> 12コの有料テーマを使うマニアが大評判のSWELLを徹底レビュー!

会計ソフト「freee」の使い方を解説【ブログ・アフィリエイトの記帳】

会計ソフト「freee」の使い方

ブログアフィリエイトの確定申告に必要となる記帳ついて、会計ソフトfreee」の使い方と併せて解説します。

マチコ

ブログアフィリエイトで月2万円売上が出るようになったので、記帳方法が知りたいです・・・。

ヒナキラ

OKです。本業で記帳、申告業務を行う僕が解決します。

ブログアフィリエイトに限った話ではありませんが、副業での利益(収益-費用)年20万円を超えた場合、確定申告が必要になります。(他に収入がなければ年48万円)

そして確定申告を行うためには、収益や費用、そして利益がいくらであるかの計算を行うことが必要。

そこで、多くの場合は会計ソフトを使うことになるのですが、会計初心者にとって「会計ソフトを使う」というのはハードルが高いもの。

この記事では、そういった方のために会計ソフト「freee」の使い方も解説していきますので、記帳や確定申告が不安な方は是非チェックしていってくださいね。

では、いってみましょう。

誰でも簡単オシャレ、初心者にも使いやすく、何よりも楽しい。

大人気、有料テーマ12コ使う僕のイチオシテーマ「SWELL」はこちら!

≫テーマSWELLのレビュー・評判まとめ【使い方リンク集付き】

アイコン

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代ブロガー。ブログ月収6桁達成。本業で記帳、確定申告業務を行う。
巡回監査士簿記二級保有。簿記論、財務諸表論受験中。

アイコン

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代ブロガー。ブログ月収6桁達成。本業で記帳、確定申告業務を行う。巡回監査士簿記二級保有。簿記論、財務諸表論受験中。

タップできる目次

ブログアフィリエイトの記帳方法3つ

記帳については、主に下記の3つの方法があります。

  1. 自力ですべて行う
  2. 会計ソフトを使う
  3. 記帳代行を利用する
ヒナキラ

それぞれ解説します。

記帳方法①:自力ですべて行う

自力で記帳

会計ソフトを使わず、手書きやExcelで計算するなど、すべてを自力で集計・計算する方法があります。

が、知識が必要になるうえ、時間もかかるので正直オススメしません。

手書きはもちろん、Excelなどで記帳した場合、そのデータを確定申告書に連携させられず、非常に面倒になってしまいます。

特に簿記などを理解していない会計初心者の場合、税金面で損をするだけでなく、正しく申告できているかも怪しいものです。

ヒナキラ

良くない影響が出やすいので、会計初心者がすべて自分で行うのはオススメしないです。

そして、そこでオススメしたいのが、会計ソフトを使う方法です。

記帳方法②:会計ソフトを使う

会計ソフトを使う

時間的・経済的コストや適法性も考えると、一番オススメなのがこの会計ソフトを使う方法です。

今の会計ソフトは、記帳ができるのはもちろん、確定申告書への連携、そして申告書の作成まで一気通貫で行えます。

できれば、会計ソフトを使って日々の記帳をしておくと良いでしょう。

ただ、問題は会計ソフトの使い方です。これは会計初心者にとっては非常にハードルが高いので・・・。

でも、安心してください。このあとで、会計ソフト「freee」を使った記帳の流れや使い方を解説していきます。

ヒナキラ

この記事を見て、自分にもできそうだと思ったら、会計ソフトにチャレンジしてみましょう。

記帳方法③:記帳代行サービスを利用する

kityoudaikou

それでも面倒、という方は記帳代行を使う方法もオススメです。

なんといっても、楽なので。

書類やデータを送るだけで代わりに記帳してくれて、申告に必要なデータを取得できます。

なお、仕訳100枚まで1万円あたりが標準的な相場ですが、「記帳代行お助けマン」は、売上1000万円までは月5,000円で利用可能。

ヒナキラ

僕の周りにもいますが、会計意味不明、記帳したくない、時間をかけたくない、という方は記帳代行ですね。

ブログアフィリエイトの記帳に必要なもの

では、本題に戻りますが、記帳を行うにあたって必要となるものは以下の通りです。

  1. ASPの確定報酬画面など、売上が分かるもの
  2. サーバー代の支払い画面など、支出が分かるもの
  3. その他、支出した請求書、領収書
  4. 入出金を行っている預金通帳
ヒナキラ

それぞれ、解説していきます。

必要なもの①:ASPの確定報酬画面など、売上が分かるもの

売上を計上するために、ASPの確定報酬画面など、売上が分かるものを用意します。

ASPを介していない独自コンテンツ販売(Brain、noteなど)なども同様です。

支出は漏れても自分が損するだけなので問題ないですが、売上は絶対に漏らさないように注意しましょう。

ヒナキラ

売上の隠蔽は、脱税行為です。ダメ、絶対。

もしもアフィリエイトのW報酬はレポートで見られないので、注意ですね・・・。

必要なもの②:サーバー代の支払い画面など、支出が分かるもの

サーバー代、有料ツール代などの支出が分かるものを用意しましょう。

ネット上でやり取りをしているものは紙として残っていないので、電子的な請求書、領収書、クレジットカード明細、預金通帳などから確認します。

ちなみに令和6年から電子取引データ保存の義務化が始まります。電子データの明細や領収書などは、今のうちから専用のフォルダを作って年月・取引先などが分かるように(あとで検索できるような整然明瞭な形で)保存しておくと良いです。

保存フォルダ作成例

電子データ保存
ヒナキラ

電子的にやり取りをしているものは、基本的に電子データのまま保存する必要ありです。

必要なもの③:その他、支出した請求書、領収書

他のブロガーとの交際費、そのための交通費、書籍代、PC購入代など、現金支払いした場合、その請求書や領収書を用意しましょう。

基本的には、書類がないものは保存要件を満たさず、架空経費と見られる可能性があるためアウトです。

ただ、支出したけど書類をなくしてしまった場合は、せめて出金伝票などに取引先名、内容、日付、金額などを書いて保存しておくと良いかと。(税務調査の際に指摘されずに済む可能性がある)

交通費など、そもそも書類が発行されないものは、出金伝票でOK。

ヒナキラ

ブログアフィリエイトでの現金支出は少ないですが、書類の保存を忘れずに。

必要なもの④:入出金を行っている預金通帳

それと、入出金が分かる預金通帳を用意しましょう。

基本的には、まず通帳での入出金で入金や支払いを確認していきます。

なお、複数取引が1行で記載されている場合(クレジットカードの明細など)のように、通帳だけで内容が分からないものは、各明細を見て内容を確認する流れですね。

ちなみにですが、各明細と通帳の入出金額が違う場合、振込手数料分や、源泉徴収がされた後の金額という場合もあるので注意です。

ヒナキラ

各明細と実際の入出金で、きちんと過不足なく計上されているのか確認します。

ちなみに、これらの帳簿書類は原則7年間保存する必要がありますので、紛失しないように気を付けましょう。

会計ソフトを使った記帳の流れ(導入~記帳まで)

会計ソフトで記帳する流れ(全体像)

会計ソフトを使って記帳するまでの流れは上記のとおりです。

会計ソフトは使いやすいものが良いですが、ここでは会計が分からない初心者向けのソフト「freee」を使って解説していきます。

ヒナキラ

freeeは、簿記や、所得税を知らない初心者でも記帳から確定申告書作成まで終えることができます。

では、会計ソフト「freee」の使い方と記帳方法について見ていきましょう。

会計ソフト「freee」の使い方と記帳方法

では、実際に会計ソフト「freee」を使って記帳を行う方法を解説します。

  • 「freee」で記帳を行う7ステップ
  1. 会計ソフト(freee)の導入
  2. 事業所の設定
  3. 口座登録
  4. 開始残高(現預金・元入金)を入力
  5. 支出の登録
  6. 売上の登録(未決済)
  7. 売上入金の登録(決済)
ヒナキラ

順番に見ていきましょう。

ステップ①:会計ソフト(freee)の導入

まずは、会計ソフト「freee」を導入しましょう。

料金プランは3種類ありますが、ブログアフィリエイトの記帳は取引数も少なく簡単なので、一番安い「スタータープラン」でOKです。

プラン名月々払い年払い
スターター1,180円/月11,760円/年(980円/月)
スタンダード2,380円/月23,760円/年(1,980円/月)
プレミアム年払いのみ39,800円/年(3,316円/月)
ヒナキラ

僕が使用しているプランは、年払いスタータープラン(税抜き980円/月)です。

有料ですが、確定申告が必要なくらい稼げるなら、この程度の支出は必要経費と捉えましょう。

\ 会計初心者でも直感的に記帳ができる /

※30日間の無料お試し期間あり

ちなみに、freeeには無料プランがありません。もし、会計ソフトを無料で使いたい方は「弥生の白色申告オンライン」を利用してみるのもオススメです。白色申告の方のみ)

なお、ここでは青色申告にも対応できるfreeeを使った記帳方法の解説を行います。弥生会計を使う場合は、実際に使ってみたり、公式サイトなどで使い方を勉強してみてくださいね。

ステップ②:事業所の設定

会計ソフト「freee」のスタータープランを導入したら、まずは下記より「事業所の設定」を行います。

事業所の設定

ここでは、事業所名、住所、電話番号、会計期間(申告する年)、消費税方式基準期間の年間売上1,000万未満は免税などの基本情報を入力します。

ここでワンポイントアドバイスですが、決済口座のデフォルトは下記のように「現金」→「預金口座」に変更しておくと便利です。(次のステップ③で口座登録したあとに設定可能)

決済口座設定
ヒナキラ

「事業所の設定」では、とりあえず基本情報設定タブと詳細設定タブだけ入力しておけばOKです。

ステップ③:口座登録

下記より、ブログアフィリエイトの入金や支出に使う口座を登録しましょう。

銀行口座登録

「銀行口座を登録する」を選んだら、下記一覧より銀行を選択します。

口座の登録

なお、銀行を選ぶと下記のような画面になります。

インターネットバンキングを使っていない方は、「インターネットバンキングと連携しない」を選んでOKです。(インターネットバンキングを使用している方は、連携推奨)

インターネットバンキング連携設定
ヒナキラ

ちなみに、取引量が少なければ入出金に使う口座は分散させない方が、楽です。

ステップ④:開始残高(現預金・元入金)を入力

口座を登録したら、開始残高(その年の初め「1月1日」の残高)を入力していきます。

開始残高

「開始残高」を選んだら、下記のように現金、預金の残高を入力します。

そして、左側(借方)に入力した現金と預金の残高の合計を、右側(貸方)の「元入金」に入力します。(元入金は、事業の元手となる資金のこと)

開始残高の入力
ヒナキラ

ここまで設定できたら、いよいよ取引内容(入金・支出)を入力していきましょう。

ステップ⑤:支出の登録

ここからが記帳作業です。

というわけで、まず支出の取引登録をしていきます。(収入からでもOK)

まずは「取引登録」をクリックしましょう。

取引登録

すると下記のような取引登録画面になるので、ここで取引内容を入力していきます。

取引登録画面

支出の場合、まずは預金通帳や、クレジット明細、領収書など必要書類を用意して、入力していきます。

クレジットカード明細

クレジット明細

クレジットカード明細であれば、上記のように日付と取引先、金額が分かりますね。

なお、上記の明細では利用日(取引日)が2月で、引き落としになった日が3/28です。

ここで、引き落としが3/28だから発生日は3/28としがちですが、それでは間違ってしまいます。実際の取引日は2月のものですからね。

このように、支払い日と取引日が違うケースの場合、支払い日だけを見て入力すると、誤った金額で申告書を作成することになってしまいます。(1月~12月分の取引を計上すべきところ、前年12月~11月分を誤計上してしまうなど)

期ズレ

上記のような、いわゆる「期ズレ」となってしまうので、その点は注意してください。

続いて、「支出」入力の手順は以下を参考に行っていきましょう。

支出取引
  1. 「支出」をクリック
  2. 「完了」をクリック
  3. 支払い口座を選択(現金・預金)
  4. 取引の発生日を選択(支払日ではない)
  5. 取引先を選択(未登録の場合は新規登録)
  6. 勘定科目を選択ブログ用仕訳辞書を参照)
  7. 金額を入力(税込)
  8. メモタグを選択(未登録の場合は新規登録)※必須ではない

勘定科目に何を入力するか悩むと思うので、ブログアフィリエイトで良く使用するものをまとめました。

  • ブログアフィリエイト用の仕訳辞書
スクロールできます
支出内容勘定科目取引先の例
レンタルサーバー代雑費GMOインターネット(コノハウイング)など
ドメイン代雑費GMOペパボ(ムームードメイン)など
WordPressテーマ代雑費LOOS(SWELL)など
順位チェックツール代雑費シェルウェア(GRC)など
画像編集ソフト代雑費Canva Pty Ltd(Canva)など
SEO対策ツール雑費Neil Patel(Ubersuggest)など
オンラインサロン代雑費AB&Co. Inc(ABCオンライン)など
有料教材購入代新聞図書費note(note)など
アイコン購入代雑費ココナラ(coconala)など
Twitterヘッダー購入代雑費ココナラ(coconala)など
配布用アマギフ代広告宣伝費Amazon.com, Inc(Amazon)など
交際費交際費飲食店など
資格取得代(ブログに直接関連)雑費資格取得先
セミナー費用雑費セミナー相手先
交通費旅費交通費東日本旅客鉄道(JR東日本)など
有料広告代広告宣伝費Google LLC(Google)など
外注代外注費クラウドワークス(クラウドワークス)など
PC代備品消耗品費購入店など
デスク周りの備品備品消耗品費購入店など
名刺代広告宣伝費購入店など
会計ソフト使用料雑費freee(freee)
コンサル費用雑費コンサル相手先
スマホ代(按分が必要)備品消耗品費購入店など
電気代(按分が必要)水道光熱費東京電力など
電話代(按分が必要)通信費NTTなど
ネット利用料(按分が必要)通信費プロバイダーなど
ヒナキラ

辞書のように使ってくださいね。

なお、白色申告の場合、10万円以上のPCやデスク、スマホなどの消耗品代は「工具器具備品」となり、減価償却が必要となります。青色申告では30万円以上から)

10万円以上のPCなどは、下記のように「固定資産台帳」から減価償却資産として登録します。

固定資産台帳

固定資産台帳への入力例

新品のPCの場合、勘定科目は「工具器具備品」で「定額法」、「耐用年数4年」となります。(中古の場合の耐用年数は、中古資産の耐用年数を参照)

なお、PC以外の耐用年数を知りたい場合は、「モノの名称 耐用年数」でググってみると良いです。

また、ブログの売上に直接関連するものでない場合は全額必要経費に入れられないので、注意です。(電話代、電気代などの個人利用分)

必要経費

本来はブログの売上に直接要する費用と個人利用分とに合理的に按分する必要があるのですが、どこまでが個人利用分か判断するのが難しい・・・。(電話代、電気代、ネット利用料など)

合理的な按分には、床面積、使用時間などを用いて算出します。

ヒナキラ

ただ実務的には、「だいたい50%くらい家事費かな」というように按分してたりします。

ステップ⑥:売上の登録(未決済)

支出の登録ができたら、売上の登録も行っていきましょう。

ASPの報酬であれば、以下のようにASPの確定報酬が分かる画面で確認します。

ASPの確定報酬レポート

A8確定報酬

なお、売上に関しては、「未決済(まだ入金になっていないもの)」で入力しておきます。

流れとしては、①月末に売上を未決済で計上し、②入金になったときに未決済を消し込む流れです。(実際の入金をもって再度確認することになるので、売上の計上漏れを防止できます)

「a8.net」は見やすいのですが、もしもアフィリエイトは、通常の確定報酬+W報酬があるので注意。(W報酬がレポートで見られない為、売上の計上漏れが起きやすい)

というわけで、以下を参考に「売上の未決済」を計上していきましょう。

売上計上
  1. 「収入」をクリック
  2. 「未決済」をクリック
  3. 取引の発生日を選択(月末)
  4. 取引先を選択(未登録の場合は新規登録)
  5. 期日は空白でOK
  6. 勘定科目を入力(売上高を選択)
  7. 金額を入力(税込)
  8. メモタグを選択(未登録の場合は新規登録)※必須ではない
ヒナキラ

入金のみで計上すると「期ズレ」が起きやすいので、できれば確定報酬レポートから月々の売上を確認しつつ、未決済計上しましょう。

ステップ⑦:売上入金の登録(未決済の消込み)

通帳などで売上の入金を確認しだい、下記のように「決済を登録」から未決済登録を消し込みます。

売上入金

この場合、計上していた金額と違う場合があります。

振込手数料や、源泉所得税が差し引かれている場合があるためですね。

振込手数料は110円の倍数であることが多いので分かりやすいですが、源泉所得税については各ASPのレポート画面などで調べる必要があります。

なお、freeeの場合、下記のように差額を自動で「支払手数料」として登録できるようになっているのでラクチン。

支払手数料
ヒナキラ

差額を見て「なんじゃこりゃ」となってしまう会計初心者に優しいですね。

以上、ここまでが会計ソフト「freee」を使った日々の記帳方法になります。

会計ソフトfreeeでの記帳後の流れ

日々の記帳を行ったあとは、確定申告書を作成します。(申告期間は翌年2月16日頃~3月15日頃)

freeeなら、記帳さえ行っておけば確定申告書の作成はラクチンです。

確定申告書の作成

上記の「確定申告書の作成」から質問に答えていくだけで、申告書ができあがります。

すると、以下のような収支内訳書確定申告書ができるので、あとは印刷して提出するだけです。

収支内訳書
確定申告書B
ヒナキラ

確定申告書の詳しい作成方法は、また別記事で作成します。

まとめ|会計ソフト「freee」を使ってブログアフィリエイトの記帳をしておこう

今回は会計ソフト「freee」を使ったブログアフィリエイトの記帳方法について解説しました。

税金面での相談は「税理士法違反」となるのでNGですが、会計ソフトの使い方などで分からないことがあれば、Twitterでヒナキラ(@OneokrockHomme)に質問してください。

税金に絡まない範囲で、お答えします。(ブログアフィリエイト関連のみ)

また、拡充してほしい内容等ありましたら、それもTwitterから要望してください。

記帳の悩みを解決できた!という方が増えたら、これに勝る喜びはないので、よろしくお願いします。

ヒナキラ

この記事が役に立ったら、Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです。記帳で悩む多くの方に役立ちたいので・・・!

ではでは、またです!

\ 会計初心者でも直感的に記帳ができる /

※30日間の無料お試し期間あり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次