> 【チート級】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法
PR

【感想】XWRITE評判レビュー┃15この有料テーマを使った僕が解説!

xwrite-reputation-review

WordPressテーマXWRITEの感想レビューをするとともに、XWRITEの評判も紹介していきます。

XWRTEってテーマ、実際どうなんですか?

こういった疑問に答えます。

Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー16,000人。ブログとSNSとSEOとAIがすき。MENSA会員。15この有料テーマを使い、テーマ制作もしてみた自称テーマおたく。

Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー16,000人。ブログとSNSとSEOとAIがすき。MENSA会員。15この有料テーマを使い、テーマ制作もしてみた自称テーマおたく。

結論からいうと、めちゃくちゃオススメのWordPressテーマです。

これまで15コの有料テーマを使い、自分でWordPressテーマの制作もしてみた経験をもつ僕から見ても、かなり優秀なテーマだと感じました。

では、どのへんがオススメなのか、またデメリットがあるのか、本音で紹介していくので、ぜひ見てみて下さいね。

『XWRITE(エックスライト)』公式サイト

見たいところに飛べる目次

XWRITEを使ってみた感想レビュー

項目内容
テーマ名XWRITE
開発元エックスサーバー株式会社
対応エディターGutenberg(ブロックエディター)
価格(選択制)買い切りプラン(19,800円)
サブスクプラン(月990円)
ライセンス100% GPL
サポートマニュアル、フォーラム
公式サイトXWRITE公式サイト

XWRITEを実際に購入して、いろいろと弄りまわしてみた感想レビューです。

結論、めちゃくちゃ使いやすいですね。特に、書きやすさがバツグンでした。

当サイトで使っていて僕がオススメしているWordPressテーマ「SWELL」と比較しても遜色なし。

SWELLはめちゃくちゃオススメですが、人気すぎて被るから嫌だな・・・という方にもオススメかなと。

それから、デザインも良いですね。どちらかというとSWELLはスタイリッシュ、XWRITEはかわいい系です。

なので、スタイリッシュより可愛い系が好きなら、SWELLより良いかもなーと感じます。

まあ、ぶっちゃけどっちも使いやすくてオススメなので、どちらを選んでもOKですよ。

『XWRITE(エックスライト)』公式サイト

XWRITEの口コミ評判

続いて、XWRITEの口コミ評判を紹介します。

XWRITEの悪い口コミ

XWRITEの良い口コミ

XWRITEのデメリット2つ

XWRITEのデメリットを紹介しますね。使ってみて思ったのは、以下の2つ。

①価格が少し高い

テーマ名価格
XWRITE19,800円
JIN:R19,800円
SWELL17,600円
AFFINGER614,800円
SANGO14,800円

XWRITEは価格が高めなので、そこが一番のデメリットといえるでしょう。

ただ、サブスクリプションプランもあって、月990円で利用ができます。

なので、どんなテーマか使ってから購入を決めたい!という方の強い味方でもあるんですよね。

安くない買い物なので、まずサブスクから、でもいいかもしれません。

②ユーザーが少ない

当サイトで使用しているSWELLなどと比べると、まだまだ認知度が低くてユーザーが少ないです。

なので、気軽にSNSなどで相談しにくいというのもデメリットでしょうね。

ただ、ユーザー限定のフォーラムがあって、そこで質問や要望ができるので問題はないかと。

しかも爆速対応してくれる、とのこと。

『XWRITE(エックスライト)』公式サイト

XWRITEのメリット5つ

XWRITEのメリット5つ

XWRITEのメリットも5つ紹介していきますね。

①ブログ記事を書きやすい

XWRITEは、正直かなり書きやすいです。

上記の動画タイトルにも書いてあるとおり、トップクラスに書きやすい。

まあ、最近出たテーマならではの仕様ですよね。

これまでの人気テーマの良いところを取り入れて作ることができるので。

ヒナキラ

書きやすいテーマを求めているなら、オススメですよ~!

②おしゃれな見た目にできる

おしゃれな見た目にできる

上記はXWRITEを使ってサクッと作ってみたサイトのトップページです。

画像を差し込むことで、一気におしゃれな見た目に変えられました。

やり方は簡単で、下記のようにカスタマイザーの「メインビジュアル」を開いて画像を設定するだけ。

おしゃれ設定もカンタン

簡単におしゃれな雰囲気になるので、デザイン面でもラクチンです。

③専用のブロックが豊富で便利

XWITEには豊富な独自ブロックがある

XWRITEは、独自ブロックが豊富です。

独自ブロックの例としては、上記画像でも映っている「商品レビュー」ブロックがオシャレで良いですね~ほんと。

これは、商品紹介をするときに重宝しそうです。

似たようなものは他のテーマにもありますが、その中でも特に洗練された見た目だなと感じます。

他にも便利でおしゃれな独自ブロックばかり。

ヒナキラ

ぜひ使って体感してみてくださいね。

④装飾関連も豊富でかわいい

装飾も豊富で使いやすい

XWRITEは、装飾関連も豊富でかわいいですね。

しかも、下記のように設定項目も多いので、いろんな見た目にもできて良き良き。

XWRITEの装飾設定
ヒナキラ

う~ん、ほんとオススメできるテーマですね。

⑤買切りで複数ブログに使える

それと、XWRITEは買い切りで購入すれば、複数サイトに使い放題なのも嬉しいですね。

ブログを長く続けると、必ず複数サイトを運営することになりますが、そんなときに便利。

追加費用なしで、こんな素晴らしいテーマを使えるんですからね。

不安な方は、まずサブスクで試して、良かったら購入という流れでもいいかもです。

まあ、個人的には後悔しないと思っているので、購入しちゃった方がいいとは思いますけどね。

『XWRITE(エックスライト)』公式サイト

XWRITEの導入方法

XWRITEの導入方法については、下記の記事を見てみて下さいね。

画像たっぷりで解説しているので、迷いなくインストールできるかと思います。

サクッと導入して、XWRITEでブログを楽しんでいきましょう!

まとめ|XWRITEはめちゃくちゃ良いWordPressテーマ!

結論です。

XWRITEを使ってみて、いろいろ弄りまわしてみた結果、めちゃくちゃ良いテーマだということが分かりました。

現在の有料テーマの人気はSWELL一強ともいえる状況ですが、僕個人のオススメ度としてはSWELLと遜色ないレベルです。

ぶっちゃけ、どちらかを選んでおけば間違いないでしょう。

スタイリッシュで綺麗な見た目にできるのはSWELL、かわいい見た目にできるのはXWRITE。

使いやすさはほとんど変わらないので、見た目で決めるのもアリです。

SWELLが気になるな~と思ったら、下記の記事も参考にしてみて下さいね。

SWELL感想レビュー|15コの有料テーマを使った僕が解説!

ヒナキラ

では、今回は以上です。またね!

『XWRITE(エックスライト)』公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次