> デザインが綺麗でおしゃれ!評判のSWELLをレビュー!

SWELL超レビュー!口コミから読みとくタイパ最高テーマの真実– 本音で話します –

WordpressテーマおすすめSWELL評判・レビュー

本記事は、Wordpressテーマ「SWELL」の口コミ評判・レビュー記事です。

12コの有料テーマを使用したからこそ分かる視点で、本音で解説しています。

SWELLって、どんなテーマなんだろう?

SWELLが良いらしいけど、本当かな?

すごい評判だけど、なんだか胡散臭い・・・。

こういった疑問を持つあなたに、オススメの内容となっています。

本記事の内容
  • SWELL本音レビュー
  • SWELLの口コミ評判
  • SWELLのメリットデメリット
  • SWELLの導入方法

この記事では、12コの有料テーマを使った僕が、色々なWordpressテーマと比較して分かった事実を話します。

結論から言うと、「テーマ選びで失敗したくない」と考えているあなたには、SWELLが最適です。

SWELLを購入して大丈夫かな?と心配な方は、見逃し厳禁ですよ。

嬉しいことに、この記事は公式サイトの「SWELLのレビュー記事一覧」で紹介していただいてます。

SWELLのレビュー記事一覧

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代ブロガー。ブログ月収6桁達成。有料テーマ12コを扱うテーマおたく。27万円の「BLOGUSコミュニティ」でSEO、稼ぐ思考を勉強中。

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代ブロガー。ブログ月収6桁達成。有料テーマ12コを扱うテーマおたく。27万円コンサルコミュニティでSEO勉強中。

12の有料テーマを使用

\オシャレで生産性の高いテーマ/

※12コの有料テーマを扱う僕のオススメ№1!

▼詳しい導入方法初期設定方法はコチラ▼

タップできる目次

SWELL"ガチ"レビュー|12コの有料テーマを使う僕の本音

商品名WordPressテーマ SWELL
開発者了さん(山崎諒)
販売元株式会社LOOS
販売価格¥17,600(税込)
決済方法クレジットカード、バンドルカード
ライセンス100%GPL(複数サイト利用可)
リリース2019年3月
デザイン性綺麗でオシャレ
使いやすさ非常に使いやすい
ユーザー数人気ナンバーワン
収益性収益機能が豊富
機能性超高機能(いまだ進化中)
総合評価点4.74点

SWELLは、本当に素晴らしいテーマです。

AFFINGER6、THE THOR、JIN、SANGOなどなど、12コの有料テーマを使用して分かったこと。

それは、SWELLこそブログ向けWordPressテーマとして「絶対に」最高峰だということでした。

しかも、すでに最高峰なのに依然として進化を続けており、どこまで到達するのだろう・・・というほど。

これはここだけの話ですが、SWELL以外のテーマにすると後悔する可能性が高いです。

いや、あなたの主観じゃないですか?

と、思うかもしれないので、根拠を示しますね。

独自アンケートによると、SWELLから他のテーマに移行した方(離脱率)はたった6.2%という結果でした。

Wordpressテーマ離脱率比較
各テーマの離脱率を調査

他テーマは低くても30%以上の離脱率となっているので、いかに驚異的かが分かりますね。つまり、最も失敗の少ないテーマであるということを示しています。

そんな最高峰WordPressテーマの実力を、これから紹介していきますね。

\ 他の有料テーマを圧倒する最高峰のテーマ /

※絶対失敗したくない方は、SWELL

⇧目次へ戻る

SWELLの悪い評判・デメリット5つ

では、SWELLの良くない評判・デメリット5つを見ていきましょう。

良くない評判①価格が高い
良くない評判②AMPに対応していない
良くない評判③個人開発のリスクがある
良くない評判④寝るのが遅くなる
良くない評判⑤甘やかされてダメになる
SWELLの良くない評判5選

良くない評判①:価格が高い

テーマ名税込価格
賢威27,280円
Diver17,980円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER・JIN14,800円
SANGO11,000円

収集したSWELLの悪い評判で最も多いのが、この「価格面」でした。実際、有料テーマの中でも中価格帯で、安いとは言えません。

しかし、これは冗談抜きで言いますが、値段で決めると後悔します。

17,600円を出すのは簡単ではありませんが、ずっとモヤモヤした気持ちを持ち続けるのは精神衛生上も良くないです。

遅かれ早かれSWELLの素晴らしさに気付いて、SWELLを使いたくなるのは時間の問題です。

もし、欲しいけど、高いからどうしよう・・・と値段で悩んでいるなら、勇気を出してみることをオススメします。

いざ移行しようと思ったときに、手遅れにならないように。(100記事を超えていたら修正が大変なのでオススメできません)

買う理由が値段なら買うな、買わない理由が値段なら買え

良くない評判②:AMPに対応していない

AMPとは、スマホでアクセスした場合に高速表示をさせる手法のことです。

逆に言えば、AMPを使えるWordPressテーマよりも速ければ、必要がないということ。

そして、正直SWELLはAMP対応のテーマよりも断然速いです。

速度アップの専門家とも顧問契約を結ぶなど、むしろSWELLは速度アップに「かなり」力を入れているテーマなので、AMP対応テーマから移行しても逆に速くなります。

速度を気にする方は、むしろSWELLがオススメ。

良くない評判③:個人開発のリスクがある

SWELLの開発者は、唯一無二の存在です。

そのくらいテーマに対して情熱をもっていて、常にSWELLを進化させてくれています。

正直、その開発者に何かあった時、それが一番の心配でしょう。

ただ忘れてはならない点は、個人開発だからこそ、小回りの利いた対応をしてくれているということ。

良くない評判④:寝るのが遅くなる

これはデメリットとはいえませんが、一応「デメリットはありますか?」に対する回答だったので、掲載しています。

「楽しすぎて睡眠不足になる」という、なんとも嬉しいデメリットです。

僕も、楽しくて毎日深夜までブログを楽しんでしまっています。

良くない評判⑤:甘やかされてダメになる

「甘やかされてダメになる」というデメリットの声もありました。

これは、SWELLが高機能で使いやすいために、CSSなどの勉強をする必要がないことから起こる現象です。

つまり、これもデメリットではなく逆のような気が・・・。

正直、僕もSWELLのやさしさに甘えちゃってます。

以上、評判から見たデメリットを紹介させていただきましたが、逆にいえばこれらをクリアできればSWELLにしない理由はないというくらいのテーマです。

>SWELL公式サイトでもっと詳しく見る

※値段以上、悪い評判が少ないテーマ

\ 使いやすい!ブログの生産性を加速 /

⇧目次へ戻る

SWELLの良い評判・メリット10コ

続いて、SWELLの良い評判・メリット10コを見ていきましょう。

良い評判①SWELLにしただけでオシャレ
良い評判②誰でも簡単にオシャレにできる
良い評判③爆速で上位表示に有利
良い評判④高速化のプロが付いている
良い評判⑤ブログを効率化できる
良い評判⑥複数のサイトにも使い放題
良い評判⑦パワーアップが止まらない
良い評判⑧他テーマからの乗り換えもしやすい
良い評判⑨便利な機能が充実している
良い評判⑩なんといっても楽しい

では、ひとつずつ解説しますね。

良い評判・メリット①:SWELLにしただけでオシャレ

テーマ導入後の初期画面

インストールして「すぐ」オシャレ
SWELLはインストール後からオシャレ

SWELLは、導入してすぐにオシャレです。

ほとんどのテーマでは、導入したあとに長く厳しいデザインとの戦いが始まりますが、SWELLでは全くその必要はありません。

最初からオシャレだから。

テーマの初期画面で比較すると、SWELLは特にスタイリッシュですね。

SWELLを詳しく見てみる

良い評判・メリット②:誰でも簡単にオシャレにできる

SWELLでは、CSSなどの専門知識がなくても簡単にオシャレにできます。

実際、これまで使ってきた他のWordpressテーマと比較しても、カスタマイズの簡単さはSWELLがダントツだったので間違いないですね。

誰でも簡単に」というのが大きなポイント。

SWELLならポチポチと画面上の操作だけでオシャレなサイトにできます。

それと、他の有料テーマを使ったから分かるのですが、正直どれだけ頑張ってもオシャレにできないテーマもたくさんあります。

本気でオシャレさを求めたいならSWELL一択ですよ。

SWELLを詳しく見てみる

良い評判・メリット③:爆速で上位表示に有利

SWELLならスコア100点も出せる
SWELLモバイル速度
SWELLパソコンスピード

SWELLのサイト表示スピードは、とにかく速いです。スピードスコアも100点満点が可能。

実際に12コの有料テーマを試して検証しましたが、最高レベルのスピードでした。

  • 人気テーマとのスピード比較
スクロールできます
テーマ名パソコン速度モバイル速度
SWELL10098
SANGO9990
AFFINGER10089
THE THOR9352
STORK199986
JIN9990
Cocoon9989
プラグイン不使用でのスピード比較

SWELLは、スピード面においても最高レベルです。

SWELLを詳しく見てみる

良い評判・メリット④:高速化のプロが付いている

SWELLは以前からすでに爆速でしたが、2021年より高速化のプロ「スキルシェア」さんと顧問契約しています。

高速化のプロとの顧問契約
高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました。

つまり、スピードにおいては右に出るテーマがないほどの環境になったのです。

ちなみにですが、スピードが低下すると、SEO以外にも下記のような影響が・・・。

サイトが遅い(重い)と損をしています

上記のとおり、表示速度は売り上げに直結することが分かっているので、やはり意識はしておくべきでしょう。

3秒以上かかると一気に離脱が増えるので、スピード対策は必須ですね。

良い評判・メリット⑤:使いやすくてブログを効率化できる

これまで有料テーマを12種類使いましたが、SWELLが一番使いやすいです。

下記のように、装飾もサクサク行えて、効率的にブログを書くことができます。

SWELLのボックス装飾を使う様子

また、SWELLはWordpressの最新エディターである「ブロックエディター(Gutenberg)」に完全対応しています。

実は、他のWordPressテーマでブロックエディターに完全対応しているのは、ごくわずかです。

良い評判・メリット⑥:一度買ったら複数のサイトにも使い放題

SWELLは、一度購入したら使い放題、複数のサイトで利用ができます。

テーマによっては利用できるサイト数に制限があったり、サブスク型だったり、追加料金が必要となる場合も。

複数サイトに使えるので、新しいブログを作る時に超お得です。

良い評判・メリット⑦:パワーアップ(進化)が止まらない

アップデート
アップデート情報

>SWELLのアップデート情報

SWELLは「あれ、また更新?」と思うほど常にアップデートされています。

それはつまり、つねに進化し、パワーアップを続けているということ。

新たな機能が追加され続け、どんどん使いやすいテーマへと改善されいて、本当にスゴイです。

正直、WordPressテーマの良し悪しは、進化し続けようとする開発の熱意にあります。

有料テーマを12コ持っていて、アップデート頻度も見比べていますが、他のほとんどのテーマでは、SWELLほどの更新性はないです。

パワーアップするテーマと、現状維持のテーマ、あなたならどちらを選びますか?

>SWELL公式サイトはこちら

良い評判・メリット⑧:テーマの移行がしやすい

SWELLは、他のテーマからの移行がしやすいように「乗り換えサポートプラグイン」が用意されています。

SWELL乗り換えプラグイン
SWELLの乗り換えサポートプラグイン

このサポートプラグインを使えば、移行によるデザイン崩れなどを修正する手間を大きく削減してくれます。

移行プラグインがあるのはSWELLだけです。

>SWELLの乗り換えプラグインについて確認する

ただし、いくら移行プラグインがあるといっても、多少の修正は必要です。

ぶっちゃけ、記事数が100を超えるようなら、かなり大変になるでしょう・・・。

テーマの移行は、手遅れになる前に。できるだけ早く行いましょう。

>SWELL公式サイトはこちら

良い評判・メリット⑨:「時短になる」「稼げる」機能が充実している

SWELLは使いやすく「時短になる」うえに、「稼ぐための便利な機能」もたくさん。

クリック率が分かる「ボタン」や「広告の管理」、「ABテスト」や「ランキング」機能など、収益力アップにも貢献してくれます。

また、それぞれの機能が簡単に使える点もSWELLならではです。

SWELLの専用ブロックは便利で使いやすく、タイパ(タイムパフォーマンス)最高です。

良い評判・メリット⑩:なんといっても楽しい

SWELLの良い評判として「楽しい」という声は多いです。

SWELLにしてからというもの、デザインが良くなって、記事が書きやすくなって、上位表示も増えて、とにかくブログが楽しくなりました。

SWELL以前に使用していたCocoon、JINも良いテーマなのですが、ブログが楽しくなるという意味でSWELLが抜群に優れています。

SWELLにするだけで「抜群に」ブログが楽しくなります。

また、楽しくなる大きな理由の一つは、開発者の了さんが「楽しんでほしい」との思いを持って開発されているからに他なりません。

以上、SWELLの良い評判から見たメリット10個でした。

\使いやすく、ブログが楽しくなる/

※最高のWordPressテーマ

⇧目次へ戻る

タイパ最強!評判の良いSWELLおすすめ機能9つ

SWELLオリジナルブロックの使い方を動画解説
SWELLの専用ブロック
SWELLの専用ブロック

SWELLはタイパ(タイムパフォーマンス)最強で使いやすいと評判です。

SWELL専用ブロックが豊富、エディターも使いやすく、収益機能も充実しています。

そんな中、ここでは特にオススメの機能9つに絞って評判と共に解説しますね。

では、それぞれ見ていきましょう。

おすすめ機能①:広告タグ

広告タグは、登録しておいた広告を管理できる便利な機能です。

下記のように、表示回数やクリック率といった指標も見ることができて、収益力アップのための改善につなげられます。

SWELL広告タグ

なお、広告タグブロックの使用例は下記です。

ランキング型

広告の管理が楽になる上、効果の測定もできるので便利です。

ランキング機能も実装できるので、収益性も高い。

おすすめ機能②:フルワイド

フルワイドブロック

フルワイドブロック

フルワイドブロックは、画面いっぱいを使って表示させる機能です。

画像を背景にすると、とってもオシャレな雰囲気に。

このように、フルワイドブロックは、画面いっぱいを使ってダイナミックに見せることができる機能です。

トップページに使ったりして、とてもオシャレなサイトに見せることができますね。

おすすめ機能③:ABテスト

ABテストブロックは、読者がページを開くたびに「A」か「B」のどちらかを表示させるもので、広告の効果測定などに便利です。

\Aブロック/

ABテストの例

\Bブロック/

Bブロック

なお、某テーマではABテスト機能は有料で購入することになりますよ。

おすすめ機能④:SWELLボタン

SWELLボタンブロックは、簡単にオシャレなボタンを設置できるのはもちろん、ボタンのクリック率も計測ができます。

\行こう、素晴らしきパートナー「SWELL」と共に/

※圧倒的な使いやすさ、見た目、スピードを体感してください。

  • SWELLボタンのクリック率計測機能

ボタンごとのクリック率が計測できるのは、とても便利です。

おすすめ機能⑤:テーブル

項 目SWELLAFFINGER
ページスピード
使いやすさ
デザイン性
メリットデメリット
超高機能
進化が凄い
使いやすい
オシャレ
価格が高め
AMP非対応
メリットデメリット
メリット
メリット
メリット
メリット
デメリット
デメリット
デメリット
デメリット
スクロールできます
フリープレミアム
機能A
機能B
機能C
制限あり
無料ではじめる購入はこちら

SWELLのテーブルで出来る機能は下記です。

  • ◎や△など記号を使える
  • テーブル内でリストが使える
  • 柔軟にカラーを変更できる
  • 横スクロール設定ができる
  • テキスト配置を変えられる
  • 折り返し禁止設定ができる
  • 5つのテーブルパターンから選べる

上記のような、すごいテーブルが使えます。

その機能は、9,800円の有料プラグイン「SIMPLE BLOG DESIGN」以上。

SWELLは、こんな素晴らしい機能が「0円」でシレっと追加されちゃいます。

\有料級の機能もどんどん追加される/

⇧目次へ戻る

おすすめ機能⑥:リッチカラム

便

左右余白なし
モバイル3列

左右余白なし
モバイル3列

左右余白なし
モバイル3列

SWELLのリッチカラムは、モバイルで横8列まで表示できます。

Wordpressに標準装備されている「カラム」だと横2列までなので、かなりカスタマイズの自由度が増します。

また、Wordpress標準の「カラム」では余白の設定ができないのですが、SWELLのリッチカラムなら上記のように余白をなくすこともできます。

リッチカラムはかなり便利なので、ぜひ使ってほしい機能です。

おすすめ機能⑦:ブログパーツ

ブログパーツで作成した内容

ブログパーツは使いまわしできるスタンプのようなもので、良く使うコンテンツを登録してペタペタ貼り付けるように使うことができます。

簡単にいえば、スーパー時短機能ですね。

登録しておいたコンテンツは、いつでもワンタッチで呼び出せて使いまわせるので超便利。

おすすめ機能⑧:ボックスメニュー

ボックスメニュー
BOX-MENU

SWELLのボックスメニューは、上記のようなものです。

コレをサイドバーに置くだけで、一気に雰囲気が良くなりますね。

ボックスメニューは、2022年になってから追加された新機能ですよ。

おすすめ機能⑨:余白量の調整機能

上記動画のように、SWELLは余白調整も簡単です。

2022.6に更に使いやすくなりました。これ、地味ですがめちゃくちゃ便利なんですよね。

特に、僕は余白広めなことが多いので重宝してます。

と、このような便利な機能がどんどん追加されるというのが、SWELL最大の魅力の一つですね。

\やっぱりSWELLは最高です/

大評判のテーマ「SWELL」がオススメな人

Wordpressテーマ「SWELL」がオススメなのは、下記に当てはまる方です。

  • オシャレなデザインで仲間に褒められたい
  • 効率化して出来るだけ時間効率性を高めたい
  • 絶対にテーマ選びで失敗したくない!

上記のような方には、特におすすめです。

正直、価格面さえクリアできるのであれば、もはや迷うことはありません。

>SWELL公式サイトでもっと詳しく見る

※使いやすくて効率的、ブログが楽しくなる

ではここからは、いよいよ奇跡のテーマ「SWELL」をインストールする手順について解説していきます。

SWELLをカンタンに導入する方法

SWELLのインストール方法を動画解説

SWELLの導入は、以下の5ステップだけ。とても簡単です。

  1. SWELLの購入
  2. SWELL親テーマのダウンロード
  3. SWELL子テーマのダウンロード
  4. SWELLをWordpressにインストール
  5. SWELL子テーマを有効化

ここからは具体的な進め方をご紹介していきます。一緒に進めていきましょう。

STEP
SWELLの購入

まずはSWELL公式サイトにアクセスして、画面右上の「購入する」をタップしてください。

SWELL公式サイト

SWELL公式サイトトップ画面
SWELL公式サイトのトップ画面

ダウンロードページに移動したら、「利用規約に同意します。」にチェックを入れ「SWELLを購入する」をタップ。

SWELL購入画面

購入画面になったら、クレジットカードの情報を入力して「支払う」をタップ。

クレジット情報入力画面

これで、購入完了です。

STEP
SWELLテーマのダウンロード

次に、SWELLのダウンロード方法になります。

なお、ダウンロードするファイルは下記の2つです。

  • SWELLの親テーマ
  • SWELLの子テーマ

では、ダウンロードしていきましょう。

下記のとおり、SWELL公式サイトのトップページから「フォーラム」をタップ。

SWELL公式サイトからフォーラムへ

SWELLERS'に移動したら「ログイン」をタップ。

SWELLERSにLOGIN

マイページに移ったら、「SWELL 本体最新版」と、「子テーマ」のZIPファイルをタップ。

テーマファイルをダウンロード

これで、親テーマ・子テーマのダウンロードは完了です。

次は、ダウンロードしたファイルをWordpressにアップしていきます。

STEP
Wordpressにインストール

Wordpress管理画面→「外観」→「テーマ」と進みましょう。

Wordpress管理画面から外観、テーマへ

①「新規追加」をタップ。

ワードプレステーマを新規追加

②「テーマのアップロード」をタップ。

外観からテーマのアップロード

③「ファイルを選択」をタップ。

ワードプレステーマファイルを選択

④「swell-2-4-0-1.zip」(親テーマ)のファイルを選択。

SWELLのファイルを選択

⑤「今すぐインストール」をタップ。

⑥「テーマのインストールが完了しました。」と表示されて、親テーマのインストールが完了。

親テーマファイルのインストール完了

⑦親テーマのインストールができたら、子テーマも同じようにインストールしましょう。
(インストールするファイル名は「swell_child.zip」)

STEP
SWELL子テーマを有効化

親テーマと子テーマのインストールができたら、「子テーマ」の方を有効化していきます。

①Wordpress管理画面→「外観」→「テーマ」と進み、SWELL CHILDの「有効化」をタップ。

SWELLの子テーマを有効化

②下記のようにSWELL CHILDが「有効」と表示されて完了。

SWELLの子テーマの有効化完了

親テーマを有効化してしまうと、テーマの更新でカスタマイズした内容が初期化される可能性があります。
そのため、必ず子テーマの方を有効化しましょう。

SWELLを導入したら、初期設定もしておくと良いです。

このあと解説していきます。

⇧目次へ戻る

SWELLの初期設定方法

SWELLの初期設定方法を動画解説

SWELLを導入したら、そのままSWELLの初期設定も済ませておくのをオススメします。

初期設定方法については、「SWELLの始め方~初期設定方法10選【画像153枚使って解説】」で分かりやすく解説してますので、ぜひ見ながら設定してみてください。

SWELLに関する良くある質問

SWELLの評判があまりにも良すぎますが、本当でしょうか?

SWELLの良い評判については、おおむね信じて大丈夫です。

というのも、12種類の有料テーマを使って徹底検証しましたが、SWELL一択というくらいの結果でしたから。

良い評判が多いのも当然といえるでしょう。

SWELLは初心者でも使えますか?

SWELLは、他のテーマと比較しても圧倒的な使いやすさです。

むしろ初心者にこそ、超オススメ。

デザイン変更なども簡単で、誰でもオシャレなサイトにできます。

他のテーマからSWELLに移行するのは大変ですか?

SWELLには、移行のための専用プラグインが用意されていて、他のテーマに移行する場合と比べたらかなり楽に移行できるといえます。

移行プラグインがあるのは、確認できている中では、SWELLだけ。

なお、移行プラグインについては他テーマからSWELLへの「乗り換えプラグイン」一覧から確認できます。

SWELLは、SEOに強いですか?

SWELLは、SEOに強いテーマといえます。

基本的なSEO対策は、他のテーマ同様に問題なく実装されています。

また、SEOにおいてページスピードが重要視されるようになった今、最高レベルのスピードを誇るSWELLはSEOでも有利といえます。

なお、参考にLighthouseで計測したところ、スピードスコアもSEOスコアも100点満点でした。

SWELL-SEO
SWELLにアフィリエイトはありますか?

SWELLではテーマを紹介することでアフィリエイトができます。(SWELL購入者のみ)

正直、かなりオシャレなテーマなので、トップページにバナーを貼り付けているだけでも「売れます」ね。

なので購入価格は17,600円しますが、元が取れてしまうことも多いかなと。

SWELLにお得なセールはありますか?

結論からいって、残念ながらSWELLにはセールも、セルフバックもありません。

>SWELLの最新価格・セール情報・セルフバック

つまり、17,600円という価格より安くは買えないということ。

ちなみに、これまで2度の価格改定があったので、むしろ「いま」購入することが一番お得に買える方法ともいえます。

実際、これだけ高性能で大人気のテーマですから、3回目の値上げとなる可能性も十分にあります。その前に購入した方が、金銭的にも労力的(修正の手間)にも最小限で済むでしょう。

⇧目次へ戻る

まとめ|SWELLへの移行は手遅れになる前に!

SWELLのメリットまとめ

・めちゃくちゃオシャレ

・爆速で上位表示に有利(高速化のプロ付いている)

・記事を書くスピードが上がる

・稼げる機能もたくさん

・細かいところまでオシャレ

・複数のサイトにも使い放題

・すでに最高なのに、進化が止まらない

・他のテーマからの移行がしやすい

・使いやすいから初心者に一番おすすめ

SWELL最高です!

SWELLは本当に、本気でオススメできるテーマです。

正直、AFFINGER、THE THOR、JIN、SANGOなど人気で素晴らしいテーマがあるなかでも、「SWELL」がベスト。しかも、圧倒的に。

最後に、ここまで読んでくれたあなたには本音でぶっちゃけます。

ここまで興味を持ってくれたなら、100%あなたにはSWELLがオススメです。

ちょっと強い言い方になりますが、他のWordPressテーマでは、十中八九、後悔するでしょう。

記事が多くなってからでは移行が大変になってしまうので、今すぐ行動することをオススメします。

\便利で時短、使いやすいテーマで楽しもう/

SWELLの始めかた、初期設定方法はコチラ▼

⇧目次へ戻る

⇧目次へ戻る

\行こう、素晴らしきパートナー「SWELL」と共に/

※圧倒的な使いやすさを体感してください。

⇧目次へ戻る

参考①:SWELLデモサイトへの着せ替え方法

SWELL DEMO 01
SWELL DEMO 01
SWELL DEMO 02
SWELL DEMO 02
SWELL DEMO 03
SWELL DEMO 03
SWELL DEMO 04
SWELL DEMO 04
SWELL DEMO 05
SWELL DEMO 05
SWELL DEMO 06
SWELL DEMO 06

SWELLは簡単にオシャレにできるテーマですが、デモサイトのデザインを使うのもオススメです。

簡単に、すぐ、オシャレな雰囲気のブログが出来上がります。

SWELLのデモサイトのデザインに着せ替える方法については「SWELLデモサイトへの着せ替え方法【無料】」をチェックしてください。

\最初からオシャレなデザインで/

⇧目次へ戻る

参考②:オシャレな企業サイトを作る方法

SWELLを使えば、上記のようにオシャレな企業サイトを作るのも簡単です。

企業サイトの作り方については、「SWELLを使って企業サイトを作る方法」で確認してください。

\企業サイトの構築も簡単/

⇧目次へ戻る

参考③:その他の口コミ評判はコチラ

  • 良くない評判

良いところが多い分いい買い物だけど、値段が少々高い。
(投稿者:mi_yu0039)

投稿画面に表示される記事のpv数が、投稿した日からの累計の数字しかでていないこと(Cocoonは「本日」「週」「月」「全体」に分かれていて分かりやすかったので、その表示の方がよかった)
(投稿者:kuroneko0103)

クラシックエディターで編集したい人には不要かもしれません。
(投稿者:nakayamaswhs)

表を設置した時に、セルの結合ができなくて困りました。表作成のプラグインを入れて解決しました。
(投稿者:cocco-a-cocco)

AMPに対応していない。
(投稿者:ks-06-02)

悪い点はCSSをいじりづらい点です。
(投稿者:kurohiro)

書式の背景色を設定するとコードが複雑になりすぎる点はイマイチなので使わない方が良いです。(マーカーがベター)
(投稿者:yamaneko1418)

  • 良い評判

ブロックエディターが使いやすいことです。WEB関係の仕事やスキルがまったくない私でもSWELLのブロックエディターは直感的に使うことができました。記事執筆のスピードもコクーンを使っていた時と比べて早くなりました。
(回答者:retorofos)

SWELLを使っていてアクシデントが起こった時に開発者の方がすぐ反応してくれた(補足:Twitterで呟いたら返事をいただけました)
(回答者:piyono)

ビジュアル的にわかりやすく、直感的に操作できるのでサイトレイアウトがとにかく楽!
(回答者:shibusawa120)

直感的に執筆作業を進められる(専門的な知識がなくとも、ある程度の装飾した記事が書ける)
(回答者:yamashita-)

作者様がアップデートに対応する為に作業してくださっているおかげで、いつまでも安心して使用できるところ。SWELLはいつまでも作者様の愛で進化し続けている素晴らしいテーマだと思います。
(回答者:ranran_p)

HTMLやCSS等の知識が無い初心者でも簡単に使える。
(回答者:kurohiro)

お洒落なホームページが比較的簡単に作れる。
(回答者:mado_bg)

圧倒的に視点に入る魅力的なサイトを作成出来ることを実感した。
(回答者:suikabar3721)

有料テーマの中でも、表示速度がかなり速い印象です。もともと表示速度の遅い有料テーマを、個人の力で早くするのは至難のワザです。
(回答者:k2nd)

ブロックエディターの機能がとにかく使い勝手がいいですし、直感的に使えるので非常に便利です。また、記事を書くスピードが明らかに上がりましたし、元々が多機能なので追加するプラグインもなくて助かります。そしてアップデートの頻度も高いですし、益々使いやすくなり助かります。
(回答者:Re1121)

①HTMLやCSS等の知識が無い初心者でも簡単に使える。
機能が非常に豊富で使いやすい。
ブログカードが非常に優秀で作成する際に手間がかからない。
(回答者:kurohiro)

・デザインがおしゃれ
買い切り型
・サイトスピードが早い
(回答者:yuuuuui213)

・お洒落なホームページが比較的簡単に作れる
・わからないことがあってもマニュアルで大体のことは解決できるので困らない
(回答者:mado_bg)

シンプルで必要なものは全て網羅している。
パステルカラーですっきりまとめられるのがgood。
なんといっても特に難しい設定が不要で使いやすい点が気に入ってます。
(回答者:yamaneko1418)

動作が軽い」という点です。OSのアップデートも打ち切られた型落ち中古のMacbookAirを使っていて、記事執筆でさえコクーンだと結構もたついていましたが、SWELLに変えてからはかなりサクサク動くようになりました。
(回答者:simpleplan563)

①プラグインを入れなくても、テーマ内で済むことが多いです。例えば、CSS/JSが同じページ内に書けます。
②ブロック下の余白の調整が、ワンクリックでできるのがありがたいです。コード書かずに済みます。
(回答者:suisuiDesign)

①デザインがおしゃれでシンプル②カスタマイズしやすい③機能が充実
(回答者:mi_yu0039)

・見出しやボックス、マーカーなどのデザインを設定1つで気軽に変えられるのが嬉しい
・乗り換えサポートプラグインやユーザー限定の会員サイト、SEO SIMPLE PACK(プラグイン)など、ユーザーにとって嬉しいサービスが充実している
(回答者:kuroneko0103)

表示速度が速いという点です。アフィリエイトではサイト表示速度が速いほど広告のクリック率が上がり収益化がアップします。
(回答者:Creative-work)

・おしゃれ:無料のCocoonより、やはりおしゃれ感があります。
・カスタマイズが楽:Cocoonから変えて、カスタマイズが楽だと感じました。カルーセルの設置もらくちんでした。
(回答者:cocco-a-cocco)

1.圧倒的な見た目。以前はSONICを利用していましてが、みためがかっこよいため、SWELLにへんこうしました。
(回答者:ikepuu)

1、他の有料テーマから移行するのがとても楽だった。
2、テーマがキレイな上に、操作がわかりやすい。
3、購入サイトにある推奨プラグインについても簡潔な説明で分かりやすかった。
(回答者:nakayamaswhs)

導入前に比べると明らかに作業時間が短縮されたと感じています。
SWELLのおかげで作業時間が短縮されるので、その分他の作業をする時間が増えて良い事しかありません。
これからブログやホームページを起ち上げようと思っている方には絶対おすすめです。
(回答者:keiko57)

1 デザインが綺麗になった。
2 機能が充実していて、途中からも追加の新機能が増えたり進化し続けている。
3 記事を仕上げるスピードが速くなった。
(回答者:ks-06-02)

デモサイトと同じカスタマイズをするだけで、かっこいいサイトになる
画像の加工ができる(フィルターが用意されている)
アフィリエイトリンクの管理ができる
(回答者:pingpong88)

デザインが非常にお洒落でカスタマイズしやすいですし、サイトを移動するスピードが圧倒的に早いので大変使い勝手がいいです。また、料金は若干割高ではありますが、アップデートの頻度が高くて益々使いやすくなっているので許容範囲でした。
(回答者:Re1121)

はじめから用意されているままでもオシャレなブログになります。今はブログをふたつ運営していますが、ひとつは初期設定のままです。それでもオシャレなブログに見えますし、訪問者からも好評な意見が多いです。「記事の内容だけで勝負したい」という方だったらトップページを変更しなくてもいいと思います。
(回答者:reiya_bluebee)

良かった点は「非常に使いやすい、デザインが良い、アイコンが充実している」の3点です。
(回答者:kurohiro)

SWELLユーザーが多いことや販売サイト上で使用方法の動画や情報が多いことです。
初心者では操作方法が分からなくて検索することが多いですが、不明点の解決が早くとても助かっています。
(回答者:charlie41200000)

1.ブロックエディタ対応しているので、ワード感覚で簡単に記事を作成可能
2.デザインはシンプルすぎず上品な仕上がりになるため、企業でも個人でもつかやすいオールマイティ
3.テーマ購入者専用のフォーラムや公式のよくある質問が充実しているので不安が少ない
(回答者:tamatomosan)

良かった点は本当に使いやすいということです。ウィジットなどの設定が簡単で分かりやすいです
またとにかく記事が書きやすいということです。装飾等も簡単につけられて、カスタマーサービスも充実していて記事を書く時間が短縮できました。悪いと感じた点はとくにないです。
(回答者:yylife23_yylife)

SWELLの良い点はまずブロックエディタが使いやすく直感的に扱えることです。またプラグインが少なく済むため軽いこともメリットになります。アップデートの頻度が高くユーザーの意見が反映されやすいことも好印象です。
(回答者:yuki_masa)

ブロックエディターが使いやすく、表示もわかりやすい。オシャレ。運営するサイトを複数作れる。
(回答者:kkkyuichi)

・トップページのメインビジュアルにインパクトがあり、画像設定するだけで洗練された印象を与えられます。外観もかなり細かくカスタマイズでき、自分だけの個性を出す事ができます。
外観、見出し、記事の装飾などあらゆる機能がオシャレで洗練されています。パッと見た時の「初心者感」がなくなります。
(回答者:ssmasm)

\最高のWordPressテーマはこちら/

参考④:奇跡のWordpressテーマ「SWELL」の誕生秘話

これは、SWELL開発者の了さんの「プログラミング歴3年目で有料WordPressテーマを開発した話 〜『SWELL』を作ったきっかけ〜」から抜粋して僕なりに整理した内容で、了さんに掲載の旨もお伝えしているものです。

2017年春、青年はWordpressでブログを始めたものの、彼にとって「これだ!」というテーマが全然見つりませんでした。

そこで彼は「ないのなら自分で作ってしまおう!」と思い、独自テーマを作ってはみた。が、まだまだ酷いレベルでした。

しかし、ココナラなどでWordPressのカスタマイズ依頼を引き受けていく内に、できることがどんどん増えていきました。

そして、「やっぱWordPressテーマ作ってみたいな」と思うようになっていきます。

そして2018年、9月末頃。彼はWordpressのエディターが『Gutenberg』という次世代のエディターに切り替わるということを知った。

テーマ開発に向けた「最後のひと押し」が足りなかった彼には、絶好のタイミングでした。

それから程なくして、彼はテーマ開発に取り掛かり始め、Wordpressテーマ「SWELL」が誕生したのです。

といったように、この「SWELL」というWordPressテーマは、実はプログラミング歴3年目に突入した頃にたった一人の青年が作り始めたものです。

そして、今やブログ向けWordpressテーマとして唯一無二のレベルにまで成長を遂げました。

プログラミング3年目の青年が作ったなんて、ビックリです。
天才すぎる・・・。

\最高の開発者ひきいるWordPressテーマ/

\SWELLを使った「77」のサイトを集めた動画/

123...5
オシャレで高機能、いまイチオシのWordpressテーマ
SWELを詳しく見てみる
\ オシャレなWordpressテーマ /
SWELLを詳しく見てみる