➡とってもお得なWordpressブログの作り方はこちら

SWELLは超オススメのWordPressテーマ!評判レビュー!

SWELL

今回は、当サイトでも使用しているWordpressテーマ【SWELL】について、直球レビューをします!

テーマに悩む人

WordPressのテーマ選びで「SWELL」が有力候補になっています。
人気があるみたいだけど、「SWELL」って実際のところ何がいいんだろう?

こういった疑問に答えます。

結論、多機能で使いやすくてお洒落なブログにしたい!という方にとって、SWELLは超オススメの神テーマです。

この記事を読んでいただくことで、下記のことが分かるようになります。

きっと、SWELLを使うべきかどうかという判断をするのに非常に役立つものとなるでしょう。

本記事を読むことで分かること
  • SWELLの特徴
  • SWELLのメリット・デメリット
  • SWELLの便利な機能
  • SWELLを使う場合に必要・不必要なプラグイン
  • SWELLを実際に使っている僕のレビュー

それでは、さっそくまいりましょう。

目次

WordPressテーマ【SWELL】の概要

SWELLトップ
    価     格      17,600円(税込) 
    S  E  O     
    表 示 速 度    
    デ ザ イ ン     
    お 洒 落 度     
    使 い や す さ      
    機  能  性     
    お す す め 度    

– シンプルなのに、高機能 –

もっと気軽に、楽しく記事を書こう。
だって、こんなにも使いやすいんだから。

SWELL公式サイトより

HTML や CSS などの知識がなくとも、マウス操作のみで直感的にコンテンツを作り上げることができ、デザインを整えることに時間を費やす必要はありません。

圧倒的な使い心地を追求したエディターを、ぜひ体感してみてください。

SWELL公式サイトより

このSWELLというテーマは、すべてを高いレベルで備えたうえで「使いやすさ」を追求したテーマといえるでしょう。

ゆえに、超初心者にとっても上級者にとっても超オススメのテーマとなります。

SWELLの公式テーマはこちら

SWELLバナー

WordPressテーマ【SWELL】の特徴・メリット

SWELLの特徴・メリットをまとめると、下記のとおりです。

  • ブロックエディターGutenbergに完全対応
  • 簡単にカスタマイズが可能
  • 豊富なウィジェットエリア
  • 広告設置・管理も簡単
  • 嬉しい機能がたくさん
  • サイト表示スピードの高速化機能・トップレベルの表示速度
  • デザインがお洒落で美しい
  • 買い切り型で複数のサイトに使える
  • アップデートが頻繁(常にレベルアップしている)

ブロックエディターGutenbergに完全対応

SWELLの特徴として最たるものは、Wordpressの最新エディターである『ブロックエディター』に完全対応している点です。

SWELL-ブロック
SWELL公式サイトより

上記のように、SWELLではブロックエディターに完全対応し、ブロックエディターを推奨しています。

WordPressのエディターには『ブロックエディター』のほかに『クラシックエディター』があります。

  • 『ブロックエディター』は、WordPress5.0から導入された最新のエディターです。
  • 『クラシックエディター』は、ブロックエディター以前の旧エディター。今もかなりのユーザーがいるものの、2021年末でサポート終了がされると発表されています。

つまり、2021年末までには、ブロックエディターへの対応を検討せざるを得なくなるでしょう。

そして、すでに完全対応済みなのがSWELLというテーマです。

僕自身、ブロックエディターには苦手意識があり、Wordpressを始めた当初からずっとクラシックエディターを使っていました。

が、クラシックエディターは2021年末でサポート終了が宣言されてしまったのです。

どのみちブロックエディターへの移行が避けられないとあれば、すでに完全対応済みのSWELLが候補になってくるというのは、ある意味必然のものでした。

SWELLブロック

そして、SWELLのブロックエディターは抜群の使いやすさです。

上記のブロックアイテムの一覧から、ワンタッチで「ふきだし」が使えたり、「関連記事」を作成したり、お洒落な「SWELLボタン」を作成したりといったことが「超」簡単にできちゃいます。

他のテーマでは面倒だった「ふきだし」がワンタッチで呼び出せたり、その他にもほとんどの面で使いやすさがアップしていて、もう気絶するほど感動しています!(言いすぎました。)

※詳細は、SWELL公式サイトでご覧ください。

簡単にカスタマイズが可能

SWELLは、ブロックエディターにただ無難に対応するだけではなく、ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように、細部までこだわってカスタマイズされています。

SWELLブロック

上記のように、記事・コンテンツを作るうえで役に立つSWELL専用のブロックもたくさん用意されています。

これらを使えば、お洒落でデザインの良い記事がとても簡単に作れちゃいます。

SWELL-カスタマイズ
SWELL公式サイトより

SWELLでは、小難しいコードを知らなくてもマウス操作だけで簡単にカスタマイズができちゃいます。

実際に当サイトでも使っていて、ほとんどストレスなく記事の作成ができています。

豊富なウィジェットエリア

SWELL-ウィジェット

SWELLには豊富なウィジェットがあり、サイトの最適な位置に広告やバナーなどを設置することもできます。

広告設置・管理も簡単

SWELL-広告

SWELLでは、アドセンスの設置も簡単。

その他、アフィリエイトにも適した機能を備えています。

嬉しい機能がたくさん

SWELLには、「こんな機能がほしいなあ」と思っていたものがたくさん実装されています。

僕が実際に使っていて便利だなと思う機能の一例を書き出すと、下記です。

  • テーブルブロックのスクロール機能【スマホレイアウト】
  • ステップブロック作成機能
  • アコーディオンブロック作成機能
  • FAQブロック作成機能
  • キャッシュ機能
  • ページ高速遷移機能
  • 関連記事の簡単作成機能
  • フルワイドブロック作成機能
  • 目次ウィジェット追加機能
  • ふきだし簡単呼び出し機能
  • キャプション付きブロック作成機能
  • レイアウト、上下余白調整機能

※詳細については、SWELL公式サイトでご覧いただけます。

お洒落で美しいデザイン

SWELL-デザイン
ツヨシウェブ
Study Tact

僕がSWELLのデザインを見てはじめに思ったのは、「お洒落だな。こんなサイトにしたいなあ。」というものでした。

その思いがずっとどこかにあって、結局SWELLを選ぶことになりましたね。

つまり、僕にとってSWELLを選ぶきっかけとなったのは、デザインです!

そして素晴らしいことに、SWELLは何もしなくても最初から美しいんですよねぇ。

実際、しばらくの間、僕のサイトはほとんどデフォルトのままでした。

下記がほとんどデフォルトだった頃のトップ画面です。

SWELL-トップ画

ちなみにこれ、デフォルトなんですけど読み込むたびに毎回トップ画像が違うものに変わるんです。面白いですよね。

他の人気テーマ「Cocoon」や「JIN」を使ったときは、デフォルトが地味なので画像作ったりサイズ合わせ頑張ったりと色々試行錯誤していました。

が、今思えばその時間も大きな損失でしたね。

このSWELLでは、そのままのデザインでも十分にお洒落です。初めのデザイン変更に膨大な時間をかけることなく、すぐに記事作成に取り掛かることができて、その時間的なメリットも大きいと思っています。

それに、デザインが良いというのは、ブログを楽しくさせてくれる効果があります。

モチベーションにもプラスに働きます。

ユーザー目線に立ってみても、デザインの良いサイトがより好まれるのは間違いないですね。

サイト表示スピードの高速化機能・トップレベルの表示速度

SWELL-高速化

SWELLは、表示スピードの速さも特徴となっています。

表示スピードはSEOに関わる重要なファクターです。

そのスピードはまさにトップクラスで、SWELLは大人気の有料テーマのうちでもトップの表示速度を誇るテーマです。

下記をご覧いただければお分かりいただけると思いますが、PC・スマホともに最高速度をたたき出しています。

SWELL速度
【WordPress有料テーマ】表示速度が速いのはどのテーマ?比較表にまとめてみました。
SWELL-スピード
【WordPress有料テーマ】表示速度が速いのはどのテーマ?比較表にまとめてみました。
SWELLの表示速度はメチャクチャ早い。ダントツのスピードでした!

表示速度が速いということは、SEOに有利なだけでなく、ユーザー満足度を高めることにつながり、ユーザーの離脱率を減らすことにもつながります。

逆にいえば、表示が遅くなればなるだけ離脱率はどんどん増えてしまいます。これは、大きな機会損失となってしまうでしょう。

表示速度が最高に速い「SWELL」を選びたい方はこちら⇒最高レベルに速いSWELLの公式サイト

買い切り型・複数サイトで使用可能

SWELL-買い切り

SWELLは税込17,600円の完全買い切り型です。

しかも、複数のサイトにも利用でき、永久に使い続けることができちゃいます。

他のテーマでは利用できるサイト数に制限があったり、バージョンアップやサポートに追加料金が必要だったりすることも多いのですが、SWELLは複数のサイトにも利用可能で、買い切り型となっているため追加の費用がかかりません。

複数サイトに使ったり、長期に使えば使うほどお得になっていくということです。

仮に1サイトのみで1年使ったとしたら1日あたり48.2円、5年使ったとしたら、1日あたり9.6円です。

2サイトで使えばさらに半額、3サイトなら・・・。

といった感じで、長い目でみた場合にはほとんどタダ同然で使えてしまうということになるんですよね。

アップデートが頻繁(常にレベルアップしている)

SWELL-アップデート

SWELLのアップデート頻度には驚かされます。「あれ?また更新?」と思うほどアップデートが頻繁なんです。

それはつまり、つねに進化し続けようとしていること。その証です。

開発者の熱意には本当に敬服します。

以上、SWELLの主な特徴・メリットをみていただきました。

これらを見てSWELLを購入したいと思った方は、下記からポチッとどうぞ。

WordPressテーマ【SWELL】のデメリット

SWELLのデメリットをまとめると、とおりです。

購入するのに17,600円(税込)かかる

SWELL-価格
SWELL公式サイトより

SWELLの最大のデメリットは、これでしょう。

「これだけの機能を備え、かつ買い切り型で、複数サイトにも利用できるよ!」といわれても、やっぱり高い人には高いんです。

結婚していたり、学生さんであったり、使えるお金に余裕がない方にとっては、17,600円ものお金を支払うというのは簡単なものとはいえません。

ちなみにですが、僕も諸事情によって使えるお金は少ない組に入ります。

でも、他に使うところを削ってでもSWELLを買うべきだと判断したから、こうやってレビューできていますし、その判断に間違いはありませんでした。

SWELLにはそれだけの、いや、それ以上の価値があると自信をもっていえます。

法人利用には不向き

SWELL

SWELLは、まだ新しいテーマです。

仮に開発元に何かあった場合の対応という点で不安が残ります。

特に法人向けとしては、今のところはあまりオススメできるテーマではないといえるかもしれません。

クラシックエディターで一部機能が使えない

クラシックエディターというのは、旧タイプのエディターで、ワードやエクセルなどのように文章の打ち込みに適したエディターです。下記がクラシックエディターの投稿画面です。

Wordpress記事投稿

このクラシックエディターは依然として人気があって、たくさんのブロガーが利用し続けています。

僕もSWELLにする前までクラシックエディターを使っていて、ブロックエディターへの抵抗感は大きかったですね。

SWELLでは、そのクラシックエディターを使う場合、一部機能が使えません。

ただ、ごく一部なので、これはデメリットといえるかは分かりません(笑)が、一応載せておきました。

といったように、SWELLでは逆にデメリットを探すのが大変というくらい、デメリットの少ないテーマなんですよね。

WordPressテーマ【SWELL】の便利機能5選

SWELLには便利な機能がたくさんあります。

そのすべてを紹介すると膨大になってしまいますし、見るのも大変になってしまいますから、僕が重宝している機能5つに絞ってご紹介します。

ふきだしブロック

SWELLふきだし

SWELLでは、ふきだしを超簡単に設置できます。

某テーマでは、少し面倒だったので、あまりに簡単で感動しました。

使い方は簡単で、ふきだしに使う画像を登録しておくと、ワンタッチで呼び出しができるようになります。ほんと、神です。

SWELLによるふきだしの使い方の動画解説は下記をご覧ください。

SWELL公式サイト

SWELLボタンブロック(クリック率計測も可能)

swellボタン

SWELLでは、アフィリエイトなどで重宝するお洒落なボタンもワンタッチで設置できます。

キラッとボタンがめちゃくちゃ好きです。個人的に。

これですね、キラッとボタン。

めちゃくちゃお洒落じゃないですか!?とかいって自分で興奮してます。

しかも、このボタンがどれだけクリックされたのか?ということが計測できる「クリック率計測機能」まで付いています。

その計測結果は以下のように計測データとして蓄積され、分析に利用することができます。

SWELLボタン計測
SWELL公式サイトより

ステップブロック

SWELL-ステップ

このステップブロックも重宝しています。とってもお洒落というか、イケているというか。

ステップブロックを使用すると、作業の手順や契約の流れなど、順序ごとにわかりやすく説明ができるようなコンテンツが簡単に作成できちゃいます。

ステップブロックの簡単な使い方については、下記動画をご覧ください。

SWELL公式サイト

キャプション付きブロック

swell-キャプション

キャプション付きブロックもめちゃくちゃ重宝しています。

ほとんどすべての記事に使っているのではないか、というくらい使用頻度が高いです。

キャプション付きブロックは、下記のようなものです。使い勝手は神レベルです。

キャプション付きブロック
  • こんな感じです。
  • キャプション付きブロック。
  • めちゃくちゃ重宝しています。

「SWELL」目次ウィジェット

swell目次

こんな感じで、サイドバーに目次を追加できます。

サイドバー(サードバー追尾)などに目次を設定しておくと、ページに追従して目次が表示され続けるので、ユーザーの利便性が高まります。

プラグインなどでも目次ウィジェット追加ができるものはありますが、デザインが崩れるのであまり良くないです。

その点、SWELLにデフォルトで付いているものであれば、SWELLのデザインにマッチしていてGOODなものが設置できます。

WordPressテーマ【SWELL】で相性の良い・悪いプラグイン

相性の良いプラグイン(推奨)

swellプラグイン

SWELLを使う場合には、入れておくことを検討しておくべき(推奨されている)プラグインがあります。

まとめると、下記です。

  • SEO SIMPLE PACK
  • Google XML Sitemaps
  • Highlighting Code Block
  • Useful Blocks
  • Pochipp
  • WP Revisions Control
  • BackWPup
  • Contact Form by WPForms
  • Really Simple SSL
  • Wordfence Security

SWELLで「推奨」「非推奨・不要となる」プラグインを紹介・解説←詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

相性の悪い(非推奨・不要となる)プラグイン

SWELLプラグイン

SWELLを使う場合には、使わない方が良い・必要のないプラグインがあります。

まとめると、下記です。よほど使いたい理由がなければ、使わない方が良いでしょう。

「Table of Contents Plus」

「Lazy Load」

「Speech bubble」

「WordPress Popular Posts」

「Autoptimize」

「Classic Editor」

「AddQuicktag」

「TinyMCE Advanced」

「WP Super Cache」

「W3 Total Cache」

「Jetpack」

「WooCommerce」

「SiteGuard WP Plugin」

「EWWW Image Optimizer」

SWELLで「推奨」「非推奨・不要となる」プラグインを紹介・解説」←詳しくはこちらをご覧ください。

WordPressテーマ【SWELL】の評判・口コミ

SWELLはまだ新しいテーマでありながらも、使っている方みんなに絶賛され、愛されているテーマです。

その評判の声を一部シェアします。

WordPressテーマ【SWELL】を実際に使っている僕の直球レビュー

ここまで見ていただいている方なら、おおよその予測はついているのではないでしょうか。

そうですね、僕が実際にSWELLを使ってみた感想・レビューは・・・、

まじ最高!まじ楽しい!まじ快適!絶対に絶対にSWELLはスーパーオススメで最強のWordpressテーマ!

ということになります。

あ、ごめんなさい。熱くなってしまって。

もうね、何がいいかって、全部なんですよ。全部。

悪いところですか?僕にとってはないんですよね。本当に。

しいていえば、はじめの17,600円くらいでしょうか。でも高いとは思わないです。

むしろ、買わなかったら、それ以上の損失をこうむっていたと思います。いろんな面で。

WordPressテーマ【SWELL】がオススメな人

SWELLがオススメな人とは、下記のどれかに当てはまるような方です。

  • テーマは無料じゃなくても良い
  • ブロックエディターに対応したい
  • お洒落なデザインのブログにしたい
  • サイトの表示速度にこだわりたい
  • 費用対効果の高いテーマにしたい
  • 初心者でも使いやすいテーマにしたい
  • はじめからデザインの整ったテーマにしたい
  • すべてにおいてハイレベルなテーマにしたい

さて、いくつあてはまったでしょうか?

もし2つ以上あてはまったら、すぐにSWELLをインストールしましょう(笑)

インストールは下記からどうぞ!

最強のWordpressテーマ【SWELL】まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

長かったので、お疲れかもしれませんね。

だいぶ力を入れてSWELLの良さを伝えたつもりなので、SWELLの良さについては十分にお分かりいただけたのではないかと思います。

ちなみにですが、僕の尊敬するトップブロガー「サンツォ」さんもSWELLを使用しています。「サンツォ」さんは月に300~400万円を稼ぎだすトップブロガーです。

ブログ部

サンツォさんの「ブログ部」ですが、SWELLに変更してすべての記事を1か月かけてリライトしなおしたそうです。

記事が増えてからテーマを変えるのは大変ですからね。

そして、SWELLはトップブロガーの方がそこまでしてでも変更する価値のあるテーマだということの証でもありますね。

正直、有料テーマをどれにしようかと迷っているのなら、SWELLを選んでおいて間違いはありません。

もしも、ここまでお読みいただいたうえでSWELLにしようかな?とお考えであれば、いますぐ行動を起こしましょう。

投資した資金は戻ってきても、「いま」という過ぎた時間は戻りません!善は急げです!

さっそくインストールしちゃいましょう!

「行動しなければ、失敗は100%無い。成功も100%ないけどね。」-ウェイン・グレツキー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる