≫ 超高速!Wordpressブログの始め方はこちら

SWELL評判レビュー|楽しみながらブログを成功させたいアナタヘ

圧倒的な使いやすさ、表示速度が速くSEOにも強いワードプレステーマ【SWELL】の評判と真価、メリットデメリットから導入方法まで分かりやすく解説!

SWELLのレーダーチャート
「SWELL」は9つの有料テーマ中ナンバーワンの性能でした
テーマに悩む人

SWELLが気になっているのですが、SWELLの評判や、メリットデメリットまで「本当のことを」知りたいです。

WordPressテーマは高いから、失敗しないテーマを選びたい・・・。

  • SWELLってどんなテーマなの?
  • SWELLって本当に使いやすいの?
  • SWELLってSEO的にどうなの?
  • SWELLにして後悔しないかな?

こういった疑問をお持ちの方は、本記事を読んでみてください。

結論からいって、「SWELL」は使いやすくてオシャレ、ブログを楽しませてくれるパートナーのようなテーマです。

本記事の内容
  • SWELLユーザーの評判
  • 9つの有料テーマを使った僕のレビュー
  • SWELLのメリットデメリット
  • オシャレなSWELLのデザイン
  • SWELLの導入方法

本記事はSWELLユーザーの評判や、僕の評価・感想を丸ごと詰め込んだレビュー記事でもあります。

この記事を読めば、SWELLがあなたにもたらしてくれる未来を見ることができ、最高の仲間を探す旅に終止符を打つことができるでしょう。

ヒナキラ

テーマ選びで失敗したくない!という方は、じっくりと見ていってくださいね。

購入を考えている方は、この記事を見て本当に必要かどうか判断してから決めましょう。

いますぐSWELLを導入したい方は、SWELLの導入方法からどうぞ。

目次

ワードプレステーマSWELL|9つの有料テーマ中で最高評価

ワードプレステーマSWELL
ブログの楽しさを感じるのは「SWELL」を使っているとき

評価4.69(トップ評価)

SEO対策は万全
デザインオシャレ
使いやすさ使いやすさNo.1
ブロックエディター日本一の性能
機能性一部劣る部分あり
カスタマイズ性やや劣る面あり
トラブル対応対応しやすい
ユーザー満足度ユーザー満足度93.8%

5点満点中、4.6875点。

これまで有料テーマ9つ、無料テーマ5つを使用し、2021年2月からSWELLを使用し続けている僕の評価です。

「14」のテーマの中で最も使いやすく、高機能で、おしゃれ、何よりも楽しい。

楽しくて、まるでブログと遊んでいるような気持ちにすらなる、友達のようなテーマです。

ヒナキラ

SWELLを選んで良かったと、本気で思います。

ブログ運営をする上で、なくてはならない最高の仲間です。

興味をもってくれたあなたにも、この感動を味わってほしいですね。

SWELL利用者の評判・口コミ

では、SWELL利用者の評判や口コミを見ていきましょう。

どんなテーマであっても良い評判もあれば、悪い評判もあります。

どちらも見たうえで判断をしていきましょう。

SWELLの悪い評判はやはり・・・

では、まずは悪い評判からご紹介します。

例えば、SWELLって、使いやすくて、アフィリできて、モバイルサイトスピードも超速らしいですので、言うことないですよね。ちょっと高いのだけがネックですから、もう少し安ければすぐに変えてます。

ならはや@不動産投資家サラリーマン兼業ブロガー

有料なら、SWELLがオシャレで使いやすいと思いますが、ちょっと高いんですよね。

はや@零細不動産投資家レンスペオーナー

Cocoonで見やすさの追及してたけど、swellのほうが読者さん見やすいのかなぁと考えたり

でも出費が大きいのが悩みどころです…

みとちゃん@ダイエット美容ブログ
ヒナキラ

悪い評判は、主に価格面です。

ただ、27,000円のテーマを含め8つの有料テーマを使って感じたのは…

SWELLは良い評判がこんなにも

そして、次は良い評判をご紹介していきます。

現在、メインサイトのデザインを編集中です…。 控えめにいってもSWELLの使いやすさ、カスタマイズのしやすさは半端じゃないです…めっちゃ良い!! ブログ型だけでなく、サイト型も簡単におしゃれに作れるテーマとはコスパ良すぎて最強すぎる…

いさお|ブログ3ヶ月目に月収36万円

ブログ内を回りやすいようにレイアウトを少し変更! 変更が簡単にできちゃうSWELLは最高です。

あやまるおうち大好きブロガー

新サイトにSWELL導入しました。

SEO評価100点。

ぴか|副業ブログリーマン

SWELLはブロックエディターが わかりやすく使いやすいです。

作業効率upしました。

他テーマから、 SWELLに乗り換えるのも簡単。

私も他テーマから乗り換えました。

SWELLにするだけで 収益化の可能性もあるので良き。

SWELL最高すぎです。

こま動画編集

未経験だった「AFFINGER・JIN・ストーク19」を購入し操作しまくっていました。その結果… SWELLのGutenbergでの操作性は圧倒的でした。 マジで。驚くほどに。お世辞抜きで。圧倒的です。 SWELLはGutenbergの利便性を最大限まで高めたテーマですね。比較して心からSWELLにして良かったと思った…w

ツヨシ|Tsuyoshi Mizoguchi

SWELL最高ですよね! 5年ぶりにブログを再開しましたが、 テーマの進化に驚愕しました! 思わず、開発者の了さんにお礼を言いました。笑

ケンケン整体師×ブログ×SWELL

このように、SWELLは良い評判がとても多いです。

すべて紹介すると多くなってしまうので、良く見る評判をまとめました。

SWELLユーザーの良い評判11選
  • その①:SWELLへの乗り換えが簡単
  • その②:効率的にブログ運営ができる
  • その③:ブロックエディターが使いやすい
  • その④:執筆スピードが早くなる
  • その⑤:カスタマイズがしやすい
  • その⑥:デザイン変更が簡単
  • その⑦:デザインがおしゃれ
  • その⑧:サイト表示スピードが速い
  • その⑨:SWELL神
  • その⑩:SWELL最高
  • その⑪:ブログが楽しくなる

SWELL公式サイト

ヒナキラ

特に使いやすさや効率性、デザイン面についての良い評判が多く見られます。

使ってみれば納得の評判です。

ではここからは、良い評判が集まるSWELLの見逃せないデメリットや、得られるメリット、どんなことが出来るテーマなのかまで「分かりやすく」解説していきますね。

評判から見たSWELLのデメリット3つ

まずは、SWELLのデメリットから見ていきましょう。

気になるデメリットは、主に下記の3点です。

SWELLデメリット

  1. 安くはない価格
  2. 機能・カスタマイズ性は劣る部分あり
  3. CSSの知識習得がしにくい

デメリット①:安くない価格が最大のデメリット

テーマ名価 格
AFFINGER6 PACK339,800円
賢 威27,280円
D i v e r17,980円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER6・JIN14,800円
S A N G O11,000円
17,600円のSWELLは中程度の価格(安くなく高くない)

SWELL最大のデメリットは価格です。

上記のとおり有料テーマの中では中価格帯に位置しており、安くはないです。

ヒナキラ

1万円以上の買い物ですから、安いとはいえません。

ただ、僕はこれまで27,000円のテーマを含め8つの有料テーマを使いましたが、個人的にSWELLが「一番」コスパが良いと断言できますね。

正直、他の有料テーマと比べて改めて分かるSWELLのすばらしさは、「価格以上」どころではありません。

なお、テーマは消耗品ではありません。

場合によっては「一生」付き合うパートナー。

価格よりも価値で判断されることを、強く、オススメします。

デメリット②:機能・カスタマイズ性では劣る部分あり

SWELLはAFFINGER、THE THORと比べると機能やカスタマイズ性で劣る、というレビューや口コミが・・・。

実際、カスタマイズ性は設定できる項目数でAFFINGERやTHE THORに劣ります。

機能面においてはTHE THORや、有料プラグインを実装したAFFINGERには一部の収益化機能で劣ります。

ヒナキラ

カスタマイズ性では劣りますし、一部の機能面でも劣ります。

ただ、あくまでも一部の収益化機能で劣るだけであって、ブロックエディター機能なども総合して考えれば、むしろ最も高機能ではないかと・・・。

デメリット③:CSSの知識習得がしにくい

CSSとは、サイトの見た目をデザインするためのコードですが、SWELLではCSSの知識がなくても簡単にオシャレなサイトが作れます。

つまり、CSSの知識が必要ありません。

ただ逆にいうと、SWELLを使っているとCSSなどの知識を身につけることができないというデメリットもありますね。

ヒナキラ

実際、僕はCSS全く使えません!

使える人を見ると、すごいなーって尊敬します!

以上、3点のデメリットを紹介させていただきましたが、逆にいえばこれらをクリアできればSWELLにしない理由はないというくらいのテーマです。

SWELL公式サイトはこちら

評判の良いSWELLのメリットを9つに厳選

では続いて、SWELLのメリットを見ていきましょう。

評判の良いSWELLのメリットを9つだけに厳選してまとめると、下記のとおりです。

  1. サイトの表示速度が速い
  2. ブロックエディターが使いやすい
  3. 専用ブロックが豊富
  4. 便利な機能がたくさん
  5. デザインカスタマイズが簡単
  6. 導入した瞬間から美しい
  7. 買い切り型で複数のサイトに使える
  8. 進化のスピードが速い
  9. 他のテーマからの乗り換えもしやすい
  • なお、これらは推測ではなく全て事実に基づいたメリットです。

では、そんなSWELLのメリットについて、ひとつずつ解説しますね。

メリット①:表示スピードが爆速で上位表示しやすくなる

PSIスコアはほぼ満点!SWELLなら最高のスピードを体感できる!

SWELLのサイト表示スピードは、とにかく速いです。

実際に5つの人気有料テーマで検証しましたが、トップのスピードでした。

結果については、下記のとおりです。

SWELLの表示速度の速さ
人気テーマの速度比較は「SWELL」がトップでした
SWELLの表示速度の速さ
人気テーマの速度比較は「SWELL」がトップでした
カラフル娘

表示のスピードが速いのって、そんなに良いのですか?

あんまり気にしていませんでした・・・。

ヒナキラ

表示スピードはSEO、離脱率に関わる重要なものです。

Googleの検索順位にも影響します。

遅いサイトはユーザーからも嫌がられますしね。

メリット②:ブロックエディターの使いやすさは他テーマの追随を許さない

\動画で見てみてね/

圧倒的な使いやすさのブロックエディターを使う様子

SWELLは、Wordpressの最新エディターである「ブロックエディター(Gutenberg)」に完全対応しています。

  • 『ブロックエディター』は、WordPress5.0から導入された最新のエディター。
  • 『クラシックエディター』は、ブロックエディター以前の旧エディター。近いうちにサポート終了になることが発表されています。

実際、これまでCocoon、JIN、AFFINGER6などの人気のテーマを使いましたが、SWELLのブロックエディターが一番使いやすいです。

しかも、圧倒的に。

カラフル娘

クラシックエディターしか使ったことありませんでした。

使えなくなるのなら、ブロックエディター対応も考えないと・・・。

ヒナキラ

そうなんです。

これからテーマを変えるなら、ブロックエディターに対応していないテーマはオススメできません。

それに、慣れるとブロックエディターの方が使いやすいですよ。

メリット③:専用ブロックが他テーマよりも充実している

SWELL独自ブロック
SWELLの専用ブロックは有料テーマ中ナンバーワンの豊富さ

SWELL専用のブロックは他のテーマ(AFFINGER、JIN、THE THORなど)よりも種類が多く、使いやすくて便利です。

「ふきだし」「関連記事」「ボタン」など、SWELLだけのオリジナル機能を簡単に使うことができます。

カラフル娘

専用ブロックって、そんなに重要なんですか?

ヒナキラ

もちろんです。

専用ブロックが多いほど便利で使いやすく、時短につながり、効率的に記事を書けます。

そして、AFFINGER、JIN、THE THORなど人気テーマの中で専用ブロックが最も多いのが「SWELL」です。

メリット④:使いやすい便利な機能が盛りだくさん

SWELLには、「こんな機能がほしいなあ」と思っていたものがたくさん実装されています。

全て紹介することは難しいのですが、特に便利だなと思う機能を厳選して紹介しますね。

SWELL便利機能9選

  1. 広告タグ管理
  2. テーブルのスクロール
  3. ステップブロック
  4. アコーディオンブロック
  5. FAQブロック
  6. 関連記事の簡単作成
  7. ふきだし簡単呼び出し
  8. キャプション付きブロック
  9. SWELLボタンブロック

ひとつずつ簡単に解説していきますね。

その①:広告タグ管理(クリック率計測機能あり)

SWELLでは、広告タグの簡単呼び出し機能など、アフィリエイト向けの機能もたくさん。

ここでは、クリック率計測機能付きの「広告タグ管理機能」についてご紹介しておきます。

「広告タグ」管理画面で下記のような内容を登録しておくと・・・

SWELL広告タグ(ランキング)

登録した広告をいつでもワンタッチで呼び出せるようになります。

このように、あらかじめ登録しておけばすぐに使えるので、時短になって便利です。

カラフル娘

これ、そんなに使うケースってあるんですか?

便利さがイマイチ分かりません。

ヒナキラ

そうですね、良く使う広告がある場合にとても便利です。

上記のように「広告タグ」に登録しておくと、ワンタッチで設置ができるようになるので。

しかもクリック率が分かるので、実はかなり重宝しますよ。

その②:テーブルのスクロール

スクロールできます
テーマ名AFFINGER EX賢威DiverSWELLTHE ThorAFFINGERJINSANGO
価 格39,800円27,280円17,980円17,600円16,280円14,800円14,800円11,000円
スクロールができるSWELLのテーブル

テーブルブロックのスクロール機能というのは、上記のように横に長いテーブルにスクロール機能を付けられる機能です。

なお、他の多くのテーマでは別途プラグインの導入などが必要になります。

ヒナキラ

某テーマの時は、このスクロールがなくて四苦八苦していたので、とても嬉しい機能です。

その③:ステップブロック

ステップブロックというのは、下記のようなものです。

STEP
WordPressの開設
STEP
WordPress初期設定
STEP
WordPressテーマをインストール
STEP
WordPressプラグインをインストール

このように、手順の説明などで特に重宝するブロックです。

ヒナキラ

これも某テーマにはない機能で、当時はステップブロックを使えるSWELLが羨ましかったのを覚えています。

その④:アコーディオンブロック

アコーディオンブロックとは、下記のようなものです。

\タップしてみてね/

ヒナキラ

たくさんのTwitter埋め込みをしたい時などにも重宝します。

たいして読みたくない情報が続くと、嫌がられることもありますからね。

その⑤:FAQブロック

FAQブロック作成機能とは、下記のようなものです。

SWELLは初心者でも使えますか?

はい、もちろんです。

操作が分かりやすくて使いやすいので、初心者にもオススメです。

ヒナキラ

おしゃれなFAQが簡単に作れるので、これも便利で重宝しています。

その⑥:関連記事の簡単作成

SWELLでは、下記のような「テキストリンク」や「ブログカード」をワンタッチで簡単に設置できます。

ヒナキラ

2021年7月に追加された機能「テキストリンク変換機能」は、テキストリンクをワンタッチで作成できて便利です。

そして、記事タイトルを変えた場合にも連動してくれるので、タイトル変更をするたびに修正する必要がないという優れものです。

その⑦:ふきだし簡単呼び出し

ふきだしブロック
ふきだし管理画面に「画像」などの情報を登録しておける

SWELLでは、あらかじめ「ふきだし」を登録しておくことができ、ワンタッチで簡単にふきだしを呼び出せます。

多くのテーマでは、ふきだしを使うたびに画像選択したりと、ちょっと使いにくい・・・。

ヒナキラ

SWELLでは、ふきだしの画像、名前、色味などを登録しておけるので、簡単にふきだしを使えるようになります。

実際、あまりに簡単なので、ふきだしは多用しちゃってますね。

その⑧:キャプション付きブロック

キャプション付きブロックとは、下記のようなものです。

キャプション付きブロック

キャプション付きブロックはこんな感じです。

  • 見た目がおしゃれ
  • 簡単に使える
ヒナキラ

情報をまとめるときなどに便利です。

とても便利でオシャレなので、ほとんどの記事で使ってますね。

その⑨:SWELLボタンブロック

SWELLでは、アフィリエイトなどで重宝するお洒落なボタンもワンタッチで設置できます。

\SWELLボタンはこんな感じ/

また、「クリック率計測機能」も付いています。

下記のように計測データが見られて、分析に利用することができます。

SWELLボタンのクリック率計測機能
ヒナキラ

ボタンのクリック回数、クリック率はもちろん、ボタンの位置まで記事が読まれた割合も分かります。

メリット⑤:デザインのカスタマイズが簡単

SWELLのトップページ画面
ぶろぐ学部(当サイト)のトップページ

SWELLでは、CSSなどの知識がなくても簡単にカスタマイズができます。

これまで使ってきた他のテーマ(THE THOR、JIN、AFFINGERなど)と比較しても、カスタマイズの簡単さはSWELLがダントツです。

カラフル娘

カスタマイズしやすいというのは、どういうことですか?

ヒナキラ

他のテーマではCSSなどの難しい知識が必要ですが、SWELLなら画面上のブロックを組み合わせるだけで簡単にカスタマイズできます。

カスタマイズが簡単にできれば、そこで四苦八苦して時間を取られることなく、記事作成に集中することができます。

メリット⑥:導入した瞬間から美しい

SWELLの評価-ぶろぐ学部トップページ

SWELLは、導入したその時からおしゃれで美しいトップ画面になります。

カラフル娘

最初から美しいトップページにできるのですか?

ヒナキラ

そうですね。

上記の画像は「ほぼ」デフォルトのトップページですが、大きな写真でインパクトがあって、はじめから美しいデザインなんですよね。

デザイン変更に時間をかけることなく、すぐに記事作成ができる。

これは思っている以上に大きいメリットです。

メリット⑦:一度買ったら使い放題(複数サイトにも)

SWELLは、一度購入したら使い放題、複数のサイトで利用ができます。

テーマによっては利用できるサイト数に制限があったり、追加料金が必要となる場合も。

カラフル娘

他のテーマでは、追加費用がかかる場合もあるのですか?

ヒナキラ

そうですね、某テーマでは機能を追加するのに追加費用が発生します。

SWELLでは、最新機能が無料で追加されていきます。

中には、月額費用が必要となるテーマもありますね。

メリット⑧:進化のスピードが速い(アップデートが頻繁)

SWELLのアップデート頻度には驚かされます。

「あれ?また更新?!」と思うほどアップデートが頻繁です。

それはつまり、つねに進化し、レベルアップを続けているということ。

ヒナキラ

SWELLにすれば、あなたは常に最新の機能を使うことができます。

それと、開発者は小さな不満も拾い上げてくれて、対応してくれます。

僕が気になる点をツイートしたら、すぐに反応してくれた・・・。

メリット⑨:テーマの移行がしやすい

SWELLは、他のテーマからの移行がしやすいように、「乗り換えサポートプラグイン」が用意されています。

このプラグインを使えば、過去記事のデザインが大きく崩れるのを防いでくれます。

ヒナキラ

移行プラグインがあるのはSWELLだけです。

急いで修正する必要がないので、空いた時に少しづつリライトすることができて助かりました。

「ふきだし」は全部入れ替えだったけど。

詳しくは、乗り換えサポートプラグイン←こちらをどうぞ。

以上、一部ではありますが、SWELLの主なメリット9選のご紹介でした。

ヒナキラ

メリットはまだまだあるんですけど、長くなるのでこの辺にしておきます。

SWELL公式サイト

おしゃれと評判のSWELLを使ったサイトデザイン

やはりSWELLの最大の特徴ともいえるのは、おしゃれで美しいデザインです。

ヒナキラ

おしゃれなデザインは、SWELLを選んだ大きな理由の一つです。

おしゃれで美しいブログにできて、他テーマのブロガーさんに羨ましがられますよ。

カラフル娘

しかもSWELLはサイトデザインだけでなく、記事の装飾などもおしゃれですよね。

ここでは、僕の身近なブロガーさん6人のサイトデザインの例をご紹介しておきます。

あなたも、このようなおしゃれなブログが簡単に手に入りますよ。

評判の良いSWELLはあなたにオススメ?

ワードプレステーマSWELLがあなたにオススメかどうかは、下記に共感できるかどうかで判断してみてください。

  • もうテーマ選びで失敗したくない
  • 圧倒的に使いやすいテーマにしたい
  • オシャレなサイトだな・・・と思われたい
  • サイトの表示速度を上げて他のブロガーさんを振り切りたい
  • SEOに強いテーマにして、上位表示させたい
  • たくさんの便利な機能を使って、効率的に記事を書きたい
  • いずれ複数のサイトを作ってみようかと考えている
  • とにかくブログを楽しみたい

上記の項目に共感ができ、価格面さえクリアできるなら・・・

というわけで、ここからは実際にSWELLを購入する時の手順もご紹介していきますね。

SWELLを導入する方法(これで簡単)

SWELLの導入は、下記の流れで進めていきます。

  1. SWELLの購入
  2. SWELL親テーマのダウンロード
  3. SWELL子テーマのダウンロード
  4. SWELLをWordpressにインストール
  5. SWELL子テーマを有効化

上記のとおりですが、ここからは具体的な進め方をご紹介していきます。

では、一緒に進めていきましょう。

STEP
SWELLの購入

まずはSWELL公式サイトにアクセスして、画面右上の「購入する」をタップしてくださいね。

SWELL公式サイト

SWELL公式サイトトップ画面
SWELL公式サイトのトップ画面

ダウンロードページに移動したら、「利用規約に同意します。」にチェックを入れ「SWELLを購入する」をタップ。

SWELL購入画面

購入画面になったら、クレジットカードの情報を入力して「支払う」をタップ。

クレジット情報入力画面

これで、購入完了です。

登録したメールアドレス宛に「購入者限定パスワード」などが記載されたメールが届きます。

パスワードはマイページにログインする時に必要となるので、忘れずに控えておきましょう。

STEP
SWELL親テーマのダウンロード

次に、SWELLのダウンロード方法になります。

なお、ダウンロードするファイルは下記の2つです。

  • SWELLの親テーマ
  • SWELLの子テーマ

まずは、親テーマからダウンロードしていきます。

下記のとおり、SWELL公式サイトのトップページから「フォーラム」をタップ。

SWELL公式サイトからフォーラムへ

SWELLERS’に移動したら「マイページ」をタップしてログイン。
(メールで届いた「購入者限定パスワード」が必要)

SWELLERS画面よりマイページへ

ログインして、マイページに移ったら「SWELL製品ページへ」をタップ。

マイページからSWELL製品ページへ

下記のとおり、SWELL (最新版)のZIPファイルをタップ。

製品ダウンロードページより、親テーマをダウンロード

ファイルのダウンロードが完了したら、親テーマのダウンロードは完了です。

STEP
SWELL子テーマのダウンロード

SWELL子テーマのダウンロードページ をタップして、子テーマのダウンロードページに移動しましょう。

SWELL子テーマのダウンロードページに移動したら、「子テーマをダウンロード」をタップ。

SWELL子テーマをダウンロード

ファイルのダウンロードが完了したら、子テーマのダウンロードも完了です。

STEP
WordPressにインストール

WordPress管理画面→「外観」→「テーマ」と進みましょう。

Wordpress管理画面から外観、テーマへ

①「新規追加」をタップ。

ワードプレステーマを新規追加

②「テーマのアップロード」をタップ。

外観からテーマのアップロード

③「ファイルを選択」をタップ。

ワードプレステーマファイルを選択

④「swell-2-4-0-1.zip」(親テーマ)のファイルを選択。

SWELLのファイルを選択

⑤「今すぐインストール」をタップ。

⑥「テーマのインストールが完了しました。」と表示されて、親テーマのインストールが完了。

親テーマファイルのインストール完了

⑦親テーマのインストールができたら、子テーマも同じようにインストールしましょう。
(インストールするファイル名は「swell_child.zip」)

STEP
SWELL子テーマを有効化

親テーマと子テーマのインストールができたら、「子テーマ」の方を有効化していきます。

①Wordpress管理画面→「外観」→「テーマ」と進み、SWELL CHILDの「有効化」をタップ。

SWELLの子テーマを有効化

②下記のようにSWELL CHILDが「有効」と表示されて完了。

SWELLの子テーマの有効化完了

親テーマを有効化してしまうと、テーマの更新でカスタマイズした内容が初期化される可能性があります。
そのため、必ず子テーマの方を有効化しましょう。

SWELLのサポート体制

要望・不具合対応 購入者限定のフォーラムあり
購入者コミュニティ Slackコミュニティあり
アップデート頻度 頻繁なアップデートで進化を続ける
SWELLのマニュアル 公式サイトに分かりやすいマニュアルあり
開 発 者 購入者の声に対する反応率が高い

上記のとおりですが、SWELLにはしっかりとしたサポート体制があります。

テーマを変えたばかりのユーザーにとって、安心できるテーマといえますね。

ヒナキラ

SWELLはユーザーが多く、コミュニティで相談もでき、分かりやすいマニュアルがあるので、問題解決もしやすいテーマです。

不具合や要望もしっかり吸い上げてくれるので、本当にすごいなと・・・。

SWELLの良くある質問

SWELLは初心者にも使いやすいですか?

はい、使いやすさは群を抜いているので、初心者にもオススメです。

記事を作成しやすいのはもちろんのこと、デザイン変更なども簡単。

また、マニュアルも分かりやすく詳細で、使用者も多いのでトラブル対応がしやすいこともありますね。

CocconやJIN、AFFINGERからSWELLに移行するのは大変ですか?

記事数しだいですね。

ただ、他のテーマから移行する場合には専用の移行プラグインが用意されていて、移行の手間を軽減できます。

移行プラグインについては他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧から確認できます。

他のテーマと比べて、SEOの面で劣りますか?

はい、それは間違いなく劣っていません。

むしろ、デザインの良さによって読者の滞在時間の向上が期待できること、ページスピードが速いことでSEO的にも有利かなと。

さらにLighthouseで計測したところ、SEOスコアは100点満点なのでSEOに強い優秀なテーマといえます。

ライトハウスSEO-SWELLの画像
Lighthouse
SWELLにセールはありますか?

はい、SWELLは比較的新しいテーマで、販売促進のために2020年まではセールを実施することがありました。

しかし、2021年に入ってからは一度もセール実施はなく、今後もないだろうと思います。

なので、欲しいと感じたときに購入することをオススメしますよ。

まとめ|ワードプレステーマSWELLの評価・評判レビュー

SWELLレーダーチャート

いかがでしたでしょうか。

SWELLは、本当に、本気でオススメできるテーマです。

そんなSWELLから得られるメリットについて、再度おさらいをしておきましょう。

SWELLのメリットを再確認
SWELLのメリット10選

・サイト表示スピードが爆速

・ブロックエディターが使いやすい

・専用ブロックが便利

・便利な機能がたくさん

・デザインカスタマイズが簡単

・「オシャレで読みやすい」と言われるように

・複数のサイトに使える

・進化スピードがダントツに速い

・乗り換えプラグインで移行が比較的ラク

ちなみに、テーマ選びで失敗してしまうとテーマ代を何度も支払うことになりますが、SWELLならそのリスクも低いです。

Twitterで行った下記アンケートによると、なんと93.8%(離脱率6.2%)の方がSWELLから移行する気はないという回答でした。

Wordpressテーマ離脱率比較

つまり、最も愛されていて、最も失敗の少ないテーマであるということ。

あなたも、そんな最高のSWELLを使って、ブログライフをもっと楽しんでみませんか?

\今すぐ最高の仲間と旅に出よう/

SWELLバナー
  • ブロックエディター完全対応
  • オシャレでスタイリッシュ
  • ブログが最高に楽しくなるテーマ
当サイト使用!
当サイトはPSIスコア100点。つまりSWELLは爆速です!
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる