> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

ブログ記事を早く書くコツ15選|これまでの5倍速で書けます

超必見!ブログ記事を早く書くコツを紹介します。

この記事の内容
  • ブログを早く書くコツ
  • ブログを早く書くためのツール
  • ブログを鬼早く書くAIライティングの使い方

ブログが早く書けない。毎日更新なんて絶対に無理。全然記事が増えない。

こういった悩みは、誰もが通る道です。

実際、僕も1週間に1記事も書けないときもあったり、悩んだ時期もありました。

でも、これを見れば、完全解決できます。

ライバルを出し抜き、ガッツリ、ブログを成長させてしまいましょう。

見たいところに飛べる目次

ブログ記事を早く書くコツ

早く書くコツ①自分の得意分野で書く

ブログの記事を早く書くためには、自分の専門性を生かすことがポイントです。自分が専門としているテーマで書くことで、リサーチ作業が楽になり、それが執筆のスピードアップにつながります。さらに、すでに持っている知識を活用することで、より明確なブログ記事を書くことができます。

早く書くコツ②キーワードをストックしておく

ブログ記事を素早く書くには、書くべきキーワードを準備しておくことが必要です。どんなキーワードを使えばいいのか考える時間を削減できます。「ラッコキーワード」のようなツールを活用するなどして、キーワード候補をリストアップしておきましょう。そうすれば、記事を書くたびにキーワードを集めるのに何時間も費やす必要がなくなります。

早く書くコツ③上位の見出し構成を参考にする

ブログ記事を素早く書くためのもう一つのポイントは、検索エンジンの検索結果で上位にランクインしている見出し構造を参考にすることです。これらの見出しを参考に、自分のブログ記事のタイトルや見出しを作成することができます。こうすることで、あなたのブログ記事はSEOに最適化され、検索エンジンが求めるキーワードを含むものになります。

早く書くコツ④タイトルと見出しを作成する

ブログ記事のタイトルや見出しを作成することで、執筆作業もはかどります。エクセルやマインドマップ、スプレッドシートなどのツールを使って、キャッチーなタイトルや分かりやすい見出しを考えましょう。そうすることで、読者は求めているものを見つけやすくなります。

早く書くコツ⑤スマートフォンを活用する

ブログ記事を早く書くために最も効果的なツールのひとつが、スマートフォンです。スマホでブログ記事の下書きをし、音声認識や音声入力などのアプリを活用しましょう。そうすることで、空いた時間でも執筆が可能になります。

早く書くコツ⑥記事の型(テンプレート)を作る

自分が使う記事の型(テンプレート)を持っておくと、執筆作業もはかどります。特にレビュー記事の場合は、構成が決まっていると毎回同じように書けばよいので便利です。この場合も、上位表示されている記事を参考にすると良いでしょう。

早く書くコツ⑦AIを活用する

AIライティングツールの人気が高まっており、ブログ記事を素早く書くのに有効なツールです。というより、正直これこそが最強の方法といえます。今後はAIライティングを活用できるかどうかが、より効率的なブログ運営に必須となるでしょう。これを活用できれば、ブログを5倍速で書くことも可能となります。事実、僕の場合は1日で13記事(1日1000~2000文字)書いたこともありますから。

早く書くコツ⑧ブラインドタッチの練習をする

ブラインドタッチの練習をすることで、ブログ作成スピードを上げることができます。練習し、ブラインドタッチをマスターすれば、キーボードを見ずにタイピングし、正確さを犠牲にすることなく、より速くタイピングできるようになります。なお、僕はブラインドタッチ、できません!

早く書くコツ⑨SNSを閉じる

ブログの記事を速く書くには、SNSなどの気が散る要素を排除することが不可欠です。書くべきときにSNSをスクロールするのではなく、SNSを閉じて、ブログの記事しか見えないようにしましょう。そうすることで、集中力を維持し、より速く書くことができます。

早く書くコツ⑩画像素材選びに時間をかけない

多くのブログ記事にとって、画像は精彩を欠いた記事と優れた記事の違いになり得ます。しかし、画像選びに時間をかけすぎると、執筆のスピードが落ちてしまいます。ブログ記事を早く書くには、画像を素早く選び、ライティングに移ることです。スクショの編集も効率化できるツールを使いましょう。

早く書くコツ⑪アイキャッチ画像をテンプレ化する

ブログの記事を早く書くには、アイキャッチ画像をテンプレ化してみましょう。同じようなアイキャッチ画像に統一することで、アイキャッチ画像作成時間を短縮できます。

早く書くコツ⑫最後に装飾する

本文の装飾は最後に一気に行うのがおすすめです。まずは文章を書き、そのあとで装飾するといった形にすると、思考もスムーズになりますし、時短になります。

早く書くコツ⑬最も生産的なときに書く

自分が最も生産的な時間を知ることほど大切なことはありません。人それぞれ、最も生産性の高い時間帯は異なります。朝なのか、夜なのか。自分にとってその時間がいつなのかを把握し、それを利用してブログ記事を書きましょう。

早く書くコツ⑭よく使うツールはすべて開いておく

よく使うツールを使うたびにいちいち開いていては、時間の無駄です。パソコンの画面上に並べておくと便利でしょう。

早く書くコツ⑮疲れたら休憩する

ブログの執筆は精神的に疲れるので、適度に休憩を取ることが大切です。数分間、執筆から離れることで、気持ちをリセットし、新たな気持ちで執筆に臨むことができます。

ブログ記事を早く書くためのツール

①ワードプレステーマ

ブログの記事を素早く効率的に書くために、まず検討すべきツールはWordPressテーマです。ブログを効率化するには「書きやすい」WordPressテーマがおすすめです。使いやすくて書きやすいWordPressテーマを使うことで、ブログ執筆の時短を実現できます。なお、おすすめは当サイト使用の「SWELL」です。

②AIライティング

これ秘密です。

ブログ記事の執筆を超高速化できるのが「AIライティング」です。AIライティングは、より速く、より効率的に文章を書くことができる画期的な技術。実はこの記事も半分くらいはAIの生成した文章です。なお、AIライティングツールでは、マジで「Catchy」がおすすめ。試しに無料で使ってみて下さい。

③画像ツール

Canva」は、画像素材が豊富で、とても簡単に画像編集ができるツールです。つまり、これだけあれば画像選定から編集まで、すべてを簡潔できます。これだけあれば良いので、時短になるでしょう。

ブログを鬼早く書くAIライティングのコツ

ブログを早く書くのに最強のツールはAIライティングです。

ただし、実は非常に扱いの難しいツールでもあります。

無料で使ってみれば分かるでしょう。

そこで、AIライティング活用のヒントを「Catchy評判レビュー|ブログ記事への活用法」で解説していますので、鬼速でブログを書きたい方は、参考にしてみて下さい。

まとめ

ブログ記事を素早く書くことは、ブログで成功するために必要な重要なスキルの1つです。上記で紹介した早く書くコツや、ツールを活用することで、ブログ記事を書くのにかかる時間を大幅に短縮し、全体的な生産性を高めることができます。

ぜひ、効率的なブログ運営を実現していきましょう!

\ 充実の毎日を始めよう! /

※在宅で稼げて、月10万円も夢じゃない!

≫ブログ(その他)カテゴリー記事一覧へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次