> 大評判のSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

ウーバーサジェストの使い方|Chrome拡張機能も併せて解説

Ubersuggest-How-to-use

有名ブロガーもおすすめするSEOツール「ウーバーサジェスト」の使い方を解説します。

本記事の内容
  • ウーバーサジェストとは
  • ウーバーサジェストで出来ること
  • ウーバーサジェストの使い方
  • ウーバーサジェストのChrome拡張機能
Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

この記事を読めば、「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」の使い方、見方が分かるようになります。

ブログ運営の効率化に役立つツールなので、ぜひ見ていって下さい。

稼ぎたい方向けのブログサービスはWordPress一択。初心者でも5分で始められる方法はWordPressブログの始め方を完全解説の記事からご覧ください。

タップできる目次

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは

ウーバーサジェスト
ウーバーサジェスト

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、検索ボリュームやキーワードチェックが簡単にできるSEOツールです。

検索ボリュームや、サジェストキーワード、自サイト分析、競合サイト分析、被リンク獲得先からドメインの強さまで、たくさんの情報を簡単に見ることができる、めちゃくちゃ便利なSEOツールです。

今はワケあって使っていませんが、キーワードの検索ボリュームやSEO難易度、それから競合調査をするのに役立ちました。

ヒナキラ

やめた理由は「値段」です。月2,999円はちょっと高いかなと。

その代わりに、検索ボリュームの確認にはラッコキーワードの有料版(月990円)を使用しています。

ラッコキーワード
ラッコキーワード

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)で出来ること

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)で出来ることは、主に下記です。

  1. 自サイトの分析(流入見込み、価値、被リンクなど)
  2. キーワード分析(検索ボリューム、サジェストキーワード、SEO難易度など)
  3. 競合分析(検索流入数、上位キーワード、被るリンクなど)

特に重要な機能は上記の3つですね。

ヒナキラ

では、ひとつずつ見ていきましょう。

①自サイトの分析

ウーバー自サイトの分析

キーワードランキング・・・検索100位以内のキーワード数

流入見込み・・・検索からの月間流入見込み数

トラフィックバリュー・・・リスティング広告を出した場合の価値

被リンク・・・被リンクの数

オンページSEOスコア・・・サイトのSEOスコア(問題点が少なければ高い)

競合他社・・・競合サイトを追跡

自サイトのキーワードチャンス

キーワードチャンス・・・サイトにとってチャンスとなるキーワードを表示

優先SEO課題・・・取り組むべきサイト上のSEO課題

ヒナキラ

上記のような形で、自サイトの分析ができます。

②キーワード分析

キーワード分析

検索ボリューム・・・月間の検索数

SEO難易度・・・競合の強さを表す(競合が強いほど数値が高い)

有料難易度・・・有料検索の競争の激しさを示す

クリック単価・・・広告のクリック単価(高いほど価値が高い)

サジェストキーワード

キーワード候補・・・サジェストキーワードの候補を表示

ヒナキラ

上記のように、キーワードの分析ができます。

③競合分析

競合分析

オーガニックキーワード・・・100位以内の検索キーワード数

月間オーガニックトラフィック・・・推定される月間検索流入数

DOMAIN AUTHORITY・・・ドメインの強さを表す指標(高いほど上位表示しやすい)

被リンク・・・被リンクの数

SEOページ

SEOキーワードランキング・・・100位以内のキーワード数のグラフ

トップSEOページ・・・検索流入の多いページ

ヒナキラ

上記のような形で、競合サイトの分析も可能。

基本的な分析機能としては、こんな感じ。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)基本の使い方

ウーバーサジェストの基本的な使い方も見ていきましょう。

今回ご紹介するのは、「検索ボリューム」と、「関連キーワード」の調べ方です。

検索ボリュームの調べ方

STEP
調べたいキーワードを入力する
ウーバーサジェストの使い方

トップ画面の①に調べたいキーワードを入力して、②をタップします。

STEP
検索ボリュームを確認する
検索ボリューム

すると、上記のように検索ボリュームが確認できます。

関連キーワードの調べ方

STEP
調べたいキーワードを入力する
ウーバーサジェストの使い方

トップ画面の①に調べたいキーワードを入力して、②をタップします。

STEP
キーワード候補を表示する
キーワード候補

「キーワード候補を全て見る」をタップする。

STEP
関連キーワードを表示する
関連キーワードをタップ

「関連」をタップする。

「Wordpressテーマ」というキーワードの場合、サジェストでは20候補のみしか表示されないのに対し、関連では1,815候補表示されます。

STEP
関連キーワードを確認する
関連キーワードを確認

関連キーワードと、検索ボリュームなどが表示されました。

これで、ウーバーサジェストの基本的な部分は押さえることができたかなと。

続いては、便利なクローム拡張機能についても紹介していきます。

Chrome拡張機能の「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、Googleクロームの拡張機能としても有能です。

こちら、ユーザー登録といったわずらわしさもなく、サクッと「7秒」で導入できるので、今すぐに導入することをオススメします。

Googleクロームの拡張機能とは

拡張機能とは、Googleクロームに機能を追加するプログラムファイルのことです。

さまざまな機能を追加できるというのは、Googleクロームの強みといえますね。

Chrome拡張機能に「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」を追加する方法

では、 Chromeに追加する方法を解説します。

「7秒」で追加できるので、一緒にやってみてくださ~い。

\タップして追加しに行こう/

ウーバーサジェスト追加

① Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の公式サイトにアクセスできたら、「Chromeに追加」をタップ。

ウーバーサジェスト拡張機能追加

「拡張機能を追加」をタップ。

以上!

たったこれだけで導入が完了しました。7秒で出来ましたよね?

ヒナキラ

いつも通りにGoogle検索をするだけで、いろんなデータが確認できるようになっていますよ~。無料版は回数制限ありですが。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)のchrome拡張機能で確認できること

ウーバーサジェスト確認

上記の赤枠で囲われている部分が、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)で確認できる機能です。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)で確認できるものをまとめると、下記です。

ウーバーサジェストで確認できること
  1. キーワードの検索ボリューム
  2. サジェストキーワード
  3. ドメインパワー
  4. 流入の見込み
  5. クリック単価
  6. SEO難易度
  7. SNSシェア数
  8. 被リンク数
ヒナキラ

では、一つずつ見ていきましょう。

①:キーワードの検索ボリューム

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)では、キーワードの検索ボリュームを簡単に見ることができます。

調べたいキーワード(ここではブログ)を検索窓に打ち込むと・・・

\ジャーーーン!/

検索ボリューム

このように、キーワードの検索ボリュームが表示されま~す!

ヒナキラ

えっなにこれ簡単!
便利すぎるぅ!

ちなみに、検索ボリュームをキーワードごとにまとめるのにマインドマップはオススメです。
詳しくは、マインドマップの書き方とマインドマイスターの使い方をご覧ください。

②:サジェストキーワード

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)では、サジェストキーワードも簡単に調べられます。

しかも、検索ボリュームまで確認できちゃうんです。

検索窓に調べたいキーワードを打ち込むと・・・

\ジャジャジャジャーーーン!/

ウーバーサジェスト-サジェスト

このように、打ち込んだキーワードと関連のあるものがズラッと並んでいます!

しかも、検索ボリュームやクリック単価、SEO難易度も表示されていますね!

ヒナキラ

サジェストキーワードの検索ボリュームまで確認できるなんて!
すごすぎる!

③:ドメインパワー(Domain Authority)

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)では、ドメインパワーも確認できちゃいます。

\ジャジャジャジャーーーン!!/

ウーバーサジェスト-ドメインパワー

このように、検索結果に表示されたページごとに、ドメインパワーが表示されます。

ヒナキラ

上位表示されている競合の強さが、一目で分かりますね。

④:流入見込み

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)では、検索に表示されたページこどに、流入見込み数を確認できます。

\ジャジャジャジャジャーーーン!!/

ウーバーサジェスト-流入見込

このように、想定される流入見込み数も簡単に確認できちゃうんです。

⑤:クリック単価

Ubersuggest (ウーバーサジェスト)では、クリック単価の確認もお手のもの。

\ジャジャジャジャジャーーー!!/

ウーバーサジェスト-クリック単価

このように、キーワードごとのクリック単価が表示されます。

⑥:SEO難易度

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)では、SEO難易度まで確認可能です。

\バァーーーーーン!!/

ウーバーサジェスト-SEO難易度

このように、キーワードごとにSEO難易度が表示されます。

ヒナキラ

そのキーワードが上位表示されやすいのかの目安になります!

⑦:SNSシェア数

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)では、SNSシェア数も見られます。

\ゴゴゴゴゴゴゴ・・・バァァーーーーーン!!/

ウーバーサジェスト-SNSシェア

このように、ページごとのSNSシェア数まで確認できるんですね。

ヒナキラ

ウーバーサジェスト、どこまで親切なんだ!

⑧:被リンク

Ubersuggest (ウーバーサジェスト)、被リンク数まで見られます。

\ドッヒャァーーーーーー!!/

ウーバーサジェスト-被リンク

このように、被リンクの数が確認できますね。

ヒナキラ

被リンクまで。ここまで見られて無料なんて、ありえない!

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の無料版と有料版の違い

無料版と有料版の違いについては様々ありますが、主なところでいうと下記です。

項目無料有料
価格無料2,999円/月〜
キーワード検索3回/日100回/日〜
関連キーワード3020,000〜
コンテンツ候補102,000〜
被リンク102,000〜
無料と有料の違い

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の評判・口コミ

では最後に、 Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の評判も見ておきましょう。

ヒナキラ

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の評判はこんな感じ。

まとめ:Ubersuggest(ウーバーサジェスト)を使ってSEO対策を!

Ubersuggest (ウーバーサジェスト)は、検索ボリュームはもちろん、様々な指標を見ることができる便利なSEOツールです。

無料で使えるツールとしては、かなり有能なのではないでしょうか。

ヒナキラ

これだけの機能を無料で使えるとか、もはや神ツールでしかないですね。

ブログ効率化のための、強力な仲間になってくれること間違いなしでしょう。

ぜひ、今すぐ取り入れることをオススメしま~す!

\さあ、ブログ運営を効率化しよう/

なお、検索ボリュームを確認したいけど、もっと安いものがいい!という方はラッコキーワードの有料版(月990円)がオススメ!

ラッコキーワード
ラッコキーワード

\ 「ブログ」で充実の毎日を始めよう! /

※在宅で稼げて、月10万円も夢じゃない!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次