>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

WordPressテーマSANGOの評判レビュー|ポップでかわいいシンプルテーマ

WordPressテーマSANGOの評判と評価レビューを、有料テーマ9つ使った僕が解説します!

ねこさん

WordPressテーマSANGOが気になっていて・・・

有料テーマでは安い方だけど、使いやすいの?

実際のところ、どうなんだろう?

こういった疑問を解決します。

結論、WordpressテーマSANGOはポップでかわいくて、ブロックエディターが使いやすいと評判のテーマです。

本記事の内容
  • SANGOの評判
  • SANGOのメリットデメリット
  • 他テーマとの比較
  • SANGOのデザイン

この記事を読めば、WordpressテーマSANGOがどんなテーマなのか、自分に合うテーマかどうかが分かります。

テーマは失敗すると、時間も費用もムダになってしまうので、しっかり検討していきましょう。

それでは、どうぞ。

目次

WordPressテーマSANGOの評価レビュー

総評価 4.0

SEO最適化済み
デザインポップでかわいい
使いやすさ使いやすい
ブロックエディター使いやすい
機能性収益化機能に難あり
カスタマイズ性高いとはいえない
トラブル対応会員フォーラムなし
ユーザー満足度テーマ移行率19.1%

SANGOを使ってみての評価は4.0。

これまで14のWordpressテーマ(有料9・無料5)を使ってきた僕の率直な評価です。

SANGOは使いやすく、かわいいテーマで、しかも安い。

ヒナキラ

使いやすいので、ブログ初心者にもオススメできるテーマですね。

僕がSANGOを使って感じたレビューは下記のとおり。

  • SANGOを使ってみた僕のレビュー
  • 何といっても安い
  • 表示速度が速い
  • ポップでかわいい
  • ブロックエディターが使いやすい
  • 装飾の種類が多くて楽しい
  • 収益化機能に乏しい

また、SANGOはユーザーに愛されるテーマでもあります。

このあと、そんなユーザーの声を見ていきましょう。

WordPressテーマSANGOの評判

では、WordpressテーマSANGOの評判をご紹介していきます。

良い評判、悪い評判ともに見ておきましょう。

SANGOの良い評判

では、良い評判から。

このように、SANGOの良い評判は、使いやすい、かわいい、SANGO公式アカウントの対応が良い、安いという4点に集約されているように思います。

SANGOの悪い評判

続いて、悪い評判も見ておきましょう。

悪い評判については、「スタイリッシュにできない」「デザインが被る」「テーマ移行でレイアウトぐちゃぐちゃ」といったものが見られました。

ただ、悪い評判は少ない印象ですね。

WordPressテーマSANGOの概要

WordpressテーマSANGO
WordPressテーマSANGO
項 目内 容
テーマ名SANGO(サンゴ)
開発者サルワカさん
公式サイトURLhttps://saruwakakun.design/explore/
価格(税込)11,000円
決済方法クレジットカード
銀行振込・郵便振替
複数サイト使用可否複数サイトに使用可能
使用マニュアル公式サイトにマニュアルあり
会員フォーラムフォーラムなし
SANGOの基本情報

SANGOのブログデザイン例

では、SANGOのデザインについてもご紹介していきます。

ヒナキラ

基本的にSANGOはかわいくてポップなデザインが印象的です。

右下のサイトは、SANGOでは珍しい?スタイリッシュなデザインですね。

SANGOのメリット5つ

では、SANGOのメリットを見ていきましょう。

まとめると、下記です。

  1. 価格が安い
  2. 表示速度が速い
  3. ポップでかわいいデザイン
  4. ブロックエディターが使いやすい
  5. 装飾の種類が豊富

ひとつずつ見ていきましょう。

①価格が安い

テーマ名価格
SANGO(サンゴ)11,000円(税込)
JIN(ジン)14,800円(税込)
AFFINGER(アフィンガー)14,800円(税込)
THE THOR(ザ・トール)16,280円(税込)
SWELL(スウェル)17,600円(税込)
人気トップ5テーマの価格表

上記のとおり、SANGOは有料テーマで人気トップ5に入るテーマであり、その中では最も安いテーマです。

ヒナキラ

ぶっちゃけデザインさえ好みなら、上記5テーマの中でもコスパはかなりいいですね。

最もオススメはSWELLですが、どうしても手が届かないという方にはオススメできるテーマです。

②表示速度が速い

テーマ名モバイルスピードパソコンスピード
SWELL98100
AFFINGER8898
THE THOR7498
JIN9098
SANGO 93 100
人気5テーマの表示速度

上記のとおり、SANGOは人気5テーマの中でも2番目に速いテーマです。

ヒナキラ

表示速度はSEOにおいても重要な指標となるので、速いテーマであることは上位表示のためのアドバンテージとなりますね。

③ポップでかわいいデザイン

サルワカ
サルワカ

SANGOは、上記のようにポップでかわいいデザインが特徴です。

読み手にとっては、ストレスを感じない「居心地のいい」デザインですね。

ヒナキラ

シンプルで、ポップ、可愛いデザインはSANGO最大の特徴でしょう。

④ブロックエディターが使いやすい

SANGOブロックエディター
SANGOのブロックエディター

SANGOは高いレベルでブロックエディターに対応したテーマ。

特に専用ブロックの数は「21」もあり、他のテーマと比べても充実しているといえます。

ヒナキラ

専用ブロック数は、SWELLが「18」、AFFINGERが「9」、JINが「10」、THE THORは「0」です。

SANGOの「21」はひときわ多いですね。

⑤装飾の種類が豊富

SANGOの装飾
SANGOの装飾

上記画像の左半分は見出しのスタイル、右側はボックス装飾のスタイルですが、種類が非常に多いです。

また、どれも可愛いデザインですね。

ヒナキラ

たくさんの種類から選べるので、記事を書くのも楽しくなりますよね。

では、続いてデメリットの解説に移ります。

SANGOのデメリット4つ

SANGOのデメリットについても見ていきましょう。

まとめると下記です。

  1. スタイリッシュにしにくい
  2. デザインが被りやすい
  3. 収益化機能に乏しい
  4. 会員フォーラムがない

では、ひとつずつ見ていきましょう。

①スタイリッシュにはしにくい

SANGOはかわいいデザインが特徴である反面、スタイリッシュにはしにくいというデメリットがあります。

もちろん、専門的な知識を使えば可能でしょうが、そのような知識を持っているのはごく一部。

スタイリッシュなデザインが好みであれば、別のテーマをオススメします。

当サイトでも使用しているSWELLは有料テーマの中でもスタイリッシュで、圧倒的に使いやすいのでオススメです。

②デザインが被りやすい

SANGOは、デザインが被りやすいです。

簡単にデザイン設定が出来る反面、デザインのカスタマイズ幅がやや狭いためです。

ヒナキラ

やはり、ある程度デザインをいじる場合には、専門的な知識がないと解決しにくいのかなと思います。

③収益化機能に乏しい

SANGOは、収益化機能に乏しいです。

9つの有料テーマを使って分かったのですが、収益化に強いテーマは、収益化機能が充実しています。

たとえば、ABテスト、広告タグ管理、クリック率計測といった機能が付いているテーマと比べると、それらのないSANGOは弱いかなと。

④会員フォーラムがない

SANGOには、会員限定のフォーラムがありません。

会員限定フォーラムがあると、ユーザー同士で相談しあうことができますが、それができないということ。

ヒナキラ

また、今は人気が落ち目になってきており、やや使用人数が少ないのは気になるところです・・・。

デメリットは以上になりますが、このあとSANGOのデメリットをカバーできるテーマについてもご紹介しておきますね。

SANGOのデメリットに対応しているテーマ紹介

では、先ほど解説したデメリットを解消できるテーマのご紹介になります。

SWELL

SWELL

SWELLは、SANGOの「スタイリッシュにできない」「デザインが被りやすい」「収益化機能に乏しい」「会員フォーラムがない」というデメリットの全てをカバーできるテーマです。

SWELLはスタイリッシュで、トップページのカスタマイズも簡単、収益化機能も充実し、会員フォーラムもあり、さらには他の部分においてもトップクラスの実力を誇るテーマです。

ヒナキラ

デザイン面以外では、ほぼSWELLが上位互換といったところ。

ただ、SANGOのようなかわいいデザインを選びたい!という方はSANGOを選びましょう。

\いま最高のテーマはSWELL /

AFFINGER

Wordpressテーマ「AFFINGER」の画像

AFFINGERは収益化機能において、最強ともいえるテーマです。

SANGOにはない収益化機能を多く備えており、稼ぎたいという欲求に答えてくれるテーマといえます。

ヒナキラ

ただし、タグ管理マネージャーという有料プラグイン(21,800円)を使用しなければ最強の力は引き出せないので、4万円くらい見ておかねばならないのが難点です・・・。

もし、このプラグインを使わないのであれば、無理してAFFINGERにするメリットもないかも・・・。

\稼ぐ力を最大化するならコレ/

SANGOと他テーマとの比較

下記は、SANGOと同様に人気となっている有料テーマとの比較表です。

SANGOSWELLAFFINGERTHE THORJIN
価格
デザイン
使いやすさ
SEO
機能
カスタマイズ
有料5テーマ比較

上記で比較してみると、SANGOが秀でているのは価格面です。

なおAFFINGER(14,800円)がSWELL(17,600円)よりも価格評価が低いのは、基本機能では物足りないため、いずれ有料プラグインを買う必要があるからです。

SANGOはこんな人におすすめ

WordPressテーマSANGOをオススメしたいのは、下記のような方です。

  • 比較的安いテーマにしたい
  • かわいいデザインにしたい
  • ブロックエディターが使いやすいテーマがいい
  • 表示速度の速いテーマにしたい
ヒナキラ

特に、SANGOらしいかわいいデザインが好きな方にオススメです。

こればかりは、SANGOならではの特徴ですからね。

まとめ|WordpressテーマSANGOの評判・メリットデメリット

いかがでしたでしょうか。

SANGOはとてもかわいくて、ポップで、シンプル、そして使いやすいWordpressテーマです。

あらためて、メリットを見ておきましょう。

  1. 価格が安い
  2. 表示速度が速い
  3. ポップでかわいいデザイン
  4. ブロックエディターが使いやすい
  5. 装飾の種類が豊富

また、SANGOのユーザー満足度を調べた下記のTwitterアンケートによると・・・

SANGO移行率
SANGOの移行率は19.1%

上記のとおり、SANGOユーザーの満足度は80.9%(他テーマへの移行率19.1%)になりました。

これは、SWELL(93.8%)に次いで高い割合を誇ります。

ヒナキラ

つまり、SANGOは多くのユーザーに愛されるテーマといえますね。

SWELLには負けたものの、人気テーマのAFFINGER、THE THOR、JIN、Cocoonよりも満足度は高いです。

そんな、ポップでかわいいデザインに惹かれたあなたは・・・

\ ポップでかわいいテーマを手に入れよう /

当サイト使用のテーマはSWELLです。

ブロックエディター完全対応、使いやすく、おしゃれなサイトを作りたい方に。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる