>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

SWELLアコーディオンブロックの使い方|オススメ使用例も

SWELLアコーディオンブロックの使い方と使用例を解説!

カラフル娘

え、アコーディオンブロックって何?

使う必要あるの?

こういった疑問を解決します。

SWELLのアコーディオンブロックは、情報を隠しておきたい場合、情報を閉じた方がユーザビリティが向上すると考えられる場合に大活躍してくれる便利ブロックです。

ヒナキラ

アコーディオンブロックを上手に使えば、ユーザビリティを向上させられますよ。

というわけで、さっそく見ていきましょう。

目次

SWELLアコーディオンブロック

\タップしてみてね/

SWELLアコーディオンブロックの使い方

では、SWELLアコーディオンブロックの使い方を解説していきますね。

STEP
投稿画面で「アコーディオン」ブロックを選択する
ブロック追加

①ブロック追加をタップ。

アコーディオンをタップ

②アコーディオンをタップする。

STEP
アコーディオンにテキストを入力する
アコーディオンのテキスト入力

上側の「常にオープンになっている部分」と、下側の「隠される部分」へのテキスト入力を行う。

(隠されている部分はテキストに限らず、画像でも何でもオッケー。)

STEP
アコーディオンのスタイルを選択する
スタイルを選択
STEP
アコーディオンの完成

閉じた状態

アコーディオン閉じた状態

タップして開くと・・・

アコーディオン開くと

こんな感じで、完成となります。

アコーディオンのおすすめ使用例

続いて、アコーディオンのおすすめ使用例をご紹介します。

内容としては下記です。

  • 長くなってしまう内容を隠す
  • Q&A(質疑応答)方式にして使う

一つずつ解説しますね。

①長くなってしまう内容を隠す

たとえば、下記のような感じです。

このような、Twitter埋め込みなどでも便利です。

Twitter埋め込みをたくさん並べると、人によっては「邪魔」に感じる場合も…

なので、アコーディオンを使って見たい人だけ見られるようにしておくというのがオススメです。

②Q&A(質疑応答)方式にする

たとえば、下記のような感じです。

といった感じで、Q&A形式にも使えます。

まとめ|SWELLアコーディオンブロックの使い方

いかがでしたでしょうか。

SWELLのアコーディオンブロックは、情報を隠しておきたい(閉じておきたい)場合に便利です。

人によっては見たくない情報などを隠すことで、ユーザビリティ向上にもなりますね。

ヒナキラ

画像がたくさんになってしまう場合も使えます。

画像が多いと表示が遅くなりますが、隠すと改善しますね。

というわけで、今回は以上です。

SWELLにしてない方は、下記から入手しましょう。

SWELL公式サイト

SWELLブロック一覧
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる