> 大評判のSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

SWELLでのTwitter埋め込み方法は?2つのパターンで解説

SWELL-Twitter-embedding-method-埋め込み

SWELLでのTwitter埋め込み方法とは?2つのパターンで解説します。

本記事の内容
  • SWELLでのTwitter埋め込み方法
  • Twitter埋め込み速度低下を防ぐ方法
Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ月収6桁。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー8,000人。ブログが大好き。

この記事を読めば、Twitter埋め込み方法が分かるだけでなく、Twitter埋め込みによる速度低下問題を緩和することができます。

速度問題の改善方法は、知っているのと知らないのでは速度面で大きく変わってきます。

それでは、どうぞ。

デザインが綺麗でオシャレ、使いやすく、高機能。

SWELLの評判を集めた記事は →SWELLの口コミ評判・レビュー

有料テーマ12コ使う僕のイチオシWordPressテーマです。

≫SWELL公式サイトはこちら

タップできる目次

SWELLでのTwitter埋め込み方法2つ

SWELLでのTwitter埋め込み方法を解説します。

埋め込みには、以下の2つの方法があります。

SWELLでのTwitter埋め込み方法2つ
  1. Twitterのリンクを貼り付ける
  2. コードをコピーしてカスタムHTMLに貼り付ける

それぞれ解説します。

①Twitterのリンクを貼り付ける

まず、「Twitterのリンクを貼り付ける」という方法から解説します。

この方法は、とっても簡単です。

手順は以下の通り。

STEP
埋め込みたいツイートの「・・・」をクリック
埋め込みたいツイートの「・・・」をクリック
STEP
共有マークをクリック
共有マークをクリック
STEP
「ツイートのリンクをコピー」をクリック
「ツイートのリンクをコピー」をクリック
STEP
記事投稿画面で「貼り付け」をクリック(コピペする)
記事投稿画面で「貼り付け」をクリック(コピペする)
STEP
ツイートの貼り付けが完了

②コードをコピーしてカスタムHTMLに貼り付ける

STEP
埋め込みたいツイートの「・・・」をクリック
埋め込みたいツイートの「・・・」をクリック
STEP
「ツイートを埋め込む」をクリック
ツイートを埋め込むをクリック
STEP
「Copy Code」をクリック
「Copy Code」をクリック
STEP
「カスタムHTML」ブロックをクリック
「カスタムHTML」をクリック
STEP
ツイートのコードを貼り付けて完了
ツイートのコードを貼り付ける

カスタムHTMLを使う場合は、記事投稿画面でツイートを見ることはできません。ちゃんと晴れているか確かめるには、プレビューなどから確認しましょう。

Twitter埋め込みでの速度低下を防ぐSWELLの設定

Twitter埋め込みでの速度低下を防ぐSWELLの設定を解説します。

といっても、やることは簡単なので、以下の通りサクッと設定しておきましょう。

STEP
SWELL設定をクリック
SWELL設定をクリック
STEP
遅延させるコードを入力
遅延させるコードを入力
STEP
「変更を保存」をクリック
ヒナキラ

設定はこれだけです。

複数のツイートを埋め込む場合の速度低下を防ぐ方法

続いて、複数のツイートを埋め込む場合の速度低下を防ぐ方法を解説します。

具体的には、Twitterのリンクを貼り付ける方法ではなく、コードをコピーしてカスタムHTMLに貼り付ける方法を使って、さらに一部のコードを消去します。

ただし、2つ目以降のツイートに適用します。

論より証拠ということで、消去する部分を見ていきましょう。

カスタムHTMLにコードを貼り付けた場合、通常は以下のコードになります。

ツイートのコードを貼り付ける

ツイートのコードをカスタムHTMLに貼り付けたら、以下の部分を消します。

script以降の部分を消去する

すると、以下のようなコードになります。

Twitter貼り付けコード

ただし、これは2つ目以降のツイートに適用してください。

でないと、すべてのツイートの埋め込みが上手くできなくなってしまいますので。

まとめ|SWELLでのTwitter埋め込みはこれで解決!

今回は、SWELLでのTwitter埋め込み方法2つと、速度低下を防ぐ方法も2つ紹介しました。

ブログにTwitter埋め込みは必須となるので、ぜひ上手に使っていって下さいね。

では、今回は以上です。

デザインが綺麗でオシャレ、使いやすく、高機能。

SWELLの評判を集めた記事は →SWELLの口コミ評判・レビュー

有料テーマ12コ使う僕のイチオシWordPressテーマです。

≫SWELL公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次