> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

ブログ記事を書く時間の目安と高速化方法|AIライティングの紹介も

ブログを書く際には、記事を構成するためのリサーチや見出しの作成、文章の執筆、そして修正を含めると、かなりの時間がかかることも。

今回は、ブログを書くために必要な時間の目安と、その時間を短縮する方法を紹介します。

さらに、最強のブログ書き方として、AIライティングを紹介します。

AIライティングを使うことで、よりスムーズで効率的にブログを書くことができるでしょう。

見たいところに飛べる目次

ブログを書くために必要な時間の目安

ブログを書く場合、1つの記事を書くのにかかる時間には明確な決まりはありません。

人によってスキルや環境も異なりますからね。

例えば初心者の場合、ベテランよりも時間がかかるのが普通ですし、使うツールにもよりますし。

なので、結論は人によるのですが、参考として僕の場合の所要時間を紹介しておきます。

目安①短い記事の場合

2000文字以内程度の短い記事であれば、リサーチや見出し作成、文章執筆、修正を含めて2~3時間で書くことができます。

目安②普通の長さの記事の場合

2000~5000文字くらいの長さの記事であれば、リサーチや見出し作成、文章執筆、修正を含めて4~6時間程度で書くことができます。

目安③文字数の多い記事の場合

5000文字を超えるような文字数の多い記事であれば、リサーチや見出し作成、文章執筆、修正を含めて7時間以上が必要です。場合によっては20~30時間かかることも・・・。

基本的にSEO難易度が高い記事の場合が多く、リサーチや画像作成にかける時間も増えるため、短い記事よりも時間がかかる傾向にあります。

ブログを書く時間を短縮する方法6つ

①上位記事のリサーチ

質の高いブログ記事を構成するためには、上位記事をリサーチすることが欠かせません。

ブログ記事を書く前に、上位5つくらいは目を通すと良いでしょう。

その際のおすすめは、タイトルと見出し構成だけはしっかり見て、内容はさらっとしか見ないこと。

理由は、内容までじっくり見てしまうと、どうしても似た内容になってしまうためです。文章の言い回しまで。

そうなると、パクったような記事になってしまったり、あまり良い方向にはいかないと考えています。

②見出し構成を作る

見出し構成を作ることで、文章執筆時間を短縮できます。

理由は、記事を構成する上でのアイデアを整理することができ、書くべき内容がクリアになるからですね。

見出し構成を作る際には、①で行った上位のリサーチをもとにして作るのがおすすめです。

③テンプレートを使う

テンプレート(型)を作成することで、ブログ記事を書く時間を短縮することができます。

テンプレートの例としてはPREP法や、AIDMAなど。

特にPREP法は基本なので、下記の記事を見つつマスターしておくと良いでしょう。

④書くことを継続する

ブログ記事を書く時間を短縮するには、結局のところ「書くことを継続する」というのが最も効果的です。

書くことを継続することで、自分の文章の型ができますし、文章執筆スキルも自然と磨かれます。

リサーチにかける時間や見出し構成作成の時間、画像作成、装飾など、あらゆる面において効率化ができるようになるので、書けば書くほど早くなっていくのが一般的といえるでしょう。

⑤スマホも活用する

スマホを活用することで、いつでもどこでも文章を執筆することができます。

移動中や待ち時間などにも文章を執筆したり、リサーチしたり、色々な活用が可能。

スマホをうまく活用すれば、文章執筆にかかる時間を大きく短縮することができるでしょう。

というより、書く時間を物理的に増やせる、といった方が正しいかもしれませんね。

⑥AIライティングを活用する

AIライティングは、ブログ記事を作成するための最も強力で最も効率的な方法です。

いま現在のAIライティングは、とても質の高いコンテンツを作成できる、自動ブログライティングシステムともいえます。

今後は、AIライティングツールをいかに活用できるか、という点が非常に重要になるでしょう。

ブログを書く時間を大幅に短縮する「AIライティング」とは?

①AIライティングの仕組み

AIライティングとは、人間が執筆した文章を元に、コンピュータが自動的に新しい文章を生成する技術のことです。

AIライティングでブログ記事を作成する場合、まずは書くテーマを設定し、タイトルや見出し構成などの情報をAIライティングツールに入力します。

すると、AIライティングシステムがわずか10~20秒ほどで自動的に記事を生成してくれるという画期的システムです。

②AIライティングの概要

AIライティングを使用することで、より効率的に文章を執筆することができるようになります。

基本的にはそのまま使える文章ではないので、そこに人間の手を加えることで、より効率的に、より良い記事を書くことができるでしょう。

③AIライティングのメリット

最大のメリットは、AIライティングを使用することで、文章執筆にかかる時間を大幅に短縮できることです。

まさに数倍のスピードで記事執筆が可能となるので、使わない手はない、といえるほど。

また、AIライティングを使用することでアイデアの発見になることもあり、より良い記事を書くことができるのもメリットといえますね。

AIライティングを使ってブログを書く方法

①AIライティングツールの導入

まず、AIライティングツールを導入する必要があります。複数のAIライティングツールがあるので、自分に合ったものを選択してください。

おすすめはCatchyというAIライティングツールです。

②AIライティングにタイトル、導入文、見出しを入力

次に、AIライティングツールにタイトル、導入文、見出しを入力して、文章を生成します。

具体的なやり方は、以下を参考にどうぞ。

③生成された文章をリライトする

最後に、AIライティングが生成した文章をリライトします。

AIライティングで生成された文章は、基本的な構造は整っていますが、修正が必要な部分もあるかもしれません。

そのため、生成された文章を参考にしつつ、リライトする必要があります。

ブログを書く時間を短縮する「AI」の活用法

①AIライティングを使って質を上げる

AIライティングを使用することで、より良い記事を書くことができます。

生成される文章は、基本的な構造が整っており、文章執筆にかかる時間を大幅に短縮することができるでしょう。

また、自分の中にはなかったアイデアが見つかることもあり、質を高めるのにも使えるツールです。

②AIライティングを使ったSEO対策

AIライティングを使えば、これまでの数倍のスピードで記事を書きあげることができるようになります。

ブログでのSEO対策には、関連記事の充実が重要です。

AIライティングなら、その執筆スピードを活かして、関連記事を充実させるための最適の方法となるでしょう。

つまり、SEO対策ツールとしても最強かと。

③AIライティングを使ったブログのアクセスアップ

AIライティングを使用することで、より効率的に、より質の高い記事を書くことができます。

また、AIライティングを使用することで、ブログのSEO対策も可能。

結果、これまでよりも早いペースで上位表示される記事が増え、ブログのアクセスアップにつながるでしょう。

まとめ|ブログを書く時間を短縮するならAIは必須レベル

結論、ブログを書く時間を最大限に短縮するには、AIライティングを使用することがおすすめです。

AIライティングを使用することで、文章執筆にかかる時間を大幅に短縮することができます。

また、AIライティングを使用することで、より良い記事を書くこともできるでしょう。

ぜひ、AIライティングをうまく活用して、文章執筆をよりスムーズで、より効率的にし、その延長上にある収益爆増へとつなげていきましょう。

≫ブログ(その他)カテゴリー記事一覧へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次