>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

WordPressテーマおすすめ|人気ブログテーマ6選【有料・無料】– 【厳選比較】 –

WordpressテーマおすすめSWELL評判・レビュー

数多あるWordpress(ワードプレス)テーマの中から、特にオススメの6テーマ(無料1つと有料5つ)に厳選してご紹介!

テーマデザイン使いやすさ機能性
SWELLオシャレ使いやすい高い
AFFINGER6普通難易度高め高い
THE THORオシャレ新エディタ
未対応
高い
JINかわいい使いやすい低い
SANGOかわいい使いやすい普通
Cocoonシンプル難易度高め高い
サユナ

Wordpressテーマをどれにしたらいいか迷っていて・・・。

失敗のない、おすすめのテーマを教えてほしいです。

ヒナキラ

テーマ選びは悩みますよね。

僕もそうでしたから・・・。

ただ、実際に9つの有料テーマを使用して、今なら本当にオススメのテーマをご紹介できますから、安心してくださいね。

本記事で分かること
  • Wordpress(ワードプレス)テーマおすすめ6選
  • Wordpressテーマ別の比較
  • Wordpressテーマおすすめランキング
  • Wordpressテーマの基礎知識

Wordpress(ワードプレス)テーマは、デザインはもちろんのこと、使いやすさ、SEOにまで影響を及ぼします。

Wordpressテーマの選択に失敗して、違うテーマを買いなおすことになったら?

金銭的にも時間的にも、大きなロスとなってしまいますよね・・・。

つまり、Wordpressテーマ選びはとても重要だということです。

でも、安心してください。

この記事を読めば、きっとあなたに合った失敗しないテーマが見つかると確信していますので。

もし、気になったテーマがあれば、公式サイトからも詳細を見てみてくださいね。

ヒナキラ

ぶっちゃけ、今回ご紹介する「おすすめ」から選んでおけば間違いはありません。

ちなみに、テーマ移行は記事修正などの手間がかかるので、お早めのテーマ変更をおすすめします。

では前置きはこのへんにして、さっそくおすすめのテーマを見ていきましょう。

タップできる目次

Wordpress(ワードプレス)テーマおすすめ【有料5選+無料最強】

それでは、Wordpressテーマのおすすめを6つご紹介していきます。

  • Wordpressテーマおすすめ6選
テーマ名価格おすすめ度
SWELL17,600円
AFFINGER614,800円~
THE THOR16,280円
JIN14,800円
SANGO11,000円
Cocoon無料
ヒナキラ

それでは、一つずつ長所と短所も解説していきますね。

おすすめ①:最もオススメの有料テーマ「SWELL」

SWELL公式サイト

ワードプレステーマ
【SWELL】

  • ワードプレステーマSWELLの基本情報
テーマ名ワードプレステーマSWELL
サイトURL https://swell-theme.com/
価格税込 17,600円
開発者了さん(@ddryo_loos
おすすめ度
評判・レビューSWELLの評判・レビュー
  • ワードプレステーマSWELLのメリット・デメリット
良い点
悪い点
  • 失敗、後悔が少ない
    (他への移行率が低い)
  • お洒落でスタイリッシュ
  • 表示速度が最高レベル
  • 圧倒的に使いやすい
  • 詳細なマニュアルあり
  • ブロックエディター対応No.1
  • CSSの知識が必要ない
  • デザイン変更もラク
  • 常に進化を続けている
    (便利機能がどんどん追加される)
  • 何よりブログ運営が楽しくなる
  • 安くはない価格
  • 単独での開発リスク
  • CSSの知識習得がしにくい
    (CSSなしで運用可能)
ヒナキラ

当サイトでも使用しているイチオシのテーマ。

使いやすくて、オシャレで、SEOに強く、ブログが楽しくなります。

最高のパートナーを求める方はコレで決まり。

\ 失敗なく、ブログを楽しむなら/

おすすめ②: 稼ぐに特化した有料テーマ「AFFINGER6」

Wordpressテーマ「AFFINGER」

ワードプレステーマ
【AFFINGER】

  • ワードプレステーマAFFINGER6の基本情報
テーマ名ワードプレステーマAFFINGER6
サイトURLhttps://affinger.com/
価格税込 14,800円~
開発者Enjiさん(@ENJILOG
おすすめ度
評判・レビューAFFINGER6の評判・レビュー
  • ワードプレステーマAFFINGER6のメリット・デメリット
良い点
悪い点
  • トップレベルの機能性
    (有料プラグイン必須)
  • SEO対策プラグインが必要なし
  • SEOに強い
  • ブロックエディターに対応済み
  • 最強のカスタマイズ性
    (設定できる項目が多い)
  • 有料プラグインで収益力アップ
    (別途21,800円するが・・・)
  • 有料プラグインを揃えると5万円超えも・・・
  • 他テーマの標準機能が有料プラグイン・・・
  • 有料プラグインがないと物足りない
  • 難易度がやや高め
  • デザイン変更に時間がかかる
ヒナキラ

何と言ってもカスタマイズ性と、収益化機能が素晴らしいです。

稼ぐに特化したテーマというだけありますね。

ただし、すべての機能を開放すると高くなります…。

\ 本気で稼ぎたいなら、AFFINGER /

おすすめ③:上位表示されやすい有料テーマ「THE THOR」

「Wordpressテーマ」THE THOR(ザ・トール)

ワードプレステーマ
【THE THOR】

  • ワードプレステーマTHE THORの基本情報
テーマ名ワードプレステーマTHE THOR
サイトURLhttps://fit-theme.com/the-thor/
価格税込 16,280円
開発者FIT株式会社
おすすめ度
評判・レビューTHE THORの評判・レビュー
  • ワードプレステーマTHE THORのメリット・デメリット
良い点
悪い点
  • 初めから機能が多い
  • スタイリッシュでオシャレ
  • デザインが人と被りにくい
    (使用者が少なめ)
  • 記事の装飾もオシャレで見やすい
  • SEO対策プラグインが必要ない
  • SNS上で不具合報告が散見される
  • ブロックエディター未対応
  • 多機能ゆえ、設定の難易度が高め
  • マニュアルが分かりにくい・・・
  • モバイルスピードが遅い
  • 開発会社の対応が良くない・・・
ヒナキラ

THE THORはスタイリッシュで多機能なテーマ。

ただ、ブロックエディター未対応や開発会社の対応など、正直あまりオススメはしません・・・。

\ スタイリッシュで多機能なテーマ /

おすすめ④: 使いやすさを追求した有料テーマ「JIN(ジン)」

WordpressテーマJIN

ワードプレステーマ
【JIN】

  • ワードプレステーマJINの基本情報
テーマ名ワードプレステーマJIN
サイトURLhttps://jin-theme.com/
価格税込 14,800円
開発者ひつじさん(@hituji_1234
おすすめ度
評判・レビューJINの評判・レビュー
  • ワードプレステーマJINのメリット・デメリット
良い点
悪い点
  • 初心者にも分かりやすく、使いやすい
  • ブロックエディター対応済み
  • シンプルでかわいいデザイン
  • 有料プラグイン「CARAT」で大人可愛いデザインに出来る
  • ヒトデさんなど超有名ブロガーも使用
  • 文章が読みやすい
  • カスタマイズの幅が狭い
  • スタイリッシュにしにくい
  • 明らかに機能が少ない
  • テーマ開発スピードがやや遅い
ヒナキラ

JINは、シンプルで初心者にも扱いやすいテーマです。

また、読みやすい文章になるように設計されているので、読者に優しいテーマでもありますね。

機能は少ないですが、かわいいデザインが好きな方にはおすすめ。

\ 初心者にも読者にも優しいテーマ /

おすすめ⑤:シンプルポップでかわいいテーマ「SANGO(サンゴ)」

WordpressテーマSANGO

ワードプレステーマ
【SANGO】

  • ワードプレステーマSANGOの基本情報
テーマ名ワードプレステーマSANGO
サイトURLhttps://saruwakakun.design/
価格税込 11,000円
開発者サルワカさん(@saruwakakun
おすすめ度
評判・レビューSANGOの評判・レビュー
  • ワードプレステーマSANGOのメリット・デメリット
良い点
悪い点
  • 価格が安い
  • 表示速度が速い
  • ポップでかわいいデザイン
  • ブロックエディターが使いやすい
  • 装飾の種類が豊富
  • Twitter公式アカウントが疑問に答えてくれる
  • スタイリッシュにしにくい
  • デザインが被りやすい
  • 収益化機能に乏しい
ヒナキラ

なんといってもポップでかわいいデザインが特徴です。

ブロックエディターも使いやすいですね。

デザインが特徴的な反面、被りやすいのはデメリットかと。

\ かわいくて心地よいテーマ /

おすすめ⑥:無料テーマ最強「Cocoon(コクーン)」

【Wordpresテーマ】Cocoon

ワードプレステーマ
【Cocoon】

  • ワードプレステーマCocoonの基本情報
テーマ名ワードプレステーマCocoon
サイトURLhttps://wp-cocoon.com/
価格無料
開発者わいひらさん(@MrYhira
おすすめ度
評判・レビューCocoonの評判・レビュー
  • ワードプレステーマCocoonのメリット・デメリット
良い点
悪い点
  • 無料最強のテーマ
  • 有料テーマに劣らない機能性
  • SEO対策バッチリ
  • 表示速度が速い
  • カスタマイズ性が高い
  • ブロックエディター対応
  • 使用者が圧倒的に多く、情報を探しやすい
  • カスタマイズが難しい
  • おしゃれなデザインにするのが困難
  • 初心者が使いこなすのは難しい
ヒナキラ

無料テーマではダントツの人気テーマです。

カスタマイズ性も有料テーマに全く引けを取りません。

難点は、デザイン面と少しの難しさでしょうか。

\ 無料テーマならコレ /

Wordpressおすすめテーマの「7項目比較」

ここからは、オススメテーマを7項目で比較していきます。

下記の7項目で比較しています

  1. デザイン
  2. SEO
  3. 表示速度
  4. 使いやすさ
  5. 機能
  6. カスタマイズ性
  7. おすすめ度

SWELLの評価

SWELL評価
評価項目評価コメント
デザイン性オシャレでスタイリッシュ
デザイン変更も簡単
S E O対策かなりSEOに強い
表示速度6テーマ中で最速
使いやすさ総合的にみて圧倒的な使いやすさ
機能性かなりの高機能
カスタマイズ性高くもなく低くもない
おすすめ度一番おすすめ
SWELLの評価コメント

Wordpressおすすめテーマの「評判・口コミ」

では、おすすめのWordpressテーマの評判・口コミも見ておきましょう。

SWELLの評判・口コミ

ヒナキラ

SWELLはやはり良い評判ばかりです。

また、Cocoonを救ったテーマなどとも言われていますね。

AFFINGERの評判・口コミ

ヒナキラ

最高ですという声、高いカスタマイズ性についての評判が多いです。

稼ぎたい方にとって、最高のテーマといえるでしょう。

THE THORの評判・口コミ

ヒナキラ

THE THORは、やはりオシャレで多機能という評判が多いです。

また、使用者が少なめなので人と被りにくいテーマかなと。

JINの評判・口コミ

ヒナキラ

JINは、オシャレとか、かわいいといった評判が多いですね。

有名ブロガーのヒトデさんが使っていることも人気の理由でしょう。

SANGOの評判・口コミ

ヒナキラ

SANGOは、やはりカワイイという評判が多いですね。

有名ブロガーでは、マクリンさん、クニトミさんも使っています。

Cocoonの評判・口コミ

ヒナキラ

Cocoonは、無料テーマながら便利、最強との声が見られますね。

確かに、これで無料なのかとビックリするレベルの機能性があります。

Wordpressおすすめテーマの「ブログデザイン」

百聞は一見にしかず。

こと、デザインにおいては文章で説明されるよりも見たほうが早いです。

というわけで、おすすめ人気テーマのデザイン例をご紹介します。

Wordpressおすすめテーマの「テーマ移行率」

SNS上において、Wordpressテーマごとの移行率(他のテーマへ移った人の割合)についてアンケート調査しました。

結果は下記です。

SWELL満足度93.8%
SWELLの移行率

SWELLユーザーの移行率は、6.2%でした。

ほぼ、SWELLに満足していると見て取れますね。

81名中、移行したのは5名のみという結果に。

Wordpressテーマおすすめランキング

9つの有料テーマを使用したからこそ分かる、WordpressテーマおすすめランキングTOP3をご紹介します。

おすすめ第3位: SANGO

テーマランキング第3位は「SANGO」です。

ポップでかわいいデザインが好きな方にはおすすめのテーマ。

さらに、ブロックエディターへの対応度も高く、使いやすいテーマです。

また、アップデートも頻繁にされていて、比較的進化が速い印象がありますね。

おすすめ第2位: AFFINGER

テーマランキング第2位は、「AFFINGER」です。

基本的な機能のみではSWELLに劣りますが、有料プラグインの「タグ管理マネージャー(別途21,800円)」を実装することで、他のテーマにはない最強の収益化機能を獲得できます。

また、カスタマイズ性も素晴らしく、やりたいことを実現できるテーマです。

おすすめ第1位: SWELL

当サイトでも使用している「SWELL」が、テーマランキング堂々の第1位です。

ここまで見ていただいた方には説明不要なほど最高のWordpressテーマ。

正直、迷ったらSWELLを選べば間違いないです。

Wordpress(ワードプレス)テーマの基礎知識

では、ここからはWordpressテーマについての基礎知識を解説していきます。

Wordpress(ワードプレス)テーマとは

Wordpressのテーマとは、簡単にいえばブログのデザインや構成などを簡単に変更できるテンプレートのことです。

現在、8,000種類以上もあり、ぶっちゃけ選びきれません。

また、Wordpressテーマは「デザインテーマ」と呼ばれることもあるくらい、テーマごとにデザイン性が大きく異なります。

デザインはモチベーションにもかかわる為、軽視できない部分だと考えています。

「無料」と「有料」の違い

Wordpressテーマには、無料テーマと有料テーマがあります。

無料のWordpressテーマでも十分なら良いのですが、そうは問屋がおろしません・・・。

無料と有料の違いについては、下記をご覧ください。

無料テーマの特徴
有料テーマの特徴
  • とにかく無料
  • デザインがイマイチ
  • 収益機能に乏しい
  • 操作難易度が高め
  • 表示速度は速い
  • 効率的な運営がしにくい
  • ブログスキルが必要
  • 有料(~2万円)
  • デザインが良い
  • 収益機能が多い
  • カスタマイズしやすい
  • 使いやすい
  • 表示速度は速い
  • 効率的に収益化できる
  • 時間を生み出せる
  • ブログが楽しなる

上記のとおり、残念ながら無料テーマはほとんどの面で有料テーマに劣ります。

無料テーマの方が「お得」には見えますが、長いブログ運営を考えるとむしろマイナス効果が大きくなるかなと。

特に、時間効率の面は大きいです。

投下したお金は取り戻せても、投下した時間は二度と戻ってはきませんから。

後悔しないWordpress(ワードプレス)テーマの選び方

有料のWordpressテーマは決して安くはないので、失敗はしたくないもの。

でも、ブログ初心者であれば「どんなところに注意して決めたらいいか」が分からないでしょう。

ということで、Wordpressテーマの選び方(注意点)を見ていきましょう。

具体的に、特に注意すべき点は下記の5つです。

  1. デザイン性
  2. 表示スピードは速いか
  3. 使いやすさ
  4. トラブル対応がしやすいか
  5. テーマの進化度合い

注意点①:デザインが好みかどうか

デザインが好みかどうか、というのはモチベーションに関わる大きなものです。

実際、僕はデザイン性を重視していたので、気に入ったデザインに出来たことでモチベーションも大きく向上しました。

デザインは実際に色んなサイトを見ると良いです。

注意点②:表示スピードは速いかどうか

これについては、先ほど見ていただいたとおりですね。

ここで紹介したテーマであれば、どのテーマを選択しても「遅い」ということはないので、ご安心を。

と、いいたいのですがSEOにおいては2021年6月より表示スピードの重要性が高まりました。

やはり、速ければ速いほど良いというのは間違いないでしょう。

注意点③:使いやすいかどうか

使いやすさも、とても重要なポイントです。

どんなに優れたテーマであっても、使いこなせなければ意味をなしません。

さらに、使いにくいテーマではモチベーションも下がってしまうでしょう。

ブログ運営の最大の壁は「継続」ですから、できるだけ使いやすいものが良いのはいうまでもありません。

注意点④:トラブル対応がしやすいかどうか

トラブル対応がしやすいかどうかも、重要です。

何か問題が起こった時に、すぐに対応できるかどうか。

できれば、サポート体制やマニュアルが充実しているテーマ、ググると対応方法が見つかりやすいテーマ、使用者が多いテーマを選ぶと安心ですね。

注意点⑤:テーマの進化度合い(開発の熱意と情熱)

開発者の熱意や情熱があるWordpressテーマは、すばらしいテーマだといえます。

常に進化し、常に新たな機能が追加されていく。

これは、ユーザーにとっては本当に嬉しいことです。

反対に、対応が遅いテーマであれば、あっという間に過去のテーマとなってしまうでしょうね。

Wordpress(ワードプレス)テーマのインストール方法

インストール

Wordpressテーマが決まったら、Wordpressにテーマをインストールをしていきます。

簡単に流れを説明すると、下記です。

  1. Wordpressテーマ購入
  2. Wordpressテーマダウンロード
  3. Wordpressにテーマをインストール
  4. Wordpressテーマを有効化
  5. Wordpressテーマを更新

詳しくは、下記を参考にしてインストールを完了させましょう。

不要なWordpress(ワードプレス)テーマの削除方法

Wordpressテーマを削除

最後に、新たなWordpressテーマを導入して、不要になったテーマの削除方法を解説します。

使わないWordpressテーマは、セキュリティの脆弱性、不具合が起きる可能性もあるので、消去してしまって良いかと。

削除方法の流れは下記です。

  1. 削除するWordpressテーマを選ぶ
  2. 「削除」をクリック

詳しくは、「Wordpressテーマを削除する方法」より確認してみてください。

まとめ|Wordpress(ワードプレス)の人気ブログテーマおすすめは6つ

スクロールできます
テーマ名価格デザインS E O 表示速度 使いやすさ機能性カスタマイズ性ブロックエディタおすすめ度
ワードプレステーマSWELL
SWELL
17,600円 オシャレ強い速い最強高機能普通最強
AFFINGER6
AFFINGER
14,800円~普通強い普通難しめ高機能最強普通
the-thor
THE THOR
16,280円オシャレ強い遅い普通高機能高い未対応
JIN
JIN
14,800円かわいい強い普通使いやすい低い低い普通
SANGO
SANGO
11,000円かわいい強い速い使いやすい普通普通良い
Cocoon
Cocoon
0円シンプル強い速い難しめ高機能普通普通
テーマ比較表

いかがでしたでしょうか。

今回は、Wordpress人気ブログテーマのおすすめを紹介すると共に様々な視点から比較をしてみました。

ぶっちゃけ、テーマ選びがブログ運営の未来を左右するといっても過言ではないです。

理由は、使いやすさやデザインなど、ブログを継続するモチベーションにも大きく影響するから。

また、インフルエンサーなど稼いでいる人が言っているからと鵜呑みにするのも危険です。

理由は、彼らは稼げるように「単価の高いテーマ」を紹介する傾向にあり、本当に良いテーマとは限らないから。

ここまで読んでいただいたあなたには、ぜひ後悔のないテーマ選びができることを祈っております。

では、これで終了となります。

テーマごとの公式サイトは下記よりどうぞ。

100%自信をもってオススメするテーマ

>SWELL公式サイト

収益機能やカスタマイズ性が最高レベル

>AFFINGER公式サイト

オシャレで高機能なテーマ

>THE THOR公式サイト

かわいくて初心者向けのテーマ

>JIN公式サイト

ポップでかわいく、ブロックエディターも使いやすい

>SANGO公式サイト

無料のテーマならコレ

>Cocoon公式サイト

Wordpressテーマ記事一覧

コスパ最強の順位チェックツール「GRC」
順位チェックなら「GRC」