>おしゃれなブログ200選はコチラ

SWELLへの移行方法・手順 「Cocoon・JIN・AFFINGER6・THE THOR」 → 「SWELL」

SWELLへの乗り換え(移行)手順

10種類の有料テーマを使用してきた僕が、「Cocoon・JIN・AFFINGER6・THE THOR」からSWELLへの乗り換え手順(移行方法)を「画像たっぷり分かりやすく」解説!

移行によって修正(リライト)すべき箇所も分かります。

  • CocoonからSWELLへの移行方法を知りたい
  • JINからSWELLへの移行方法を知りたい
  • AFFINGERからSWELLへの移行方法を知りたい
  • THE THORからSWELLへの移行方法を知りたい

こういったお悩みがある方は本記事を読んでみてください。

「Cocoon・JIN・AFFINGER6・THE THOR」から SWELLへの移行はラクチンとまでは言えませんが、「乗り換えサポートプラグイン」があることで、かなり移行がしやすい環境があるといえます。

この記事では、Cocoon・JIN・AFFINGER6・THE THORといったテーマからSWELLに移行した際に「どういったデザイン崩れが起こるのか」という点や、「SWELLに乗り換え(移行)する方法」について分かりやすく解説します。

この記事を見れば、問題なく「 Cocoon・JIN・AFFINGER6・THE THOR 」からSWELLへ乗り換え(移行)ができますよ。

今すぐSWELLに乗り換える

読みたいところに飛べます

SWELLに移行するにあたっての注意点を知りたい方は下記をタップ。

SWELLへ移行する際の注意点

すぐにSWELLへの移行方法を知りたい方は下記をタップ。

SWELLへの移行(乗り換え)手順

タップできる目次

SWELLへ移行(乗り換え)する際の注意点

まずは、SWELLへ移行(乗り換え)する際の注意点を見ておきましょう。

具体的には、下記の5点です。

  • デザインが崩れる
  • メタディスクリプションが消える
  • バックアップを取っておく
  • 移行前のテーマは「まだ」消さない
  • 乗り換えサポートプラグインは重い

それぞれ解説していきます。

注意点①:デザインが崩れる

SWELLに移行すると、デザインが崩れます。

どんな風に崩れるのか、それぞれのテーマからSWELLに移行した場合のデザイン崩れを把握しておきましょう。

今回見ていくのは、「Cocoon」「JIN」「AFFINGER」「THE THOR」からSWELLへ移行する際の下記5項目になります。

  • テキストの色
  • マーカー
  • ふきだし
  • ボックス装飾
  • ボタン

では、下記で見ていきましょう。

各テーマごとのデザイン崩れを確認

CocoonからSWELLへの移行前の状態です。

Cocoonからの移行前

注意点②:メタディスクリプションが消える

SWELLに移行すると、メタディスクリプションが消えます。

なのでSWELLに移行する前に、メタディスクリプションのコピーをしておくと良いでしょう。

注意点③:バックアップを取っておく

SWELLへの移行の際は、バックアップを取っておくことをオススメします。

ほとんどないとは思いますが、テーマ移行によってエラーが発生する可能性もあるためです。

とりあえず念のため、取っておくと良いかなという感じではありますが・・・。

ちなみに、サーバーのバックアップでは1日1回決まった時間にバックアップされるといった感じだったりするので、バックアッププラグインで手動でとっておくと良いかなと。

注意点④:移行前のテーマは「まだ」消さない

移行前のテーマは、既存記事の修正(リライト)が終わるまでは残しておいてください。

でないと、乗り換えプラグインで維持されているデザインすらも、めちゃくちゃになります。

前のテーマは、すべてのリライトが完了してから削除しましょう。

注意点⑤:乗り換えサポートプラグインは重い

乗り換えサポートプラグインは、重いです。

つまり、ページスピードが遅くなります。

リライトが完了したら、早めに削除すると良いですね。

⇧目次に戻る

他テーマから「SWELL」への移行方法(乗り換え手順)

他テーマ(Cocoon・JIN・AFFINGER6・THE THORなど)から「SWELL」への乗り換え(移行)手順ですが、下記の4ステップで完了します。

  1. SWELLの購入
  2. SWELLのダウンロード・インストール
  3. 乗り換えサポートプラグインのインストール
  4. その他プラグインの最適化

それぞれ、順に解説していきますね。

移行手順①:SWELLの購入

では続いて、SWELLの購入方法の解説をしていきます。

STEP
SWELL公式サイトにアクセスして「DOWNLOAD」をタップ
STEP
購入ページで利用規約に同意して「SWELLを購入する」をタップ
SWELLを購入するをタップ
STEP
クレジットカード情報を入力して「支払う」をタップ
カード情報の入力
STEP
購入完了

購入後に届くメールには「購入者限定パスワード」が記載されていますので大切に保管しておきましょう。
購入者限定パスワードは、ダウンロードに必ず必要です。

⇧目次に戻る

移行手順②:SWELLのダウンロード・インストール

SWELLの購入ができたら、SWELLテーマのダウンロードとインストールをしていきます。

STEP
SWELL公式サイトのトップ画面から「フォーラム」をタップ
STEP
SWELLERS(フォーラム)のページから「ログイン」をタップ
SWELLERSログイン
STEP
マイページにログインしたら、「SWELL本体最新版」と「子テーマ」のファイルをタップしてダウンロードする
テーマのダウンロード
STEP
テーマのダウンロード完了

これで、「親テーマ」と「子テーマ」のダウンロードが完了しました。

続いて、Wordpressにインストールします。

STEP
WordPress管理画面より「テーマ」をタップ
Wordpress管理画面から外観、テーマへ
STEP
「新規追加」をタップ
ワードプレステーマを新規追加
STEP
「テーマのアップロード」をタップ
テーマのアップロード
STEP
「ファイルを選択」をタップ
ワードプレステーマファイルを選択
STEP
親テーマのファイルを選択
SWELLのファイルを選択
STEP
「インストール」をタップ
今すぐインストールをタップ
STEP
親テーマはインストール完了
親テーマファイルのインストール完了
STEP
子テーマも同じようにインストールする

親テーマの場合と同じように、子テーマもインストールしましょう。

インストールするファイル名は「swell_child.zip」です。

STEP
子テーマを有効化する

子テーマもインストールできたら、「子テーマ」の方を有効化していきます。

SWELLの子テーマを有効化
STEP
子テーマの有効化が完了

下記のように、子テーマが「有効」となっていればオッケーです。

SWELLの子テーマの有効化完了

⇧目次に戻る

移行手順③:乗り換えサポートプラグインのダウンロード・インストール

テーマのダウンロードができたら、「乗り換えサポートプラグイン」もダウンロード・インストールしていきます。

STEP
SWELLERS(フォーラム)のマイページにアクセス

さきほど、親テーマ・子テーマをダウンロードしたページに戻ります。

STEP
マイページより、使用していたテーマの「乗り換えサポートプラグイン」をダウンロードする
乗り換えサポートプラグインをダウンロード
STEP
WordPress管理画面より「プラグイン」→「新規追加」をタップ
プラグインの新規追加
STEP
「プラグインのアップロード」をタップ
プラグインのアップロード
STEP
乗り換えサポートプラグインのファイルを選択して「今すぐインストール」をタップ
乗り換えサポートプラグインのインストール
STEP
プラグインを有効化をタップ
乗り換えサポートプラグインの有効化
STEP
乗り換えサポートプラグインのインストール完了

これで、乗り換えサポートプラグインのインストールと有効化もできました。

⇧目次に戻る

移行手順④:その他プラグインの最適化

いよいよ最後の手順、プラグインの最適化です。

SWELLは多機能なので、機能がダブるなど不要となるプラグインや、干渉しておかしくなる可能性のあるプラグインなどもあります。

また、入れておくべき推奨プラグインも。

というわけで、最後にプラグイン関係を見ていきましょう。

なお、公式サイトでも詳しく解説されていますので、参考にしてみてくださいね。

SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

SWELLに不要なプラグイン

SWELLにとって不要となるプラグインですが、基本的にSWELLと機能が被るものは不要です。

例えば、目次作成プラグイン、画像遅延読み込みプラグイン、ふきだしプラグイン、人気記事リスト作成プラグイン、ブロックエディタープラグイン、クラシックエディタープラグインなど。

具体的には下記のようなプラグインです。

  • 「Table of Contents Plus」など
  • 「Lazy Load」など
  • 「Speech bubble」など
  • 「WordPress Popular Posts」など
  • 「Classic Editor」
  • 「AddQuicktag」
  • 「WP Super Cache」
  • 「W3 Total Cache」
  • 「Jetpack」

また、公式サイトでも言及されているとおり、高機能なブロックがたくさん詰まったようなプラグインや、ページビルダー系プラグインもSWELLには向きません。

Elementorなどのページビルダー系プラグインや、高機能なブロックがたくさん詰まったようなプラグインは、SWELLには向いていません。これらのプラグインを使うのであれば、機能の少ないシンプルなテーマをベースに使うことをおすすめします。

SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

SWELLと相性の悪いプラグイン

続いて、不具合が発生する可能性のある、SWELLと相性の悪いプラグイン。

  • 「Autoptimize」
  • 「SiteGuard WP Plugin」

また、SWELLではもともとコードを圧縮したりできるだけファイルをまとめたりと、高度で複雑な機能に合わせて適切な軽量化を行っていますので、このプラグインがしっかり動いたとしてもあまり恩恵はないと思います。

SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

SWELLに推奨されるプラグイン

SWELLに入れておくべき推奨プラグインは下記です。

特に SEO SIMPLE PACK は開発者も同じSEOプラグインで、SWELLとの相性も抜群なのでオススメ。

また、上記以外にもオススメのものはありますが、ここでは特に入れておきたいものに絞っています。

なお、さらに詳しく見ておきたい場合には、下記を見ておきましょう。

>SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

⇧目次に戻る

SWELLへ移行(乗り換え)した後の手順

  1. 既存記事のリライト(修正)
  2. 乗り換えサポートプラグインの削除
  3. 前のテーマの削除

移行後①:既存記事のリライト(修正)

SWELLに乗り換え(移行)後、既存記事のリライトが必要になります。

SWELLに変更することでデザイン崩れが起きる部分については、「 各テーマごとのデザイン崩れを確認 」を確認してみてくださいね。(その他、ショートコードなど使用していると崩れる可能性あり)

SWELLは使いやすいので、リライトもしやすいとは思いますが、ここはひと踏ん張りですね。

移行後②:乗り換えサポートプラグインの削除

すべての既存記事のリライトが済んだら、乗り換えサポートプラグインを削除します。

乗り換えサポートプラグインを有効化していると、サイトが重くなってページスピードが落ちるためです。

ページスピードはSEOにもかかわってくるので、リライトが完了したら必ず削除をお忘れなきよう。

移行後③:前のテーマの削除

既存記事のリライトが終わり、乗り換えサポートプラグインを削除したら、前に使っていたテーマも削除してオッケーです。

反対に、リライトが終わっていない段階では削除しないように注意です。

というのも、乗り換えサポートプラグインが上手く働かなくなってしまい、余計な労力をかけることになってしまうからですね。

⇧目次に戻る

「Cocoon・AFFINGER・JIN・THE THOR」からSWELLに移行して良くなること3つ

Cocoon・AFFINGER・JIN・THE THOR といったテーマからSWELLに移行すると、良くなる点が多くあります。

その中でも、共通して良くなるものを3つご紹介しておきます。

具体的には、下記です。

  1. 総合的なスコアUP
  2. オシャレ度UP
  3. ブロックエディターの使いやすさUP

それぞれ各テーマと比較しながら見ていきましょう。

①:スピード・SEOなど総合的なスコアUP

SWELLに移行すると、ページスピードが速くなり、SEOなど総合的なスコアも改善します。

具体的には、下記を見て比較してみてください。

SWELLのSEOスコア

こちらが、SWELLのスコアです。

②:オシャレ度UP

SWELLにすることで、トップページのオシャレ度がUPします。

下記で比較してみてくださいね。

③:ブロックエディターの使いやすさUP

SWELLに移行することで、ブロックエディターの使いやすさが向上します。

下記で「ツールバー」「専用ブロック数」などを比較していますが、実際に使ってみると更に違いが分かるかなと。

SWELLブロックエディター
SWELL専用ブロック

⇧目次に戻る

まとめ| Cocoon・JIN・AFFINGER・THE THOR から SWELLへの移行(乗り換え)はお早めに

今回はCocoon・JIN・AFFINGER・THE THORという人気テーマからSWELLに移行する方法を解説しました。

が、正直やり方はどれも一緒。違うのは、デザイン崩れが起きる場所と、プラグインの整理くらいですね。

ただ、移行したあとには必ずリライトする手間は発生してしまうので、SWELLへの乗り換えを検討しているなら、お早めに。

というわけで、今回は以上です。

素晴らしいテーマSWELLで、ブログを楽しみましょう!

今すぐSWELLをダウンロード

⇧目次に戻る

>SWELLの使い方まとめ

上記では、SWELLの始め方から、ブロックエディター、専用ブロックの使い方、カスタマイズなど、基本的な使い方をまとめています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次
閉じる