> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

ブログ記事のペルソナの作り方を解説

ブログ記事のペルソナの作り方を解説します。

本記事の内容
  • ペルソナの意味
  • ペルソナ設定の効果
  • ブログ用ペルソナの作り方

ペルソナって、意外と良く分かりませんよね。

僕もそうだったので分かります。

でも、ブログでペルソナを設定するかどうかは、小さいようで大きな差を生みます。

なぜなら、ペルソナを設定することで、より刺さる記事になり、より稼げるようになるからです。

この記事では、ブログにとって大事なペルソナの意味や作り方、注意点についても解説していますので、ブログで稼ぎたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

見たいところに飛べる目次

ブログに重要なペルソナの基礎知識

①ペルソナって何?

「ペルソナ」とは、サービスや商品の典型的なユーザー像のことで、もともとマーケティングにおいて用いられる概念です。

ターゲットとなる顧客を理解し、その顧客に合わせたマーケティング戦略を立てることができます。

つまり、ペルソナによって、顧客のニーズ、特徴、行動などを把握することができるのです。

②ペルソナとターゲットの違い

「ペルソナ」とは、「ターゲット」よりも、より深く、より詳細な人物像のことです。

ターゲットは性別、年齢、学歴、収入などで決めますが、ペルソナはさらに家族構成、地域、住居形態、趣味にまで踏み込んでいきます。

つまり、非常に細かく、より詳細な人物像をつくるのが「ペルソナ」というわけです。

③ペルソナを設定すべき理由

ブログにペルソナを設定する理由は、ユーザーを理解し、より良いコンテンツを作成するためです。

ユーザー視点にたって記事を書ける

まず、ユーザー視点にたって記事を書けます。

ブログ記事を作成する場合、ユーザーの視点を知り、理解することが重要。

ペルソナを作成し理解することで、ユーザーのニーズや行動をより深く理解することができ、ユーザーに訴求するコンテンツをより精度の高いものにすることができるでしょう。

刺さる記事の作成が可能になる

ブログにペルソナを設定することで、ペルソナに似た境遇の方に「刺さる」記事の作成が可能になります。

例えば、20代女性に対して書く文章と、50代男性に向けて書く文章は違いますよね。このように、読者像によって文章も必然的に変わってきます。

そして、20代女性に向けて書いた記事は、20代女性に刺さりやすくなる、というわけです。

サイト滞在時間の増加

ペルソナを意識してコンテンツを作成すれば、ユーザーが惹きつけられる魅力的なコンテンツを作成でき、滞在時間を長くすることができます。

ブログのペルソナに詳細設定は不要という話

ブログのペルソナはマーケティングでいう「ペルソナ」ほど細かい設定は不要です。

読者の顔がイメージできればOK

ペルソナ設定でのイメージとしては、読者の顔がイメージできるレベルでOK。

もちろん細かく設定してもOKなのですが、毎回それをするのは非常に時間もかかるので、あまり効率的とは言いにくいので。

そこは、「あなたしだい」といったところでしょうか。

家族や友人、過去の自分でもOK

また、家族や友人、過去の自分をペルソナとして利用するのもおすすめです。

どのようなコンテンツに興味を持ったのか、どのような理由で行動を起こしたのか、購入のときはどんな感情だったのか。

そういった点を思い出し、考えてみると、ユーザー像を理解しやすくなります。

ブログにペルソナ設定をする心理的効果

ブログにペルソナを設定することで、「カクテルパーティー効果」という心理効果が期待できます。

カクテルパーティー効果とは?

カクテルパーティー効果とは、自分ごとに関しては無意識的に注意を向けてしまうという心理効果のことです。

ザワザワした環境であっても自分に関することには気づく。なぜか注意を向けて、聞き取れてしまう。といった経験は誰しもあるでしょう。

そして、ペルソナ設定をすることで、対象読者にカクテルパーティ効果が働きます。

その効果については、以下のとおりです。

サイト滞在時間が伸びる

カクテルパーティ効果が働くと、自然とブログ記事に注意が向きます。注意をもって記事を読み込んでくれることとなり、滞在時間が伸びるでしょう。

記事の内容が読者に刺さる

カクテルパーティ効果が働くと、注意が記事に向かうのは前述したとおり。また、「自分ごとだ」と思ってもらえるので、内容が読者に刺さりやすくなる効果もあります。多くの人は、自分ごとにしか大きな関心を寄せないものです。

ブログのペルソナの作り方【手順】

ブログのペルソナの作り方を5ステップで解説します。

作り方①キーワードを決める

まずは、これから書こうとする記事で狙っていくキーワードを決めます。

例えば、ブログの始め方に関する記事を書く場合、”ブログ ペルソナの作り方 “や “WordPress ブログ 始め方 “などのキーワードです。

作り方②読者の悩みを考える

キーワードを決めたら、次は読者の悩みを考えてみましょう。

読者が何に困っているのか、どんな知識を求めているのかを考えてみましょう。

何を求めてこの記事を読んでいるのか?何を求めているのか、目標は何なのか。

読者が抱えている問題を理解することで、読者の心に響くペルソナを作りやすくなるのです。

作り方③その悩みを抱えている人はどんな人なのかを考える

読者の悩みを考えたら、実際にどのような人たちなのかを考えてみましょう。ここが本題ともいえます。

年齢、性別、住所、家族構成、学歴、職業、年収、といった部分から考えるのがおすすめ。

また、趣味や関心事についても考えておくと、たとえ話が刺さりやすくすくなるのでおすすめです。

なお、前述したとおり、ここまで細かく設定しなくても、顔がイメージできる程度でOK。

最低限、年齢と性別くらいは考えておきたいですが、ね。

作り方④読み手の検索意図を考える

最後に、読者が情報を検索するときの意図を考えてみましょう。

彼らはその記事から何を得たいのか?読んだ結果、どのような行動を取りたいのか?

読者の検索意図を理解することで、効果的なペルソナを作成し、そして効果的な記事を作ることにつながるでしょう。

作り方⑤検索意図を解決するように記事を書く

ここまで来たら、ある程度は具体的な人物像と検索意図が定まっているかと思います。

そして、その検索意図を解決するように記事を書いていけば良い、というわけです。

文章は、ペルソナに合った文章で。

そうすることで、最後まで読んでもらいやすく、その結果成果にもつながりやすくなりますよ。

ブログのペルソナの作り方【注意点】

ここでは、ブログのペルソナを作成する際の注意点について紹介します。

注意点①深掘りしすぎる

ペルソナに関しては、あまり具体的になりすぎないようにすることが大切です。

絶対にダメ!というわけではないのですが、単純に時間がかかりすぎますので。

微々たる効果はあるとしても、ブログにおいては、そこまで大きな違いにはつながりません。

注意点②1記事につき1人にする

ブログ記事を書く際には、1記事につき1人のペルソナを意識して書くことが大切です。

ブログの読者は「たった一人」です。

仮に100人に向けた文章となると、まったく刺さらない記事になってしまいます。

演説と会話では使う言葉が違うように、文章もまったく違うものとなるでしょう。

注意点③ペルソナを意識して記事を書く

ブログの記事を書くときは、設定したペルソナを意識して書くことが大切です。

せっかくペルソナを設定しても、実際に記事を書くとペルソナ向けの文章になっていない、というのは良くあることです。

そうなると、内容が読者に刺さらないばかりか、ペルソナ設定にかけた時間までも無意味になってしまうので注意です。

ブログのペルソナ設定後にやるべきこと

①記事を書く

ブログのペルソナを設定したら、ターゲットに合わせた記事を書き始めましょう。

ここでは、ターゲットとなる読者が求めているコンテンツを作成すること。いいかえると検索意図を満たすように記事を書くことです。

書き方について分からなければ、以下の記事を参考にしてみて下さい。

②順位を測定する

コンテンツを作成したら、順位を測定する必要があります。

検索順位は、Googleサーチコンソールや、検索順位チェックツールを使うことで確認できます。

なお、サーチコンソールでは時間がかかるので、有料とはなりますが検索順位チェックツールを使うのをおすすめします。

Windowsなら「GRC」、Macなら「Nobilista」を使用すると良いでしょう。

③リライトする

順位を計測したら、リライトするべき記事を特定して修正しましょう。

やり方としては、記事をアップしてから1ヶ月ほど放置(順位が安定するのに時間がかかる)して、そのあとで20位以内になっているものや、読まれているものからリライトすると良いです。

なお、リライトのやり方については以下の記事を参考にしてみて下さい。

まとめ

ブログのペルソナを作成し、ターゲットを絞ることは、ブログを成功させるために不可欠なステップです。

ターゲットに合わせた記事を書き、分析ツールを使ってコンテンツの成果を測定し、必要に応じてコンテンツをリライトする。

ぜひ、この記事の内容をあなたの脳内にぶっ刺して、読者にぶっ刺さる記事を書いて、収益を爆増させていきましょう!

\ 充実の毎日を始めよう! /

※在宅で稼げて、月10万円も夢じゃない!

≫ブログ(その他)カテゴリー記事一覧へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次