>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

WordPressテーマの選び方|14のテーマを使った僕が解説します

この記事のまとめ

WordPressテーマを選ぶ際に押さえておきたい7つのポイントを解説!

また、目的別のWordpressテーマの選び方や、目的別おすすめテーマもご紹介します。

ねこさん

WordPressテーマの選び方が分からない・・・

ちょっぱー

WordPressテーマ選びで失敗したくない・・・

こういったお悩みを解決します。

WordPressテーマは8,000種類以上あって、どれが良いのか見極めるのは難しいですよね。

でも、WordPressテーマはとても重要なもので、ブログ運営のためのモチベーションを大きく左右するものでもあります。

もしかしたら、Wordpressテーマが合わないことで、「ブログ難しい」といって辞めていった方だっているかもしれません。

それはとても、とてももったいないこと!

というわけで、これまで14のテーマを使ってきた僕が、そんな方を一人でも減らすためにこの記事を書くことにしました。

この記事を読めば、きっと自分に合ったWordpressテーマを見つけられるようになりますよ。

それでは、どうぞ!

目次

【Wordpressテーマ選び方】ポイントと注意点

Wordpressテーマ選び方指さしている女性

まずは、Wordpressテーマ選びのポイントや気を付けておくべき注意点について解説していきます。

主に下記の7つの項目になります。

  1. 好きなデザインにできそうか
  2. SEO対策がされているか
  3. カスタマイズ性が高いか
  4. 使いやすいか
  5. トラブル対応がしやすいか
  6. WordPress新エディター対応か
  7. テーマの価格

それぞれ解説していきますね。

①好きなデザインにできそうか【重要度5.0

個人的に最も重視している点であり、最も重要視すべき点でもあります。

そもそも、Wordpressテーマは「デザインテーマ」ともいわれるくらいですから、デザインを重視するのは当然のこと。

また、デザインの良さはユーザーにも好まれますし、ブログ運営のモチベーションにも大きく関わります。

デザインについては千差万別で、おしゃれなテーマ、かわいいテーマ、スタイリッシュなテーマなど、Wordpressテーマによって様々ですね。

②SEO対策がされているか【重要度5.0

SEO対策がされているか。

つまり、検索エンジンで上位表示がされやすいテーマかどうか、というものです。

SEOに強いかどうかは、下記の項目などによって判断します。

  • ページの読み込み速度が速い
  • 構造化データをマークアップしている
  • パンくずリストがある
  • グローバルナビゲーションを設置できる
  • 関連記事が自動表示される
  • レスポンシブデザインである
  • デザインが良い

ページの読み込み速度が速い

Googleによると、ページの読み込み速度が検索結果に影響するとしています。

つまり、ページの読み込み速度が速い方が有利であるということ。

構造化データをマークアップしている

構造化データがあると、検索エンジンがコンテンツを認識しやすくなり、リッチリザルトの表示や、リッチスニペットの表示にも関係してきます。

パンくずリストがある

パンくずリストがあると、検索エンジンがサイト内を回遊しやすくなります。

また、検索エンジンだけでなくユーザーにとっても回遊しやすいサイトになりますね。

グローバルナビゲーションを設置できる

Googleはグローバルナビゲーションでリンクされるページを重要なページと判断します。

グローバルナビゲーションがあることで、SEO効果になります。

関連記事が自動表示される

これは、同じカテゴリーのページなど、関連する記事を自動でピックアップして表示する機能のことです。

ユーザーはもちろん、検索エンジンにとっても回遊しやすい構造となって、SEO効果につながります。

レスポンシブデザインである

レスポンシブデザインとは、画面の大きさに応じて表示するデザインを変える手法のことです。

Googleも推奨しており、SEOにおいても重要なものです。

デザインが良いか

これは、検索エンジンの回遊率が上がるものでも、検索エンジンが認識しやすい形にするわけでもありません。

つまり、直接のSEO効果はないです。

とはいえ、デザインが良いことはユーザーの滞在時間や回遊率を向上させます。

「長居したくなる魅力的なデザイン+良質なコンテンツこそが最強のSEO対策」とは、SANGOの製作者であり有名ブロガーでもある「サルワカ」さんの言葉です。

③自分に合った(求めている)カスタマイズ性か【重要度4.0

カスタマイズ性も重要な点です。

カスタマイズ性が低すぎて、実現したいことが何もできないとしたら問題があります。

ただし、カスタマイズ性が高すぎても難易度が高くなって使いづらくなるという問題が起こります。

良く分からなくて結果的にカスタマイズが出来ないとしたら、本末転倒ですからね。

自分のレベルと実現したいことを照らして判断すべきでしょう。

④使いやすいか【重要度4.5

先ほどの項目でもあげましたが、使いやすいかどうかは重要なポイント。

使いやすくストレスフリーであれば、楽しんで運営することにもつながります。

ブログの最大のハードルは「継続」です。

使いやすく、ブログを楽しめるということは、継続のための大きな武器となるでしょう。

⑤トラブル対応がしやすいか【重要度4.0

使用者が少ないテーマ、ググってもテーマに関する情報の少ないテーマは注意が必要です。

つまり、何かのトラブルがあった場合に、迷宮入りする可能性があります。

もちろん、それでも対応できるという猛者なら例外ですが。

⑥Wordpress新エディター対応か【重要度4.0

WordPressの旧エディターは、サポート終了予定が発表されています。

つまり、旧エディターはいずれ使えなくなります。

これからWordpressテーマを選ぶ場合、新エディターに対応しているWordpressテーマを選んでおいた方が良いといえるでしょう。

⑦テーマの価格はどうか【重要度2.0

テーマの価格は、無料のものから、有料のものまでWordpressテーマによって様々です。

なお、表示されている価格は最低金額である場合もあるので注意しましょう。

例えば、機能を追加するために追加費用がかかるもの、複数のサイトに使えないものなどがあります。

ただ、個人的には「価格で決めるべきではない」と思っています。

価格重視で決めてしまうと、僕がそうであったように間違いなく後悔しますから。

そして買い直すことになれば、本来よりずっと高くつきますよね。

【Wordpressテーマ選び方】目的別の選び方3パターン

目的別のWordpressテーマの選び方3パターン

では、Wordpressテーマの選び方を、目的別に分けて解説します。

【パターン①】稼げるテーマの選び方

まずは、稼げるテーマの選び方です。

正直どのテーマでも稼げる方は稼げますが、それでも少しの違いは出てきます。

とにかく稼ぐことを目的としている方は、下記の点を重視すると良いですね。

  • SEO対策がされている
  • カスタマイズ性が高い

稼げるテーマのおすすめ

稼げるテーマとしてイチオシなのは、AFFINGERです。

Wordpressテーマ「AFFINGER6」の画像

SEO対策がされていることはもちろん、カスタマイズ性は最強クラス。

また、実績も多く信頼できるテーマです。

少しくらい難しくても、カスタマイズの鬼になって稼ぎたい!という方は、AFFINGERがオススメ。

【パターン②】デザインの良いテーマの選び方

続いては、デザインの良いテーマの選び方ですが、こちらは実際に見てみる以外にないでしょう。

とはいえ、全てのWordpressテーマを見に行くことは不可能なので、オススメのテーマをいくつかご紹介しておきます。

デザインの良いテーマのおすすめ

では、デザインの良いWordpressテーマを「スタイリッシュで美しい」テーマと「ポップでかわいらしい」テーマに分けて紹介します。

デザインについては、好みが分かれるところですからね。

まず、スタイリッシュなテーマでおすすめのものは下記です。

この2テーマは、スタイリッシュで美しいデザインにしたい方には特におすすめのテーマですね。

次に、かわいらしいデザインのテーマです。

この2つは、ポップでかわいらしいデザインが好きな方におすすめですね。

【パターン③】使いやすいテーマの選び方

選び方パターンのラストは使いやすいWordpressテーマのご紹介です。

使いやすいとは、主に下記が満たされているものになります。

  • デザイン変更が楽にできる
  • CSSなどの知識をほとんど必要としない
  • 日本語に対応している
  • 操作がしやすく、迷子になりにくい
  • 効率的に記事を書ける
  • Web上で情報を探しやすい

使いやすいテーマを選ぶことで、ブログ運営の効率化につながります。

また、使いやすさはモチベーションアップにも役立ち、ブログ継続のための大きな武器になります。

使いやすいテーマのおすすめ

使いやすいテーマでおすすめのWordpressテーマは、下記です。

SWELLは、Wordpressの新エディターである「ブロックエディター」の使いやすさが秀逸です。

現状、ブロックエディターの使いやすさでは、ナンバーワンのテーマではないかなと。

JINは、SWELL同様に使いやすさに秀でたテーマです。

どちらのテーマも使いやすいため、記事作成がサクサク進み、ブログ運営を効率的に楽しむことができます。

【Wordpressテーマ選び方】無料テーマか有料テーマか

無料テーマか有料テーマか悩む人

無料テーマと有料テーマでは、どちらを選ぶべきかといった疑問に対しては・・・

結論からいえば、もちろん有料テーマを選ぶべきという回答になります。

やはり無料テーマよりも有料テーマの方が、総合的にみて優位性がありますので。

正直、どうしても無料にしておきたい理由がなければ、おとなしく有料テーマにしておくべきかなと。

無料テーマと有料テーマの主な違い

無料テーマと有料テーマでは、様々な違いがありますが、主な違いは下記です。

無料テーマ
有料テーマ
  • 【価格】
  • 【デザイン性】
  • 【機能性】
  • 【カスタマイズ性】
  • 【操作性】
  • 【表示速度】
  • 【トラブル対応】
  • 【価格】
  • 【デザイン性】
  • 【機能性】
  • 【カスタマイズ性】
  • 【操作性】
  • 【表示速度】
  • 【トラブル対応】

なお、一部の有名テーマを使用・比較しての結果であり、あくまでも僕個人の主観によるものです。

無料の人気テーマ3選

それでも、どうしても無料のテーマがいい!という方に向けて無料テーマの人気3選をご紹介しておきます。

無料テーマ最強「Cocoon」

Wordpressテーマ「Cocoon」の画像
Cocoon

WordPressテーマの中でも、最もユーザーの多いテーマではないでしょうか。

ネット上での情報も多く、カスタマイズの方法やトラブル対応方法を探しやすいところもポイントです。

無料のテーマにしたいならCocoonにしておく、という認識でオッケーかなと。

バズ部が開発したテーマ「Xeory」

Wordpressテーマ「Xeory」の画像
Xeory

Webマーケティングを熟知したバズ部が開発したWordpressテーマです。

バズ部の運営ノウハウが活かされており、SEOにも強いテーマ。

高速な無料テーマ「Luxeritas」

Wordpressテーマ「Luxeritas」の画像
Luxeritas

多機能でありながら、高速なWordpressテーマです。

無料、有料を含めてもトップクラスのスピードを誇ります。

有料の人気テーマ5選

では、次に有料テーマの中でも特に人気のテーマを5つご紹介します。

使いやすく美しいテーマ「SWELL」

Wordpressテーマ「SWELL」の画像
SWELL

とにかく使いやすくてスタイリッシュ、そして高速なテーマです。

有料テーマの中ではダントツに人気のテーマ。

稼げるテーマ「AFFINGER」

Wordpressテーマ「AFFINGER」の画像
AFFINGER

稼げるテーマとして先ほども登場したAFFINGERも当然ながら人気の有料テーマです。

実績が豊富で、稼ぐ能力において右に出るもののないテーマですね。

見やすく使いやすいテーマ「JIN」

Wordpressテーマ「JIN」の画像
J I N

使いやすさと読みやすさに秀でたテーマです。

また、かわいらしいテーマなので女性にも人気ですね。

スタイリッシュなテーマ「THE THOR」

Wordpressテーマ「THETHOR」の画像
THE THOL

THE THORはスタイリッシュで多機能なWordpressテーマ。

集客、収益に徹底的にこだわったWordpressテーマといえますね。

ポップでかわいいテーマ「SANGO」

Wordpressテーマ「SANGO」の画像
SANGO

SANGOの特徴は、やはりポップでかわいいデザインです。

また、SANGOは有料テーマの中でも表示速度の速いテーマでもあります。

トップブロガーが選ぶWordpressテーマ

トップブロガーの選ぶワードプレステーマ

ここからは、ブロガーなら誰もが知る有名なトップブロガーが何のテーマを使っているのかご紹介していきます。

ヒトデさん「hitodeblog」の使用テーマ

まずは、初心者ブロガーの救世主ヒトデさんです。

ヒトデさんの「hitodeblog」では、JINを使っています。

マナブさん「manablog」の使用テーマ

これまた高い知名度を誇るマナブさんです。

マナブさんの「manablog」では、自作したWordpressテーマ「Manablog Copy」を使用しています

クニトミさん「副業コンパス」の使用テーマ

「月500万稼ぐ僕が~」が印象的なクニトミさん。

クニトミさんの「副業コンパス」で使用しているWordpressテーマはSANGOです。

TSUZUKIさん「TSUZUKI BLOG」の使用テーマ

ブログ最高月収380万円のTSUZUKIさん。

TSUZUKIさんの「TSUZUKI BLOG」での使用テーマはAFFINGERです。

サンツォさん「ブログ部」の使用テーマ

ブログで300~400万円稼ぐサンツォさん。

サンツォさんの「ブログ部」で使用するテーマはSWELLです。

まとめ|失敗しない・後悔したくない方のためのWordpressテーマ選び方

Wordpressテーマの選び方で光を見いだした女の子

いかがでしたでしょうか。

WordPressテーマ選びは重要であり、同時に難しいものでもあります。

テーマ選びで失敗しない、後悔しないためには、今回お話したテーマの選び方を頭に入れて判断することが大切です。

「あれ、忘れちゃった!」という方のために再度テーマの選び方についておさらいしておきます。

  • 好きなデザインにできそうか
  • SEO対策がされているか
  • カスタマイズ性が高いか
  • 使いやすいか
  • トラブル対応がしやすいか
  • 新エディター対応か
  • テーマの価格はどうか

といったように、これら7つのポイントを判断材料にしながらWordpressテーマを選ぶと良いですね。

また、あわせてWordPressおすすめテーマ5選も見ていただければ、よりテーマ選びの参考になるのでオススメです。

では最後に、「選ぶの面倒だし良く分からないから、一番オススメなものを教えてよ!」という方のために、僕のオススメのWordpressテーマもご紹介しておきますね。

僕が選ぶ「本気で」おすすめなWordpressテーマについて

僕が「本気で」オススメするWordpressテーマは、当サイトでも愛用している「SWELL」です。

有料テーマに限ればSWELL使用者が圧倒的に多く、最も多くのブロガーに支持されているテーマといえます。

また、Wordpressテーマを選ぶ際のポイント項目にほぼ合致しており、

  • スタイリッシュで美しいデザイン
  • SEO対策がされている
  • 使いやすい
  • トラブル対応がしやすい
  • 新エディター「Gutenberg」完全対応

といったWordpressテーマです。

詳しくは、SWELL公式サイトからどうぞ。

というわけで、ワードプレステーマの選び方については以上です。

またのお越しをお待ちしてま~す。

Twitterもやってます!(@OneokrockHomme
良かったら、Twitterでも仲良くしてくださ~い!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる