≫ 超高速!Wordpressブログの始め方はこちら

THE THORの評判レビュー|オシャレ高機能なクラシックテーマ

スタイリッシュでオシャレなTHE THORの評判をピックアップ!
さらに、テーマ9つ使った僕がデメリットまでレビューします!

テーマ名価 格
AFFINGER6 PACK339,800円
賢 威27,280円
AFFINGER6 EX26,800円
D i v e r17,980円
S W E L L17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER6・JIN14,800円
S A N G O11,000円
人気の有料テーマ価格表
カラフル娘

オシャレでSEOに強く、多機能といわれるTHE THORが気になっています。

実際、どんな評判があるのか、どんなテーマなのか知りたいな。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • THE THORの評価レビュー
  • THE THORの評判
  • THE THORのメリットデメリット
  • THE THORのデザイン例
ヒナキラ

本記事では、THE THORユーザーの評判はもちろん、
これまでテーマ9つ使ってきた僕が、他のテーマと比較して感じたことを率直に評価・レビューします。

ちなみに当サイトのテーマはSWELLですが、別のサイトではTHE THORを使っています。

テーマ選びで失敗しないためにも、じっくりと読んでいってくださいね。

それでは、どうぞ!

目次

【評価3.77】ワードプレステーマTHE THOR

Wordpressテーマ「THETOHR」の画像
THE THOR

総合評価3.77

S E Oリッチリザルト対象、その他対策済み
表示速度 モバイルがやや遅いか
デザインスタイリッシュ
使いやすさブロックエディターが・・・
クラシックエディター前提ならOK
ブロックエディター対応未対応
記事の装飾種類多い
設定のしやすさ項目が多く、迷子になる可能性
機能性収益化機能あり
十分な機能性
カスタマイズ性高いカスタマイズ性
トラブル対応のしやすさフォーラムあり
使用者少な目
価 格高くもなく安くもない

総合的な評価は3.77点、比較的良好な評価といったところでしょうか。

減点の大きな要因は、THE THORのブロックエディター未対応です。

とてもスタイリッシュでオシャレ、高機能で収益化にも強いという素晴らしいテーマであるだけに、惜しいですね。

ただ逆に、「むしろクラシックエディターを使いたい」という方であれば、THE THORはかなりオススメなテーマといえます。

なお、ブロックエディターは現在開発中で、完全対応を目指しているとのこと。

他の人気テーマとの比較を見たい方は、下記をどうぞ。

WordPressおすすめテーマの比較

THE THORユーザーの評判・口コミ

では、THE THORの評判を見ていきたいと思います。

THE THORの良い評判

まずはTwitter上の、良い評判から見ていきましょう。

THE THORの良い評判をまとめると、下記です。

THE THORの良い評判
  • SEOに強力なテーマ
  • 上位表示する為の設定が多い
  • 抜群にオシャレ
  • 機能が便利
  • 時間を買える
ヒナキラ

THE THORの良い評判は、SEOに強い、オシャレといった評判が多いですね。

THE THORの悪い評判

続いてTwitter上の悪い評判ですね。

ヒナキラ

THE THORの悪い評判は、やはりブロックエディター未対応に対するものが多いようです。

THE THORのメリット7選

では、THE THORのメリットを7つ紹介します。

まとめると下記です。

  1. オシャレでスタイリッシュ
  2. 着せ替えで「すぐ」オシャレ
  3. 見た目で周りと差別化ができる
  4. SEO対策がしっかりしている
  5. 機能・設定項目がたくさん
  6. 記事の分析ができる
  7. 買い切りで複数サイトに使用可能

それぞれ解説していきますね。

メリット①: オシャレでスタイリッシュ

THETHORのお洒落な画像

THE THORは、お洒落でスタイリッシュと評判です。

有料テーマの中でもトップクラスにスタイリッシュですね。

ヒナキラ

お洒落なサイトにすることで、モチベーションが高まり、愛着もわきます。

メリット②:着せ替えで「すぐ」オシャレ

THETHORの着せ替え

上記画像は、僕の別サイトの画像です。

THE THORにして、デモデータに着せ替えをするだけで「すぐに」オシャレなサイトに大変身できます。

ヒナキラ

すぐにオシャレに出来るというのは大きいですね。

デザイン変更って、ハマると膨大な時間を失いますから・・・。

メリット③:見た目で周りと差別化ができる

THE THORは、比較的利用者は多くないテーマです。

つまり、人と被りにくいということであり、見た目で差別化ができます。

ヒナキラ

メッシュっぽいトップ画像なんかも、THE THORらしくていいですね。

メリット④:SEO対策がしっかりしている

THE THORリッチリザルト対象

THE THORはSEO対策もしっかりと行われています。

無料テーマや、一部の有料テーマでは、リッチリザルト非対象であったりする中でもTHE THORはしっかり対策済みです。

また、AMPやPWAにも対応しているところもうれしいポイントです。

  • AMP:モバイルページを高速表示させるための手法。
  • PWA:モバイルサイト上でスマホアプリのようなユーザー体験を提供する技術。
ヒナキラ

その他、パンくずリスト、グローバルナビなどの必用な対策は網羅されていますよ。

AMPやPWAといった機能もあるのは嬉しいですね。

メリット⑤:機能・設定項目がたくさん

THE THOR管理画面
THE THORカスタマイザー

THE THORには収益化機能や高速化機能など、たくさんの機能があります。

設定できる項目も非常に多いので、自分だけのカスタムを楽しむことができますね。

ヒナキラ

さすが、高機能とうたっているだけのことはあります!

メリット⑥:記事の分析ができる

分析-投稿一覧
分析-タグ管理

THE THORには、記事や広告の分析機能があります。

閲覧数はもちろん、広告のクリック数なども見られるので、改善に役立ちますね。

ヒナキラ

収益を最大化するには、分析は不可欠ですからね。

メリット⑦:買い切りで複数サイトに使用可能

THE THORは16,280円の買い切りで、複数サイトに使えます。

複数サイトを持ちたい方には嬉しいポイントです。

ヒナキラ

一度買えば使い回せるので、サイトが多いほどお得になります。

THE THORのデメリット3選

続いて、デメリットも見ておきましょう。

デメリットは下記です。

  1. ブロックエディター未対応
  2. マニュアルが分かりにくい
  3. やや扱いが難しい

デメリット①:ブロックエディター未対応

評判や口コミからも明らかですが、THE THORで最大のデメリットはこれですね。

無料テーマですら対応してきているのに、いまだブロックエディターへの対応が出来ていません。

ヒナキラ

まぁ、まだまだクラシックエディターを使っていたい!という方は、気にしなくて良いですが。

デメリット②:マニュアルが分かりにくい

THE THORのマニュアルが分かりにくいという口コミもあるとおり、少し物足りないです。

正直、ググった方が早いくらいですね。

ヒナキラ

ただ、ググれば解決できると思うので、さほど問題にはならないかもしれません。

デメリット③:やや扱いが難しい

THE THORは高機能で設定できる項目が多い反面、難易度がやや高めになります。

これは、やむを得ない部分ではありますが。

ヒナキラ

ほとんど用語の意味が分からない超初心者だと、少し難解に感じるかもしれませんね。

評判のTHE THORデザイン

では、スタイリッシュでオシャレと評判のTHE THORデザインも見ておきましょう。

やはり、オシャレでスタイリッシュなサイトが多いですね。

THE THORとプラグイン

THE THORに必要なプラグインと、不要なプラグインもご紹介しておきます。

必要なプラグイン

THE THORに必要なプラグインを見ておきましょう。

まとめると下記です。

THE THORに必要なプラグイン

その①:Customizer Export/Import
その②:Classic Editor
その③:Classic Widgets
その④:BackWPup
その⑤:Akismet Anti-Spam
その⑥:Broken Link Checker
その⑦:EWWW Image Optimizer

不要なプラグイン

次に不要なプラグインです。

下記については、THE THORに同様の機能があるので必要ありません。

THE THORに不要なプラグイン

その①:SEO対策プラグイン
その②:目次設置プラグイン
その③:お問い合わせフォーム設置プラグイン
その④:HTMLサイトマップ作成プラグイン
その⑤:キャッシュ系プラグイン
その⑥:関連記事作成プラグイン
その⑦:SNSシェア系プラグイン

相性の悪いプラグイン

下記は、公式サイトでも非推奨となっているので、利用はやめておきましょう。

THE THORと相性の悪いプラグイン

その①:TinyMCE Advanced
その②:Jetpack
その③:SiteGuardWP Plugin

THE THORがオススメな方

THE THORがオススメな方は下記です。

当てはまる方は、THE THORの購入を検討してみましょう。

  • オシャレでスタイリッシュなサイトにしたい
  • 今はクラシックエディターを使いたい
  • たくさんの機能があるテーマにしたい
  • SEOに強いテーマにしたい
  • 収益化に優れたテーマにしたい

THE THORの導入手順

では、THE THORの導入方法についてご紹介していきます。

導入は難しくなく、下記の流れで進めていけばOKです。

【THE THOR(ザ・トール)】
  1. THE THORの購入(クレジットカード)
  2. メールからダウンロードページにアクセス
  3. THE THORの親テーマダウンロード
  4. THE THORの子テーマダウンロード
  5. ワードプレスにTHE THORをインストール
  6. THE THORの子テーマを有効化

THE THORの良くある質問

THE THORは初心者にもオススメできますか

THE THORは高機能なテーマである反面、設定項目も多いです。

なので、ブログをしたことがない超初心者にもオススメ!とはいえません。

ただ、Cocoonなど少し無料テーマをいじってきた方であれば問題ないでしょう。

THE THORの操作マニュアルはどこにありますか

操作マニュアルは、Wordpress管理画面の下側に設置されています。

または、https://thor-manual.fit-theme.com/からどうぞ。

THE THORに16,280円の価値はありますか

THE THORは16,280円と安くはないですが、オシャレで高機能、収益化しやすいことなどから、その価値は十分にあるといえます。

ちなみに、ブログの成功を後押ししてくれる有料テーマ代はケチらないのがオススメです。

THE THORの評判レビューまとめ

THE THORのレーダーチャート

いかがでしたでしょうか。

THE THORは、オシャレで、たくさんの機能があり、収益化に優れた万能テーマです。

ただ、今のところブロックエディターへの対応がされていないので、個人的にはそこが大きなマイナスポイントです。

逆にいえば、「ブロックエディターは嫌だ!今はクラシックエディターが良い!」という方には、THE THORはイチオシともいえるテーマです。

なお、ブロックエディターに対応しておきたい!という方には、ブロックエディターの使いやすさが圧倒的なSWELLがオススメです。

ブロックエディターには未対応であるものの、オシャレで高機能なTHE THORを使うかどうか、選択のボールはあなたに委ねられています。

【THE THOR(ザ・トール)】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる