> 大評判のSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

ラッコキーワードの使い方を解説|有料プランの機能も完全紹介!

how-to-use-rakko-keywords

無料でサジェストキーワードを取得できる神ツール、ラッコキーワードの使い方を完全解説します。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

この記事では、ラッコキーワードの使い方を完全解説しています。

また、ラッコキーワードは無料でも最高のツールといえますが、更に便利で強力になった有料プランの機能や使い方についても解説しています。

無料プランよりも確認できるサジェストキーワード数が大幅に増え、月間検索数や収益性、競合性も分かるようになって、しかも安価なので非常に便利です。

というわけで、早速見ていきましょう。

これまでに使用してきたブログツールの中でも、特におすすめ!と感じているものについてブログツールおすすめ14選の記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

タップできる目次

ラッコキーワードの使い方「無料プラン」

ラッコキーワードには有料プランがありますが、無料プランでも十分に使えるツールです。

しかも、実はかなり機能も充実していて、使いこなせれば非常に便利。

ここでは、ラッコキーワードの無料プランの使い方を解説していきます。

なお、解説するのは以下の11項目です。

無料ラッコキーワードの使い方
  1. ユーザー登録
  2. サジェストキーワードを見る
  3. Q&Aを見る
  4. ニュース/話題の記事を見る
  5. Googleトレンドを見る
  6. 見出し抽出
  7. 共起語βを見る
  8. 周辺語・連想語を見る
  9. 類語・同義語を見る
  10. 関連:売り出し中サイト
  11. 関連:中古ドメイン
ヒナキラ

それぞれ見ていきましょう。

使い方①ユーザー登録

まずは、何はともあれユーザー登録を行いましょう。

ユーザー登録をしなくても使えますが、調べられる回数が1日5回までと、かなり制限がかかってしまいます。

ですが、無料登録するだけで1日50回までに増やせるので、登録しておいた方が良いです。

ヒナキラ

登録は、下記を見ながらやってみてね。

STEP
ラッコキーワードにアクセス
STEP
「新規追加」をクリック
「新規追加」をクリック
STEP
メールアドレスを入力して「登録」をクリック

メールアドレスを登録すると、以下のように「認証メール送信完了」という画面に切り替わります。

認証メール送信
STEP
メールを開いて、認証URLをクリック
認証URLをクリック
STEP
「ラッコIDに登録する」をクリック
「ラッコIDに登録する」をクリック
STEP
これで「ユーザー登録完了」です
ユーザー登録完了
ヒナキラ

これで、ラッコキーワードへの登録は完了です。

使い方②サジェストキーワードを見る

ラッコキーワードといえば、「サジェストキーワードの取得」をするためのツールといっても過言ではありません。

サジェストキーワードとは、以下のように検索窓にキーワードを入力した場合に出てくるもので、関連キーワードのようなものです。

サジェストキーワード

ここで解説する「サジェストキーワード」の取得方法が最も大事なポイントとなりますので、最低でもここだけは覚えていって下さいね。

では、サジェストキーワードの取得方法を見ていきましょう。

  • サジェストキーワードの取得方法
スクロールできます
STEP1

検索窓にキーワードを入れて、検索マークをクリック。

検索窓にキーワードを入れて「虫眼鏡マーク」をクリック
STEP2

「サジェストキーワード」をクリック。

「サジェストキーワード」をクリック
STEP3

サジェストキーワード(Google)が表示されました。

サジェストキーワード表示
STEP4

「G」以外のアイコンをクリックすると、Googleのサジェスト以外にもチェック可能です。

  • サジェストキーワードを更に深堀る
スクロールできます
STEP1

サジェストキーワード右側の矢印マークをクリック。
(ここでは「転職サイト」をクリック)

深堀りたいキーワードの右側のマークをクリック
STEP2

クリックしたキーワードのサジェストキーワードが表示されました。
(「転職サイト」のサジェストキーワードが表示された)

クリックしたキーワードのサジェストキーワードが表示されました
  • サジェストキーワードの「コピー」「ダウンロード」
サジェストキーワードの「コピー」「ダウンロード」はこちら

サジェストキーワードを取得したら、コピーやダウンロードもできます。

やり方は簡単で、「全キーワードコピー」をクリックするとキーワードコピーを、「CSVダウンロード」をクリックするとキーワードのダウンロードができます。

ヒナキラ

サジェストキーワードのを見る方法については、こんなところです。

使い方③Q&Aを見る

ラッコキーワードでは、「Q&A」も見ることができます。

Q&Aサイトに集まった情報から、実際のユーザーがどんな疑問や悩みを持っているのか、参考になること間違いなしです。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
Q&A

①調べたいキーワードを入力
②「Q&A」をクリック
③検索マークをクリック

STEP2
Q&Aサイト

Q&Aサイトでの検索結果が表示されました。

STEP3
ヤフー知恵袋

Q&Aをクリックすると、上記のようにQ&Aサイトに移ります。

使い方④ニュース/話題の記事を見る

ラッコキーワードでは、「ニュース/話題の記事」も見ることができます。

キーワードに基づいたニュースや話題の記事を見ることができるので、最新の話題や、今盛り上がっている情報をチェックする必要のあるトレンドブログにもってこいの機能です。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
ニュース話題の記事を選んで検索

①キーワードを入力

②「ニュース/話題の記事」を選んで検索

STEP2

ニュース・話題の記事が表示されました。

気になるものをクリックすると、ニュースや記事を見ることができます。

使い方⑤Googleトレンドを見る

ラッコキーワードでは、「Googleトレンド」も見ることができます。

本家Googleトレンドの簡易版ですが、キーワードの話題性、将来性などをザックリ把握するには大変便利です。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1

①キーワードを入力

②「Googleトレンド」を選んで検索

STEP2
過去12ヶ月
過去12ヶ月
過去5年
過去5年

このように、過去5年のキーワード人気度が分かります。

使い方⑥見出し抽出

ラッコキーワードでは、競合の「見出し抽出」も行うことができます。

キーワードを検索して、検索上位の記事をクリックして、目次を見て・・・といった工程を効率化できるので非常に便利。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
見出し抽出を選んで検索

①キーワードを入力

②「見出し抽出」を選んで検索

STEP2
見出し抽出結果

このように、検索上位20位までの見出し数、文字数が表示されます。

STEP3
クリックすると見出しを確認できます

展開ボタンをクリックすると、見出しを確認できます。

使い方⑦共起語βを見る

ラッコキーワードでは、「共起語」も確認することができます。

共起語というのは、そのキーワードと同時に使われることが多いワードのことです。

上位(検索20位まで)の記事がどんなワードを多用しているのか分かるので、記事を書く際のヒントになります。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
共起語を選んで検索

①キーワードを入力

②「共起語」を選んで検索

STEP2
共起語情報

このように、共起語情報が確認できます。

使い方⑧周辺語・連想語を見る

ラッコキーワードでは、「周辺語・連想語」も確認することができます。

ラッコキーワードでは週2回更新される最新の単語を含む辞書データとWikipediaの記事情報を基に機械学習を行い、関連性が高いと判断された単語を順に最大50件表示しています。

周辺語取得ツールの使い方

といったように、関連性が高いと考えられるワードをチェックできる機能です。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
周辺語・連想語を選んで検索

①キーワードを入力

②「周辺語・連想語」を選んで検索

STEP2

このように、関連性が高いと考えられる周辺語や連想語が分かります。

使い方⑨類語・同義語を見る

ラッコキーワードでは、「類語・同義語」も確認することができます。

そのキーワードが他にどんな呼ばれ方をしているのか分かるので、お宝キーワードの発掘にも役立つかもしれませんね。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
類語・同義語を選んで検索

①キーワードを入力

②「類語・同義語」を選んで検索

STEP2
類語

このように、類語や同義語が分かります。

使い方⑩関連:売り出し中サイト

ラッコキーワードでは、「売り出し中サイト」も確認することができます。

そのキーワードに関連している売り出し中のサイトを買うことができるので、お金はかかりますがサイトを新規作成するよりも時短できるのがメリットです。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1

購入したいジャンルのキーワードを入力して検索します。

STEP2
「サイト売買案件」をクリック

「サイト売買案件」をクリック。

STEP3

サイト売買案件が見られます。

使い方⑪関連:中古ドメイン

ラッコキーワードでは、「中古ドメイン」も確認することができます。

そのキーワードに関連している中古ドメインを買うことができるので、一からドメインを育てるよりも時短できるのがメリットです。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
キーワードを入力して検索suru

購入したいキーワードを入力して検索します。

STEP2
「中古ドメイン」をクリック

「中古ドメイン」をクリック。

STEP3
関連する中古ドメインが表示

関連する中古ドメインが表示されます。

ラッコキーワードはこちら

ラッコキーワードの使い方「有料プラン」

2022年、ラッコキーワードに「有料プラン」が導入されました。

主な機能は以下の通りです。

  1. サジェストプラス
  2. 月間検索数を取得

サジェストプラスと月間検索数の確認機能です。

これが非常に使いやすいので、使い方と共に紹介していきますね。

①サジェストプラス

ラッコキーワード有料プランの「サジェストプラス」では、以下のような機能が追加されます。

サジェストプラスで強化される機能
  • より多くのサジェストキーワードが取得できる
  • 複数の検索エンジンのサジェストを取得できる
  • 月間検索数を取得できる(CPC、競合性も)
  • 重要キーワードなどでの深堀り調査ができる

といったように、大幅に機能強化されます。

無料プラン「Googleサジェスト」

有料プラン「サジェストプラス」

ヒナキラ

HIT件数にかなりの違いが出ていますね。

つまり、無料プランのラッコキーワードを使用しているライバルを出し抜ける可能性がある、ということ。この点だけでも、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

②月間検索数を取得

ラッコキーワード有料プランでは、月間検索数を確認できます。

ヒナキラ

具体的な使い方は以下の通りです。

スクロールできます
STEP1
「月間検索数取得」をクリック

①サジェストプラスでサジェストキーワード取得

②「月間検索数取得」をクリック

STEP2
月間検索数が表示

月間検索数が表示されます。

また、CPC(収益性)や競合性も分かるので、かなり有用です。

無料プランの場合は月間検索数が取得できないので、サジェストキーワード取得のあとに、別の月間検査数確認ツールを使う必要があるのですが、これが省略できるのは嬉しいポイントでしょう。

例えばキーワードプランナーは無料ですが、詳細な検索数が分からないですし、ウーバーサジェストでは月に2,999円という費用が発生してしまいます。

その点、ラッコキーワードの有料プランでは月440円~(おすすめは月990円プラン)で詳細な月間検索数を取得でき、しかも安価でコスパ抜群です。

ヒナキラ

実際、僕はラッコキーワードだけを使っています。

ラッコキーワードはこちら

ラッコキーワードの料金プランと機能

ラッコキーワードの無料プランと有料プラン、それぞれの違いを見ておきましょう。

スクロールできます
項目無料プランエントリー
(まずはお試し)
ライト
(個人におすすめ)
スタンダードプロ
料金無料440円/月990円/月2,475円/月4,950円/月
各種キーワード調査50回/日1,500回/月3,000回/月10,000回/月20,000回/月
見出し抽出/共起語取得15回/日500回/月1,000回/月2,500回/月5,000回/月
月間検索数取得
※500Kwごと1回消費
40回/月100回/月250回/月500回/月
サジェストプラス100回/月300回/月1,000回/月2,000回/月
検索流入キーワード
(ランクインキーワード)
40回/月100回/月250回/月500回/月
他のキーワード/質問
(他の人はこちらも検索)
40回/月100回/月250回/月500回/月
広告表示あり非表示非表示非表示非表示
同時接続可能数5名10名

プランについては上記のとおりですが、個人ブロガーレベルなら、エントリーかライトプランで十分だと思っています。

ヒナキラ

僕はライトプランを使用しています。

たくさんのサイトを運用していたり、企業で使う場合には上位プランを検討すると良いですね。

ラッコキーワードはこちら

ラッコキーワード有料プランの口コミ評判

ここでは、ラッコキーワード有料プランを使っている方の口コミ評判を紹介します。

  • 使わないデメリットが大きすぎる
  • ないと構成作成に莫大な時間がかかる
  • ニッチなKWが大量に分かる
  • コスパがいい
  • 記事構成がサクサク進む

ラッコキーワードはこちら

ラッコキーワードへの良くある質問

ラッコキーワードとは?

無料で利用できるキーワードリサーチツールです。

データを取得できないワードはありますか

アダルト関係など一部のキーワードでは取得できない場合があります。

月間検索ボリュームは取得できますか?

月間検索数の取得は有料プランでのみ取得できます。

有料プランの制限リセットはいつですか?

契約開始(決済完了次点)時点から1カ月周期で行われます。

有料プランを解約するには?

契約管理画面で、ご利用中のプラン右端の「解約申請」をクリック。

ラッコキーワードはこちら

まとめ|ラッコキーワードの有料プランは神でした

今回は、ラッコキーワードの機能と使い方について解説しました。

サジェストキーワード取得ツールとしては既に一般的ですが、その他の機能については使ったことがない、という方も多いでしょう。

ヒナキラ

実際、僕も使っていませんでしたし。

でも、よくよく調べてみると、本当に便利な機能ばかりでビビっちゃいました。

知らなかったあなたは、ぜひ僕と一緒に、ラッコキーワードを使いこなしていきましょう。

また、有料プランも一言で言って「神」です。

検索ボリューム数、競合性、収益性が分かるだけでなく、無料と比べて圧倒的なほどのサジェストキーワードを取得できます。

ライバルは基本的に無料プランでしょうから、ここで一歩上にいけるチャンスです。

値段も安いので、ぜひ検討してみましょう。

ラッコキーワードはこちら

では、以上となります。

\ 「ブログ」で充実の毎日を始めよう! /

※在宅で稼げて、月10万円も夢じゃない!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次