> 大評判のSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

AFFINGER6とTHE THORを比較【10項目】

AFFINGER6-THETHOR

大人気のWordpressテーマAFFINGER6とTHE THORを徹底比較します!

マチコ

人気のテーマAFFINGER6とTHE THORの購入を検討していますが、それぞれの比較をみておきたいです。

こういったお悩みを解決します。

11コの有料テーマを使ってきた僕が、AFFINGER6THE THORを徹底的に比較しました。

結論からいうと、AFFINGER6がおすすめです。

THE THORも良いテーマではありますが、AFFINGER6と比較すると個人的には劣るかなと。

ぶっちゃけAFFINGER6がおすすめです。
THE THORも良いのは良いのですが・・・。

\収益化に強い稼げるテーマ/

\超スタイリッシュテーマ/

WordPressテーマおすすめランキング【比較あり】

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

タップできる目次

AFFINGER6とTHE THORを「10項目」で比較

AFFINGER
THE THOR

今回比較対象としたテーマは「AFFINGER6」と「THE THOR」です。

そして比較項目は下記です。

比較10項目
  1. ページスピード
  2. SEO
  3. Gutenberg
  4. 機能
  5. カスタマイズ
  6. 離脱率
  7. デザイン
  8. 価格
  9. デメリット
  10. メリット

きっと、選ぶべきテーマはどちらなのかが分かるでしょう。

比較①:ページスピード

計測条件
  • テーマ独自の高速化機能を「ON」
  • 高速化系プラグイン不使用
  • トップ画面のビジュアル画像は「なし」
  • 記事数「4記事」

見たいテーマをタップしてね

AFFINGERのスピード

AFFINGERのスピードスコアは、モバイル89、パソコン100です。

上記を見ていただければ分かりますが、AFFINGER6の方が速いです。

ヒナキラ

THE THORは、速いスピードをうたっているわりにはモバイルが遅いですね。

比較②:SEOの強さ

計測条件
  • ほぼテーマ初期の状態
  • 記事数「4記事」

SEOスコアは「91」となり、他の指標でも優秀です。

AFFINGERのSEOスコア

比較したあとで言うのもなんですが・・・正直SEOについては、大して変わりません。そもそも、SEOの強さは数値で比較できるものではないので。

AFFINGER6であってもTHE THORであっても、SEO対策はしっかりと講じられています。

THE THOR公式では「SEOに強い」と公言されていますが、変わりません。

もちろん、パンくずリスト、グローバルメニュー、関連記事、メタ情報の設定、ノーインデックスの設定、などといった基本的な対策項目はありますが、AFFINGER6にも実装されてます。

正直にいうと、大して変わらないSEO対策面を気にするより、コンテンツを気にする方が10000倍重要ですね。

比較③:ブロックエディター対応度

続いては、Wordpressの新エディターである「ブロックエディター」への対応度を比較します。

AFFINGER6ツールバー

AFFINGER6はツールバーは基本7種類+ブロックツール17種類。

AFFINGER6専用ブロック

AFFINGER6は専用ブロックが9種類あります。

AFFINGER6ボックス装飾

AFFINGER6は専用スタイルが21種類あります。

上記を見ていただければ分かりますが、ブロックエディター対応度についてはAFFINGER6が圧倒的優位です。

THE THORはブロックエディターに対応していないので問題外・・・。

ヒナキラ

THE THORは、このブロックエディター非対応という1点さえなければ・・・。

比較④:機能性の高さ

下記は、プラグインなしでテーマに初期装備されている機能を比較したものです。

結論からいうと、初期装備の機能数においては、THE THOR > AFFINGER6という結果に。

テーマ基本機能AFFINGER6THE THOR
ランディングページ作成
インフォメーションバー
ヘッダー動画
ヘッダースライドショー
記事スライダー
ピックアップバナー
ピックアップ記事
CTA管理
マイブロック
外部ブログカード有料
広告タグ管理有料
ABテスト有料
ランキング
カウントダウン有料
FAQ
アクセスデータ有料
記事分析
ふきだし登録
パンくずリスト
目次自動作成
HTMLサイトマップ作成
構造化データ
ディスクリプション
ノーインデックス
カノニカルタグ
AMP
PWA
キャッシュ
遅延読み込み
合計1723
機能の比較(初期)

基本のテーマ機能ではTHE THORがやや優秀です。

ただし、ブロックエディターの機能の有無も考慮すると、初期機能の高さという意味では変わらないでしょう。

ちなみにAFFINGER6は、有料ですが、更にバージョンアップできるのが強みです。

比較⑤:カスタマイズ性の高さ

続いてはカスタマイズ性の比較ですが、AFFINGER6が圧倒的に優れています。

AFFINGER設定
AFFINGERカスタマイズ
AFFINGERカスタマイザー

AFFINGER6の方が、カスタムできる箇所が圧倒的に多いです。

ただ、ぶっちゃけTHE THORでも十分ですが。

THE THORも高いカスタマイズ性を誇りますが、AFFINGER6は最強のカスタマイズ性。

比較⑥:テーマ離脱率の割合

離脱率とは、他のテーマに離脱した方の割合のことをいいます。

AFFINGER離脱率

AFFINGERは、離脱率31.6%となりました。

少し離脱率が高めですね。

ここでの離脱率は、僕が実際に行ったTwitterを使った実際のアンケート結果から算出したものです。

他のテーマへの離脱率(移行率)を比較してみると、AFFINGER6からの離脱率の方が低いですね。

つまり、AFFINGER6はTHE THORよりも離脱しにくい「後悔しない」テーマということになるのですね。

比較⑦:デザイン性の高さ

では、各テーマのデザイン比較も見ておきましょう。

デザイン性においては、THE THORの方がオシャレです。

また、THE THORは簡単にオシャレにできるところも素晴らしい。

デザインなら、完全にTHE THORに軍配です。

比較⑧:価格

次は、価格について比較してみます。

テーマ名価 格
AFFINGER614,800円
THE THOR16,280円
人気の有料テーマ価格表

結論、価格はAFFINGER6の方が安いです。

ただ、THE THORはAFFINGER6よりも初期機能が豊富なので、高いというわけでもないですが・・・。

比較⑨:欠点・デメリット

では、それぞれのテーマのデメリットを見ていきましょう。

  • やや扱いが難しい
  • オシャレにするのが難しい
  • 有料プラグインが必要になる
  • カスタマイズ性が高すぎて迷子になる

デメリットについて、詳しくは「AFFINGER6の評判・口コミ」をご覧ください。

比較⑩:長所・メリット

続いて、各テーマのメリットをご紹介します。

  • 有料プラグインでレベルアップしていける
  • 最強の収益機能を獲得できる
  • カスタマイズ性が最強
  • 細かいSEO対策をしやすい
  • アフィリエイト報酬が高い

メリットについて、詳しくは「AFFINGER6の評判・口コミ」をご覧ください。

>AFFINGER6公式サイト

AFFINGER6とTHE THORの比較表

項目AFFINGER6THE THOR
スピード速い遅い
SEO強い強い
デザインシンプルスタイリッシュ
使いやすさ普通普通
機能性高い高い
カスタマイズ性非常に高い高い
ブロックエディタ対応非対応

AFFINGER6とTHE THORというテーマ比較の総括レビューをすると、AFFINGER6の方がやや優秀という結論に。

とはいえ、THE THORも良いテーマです。最終的には良いと感じた方を購入しましょう。

\収益化に強い稼げるテーマ/

\超スタイリッシュテーマ/

AFFINGER6・THE THORに関するQ&A

結局、AFFINGER6とTHE THORどちらを選んだらいいのですか?

正直、ここは好みですね。

デザイン性を重視するならTHE THORを。そうでなければAFFINGER6を選んでおけば良いかなと。

アフィリエイトプログラムのあるテーマは?

アフィリエイトプログラムは、AFFINGER6、THE THORのどちらにもあります。

テーマの移行が簡単なテーマはどっち?

正直、どちらも変わりないです。

⇧目次に戻る

まとめ|AFFINGER6とTHE THORを徹底比較してみた結果

項目AFFINGER6THE THOR
スピード速い遅い
SEO強い強い
デザインシンプルスタイリッシュ
使いやすさ普通普通
機能性高い高い
カスタマイズ性非常に高い高い
ブロックエディタ対応非対応

「AFFINGER6」、「THE THOR」を徹底比較してみて分かるのは、ぶっちゃけ現時点でオススメなWordpressテーマはAFFINGER6であるということ。

もし悩んだら、デザインを重視するならTHE THORを。そうでなければAFFINGER6にしておけば間違いないですよ。

⇧目次に戻る

>AFFINGERをチェックしてみる

>THE THORをチェックしてみる

時短に繋がる、超高機能Wordpressテーマ。

WordPressテーマ「SWELL」の特徴
総合評価
( 5 )
メリット
  • とってもオシャレなサイトが誰でも作れる
  • 構造化機能も充実!SEO対策をしやすい
  • ダントツクラスの機能性
  • 高速化のプロを顧問!ページスピードが速い
  • 時短機能も充実!記事執筆を効率化できる
  • ブロックエディター対応度ナンバーワン
  • ブログ運営が楽しくなる
  • 初心者でもカスタマイズしやすい
  • 買い切り、複数サイトに使える
  • アプデが頻繁で進化が止まらない
デメリット
  • 値段が安くない(17,600円)
  • AMP非対応
  • 個人開発

SWELLはオシャレで、非常に使いやすく、時短に繋がる生産性高いWordpressテーマ。

17,600円の価格も、抜群の機能性やSEO対策面、記事執筆効率化などを考慮すればむしろ安いです。

使ったら二度と手放せなくなるWordpressテーマ「SWELL」の感動を、あなたにも。

\オシャレで使いやすく機能性抜群のテーマ/

※今まで使った有料テーマの中で一番おすすめ

WordPressテーマ関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次