>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

SWELLボタンブロックの使い方|キラッとボタンも簡単に

クリック率の計測もできるSWELLボタンブロックの使い方をご紹介!

今回は、SWELLボタンブロックの使い方を解説していきます。

SWELLをお使いなら、オシャレで高機能なSWELLボタンを使わない手はありません。

ヒナキラ

SWELLボタンはクリック率も分かるので、記事の解析にも便利ですよ。

では、まいりましょう。

目次

SWELLボタンブロックはめちゃオシャレ

ヒナキラ

これがSWELLのボタンブロックです。

5つのスタイル、4つのカラー、3つの大きさから選べますよ。

クリック率も計測できちゃう

SWELLボタン計測機能

SWELLボタンブロックは、ただのボタンではありません。

なんと、そのボタンの位置まで読まれた回数や、クリック回数、クリック率を計測できちゃうのです。

ヒナキラ

そのボタンが効果的なのかどうか、分かりますね。

ボタンの位置まで読まれていなければ、記事自体に問題があることも判明します。

SWELLボタンブロックの使い方

では、SWELLボタンブロックの使い方について、下記の流れで解説していきますね。

  1. SWELLボタンのカラーを登録
  2. 投稿画面でSWELLボタンを設置

では、順番に見ていきましょう。

①SWELLボタンのカラーを登録

まず、SWELLボタンのカラーを登録します。

STEP
エディター設定を表示する

WordPress管理画面より、「SWELL設定」→「エディター設定」を選択。

キャプション付きブロックエディター設定
STEP
SWELLボタンの設定をする

①エディター画面になったら、「ボタン」をタップ。

SWELLボタン設定

②3つのボタンの「カラー」と「丸み」を設定する。

STEP
「変更を保存」をタップして設定完了

最後に保存を忘れずに。

②投稿画面でSWELLボタンを設置

続いて、投稿画面でSWELLボタンを設置していきます。

STEP
投稿画面で「SWELLボタン」を選択
ブロック追加

①「ブロック追加」をタップ。

SWELLボタン選択

②「SWELLボタン」をタップ。

STEP
ボタンに「テキスト」と「URL」を入力

ボタンが設置されたら、下記のように「テキスト」と「URL」を入力。

ボタンにテキストとURL入力
STEP
ボタンのスタイルを選ぶ

次に、ボタンのスタイル設定をしていきます。

SWELLボタンのスタイル
STEP
ボタンの「カラー」と「サイズ」を選ぶ

ボタンの「カラー」や「サイズ」を決めます。

ボタンカラー、サイズ設定

なお、「新しいタブで開く」にチェックを入れると、ボタンを設置したページを閉じずに、リンク先ページを新たなタブで開くようにすることができます。

STEP
ボタンの「クリック率を計測」の設定

最後に、ボタンがクリックされた回数やクリック率が分かる「計測機能」を使うかどうか選択します。

ボタンのクリック率計測機能
ヒナキラ

計測機能は、記事の改善をするのに重宝しますよ。

それと、その下の「アイコン設定」から好きなアイコンを選ぶと、ボタンに選んだアイコンを付けることもできます。

まとめ|SWELLボタンブロックの使い方

いかがでしたでしょうか。

SWELLボタンを使えば、とてもオシャレでかわいいボタンを設置することができます。

しかも、計測機能というスゴいオマケ付きで。

ヒナキラ

SWELLボタン、見た目も機能も最高です。

というわけで、是非あなたも使ってみてくださいね。

まだSWELLにしていない方は、下記よりSWELLをゲットしちゃいましょう。

>> SWELL公式サイト

SWELLブロック一覧
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる