≫ お得!Wordpressブログの始め方はこちら

SWELLの導入手順|最速でインストールして早く使いたい方へ

SWELL購入手順

SWELLを最速で導入する方法とインストール後にやっておきたいこと5選を解説します!

SWELLを導入したいけど、購入方法が分からない

SWELLを購入したけど、インストール方法が分からない

SWELLのインストール後にやっておくべきことはあるの?

上記のような方におすすめの記事です。

この記事を読めば、迷うことなく最速でSWELLを導入することができます。

これから導入しようとしている方は、これを見ながら進めてみてくださいね。

\乗り換えプラグインでテーマ移行も安心/

目次

SWELLの導入手順の流れ

これからSWELLを導入するにあたって、まずは流れを把握しておきましょう。

  1. SWELLの購入
  2. SWELLのダウンロード
  3. SWELLをインストール

こんな感じで進めればオッケーですね。

では、順番に見ていきましょう。

【導入手順①】SWELLの購入

まずは、SWELLの購入方法について解説していきます。

\人気№1の有料テーマ/

STEP
SWELL公式サイトのトップページ→ダウンロードページへ

SWELL公式サイトにアクセスし、画面右上の「購入する」をタップ。

SWELL公式サイトトップ画面
STEP
ダウンロードページ→クレジットカード情報画面へ

下記のように「利用規約に同意します。」にチェックを入れ、「SWELLを購入する」をタップ。

SWELL購入画面
STEP
クレジットカード情報の入力→お支払い

クレジットカードの情報を入力して、「支払う」をタップ。

クレジット情報入力画面
STEP
購入完了

これで、購入完了です。

登録したメールアドレス宛に「SWELLダウンロードリンク」「購入者限定パスワード」などが記載されたメールが届きますので、確認しておきましょう。

【導入手順②】SWELLのダウンロード

続いて、SWELLのダウンロード方法を解説します。

なお、ダウンロードするファイルは下記の2つ。

  • SWELLの親テーマ
  • SWELLの子テーマ

親テーマというのはSWELLの本体ともなるテーマファイルで、子テーマはSWELLをカスタマイズするためのファイルになります。

SWELLを使うには、どちらも必須のファイルになりますので、2つともダウンロードします。

それでは、それぞれのダウンロード方法を解説していきますね。

SWELLの親テーマをダウンロード

SWELLの親テーマをダウンロードするには、

メールで届いた「SWELLダウンロードリンク」からダウンロードするか、「SWELL公式サイト」からダウンロードするかのどちらかになります。

ここでは、「SWELL公式サイト」からダウンロードする方法を解説しますね。

STEP
SWELL公式サイトのトップページ→フォーラムへ

下記のとおり、SWELL公式サイトのトップページから「フォーラム」をタップ。

SWELL公式サイトからフォーラムへ
STEP
SWELLERS’画面→マイページへ

下記のとおり、「マイページ」をタップ。

SWELLERS画面よりマイページへ
STEP
マイページ→SWELL製品ページへ

下記のとおり、「SWELL製品ページ」をタップ。

マイページからSWELL製品ページへ
STEP
SWELL (親テーマ)のダウンロード

>下記のとおり、SWELL (最新版)のZIPファイルをタップ。

製品ダウンロードページより、親テーマをダウンロード
STEP
SWELL親テーマのダウンロード完了

ファイルのダウンロードが完了したら、ダウンロードは完了です。

SWELL子テーマをダウンロード

SWELLの子テーマをダウンロードするには、下記のいずれかの方法になります。

ここでは、「SWELL子テーマのダウンロードページ」からSWELL子テーマをダウンロードする方法で解説します。

STEP
SWELL子テーマのダウンロードページへ

SWELL子テーマのダウンロードページ←こちらをタップして、子テーマのダウンロードページに移動しましょう。

STEP
SWELL子テーマをダウンロード

下記のとおり、「子テーマをダウンロード」をタップ。

SWELL子テーマをダウンロード
STEP
SWELL子テーマのダウンロード完了

これで、SWELL子テーマのダウンロードも完了です。

次は、ダウンロードした「親テーマ」と「子テーマ」をWordpressにインストールしましょう。

【導入手順③】SWELLをWordpressにインストール

SWELLテーマのダウンロードができたら、Wordpressにインストールをしましょう。

STEP
WordPress管理画面→テーマへ

下記のとおり、Wordpress管理画面→「外観」→「テーマ」と進みましょう。

Wordpress管理画面から外観、テーマへ
STEP
親テーマをインストール

①下記のとおり、「新規追加」をタップ。

ワードプレステーマを新規追加

②下記のとおり、「テーマのアップロード」をタップ。

ワードプレステーマのアップロード

③「ファイルを選択」をタップ。

ワードプレステーマファイルを選択

④下記のとおり、「swell-2-4-0-1.zip」のファイルを選択。

SWELLのファイルを選択

⑤「今すぐインストール」をタップ。

⑥「テーマのインストールが完了しました。」と表示されて、完了。

親テーマファイルのインストール完了
STEP
子テーマをインストール

子テーマも、親テーマと同じようにインストールをしましょう。

インストールするファイル名は「swell_child.zip」になります。

STEP
子テーマを有効化

親テーマと子テーマのインストールができたら、「子テーマ」の方を有効化していきます。

①Wordpress管理画面→「外観」→「テーマ」と進み、SWELL CHILDの「有効化」をタップ。

SWELLの子テーマを有効化

②下記のようにSWELL CHILDが「有効」と表示されて完了。

SWELLの子テーマの有効化完了

親テーマを有効化してしまうと、テーマの更新でカスタマイズした内容が初期化される可能性があります。
そのため、必ず子テーマの方を有効化しましょう。

以上、ここまででSWELLのインストール作業は完了となります。

導入後にやっておきたい5つのこと

ここからは、SWELLを導入したあとにやっておきたいことの解説になります。

「そんなことより早くSWELLを触りたい!」という方も、まずは落ち着いてください。

特にプラグインについては不具合に繋がるので重要ですし、他のテーマからの乗り換えである場合には「乗り換えプラグイン」を使うべきです。

というわけなので、せめてプラグイン関係は見ておきましょう。

おすすめ・不要プラグインの確認

導入後にやっておくべきことで最も重要なのがこれです。

プラグインによって、不具合が起きてしまったり、スピード低下を招くこともあるので大事です。

おすすめプラグイン一覧

SWELLと相性の良い、入れておくことを検討するべきプラグインは下記です。

  • SEO SIMPLE PACK
  • Google XML Sitemaps
  • Highlighting Code Block
  • Useful Blocks
  • Pochipp
  • WP Revisions Control
  • BackWPup
  • Contact Form by WPForms
  • Really Simple SSL
  • Wordfence Security
  • EWWW Image Optimizer

不要・やめた方がいいプラグイン

SWELL機能が被っていたり、不具合のもとになるプラグインは下記です。

明確な理由がなければ、やめておいた方が良いですね。

  • Table of Contents Plus
  • Lazy Load
  • Speech bubble
  • WordPress Popular Posts
  • Classic Editor
  • WooCommerce
  • Autoptimize
  • SiteGuard WP Plugin

といった感じです。

詳しくは、下記より確認してみてください。

テーマ乗り換えサポートプラグインの導入

前テーマの独自の機能を使って記事作成していたものは、テーマ移行によってデザインが一気に崩れてしまいます。

つまり、テーマ独自の装飾などについては、すべて修正する必要があります。

ただ、SWELLならデザイン総崩れを防いでくれる「乗り換えサポートプラグイン」というものが準備されています。

これを使えば、一部修正すれば記事として問題ないレベルにできるので、導入必須のプラグインですね。

現在、対応しているテーマは下記です。

  • Cocoon
  • AFFINGER
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

上記の6テーマなら、乗り換えプラグインがあるので安心して移行ができます。

乗り換えプラグインについては、下記から確認してみてください。

サイト高速化の設定

サイトの高速化はSEOにおいて重要性を増してきています。

2021年6月のGoogleアップデートから、検索エンジンのランキング指標でページスピードの重要性が高まったためです。

SWELLは、設定さえ間違わなければ高速なテーマです。これを活かさない手はありません。

その高速化への設定方法などについては、下記より確認できます。

SWELLの機能を学ぶ

SWELLにしてみたはいいけど、何ができるのか良く分からない!という方は、SWELLの機能についても見ておくと良いでしょう。

下記では、使いやすい機能や良く使う機能を紹介していますので、一読しておくことおすすめします。

ブロックエディター(Gutenberg)の使い方を学ぶ

WordPressの新エディターである「ブロックエディター(Gutenberg)」。

SWELLはこのブロックエディターに完全対応していて、ブロックエディターの使いやすさに定評があります。

これまでブロックエディターを使ったことがない!という方は下記を一読しておきましょう。

SWELLを導入する方法まとめ

今回は、ワードプレステーマ「SWELL」の購入方法、インストール方法と、導入後にやるべきことをお話させていただきました。

ここまでくれば、あとはSWELLを存分に使いまわすことができます。

SWELLでの楽しいブログライフを、ぜひ満喫してください。

購入方法を再確認したい方は、もう一度読んでみてくださいねっ。

では、また会いましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる