> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

【Slimstat Analytics】でASP(A8など)のコンバージョンリファラを特定する

Identify-conversion-referrers-with-Slimstat-Analytics

【Slimstat Analytics】というプラグインを使って、ASP(A8など)のコンバージョンリファラ(成約ページ)を特定する方法を解説します。

本気士の内容
  • コンバージョンリファラとは
  • Slimstat Analyticsプラグインについて
  • 成約記事(リファラ)を特定するまでの4ステップ
Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ最高月20万円。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー9,300人。ブログが大好き。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ最高月20万円。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー9,300人。ブログが大好き。

マチコ

どの記事から成約したのか分からない・・・。

っていうこと、ありませんか?

僕は、しょっちゅうありました。

成果発生したけども、どこから発生したのか分からない・・・。

ASPの画面を見ても、なぜか空白になっていて分からない・・・。

分からないからいいや。諦めよう。

こんな感じ。

でも、見つけてしまいました。解決策を。(なかじさんのYouTube動画で)

というわけで、「ぐはーーー!どこから成果発生したんだこれは!?」と悩んでいる方は、この記事を見ていってくださいね。

見たいところに飛べる目次

コンバージョンリファラとは

コンバージョンリファラとは、簡単にいうと成約につながったリファラ(リンク元のページ)のことです。

コンバージョンリファラを特定することで、どこから成約になっているのかが分かり、重要なページを特定することに繋がります。

どこから発生しているかを特定するのは、非常に重要なことですよね。

さらには、成約に重要なキーワードが何であるかも分かるでしょう。

それは、あなたにとっての「」です。

他人に教えてはいけない「」です。

A8.net、もしもアフィリエイトなどのASPリファラが取れない問題

ただ、たまにA8やもしもアフィリエイトでASPリファラが取れていないこと、ありますよね。

たまに空白になっていること、ありますよね。

そんな時、いったいどこから成約したのか分かりませんよね。

でも、大丈夫。

これから伝える方法なら、特定できます。

成約記事を特定するにはSlimstat Analyticsプラグイン

Slimstat Analyticsプラグインは、アクセス解析プラグインです。

シンプルなアクセス解析プラグインなので、「GA4の見方がわからない・・・」という方にもおすすめ。

ただ、今回はアクセス解析は置いといて、Slimstat Analyticsプラグインを使って成約記事を特定する方法を紹介していきます。

成約記事(リファラ)を特定するまでの4ステップ

成約記事(リファラ)を特定するまでの4ステップは以下のとおりです。

  1. Slimstat Analyticsプラグインを導入する
  2. プラグインの設定を行う
  3. ASPでクリック日時を確認する
  4. プラグイン側でクリック日時とページを確認する

では、見ていきましょう。

①Slimstat Analyticsプラグインを導入する

まずは、Slimstat Analyticsプラグインを導入します。

プラグインをダウンロードして、WordPressにインストールしましょう。

②プラグインの設定を行う

プラグインをインストールしたら、2つだけ設定します。

除外タブ

除外タブ

まず除外タブの「WPユーザー」と「ボット」をONにします。(ユーザーやボットのアクセスもカウントされてしまうから)

レポートタブ

表示する行数

次にレポートタブの表示する行数を「50」→「200」以上にする。(行数が少ないと見づらいから)

③ASPでクリック日時を確認する

クリック日

④プラグイン側でクリック日時とページを確認する

もしもアフィリエイトのリンクを踏んだことが分かる

プラグインの画面を見ることで、いつ、どこから流入して、どのくらい滞在して、どこに行ったのかが分かります。

この情報と、さっきのASPのクリック日時を組み合わせれば、どの記事から成約したのかが分かりますよね。

GA4アナリティクスの暗黒時代も乗り切れる・・・かも

Googleアナリティクスは、2023年7月までにGA4に移行しなければいけません。

いまのアナリティクスは使えなくなります。

でも、GA4って「くそ見づらいし分かりづらい!」ですよね・・・。

ヒナキラ

ぶっちゃけ、僕、良く分かりません。

じゃあ、GA4になったら解析しないのでしょうか?それはマズイですよね。

というわけで、このプラグイン「Slimstat Analytics」の出番です。

GA4でアクセス解析しないくらいなら、これ使っておきましょう。

リファラも分かるし、アクセス解析もできるしで、一石二鳥だしね。

まとめ|リファラも解析もできるSlimstat Analyticsは使うべきプラグインだった

実は、これを知ったのは、2022年12月16日。つまりこれを書いている当日です。(上記の動画にて)

使い方について検索しました。でも、分かりやすいものがありませんでした。

・・・じゃ、書こう!という流れですね。

とにかく便利だと思ったので、シェアしたいと思った次第です。

気になった方は、ぜひ使ってみて下さいね。

設定も1分でできますし、無料ですし。

では、今回は以上です。

\ 充実の毎日を始めよう! /

※在宅で稼げて、月10万円も夢じゃない!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次