➡とってもお得なWordpressブログの作り方はこちら

WordPressテーマとは?ブログ初心者向けに解説します

Wordpressテーマとは
🔰ブログ初心者

ブログ初心者です。
WordPressのテーマってなんですか?

こういった疑問にお答えします。

 本記事の内容 

WordPressテーマとは何か

WordPressテーマ変更の注意点

WordPressテーマ選びのポイント

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマのインストール方法

この記事はブログ初心者に向けた記事です。

これを見れば、Wordpressテーマについての理解がグッと深まり、初心者であってもテーマを選ぶときの失敗率をグンと下げることができます。

この機会にこれをじっくりとお読みいただいて、重要なテーマについての知識を頭に叩き込んでおきましょう。

目次

WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは、簡単にいえばサイトのデザインや構成などを変えるためのテンプレートです。

WordPressのテーマを使えば、難しいコードやプログラミングを知らないPCのド素人でも、簡単にブログのデザインを美しいデザインに変更することができます。

つまり、Wordpressテーマというのは、素人でもプロ並みのデザインを簡単に作ることを可能にしてくれるテンプレートのようなものといったところです。

と、いうのが一般的な考え方ですが、実際のところWordPressの「テーマ」の本来の意味はというと、サイト全体のテンプレートのファイル群のことをいいます。

簡単に説明すると、下記です。

  • 「テーマ」はたくさんのファイルが集まったもので、デザインを含む様々なものがセットになって格納されています。
  • 「テーマ」を変更することで簡単にサイトの機能、デザイン、構成などを変えられます。
  • 「テーマ」に入っているたくさんのファイルのことは「テンプレートファイル」といいます。
  • 「テーマ」を変更したい場合、ファイルをすべて入れ替える方法だけではなく、テンプレートファイルを組み合わせるなどしてカスタマイズすることも可能です。

また、「テーマ」を構成するテンプレートファイルの一例をあげると、下記です。

 テンプレートファイルの一例 
  • メインページ用「front-page.php」 
  • 投稿記事用「single.php」
  • 固定ページ用「page.php」
  • ブログ記事一覧用「index.php」
  • カテゴリー一覧用「category.php」
  • タグの記事一覧用「tag.php」

上記のようなファイルが集まったものが「テーマ」と呼ばれるものになるんですね。

ちなみに、この「テーマ」の種類は実に8,000種類以上におよび、無料のものから有料のものまで実にたくさんのものがあります。

テーマによって、収益性(稼ぎやすさ)や使いやすさ、機能の多さなどにも関わってくる部分なので、後述するテーマ選びというのは非常に重要なものになってきます。

WordPressテーマ変更の注意点

子テーマを準備して、子テーマの方をカスタマイズする

テーマを変更するときには、「親テーマ」と「子テーマ」をダウンロードしてWordpressにインストールすることになります。

ここで、「親テーマ」だけにしてしまうと、そのテーマが更新になったときに、それまでに頑張って行ったカスタマイズがすべて初期化されてしまいます。

なので、絶対に忘れずに「子テーマ」もインストールしましょう。

有名なWordpressテーマに関しては「子テーマ」も準備されているので、「親テーマ」とあわせて「子テーマ」もダウンロード・インストールして、「子テーマ」を有効化すればオッケーです。

「親テーマ」ではなく「子テーマ」の方にカスタマイズを加えておくことで、テーマを更新した後もカスタマイズしたものが引き継げます。

テーマの変更前は必ずバックアップをとっておく

テーマ変更をするときには、念のためファイルのバックアップを取っておいたほうが良いです。

何かあってからでは遅いので、面倒でもやっておくべきですね。

何かあって復元したいというときは、バックアップを取っておいたファイルをアップロードすれば元の状態に戻せます。

レスポンシブ対応

レスポンシブというのは、パソコンやモバイルなど、どの媒体からのアクセスでも、そのデバイスのサイズに合わせたサイズに合わせた形でページが表示されることをいいます。

スマートフォンが普及したことで、モバイルからのアクセスが増加し、いまやモバイル利用者の方がPC利用者より明らかに多いという状態です。

つまり、モバイル利用者にも最適化されたものを選ぶことが必須になります。

また、Googleはスマートフォンでも使いやすいページの検索順位を上げることを発表しており、SEOの観点からもモバイル対応の重要性は極めて高いといえます。

なるべく有名なテーマにする(野良テーマを使わない)

テーマの中には、野良テーマと呼ばれる無料テーマもあります。

特に海外の無料テーマには安全性に問題があるものもあります。

こういったテーマを使うのはリスクがありますので、相当詳しい方でもない限りは知名度の高い有名なテーマを使っておくのが間違いのない方法です。

サポートが良く、機能が豊富で、見た目にも優れている有料テーマを検討する

誰しも無料で、最高のテーマならそれを選ぶでしょう。

しかし、残念ながらWordpressテーマではそうはいきません。

どうあがいても、無料テーマと有料テーマの間には歴然とした差があるんです。

デザインしかり、稼ぎやすさしかり、SEOしかり、サポートしかり、カスタマイズ性しかり、機能性しかりです。

「絶対に無料のテーマでやってやるんだ!」という方でもない限りは、有料のテーマを選んでおいた方が良いです。

テーマの変更はお早めに

テーマを変更すると、デザインの一部が崩れます。記事装飾などもほとんど崩れてしまって、読めたものではない状態になります。

つまり、記事数が多ければ多いほどテーマの移行は困難になる!ということです。

記事数が多くなってからテーマ変更をした場合、その記事数の分だけ修正の手間が発生するからです。仮に100記事を超えていようものなら途方もない時間がかかってしまいます・・・。

ちなみにですが、「SWELL」というテーマは移行を助ける専用プラグインがあって、移行期間中でも記事が大崩れしないように配慮されています。「記事数が多いからもう無理だなあ」と思われた方は、「SWELL」に変更するというのもアリですし、おすすめです。

「SWELL」についてもっと知りたい方はWordPressテーマ【SWELL】評判・レビュー!←こちらの記事をご覧ください。

WordPressテーマ選びのポイント

WordPressテーマの種類は数千種類あります。テーマごとにデザインも色々、特徴も色々、できることも色々です。

正直、どこを見てテーマを選べばいいのか分からないですよね。

なので、テーマを選ぶときに見るべきポイントをご紹介しておきます。下記をご覧ください。

  • デザインは好みのものかどうか
  • 機能は十分に付いているか
  • カスタマイズはしやすいか、カスタマイズの幅は広いか
  • サイトの表示スピードは遅くないか
  • サポートがしっかりしているか
  • トラブル時に対応しやすいか(ユーザーが多い、マニュアルが詳細など)

WordPressテーマの選び方

テーマを選ぶためには、上記のような点に気を付けながら、テーマを比較しなければなりません。

ただ、そもそもどのテーマを比較すれば良いのかも難しいですよね。

なので、テーマを選ぶために役立つ記事をご用意しておきました。それが、下記です。

ちなみに、「初めてだし適当に決めとけばいいや」という考え方は危険です。

どういうことかというと、テーマの移行はめっちゃ大変だからです。

元のテーマでの設定とか記事の装飾とかが、新しいテーマでは適用されなくなってしまうんです。

つまり、全部の記事を修正するという途方もない作業が待っているんです・・・。

WordPressテーマのインストール方法

WordPressテーマのインストール方法については、WordPressテーマのインストール方法【Cocoonで解説】←こちらの記事をご覧ください。

インストール方法はそんなに難しいものではありません。上の記事を読んで、サクッと理解をしておきましょう。

WordPressテーマとは?まとめ

今回は、Wordpressテーマとは何かといった点と、テーマ変更のポイントや注意点についてお話させていただきました。

WordPressでブログを始めた方にとって、Wordpressテーマの選択や変更というのは避けて通れません。

初めてだから適当に決めておけばいいや、という形でなんとなくでテーマを決めたものの、やっぱり途中で物足りなくなってテーマを変更するということも十分ありえることですし、ほとんどそうなるでしょう。

何回もテーマ変更をするとなるとコストも時間も余計にかかってしまいますので、今回の記事のことをしっかり頭に入れておいて、間違いのないテーマを使用していけるようにしたいものですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる