>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

SWELLふきだしブロックの使い方|活用ポイントと注意点も解説

SWELLの「ふきだし」ブロックの登録方法と使い方を解説!

SWELLの「ふきだし」は、他のどのテーマよりも簡単に設置ができて、記事作成を効率化してくれます。

登録も設置も簡単ですので、これを見てサクッとマスターしちゃいましょう。

それでは、どうぞ!

目次

SWELLのふきだしはオシャレでかわいい

るふぃ

ただのふきだしなのに、オシャレだな!

ろびん

そうね、オシャレね。

ちょっぱー

た、たくさん使いたくなっちまうぞ・・・。

ふらんきー

SWELLのふきだしサイコー!

なみ

私のようにカワイイわね。

サンジ

さっすが、な~みすわ~ん!

ヒナキラ

SWELLのふきだし、オシャレでかわいいですね。

使いやすいし、サイコーですよ。

SWELLふきだしの使い方

SWELLのふきだしを使うには、下記の流れで行っていきます。

  1. 「ふきだしセット」にふきだしを登録
  2. 投稿画面でふきだしを呼び出す

では、順を追って見ていきましょう。

①「ふきだしセット」にふきだしを登録

ではまず、ふきだしを登録していきましょう。

STEP
ふきだし登録画面を表示する

WordPress管理画面より、「ふきだし」→「新規登録」を選択。

ふきだし登録画面の表示
STEP
ふきだしを登録する

下記のとおりにふきだしを登録していきます。

ふきだしの登録

「タイトル」・・・ふきだし管理用のタイトルを登録。

「アイコン画像」・・・ふきだしに設定してい画像を登録。

「名前」・・・ふきだしキャラの下に表示される名前を登録。

「アイコンの丸枠」・・・ふきだしキャラの周りに丸枠を付けるかどうかを選択。

「ふきだしの向き」・・・ふきだしを呼び出した時の初期配置を右にするか左にするか選択。

「ふきだしの色」・・・ふきだしの色を選択。

「ふきだしの形」・・・発言タイプのふきだしか、心の声タイプのふきだしかを選択。

「ふきだしの線」・・・ふきだしのフチに線を付けるかどうか選択。

STEP
公開して登録完了

ふきだしの設定ができたら、「公開」をタップして完了になります。

ふきだし登録完了

②投稿画面でふきだしを呼び出す

ふきだしの登録ができたら、実際に投稿画面で呼び出してみましょう。

STEP
投稿画面で「ふきだしブロック」を選択
ブロック追加ボタン

①「ブロック追加」をタップ。

ふきだしブロック選択

②「ふきだし」ブロックをタップ。

STEP
ふきだしの文字入れ

下記のように文字入れをしていきます。

ふきだしの文字入れ
STEP
使いたいふきだしを「ふきだしセット」から選ぶ

下記のように、ふきだしセットから使いたいふきだしを選びます。

ふきだしセットから選ぶ
STEP
ふきだしの設置完了

下記のように設置できていれば完了です。

ふきだし設置完了
ヒナキラ

使い方は以上になります。

めちゃくちゃ簡単ですよね。

ふきだしの有効的な使い方5つ

では最後に、ふきだしの有効的な使い方を5パターンをご紹介しておきます。

  • モジモジを解消する
  • 内容をまとめる
  • 読者の言葉を代弁する
  • 感情を表現する
  • ブログを楽しむ

①モジモジを解消する

モジモジとは、文字が多い状態のこと。

文字だけの状態が続くと、読者は負担に感じてしまいます。

その解決策として、画像や図解、装飾といったものを使いますが、ふきだしもモジモジを解消してくれるアイテムの一つです。

ヒナキラ

「文字ばかりになってきたな」と思ったら、ふきだしを使うことを考えてみましょう。

②内容をまとめる

ふきだしは、内容をまとめるのにも使えます。

見出し内で主張したことのまとめとして、最後にふきだしを置くイメージですね。

ヒナキラ

かの有名な「なかじ」さんは、まとめとしてキャラクターに内容を言い直させることが多いですね。

③読者の声を代弁する

ふきだしは、自分以外のキャラクターを使うことで、他人の意見を代弁することができます。

例えば、リード文などで使われることが多いですね。

ブロ子

SWELLのふきだしの使い方が分かりません。
分かりやすく教えてほしいです…。

こんな感じですね。

④感情を表現する

ふきだしは、感情を表現するのにも便利です。

なみ

これでふきだしの使い方も完璧ね。

サンジ

さっすが、な~みすわ~ん!

こんな感じで、ふきだし以外では不自然になりかねない表現もふきだしを使えば自然になります。

⑤ブログを楽しむ

ふきだしを使うと、ブログが楽しくなります。

るふぃ

さぁ、ブログを楽しもう!

そげきんぐ

ふきだしをマスターして、いざゆかん!

このように、色々なキャラクターの使用や、内容に面白みを持たせるなど、ふきだしによってブログを楽しみ、楽しんでもらうこともできます。

ヒナキラ

ただ、ふざけた印象を持たれることもあるので、ご利用は計画的に。

ふきだしの注意点3つ

さらに、ふきだしの注意点についても確認しておきましょう。

  • ふきだし内の文章を長くしすぎない
  • ふきだしの割合が多すぎる
  • ふきだしの画像が悪い

一つずつ解説しますね。

①ふきだし内の文章を長くしすぎない

そげきんぐ

ふきだしは使いやすい。
だが、長すぎる文章には気を付けろ。
長くなりすぎると、かえって見辛くなるからな。
ポイントがブレてしまうし、ふきだしの効果も半減してしまう。
割と、ふきだしは適当に使ってる人も多いけどな。
ふきだしの役割を考えて使っていこう。

と、こんな感じで長くなると見辛いですよね。

②ふきだしの割合が多すぎる

ぞろ

たまに見かけるのがコレだ。

ぞろ

ふきだしばかりになっている人がいるな。

ぞろ

見た目にもカッコわるいぞ!

ぞろ

バランスってもんがあるぞ。

ぞろ

どのくらいのバランス?知らネェな。
なんとなくだ。

というように、ふきだしばかりだと違和感を感じてしまいますよね。

③ふきだしの画像が悪い

たとえば…

え?呼んだ?

ん?何か?

というように、画像が切れてたりとか、なぜか複数人だったりとか…

ワケ分からん画像にするのはやめましょうね。

まとめ|SWELLのふきだしは最高に使いやすい!

いかがでしたでしょうか。

SWELLのふきだしは、とても簡単に呼び出せて、使い勝手抜群です。

しかも、他テーマのふきだしよりも断然オシャレでかわいいです。個人的に。

そんなSWELLの「最高のふきだし」を使えるなんて幸せですね。

あなたも、ぜひ使ってみてください。

まだSWELLじゃないけど、これ使いたい!と思った方は、まずはSWELLを入手してきてくださいね。

>>SWELL公式サイト

SWELLブロック一覧
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる