>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

SWELL広告タグの使い方|クリック率計測もできる便利機能

クリック率計測もできるSWELL広告タグの使い方を「SWELLのアフィリエイトをする場合」で解説します。

ブロ美ちゃん

SWELLではアフィリエイト広告を登録しておけば、ワンタッチで呼び出せて便利だって聞きました。

でも、やり方がサッパリ分からないので教えてほしいです。

こういった疑問を解決します。

結論、SWELLの広告タグ管理機能はめちゃくちゃ便利です。

ヒナキラ

広告を登録していつでも呼び出せるばかりか、クリック率まで計測できちゃうという神機能ですよ。

この記事では、その広告タグ管理機能の使い方を解説していきます。

それでは、さっそくいってみよー。

目次

SWELLの広告タグ

では、SWELLの広告タグで作った例を見てみましょう。

今回ご紹介するのは、「テキスト型」「バナー型」「アフィリエイト型」「ランキング型」の4つです。

それぞれどんな広告になるのかは、下記をご覧くださいね。

SWELL広告タグの使い方

では続いて、SWELL広告タグの使い方を見ていきましょう。

まずは広告タグの登録方法を解説したあとで、広告の貼り方も解説していきますね。

SWELL広告タグの登録方法

では、広告タグの登録方法を見ていきましょう。

SWELLのアフィリエイト広告の作り方で解説していきますね。

STEP
広告タグ管理ページを表示する

WordPress管理画面より、「広告タグ」→「新規追加」を選択。

広告タグ管理ページを開く
STEP
タイトルを入力する

広告タグを呼び出すときに分かりやすいタイトルを付けていきましょう。

テキスト型タイトル
STEP
テキスト型の広告タイプを選ぶ

広告タイプは「テキスト型」を選択します。

テキスト型
STEP
広告タグを貼り付ける

通常は、下記の「広告タグ」の欄にASPで取得した広告タグを貼り付ければOKです。

SWELLの場合は広告コードがない(ASPがない)ため、下記のようにリンク先URLと表示させたいテキストを入力することで表示させてます。

広告タグ(テキスト型)

<a href=”リンク先URL“>表示させるテキスト</a>

STEP
更新をタップして完了
更新して登録完了

SWELL広告タグの呼び出しかた

STEP
広告タグ管理ページを開く
タグ管理ページ
STEP
呼び出しコードをコピー
呼び出しコード
STEP
投稿画面でコード貼り付け
コードの貼り付け
STEP
テキストリンクが表示されて完了
テキストリンク貼り付け完了

クリック率の確認方法

クリック率の確認方法は簡単。

広告タグの管理ページを開くだけです。

すると、下記のような画面になって、クリック率やPVなどといったデータを取得することができます。

広告タグクリック率計測機能
ヒナキラ

これはとても重宝します。

広告の効果測定が出来て、改善につなげられますね。

まとめ|SWELL広告タグの使い方

いかがでしたでしょうか。

今回は、SWELL広告タグの使い方について解説しました。

SWELL広告タグを使えば、広告の貼り付けを効率化できるほか、クリック率の計測までできて、記事の改善にも役立ちます。

ヒナキラ

控えめにいって、神機能です。

というわけで、今後はバンバン使っていきましょう。

では、これで以上となります。

またねっ。

SWELLブロック一覧
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる