>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

「SWELL」ABテストブロックの使い方|使用上の注意と対策も

SWELLのABテストブロックの使い方を解説!

ブロ子

SWELLでABテストができると知りました。

でも、ABテストブロックの使い方が良く分かりません。

こういったお悩みを解決します。

ABテストブロックを使えば、広告の効果を測定することができ、収益力拡大のために役立つツールとなってくれます。

より高い広告効果を求めたいのであれば、使わない手はないでしょう。

この記事を読めば、SWELLのABテストブロックの使い方をマスターできますので、ぜひ見ていってくださいね。

では、さっそくまいりましょう。

タップできる目次

SWELLのABテストブロック

SWELLのABテスト
SWELLのABテストブロック

SWELLのABテストブロックでは、あらかじめAブロックとBブロックに別々の内容を設定しておくことができ、ページが表示されるたびにABのどちらかがランダムに表示されます。

上記のように広告タグやSWELLボタンを設定することで、AパターンとBパターンで効果が高い(クリック率が高い)のはどちらかの測定も可能です。

クリック率の測定ができる広告タグ、SWELLボタンの使い方は下記を参照ください。

SWELLのABテストブロック使い方

では、ABテストブロックの使い方を解説していきます。

STEP
投稿画面で「ABテスト」ブロックを選択
ブロックを追加

①「ブロック追加」をタップ。

ABテストブロックを選ぶ

②ABテストブロックをタップ。

STEP
ABブロックに内容を追加する

今回は、Aブロックに「広告タグ」を、Bブロックに「SWELLボタン」を設定します。

①Aブロックに「広告タグ」を追加。

Aブロックに追加

②Bブロックに「SWELLボタン」を追加。

Bブロックに追加
STEP
ABテストブロック完成

これで完成です。

ある時はAブロックが表示されて、またある時はBブロックが表示されるようになりました。

なお、ABテストの効果を確認するには、「広告タグ」「SWELLボタン」のそれぞれから確認しましょう。

「SWELL」ABテストブロックの注意点

SWELLのABテストは、注意点があります。

すでにお分かりかもしれませんが、ABテストブロックを使用するだけではクリック率は計測できないという点です。

おそらくABテストをする場合というのは、クリック率などの効果測定をしたいケースになるかと思いますが、ABテストブロックを使うだけでは計測ができません。

ヒナキラ

ABテストをしたいのに、効果が分からなければテストになりませんよね。

「SWELL」ABテストでクリック率を計測

SWELLのABテストブロックでクリック率を計測する方法は下記です。

  • SWELL広告タグブロックを使う
  • SWELLボタンを使う

クリック率の計測には、上記のいずれかを使用します。

ヒナキラ

ABテストだけでは計測ができないので、クリック率を計測できる機能を使おう、というわけです。

まとめ|「SWELL」ABテストブロックの使い方

いかがでしたでしょうか。

SWELLのABテストブロックを使えば、どちらの広告タイプが効果的なのか、どちらの訴求が効果的なのかといった効果測定が可能になります。

ヒナキラ

ABテストを上手に使うことで、より高い収益力の獲得も可能になりますね。

そして、この便利な機能ですが、実はあまり実装しているテーマがないです。

人気のテーマでいえば、THE THORは標準装備、AFFINGERは有料プラグインで実装可能、JIN、SANGO、Cocoonでは対応していません。

つまり、SWELLを選んだあなただからこそ使える機能でもあるということ。

どうせなら、使っていきたいですよね。

使っていきましょう。

というわけで、今回は以上となります。またねっ。

まだSWELLを手に入れてない方は、下記からどうぞ。

>SWELL公式サイト

SWELLブロック一覧
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次
閉じる