともっとオシャレで便利に!

tomoka@元駐妻次はタイに行きたい!
  • デザイン変更が簡単

控えめにいってもSWELLの使いやすさ、カスタマイズのしやすさは半端じゃないです…めっちゃ良い!!

ブログ型だけでなく、サイト型も簡単におしゃれに作れるテーマとはコスパ良すぎて最強すぎる…

いさお|ブログ3ヶ月目に月収36万円
  • 表示スピードが速い

SWELL使ってます。前はJINを使っていたんですが、SWELLのほうが圧倒的に表示スピードが速いです。

ぜねた@固ツイ無料プレゼント
  • 他テーマから乗り換えも簡単

SWELLはブロックエディターが わかりやすく使いやすいです。

作業効率upしました。

他テーマから、 SWELLに乗り換えるのも簡単。

私も他テーマから乗り換えました。

SWELLにするだけで 収益化の可能性もあるので良き。

SWELL最高すぎです。

こま動画編集
  • ブロックエディターが使いやすい

未経験だった「AFFINGER・JIN・ストーク19」を購入し操作しまくっていました。その結果… SWELLのGutenbergでの操作性は圧倒的でした。 マジで。驚くほどに。お世辞抜きで。圧倒的です。

SWELLはGutenbergの利便性を最大限まで高めたテーマですね。

比較して心からSWELLにして良かったと思った…w

ツヨシ|Tsuyoshi Mizoguchi
  • 開発者の熱意がスゴい

有料テーマならSWELL オシャレなのはもちろん、作者の了さんの熱意が凄く、機能追加やアプデ対応が速いのが最高

どんぐり所長-ブログデザインラボ
  • 効率的にブログ運営できる

目的に合致し、時間が効率的使えるなら、道具や情報にはお金は惜しみません。 そんな観点から、私はJINからSWELLを使うことにしました。

時短ツールですよ、もう。

ノオト@ブロガー
  • 記事作成が速くなる

cocoon→SWELLに変更しましたが記事作成の容易さがグンと上がりました。 慣れていなかった部分もありますが1ヶ月2記事→週1ペースで記事が書けているのでテーマのおかげかな?と思ってます。

家電太郎
  • SWELL最高

SWELL最高ですよね!

5年ぶりにブログを再開しましたが、 テーマの進化に驚愕しました! 思わず、開発者の了さんにお礼を言いました。笑

ケンケン整体師×ブログ×SWELL
  • 有名ブロガー評

デザインが細かいところまでオシャレ。

SWELLがあったからブロックエディター使えるようになった。

特にこだわりがなければSWELLでいいんじゃないか。

マクリン&サンツォさん(マクサンラボより)
ヒナキラ

正直、良い評判ばかりです。

ほんとSWELLにして良かった!と皆が思っていることが分かります。

ちなみに、Twitterで行った下記アンケートによると、SWELLから他のテーマに移行した方(離脱率)は6.2%という結果でした。(他のテーマは低くても30%以上の離脱率)

Wordpressテーマ離脱率比較
各テーマの離脱率を調査

驚異的ともいえる離脱率の低さですね。

つまり、最も愛されていて、最も失敗の少ないテーマであるということをも示しています。

SWELLのダウンロードはコチラ

SWELLのレビュー「10ヶ月使いつづけて」

SWELLレーダーチャート
項目評点コメント
SEO 強い
デザイン オシャレ
使いやすさ 使いやすさNo.1
ブロックエディター 対応度No.1
機能性 高機能
表示速度 トップクラス
開発対応 進化がスゴい

これまで10の有料テーマを使用してきましたが、いまのところSWELL以上のテーマは見つかりません。

これまで使ってきた有料テーマの中で一番使いやすく、簡単にオシャレにできて、何よりも書くのが楽しくなる。

しかも・・・まだまだ進化を続けていて、本当にユーザーをワクワクさせてくれています。

SWELLは、僕らユーザーにとことん寄り添った開発者のもと、ブログの壁ともいえる「継続」のモチベーションをとことん高めてくれるテーマです。

ヒナキラ

正直、SWELLがなければモチベーション維持が難しく、ブログを辞めていたかも・・・。

このオシャレさ、使いやすさをはじめとして、いろんな面で助けられてきました。

SWELLの概要・特徴

項目内容
テーマ名SWELL
公式サイトhttps://swell-theme.com/
開発者了さん
税込価格17,600円
コミュニティSlackコミュニティ
要望・不具合フォーラム・Twitter
使い方詳細な公式マニュアルあり

SWELLの主な特徴についてまとめると、下記です。

  • 記事を書く時の時間コストを大幅に削減できる
  • ブロックエディターに完全対応
  • コードが分からなくてもカスタマイズできる
  • 美しいデザイン
  • 広告の設置や管理も簡単
  • 複数サイトで使用可能
  • 買い切り型で追加費用なし
  • 充分なSEO機能を実装
  • 高速化機能をテーマに内蔵
  • アップデートが頻繁(常に進化)

上記について詳しく知りたい方は、下記より確認してみてくださいね。

≻SWELL公式サイト

SWELLのデメリット3つ

SWELLのデメリット3つ

では、ここからはWordpressテーマ「SWELL」のデメリットについて見ていきましょう。

気になるデメリットは、主に下記の3点です。

SWELLデメリット

  1. 安くない価格
  2. カスタマイズ性は一部のテーマに劣る
  3. CSSの知識習得がしにくい

デメリット①:安くない価格

テーマ名価 格
賢 威27,280円
Diver17,980円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER6・JIN14,800円
SANGO11,000円
17,600円のSWELLは安くない

僕もそうでしたが「17,600円か、う~ん高いな・・・」と思いますよね?

悪い評判がほぼ価格だけだったことからも分かるとおり、SWELL最大のデメリットは価格です。

上記のとおり有料テーマの中では中~高価格帯に位置しており、決して安くはないですね。

でも、これだけは言えます。

17,600円では足りないほどの価値が手に入る、と。

ヒナキラ

僕は収益ゼロの時にSWELLを導入したので、当時は悩みました。

でも、購入してすぐに正解だったと分かりましたし、良い決断だったなと思っています。

正直、他の有料テーマと比べて改めて分かるSWELLのすばらしさは、「価格以上」どころではありません。

なお、Wordpressテーマは消耗品ではありません。

場合によっては「ずっと」付き合うパートナー。

価格よりも価値で判断されることを、オススメします。

デメリット②:カスタマイズの自由度で劣る部分あり

SWELLは、他のWordpressテーマ「AFFINGER」、「THE THOR」よりもカスタマイズ性で劣る、というレビューや口コミが・・・。

実際そのとおりで、ウィジェットなど設定できる項目数でAFFINGERやTHE THORに劣ります。

ただカスタマイズしやすいことで、何がどう良くなるのかまでは明確じゃないので、あまり気にする点ではないかなと思いますね。

ヒナキラ

カスタマイズ性では、AFFINGERとTHE THORに劣りますが、ぶっちゃけ無理やりデメリットに入れました。

「細かいところまで設定できないと嫌だ」という方以外は気にしなくていいかと。

デメリット③:CSSの知識習得がしにくい

CSSとは、サイトの見た目をデザインするためのコードですが、SWELLではCSSの知識がなくても簡単にオシャレなサイトが作れます。

つまり、CSSの知識が必要ありません。

ただ逆にいうと、SWELLを使っているとCSSなどの知識を身につけることができないというデメリットもありますね。

ヒナキラ

実際、僕はCSS全く使えません!

使える人を見ると、すごいなーって尊敬します!

以上、3つのデメリット(無理やり・・・)を紹介させていただきましたが、逆にいえばこれらをクリアできればSWELLにしない理由はないというくらいのテーマです。

SWELL公式サイト

評判の良いSWELLのメリット8つ

SWELLのメリット8つ

では続いて、SWELLのメリットを見ていきましょう。

評判の良いSWELLのメリットを8つだけにギュッと厳選してまとめると、下記のとおりです。

  1. 導入して「すぐ」オシャレ
  2. 誰でも簡単にオシャレにできる
  3. 上位表示に有利
  4. ブログを効率化できる
  5. 稼げる機能もたくさん
  6. 一度買ったら使い放題
  7. パワーアップし続けてくれる
  8. 他のテーマからの乗り換えもしやすい
  • なお、これらは推測ではなく全て事実に基づいたメリットです。

では、そんなSWELLのメリットについて、ひとつずつ解説しますね。

メリット①:導入するだけで「すぐ」オシャレ

\テーマ導入後の初期画面/

インストールして「すぐ」オシャレ
SWELLはインストール後からオシャレ

SWELLは、導入してすぐにオシャレです。

上記の画像を見ると分かりますが、テーマの初期画面で比較するとSWELLだけスタイリッシュですよね。

ほとんどのテーマでは、導入したあとに長く厳しいデザインとの戦いが始まりますが、SWELLでは全くその必要はありません。

最初からオシャレだから。しかも、ページを更新するたびに画像がランダムで切り替わるので、ページの更新すらも楽しい。

それに、そこからのデザインの変更も・・・

メリット②:誰でも簡単にオシャレにできる

SWELL評判レビュー

SWELLでは、CSSなどの知識がなくても簡単にオシャレにできます。

実際、これまで使ってきた他のWordpressテーマと比較しても、カスタマイズの簡単さはSWELLがダントツだったので間違いないですね。

「誰でも簡単に」というのが大きなポイント。

ヒナキラ

SWELLならポチポチと画面上の操作だけでオシャレなサイトにできます。

CSSなど、小難しいコードを調べる必要はありません。

メリット③:表示スピードが爆速で上位表示に有利

PSIスコアはほぼ満点!SWELLなら最高のスピードを体感できる!

SWELLのサイト表示スピードは、とにかく速いです。

実際に10の有料テーマを試して検証しましたが、トップのスピードでしたから。

ヒナキラ

表示スピードはSEO、離脱率に関わる重要なものです。

遅いサイトはユーザーからも嫌がられますしね。

メリット④:使いやすくてブログを効率化できる

\SWELLを使う様子/

圧倒的な使いやすさのブロックエディターを使う様子

SWELLは、Wordpressの最新エディターである「ブロックエディター(Gutenberg)」に完全対応しています。

実際、これまでJIN、AFFINGER、SANGOなどの有料テーマを使いましたが、SWELLのブロックエディターが一番使いやすいです。

しかも、その差は明らか。

そして、執筆スピードUPなど、ブログ運営の効率化へとつながります。

ヒナキラ

SWELLのブロックエディターは明らかに、他のテーマよりも使いやすいです。

使いやすいので、初心者にもかなり優しいテーマですね。

メリット⑤:「稼ぐための」便利な機能が充実している

SWELL独自ブロック
SWELLの専用ブロックは有料テーマ中ナンバーワン

SWELLは使いやすいうえに、「稼ぐための」便利な機能もたくさん。

クリック率が分かる「ボタン」や「広告の管理」、「ABテスト」や「ランキング」機能など、稼ぐためのパワーまでも与えてくれます。

また、それぞれの機能が簡単に使える点もSWELLならではです。

ヒナキラ

SWELLの専用ブロックは便利で使いやすく、時短につながり、効率的に記事を書けます。

メリット⑥:一度買ったら複数のサイトにも使い放題

SWELLは、一度購入したら使い放題、複数のサイトで利用ができます。

テーマによっては利用できるサイト数に制限があったり、追加料金が必要となる場合も。

ヒナキラ

中には追加費用を支払わないと複数サイトに使えないテーマもあります。

複数のサイトに使うほど、お得になりますね。

メリット⑦:パワーアップ(進化)が止まらない

SWELLのアップデート頻度には驚かされます。

「あれ?また更新?」と思うほどアップデートが頻繁です。

それはつまり、つねに進化し、パワーアップを続けているということ。

新たな機能が追加され、どんどん使いやすいテーマへと改善され続けています。すでに、一番使いやすいのに…。

ヒナキラ

SWELLにすれば、ワクワクが止まりません。

常にパワーアップし続けていますから、ね。

メリット⑧:テーマの移行がしやすい

SWELLは、他のテーマからの移行がしやすいように「乗り換えプラグイン」が用意されています。

このサポートプラグインを使えば、既存記事のデザインが大きく崩れるのを防いでくれます。

ヒナキラ

移行プラグインがあるのはSWELLだけです。

デザイン崩れの影響を最小限にとどめてくれます。

Cocoon・JIN・AFFINGER・THE THORからSWELLへの乗り換えは下記記事で分かりやすく解説してますので、参考にしてみてくださいね。

以上、一部ではありますが、SWELLのメリット8つのご紹介でした。

伝えたいメリットはたくさんあるんですけど、長くなるのでこの辺にしておきます。

今すぐSWELLを導入してみる

SWELLを使った10のデザイン例(動画あり)

SWELLのデザイン

やはりSWELLの最大の特徴ともいえるのは、おしゃれで美しいデザインです。

ヒナキラ

おしゃれなデザインは、僕がSWELLを選んだ理由そのものです。

しかも、簡単におしゃれなブログにできるというオマケつき。

ここでは、身近なブロガーさん10人のサイトデザインの例を、画像と動画でご紹介します。

あなたも、このようなおしゃれなブログが簡単に手に入りますよ。

もっとSWELLのおしゃれなサイトを見たい方は、下記もどうぞ。

WordPressテーマ「SWELL」を使ったおしゃれなサイトだけPICKUP!

\SWELLを使った「18」のヘッダーを集めた動画/

SWELLのオシャレなサイト集(動画)

「本当に速い?」人気テーマのスピードと比較

SWELLと人気テーマを比較

SWELLが、他の人気テーマと比べて、本当に速いのかも検証してみました。

結論、やはり「圧倒的に速い」という結果に・・・。

また、ここでは紹介していませんが、他の有料テーマと比較しても「一番」速いです。

  • 比較条件
  • テーマ独自の高速化機能を「ON」
  • 高速化系プラグイン「不使用」
  • トップ画面のビジュアル画像「なし」
  • 記事数「4記事」

①SWELLのスピード

SWELLのスピード

②AFFINGERのスピード

AFFINGERのスピード

③THE THORのスピード

THE THORのスピード

④JINのスピード

JINのスピード

SWELLはあなたにオススメ?

SWELLがオススメな人

Wordpressテーマ「SWELL」がオススメなのは、下記に当てはまる方です。

  • オシャレなデザインでモチベーションを高めたい
  • 爆速で上位表示に有利なテーマを選びたい
  • 初心者でも使いやすく、効率的に記事を書きたい
  • 安くはない費用を支払うことができる

ぶっちゃけ、SWELLの問題点は価格だけ。

なので、その点さえクリアできるのであれば、もはや迷うことはありません。

というわけで、ここからは実際にSWELLを購入する時の手順もご紹介していきますね。

SWELLを導入する方法(簡単)

SWELLの導入方法

SWELLの導入は、下記の流れで進めていきます。

  1. SWELLの購入
  2. SWELL親テーマのダウンロード
  3. SWELL子テーマのダウンロード
  4. SWELLをWordpressにインストール
  5. SWELL子テーマを有効化

上記のとおりですが、ここからは具体的な進め方をご紹介していきます。

では、一緒に進めていきましょう。

STEP
SWELLの購入

まずはSWELL公式サイトにアクセスして、画面右上の「購入する」をタップしてください。

SWELL公式サイト

SWELL公式サイトトップ画面
SWELL公式サイトのトップ画面

ダウンロードページに移動したら、「利用規約に同意します。」にチェックを入れ「SWELLを購入する」をタップ。

SWELL購入画面

購入画面になったら、クレジットカードの情報を入力して「支払う」をタップ。

クレジット情報入力画面

これで、購入完了です。

登録したメールアドレス宛に「購入者限定パスワード」などが記載されたメールが届きます。

パスワードはマイページにログインする時に必要となるので、忘れずに控えておきましょう。

STEP
SWELLテーマのダウンロード

次に、SWELLのダウンロード方法になります。

なお、ダウンロードするファイルは下記の2つです。

  • SWELLの親テーマ
  • SWELLの子テーマ

では、ダウンロードしていきましょう。

下記のとおり、SWELL公式サイトのトップページから「フォーラム」をタップ。

SWELL公式サイトからフォーラムへ

SWELLERS'に移動したら「ログイン」をタップ。
(メールで届いた「購入者限定パスワード」が必要)

SWELLERSにLOGIN

マイページに移ったら、「SWELL 本体最新版」と、「子テーマ」のZIPファイルをタップ。

テーマファイルをダウンロード

これで、親テーマ・子テーマのダウンロードは完了です。

次は、ダウンロードしたファイルをWordpressにアップしていきます。

STEP
Wordpressにインストール

Wordpress管理画面→「外観」→「テーマ」と進みましょう。

Wordpress管理画面から外観、テーマへ

①「新規追加」をタップ。

ワードプレステーマを新規追加

②「テーマのアップロード」をタップ。

外観からテーマのアップロード

③「ファイルを選択」をタップ。

ワードプレステーマファイルを選択

④「swell-2-4-0-1.zip」(親テーマ)のファイルを選択。

SWELLのファイルを選択

⑤「今すぐインストール」をタップ。

⑥「テーマのインストールが完了しました。」と表示されて、親テーマのインストールが完了。

親テーマファイルのインストール完了

⑦親テーマのインストールができたら、子テーマも同じようにインストールしましょう。
(インストールするファイル名は「swell_child.zip」)

STEP
SWELL子テーマを有効化

親テーマと子テーマのインストールができたら、「子テーマ」の方を有効化していきます。

①Wordpress管理画面→「外観」→「テーマ」と進み、SWELL CHILDの「有効化」をタップ。

SWELLの子テーマを有効化

②下記のようにSWELL CHILDが「有効」と表示されて完了。

SWELLの子テーマの有効化完了

親テーマを有効化してしまうと、テーマの更新でカスタマイズした内容が初期化される可能性があります。
そのため、必ず子テーマの方を有効化しましょう。

SWELLの良くある質問

SWELLに対する良くある質問
SWELLは初心者でも使えますか?

SWELLは、他のテーマと比較しても圧倒的な使いやすさです。

初心者にこそ、超オススメ。

デザイン変更なども簡単で、誰でもオシャレなサイトにできます。

他のテーマからSWELLに移行するのは大変ですか?

SWELLには、移行のための専用プラグインが用意されていて、他のテーマに移行する場合と比べたらかなり楽に移行できるといえます。

移行プラグインがあるのは、確認できている中では、SWELLだけ。

なお、移行プラグインについては他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧から確認できます。

SWELLは、SEOに強いですか?

SWELLは、SEOに強いテーマといえます。

基本的なSEO対策は、他のテーマ同様に問題なく実装されています。

また、SEOにおいてページスピードが重要視されるようになった今、最高レベルのスピードを誇るSWELLはSEOでも有利といえます。

なお、参考程度にLighthouseで計測したところ、SEOスコアは100点満点でした。

ライトハウスSEO-SWELLの画像
SWELLにアフィリエイトはありますか?

SWELLではテーマを紹介することでアフィリエイトができます。(SWELL購入者のみ)

正直、かなりオシャレなテーマなので、トップページにバナーを貼り付けているだけでも「売れます」ね。

なので購入価格は17,600円しますが、元が取れてしまうことも多いかなと。

⇧目次へ戻る

SWELLの評判とレビュー|最高のテーマを使ってみよう!

SWELLは本当に、本気でオススメできるテーマです。

そんなSWELLから得られるメリットについて、再度おさらいをしておきましょう。

SWELLのメリットまとめ

・めちゃくちゃオシャレ

・爆速で上位表示に有利

・記事を書くスピードが上がる

・稼げる機能もたくさん

・細かいところまでオシャレ

・複数のサイトにも使い放題

・すでに最高なのに、進化が止まらない

・他のテーマからの移行がしやすい

・使いやすいから初心者に一番おすすめ

スウェル最高

そして、10の有料テーマを試した結果の結論はこうです。

AFFINGER、THE THOR、JIN、SANGOなど人気で素晴らしいテーマがあるなかでも、「SWELL」がベスト。

しかも、圧倒的に。

ヒナキラ

SWELLを導入してみようかな?と思っている方は、ぜひ使ってみてください。

テーマの乗り換えもしやすいですし、ね。

さっそくSWELLをダウンロードしてみる

乗り換えサポートプラグインについて見てみる

⇧目次へ戻る

⇧目次へ戻る

\行こう、素晴らしきパートナー「SWELL」と共に/

※圧倒的な使いやすさ、圧倒的な見た目、圧倒的なスピードを体感してください。

SWELL専用ブロックの使い方

>SWELLの使い方まとめ

上記では、SWELLの始め方から、ブロックエディター、専用ブロックの使い方、カスタマイズなど、基本的な使い方をまとめています。

なお、SWELL公式サイトにて、本記事がレビュー記事一覧として紹介されました。

⇧目次へ戻る

SWELL記事一覧

「国内最速」を超える速さと安さ!(検証済)
30分!ブログを始める方法