> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

ブログカテゴリーの決め方と注意点

ブログに正しくカテゴリーを設定することは、SEOにおいても非常に重要です。ここでは、初心者向けにWordPressのカテゴリーの使い方や設定方法を詳しく解説していきます。

kei-ai

執筆者

kei-ai

東京都在住、30代の姉妹。姉妹フリーライターkei-aiです。あらゆるジャンルに2名で対応。リサーチと執筆に分業し、スピードなら自信あり。

kei-ai

執筆者

keiai

東京都在住、30代の姉妹。姉妹フリーライターkei-aiです。あらゆるジャンルに2名で対応。リサーチと執筆に分業し、スピードなら自信あり。

見たいところに飛べる目次

ブログカテゴリーとは?

ブログのカテゴリーとは、読者が探している情報を簡単に見つけられるように、ブログサイトを整理するための方法です。

WordPressには、カテゴリーと呼ばれる記事を分類・グループ化する機能があります。

カテゴリーは、「旅行」「グルメ」「ファッション」など、ブログのメインテーマによって分類することができます。

さらに、カテゴリは階層構造を持つことができ、メインテーマを「旅行先」、「レシピ」、「服のアイデア」など、より具体的なセクションに分けることができます。

ブログカテゴリーを作成するメリット

ブログにカテゴリーを作成すると、様々なメリットが生まれます。ここでは、カテゴリーを設定することで得られるメリットの一部をご紹介します。

①読者が記事を探しやすくなる

カテゴリを設定することで、読者は探している記事をすぐに見つけることができます。

カテゴリーを設定することで、読者は目的の記事を見つけやすくなり、より長い時間をかけてブログを読んでくれるようになります。

その結果、アクセスアップや収益向上にもつながるでしょう。

②Googleに情報を認識させやすくなる

カテゴリーを設けることで、Googleは情報を認識し、記事をインデックスすることができます。

また、Googleがより正しくコンテンツの内容を理解できるようになり、SEOの向上につながります。

③結果として、SEO効果が期待できる

SEOとは、search engine optimizationの略で、検索エンジンの検索結果で上位に表示されるように、ウェブサイトを最適化することです。

ブログで正しくカテゴリーを作成すると、Googleがコンテンツを正しく評価しやすくなるため、検索エンジンの検索結果で上位に表示されやすくなるなど、SEO効果が向上します。

ブログカテゴリー作り方のポイント

ブログのカテゴリーに関しては、きちんと確認することが大切です。ここでは、ブログカテゴリーの作り方のポイントをご紹介します。

①狙う「検索キーワード」を親カテゴリにする

ブログカテゴリを作成する際は、狙っているキーワードがカテゴリの一部になっているかどうかを確認します。

例えば、健康法についてブログを書くのであれば、親カテゴリは「健康」などとするとよいでしょう。

そうすることで、検索エンジンはあなたのブログが何について書かれているのかをすぐに理解することができます。

②階層構造を意識する

カテゴリーを作成する際には、ブログの階層構造を意識するようにしましょう。

例えば、「健康の秘訣」といった親カテゴリーを作り、「運動の秘訣」「ダイエットの秘訣」「セルフケアの秘訣」といったサブカテゴリーを作る。

このように分類することで、読者が探しているコンテンツを見つけやすくなります。

ただ、階層を深くしすぎないように注意してください。何層ものサブカテゴリーを作らないようにしましょう。読者が迷ってしまいます。

③わかりやすい名称を使用する

カテゴリーを作る際には、わかりやすい名前を使うようにしましょう。

例えば、「HLTHTPZZ」というような名前ではなく、「Health Tips」など、より分かりやすい名前にしましょう。

そうすることで、読者が探しているコンテンツを見つけられる可能性が高くなります。

④スラッグ名にはわかりやすい英字を使う

カテゴリーを作成する際、スラッグ名にはわかりやすい英字を使用するようにしましょう。

例えば、「健康法」のような日本語ではなく、「health-tips」のようにします。

そうすることで、検索エンジンが読みやすく、理解しやすいカテゴリになります。

⑤カテゴリー名は長すぎないようにする

カテゴリー名は、3~4語程度にするようにしましょう。

例えば、「初心者のための健康法」。

こうすることで、読者がそのカテゴリの目的をすぐに把握しやすくなります。

ブログカテゴリーを分ける際の注意点

ブログのカテゴリーを作成する際には、ブログの記事をどのように整理したいのかを考えることが大切です。カテゴリーを有効に活用するためには、いくつかの注意点を守る必要があります。

①階層を深くしすぎない

最初のガイドラインは、階層を深くしすぎないことです。

階層は2段階までとしましょう。

つまり、親カテゴリーと子カテゴリーを2階層に制限することです。

これにより、読者もGoogleも、迷子にならずに済みます。

②記事に1つのカテゴリー

各ブログ記事には、1つだけのカテゴリーを割り当てることです。

1つの記事に複数のカテゴリーを設定すると、読者が内容について混乱する可能性があります。

さらに、SEO的にも良くない結果となる可能性があるので、避けておきましょう。

③カテゴリーの数を増やし過ぎない

3つ目のガイドラインは、カテゴリーの数を増やし過ぎないことです。

作成するカテゴリーの数は、コンテンツを整理するために必要なものに限定すべきです。

カテゴリが多すぎると、読者を混乱させてしまい、SEOでもマイナスになる場合があります。

④”その他”というカテゴリーを作成するのは避ける

“その他”というカテゴリーを作成するのは避けるべきです。

“その他”では意味が広すぎて、読者が内容を理解しにくくなります。

代わりに、読者が探しているものをより簡単に見つけることができる、より具体的なカテゴリーをいくつか作成する必要があります。

WordPressブログのカテゴリー設定方法

WordPressを使用している場合、ブログのカテゴリー設定はとても簡単です。

ここでは、WordPressのカテゴリーの設定方法について、順を追って説明します。

①WordPressのダッシュボードにログインし、「投稿」>「カテゴリー」と進みます。
②カテゴリー名、説明、親カテゴリー(該当する場合)を追加し、「新しいカテゴリーを追加」をクリックします。
③カテゴリを作成したら、「投稿」セクションに移動して、投稿に割り当てたいカテゴリを選択します。
④投稿が公開されると、カテゴリが表示され、誰でもそれぞれのカテゴリをクリックすることで投稿を読むことができるようになります。

ブログのカテゴリーとタグの違いとは?

ブログを整理する上で、最も重要なことのひとつがカテゴリーとタグの設定です。カテゴリーとタグは混同されがちな要素ですが、実は全く異なるものです。カテゴリとタグは適切に使用すれば、ブログの記事を見つけやすくする便利なツールになり、ブログのSEO対策にもなります。ここでは、ブログのカテゴリーとタグの違いや使い分けについて詳しく解説します。

カテゴリー

カテゴリは、本の章のようなものです。通常は大まかなトピックで、記事をグループに分けて整理することができます。重要なのは、各記事は1つのカテゴリにのみ属するべきであるということです。カテゴリが多すぎると、読者が圧倒され、ブログのナビゲーションが難しくなります。

ブログにカテゴリーを設定するときは、カテゴリー名を簡潔でわかりやすいものにするとよいでしょう。そうすることで、読者が探しているものを見つけやすくなります。カテゴリーを設定したら、そのカテゴリーに記事を追加していきます。こうすることで、読者は探しているものを見つけやすくなり、ブログのSEO対策にもなります。

タグ

タグは、本の巻末にある索引のようなものです。タグは、記事を説明する小さなテキストの断片であり、記事をより小さなグループにまとめることができます。例えば、iPhoneに関する記事を投稿する場合、「Apple」、「iPhone」、「smartphone」などのタグを付けることができます。各記事には複数のタグを付けることができ、タグはカテゴリーと組み合わせて使うことで、記事を見つけやすくすることができます。

ブログにタグを設定する際は、自然な言葉で表現することが大切です。そうすることで、読者が記事を見つけやすくなり、ブログのSEO対策にもなります。また、一般的なトピックのタグを作成すると、ブログのナビゲーションが容易になります。

ブログカテゴリーに迷ったら競合サイトも参考に

ブログカテゴリーに何を入れたらいいかわからない場合は、競合他社のサイトを見て、何を使っているか、どのように構成されているかを知ることができます。

そうすることで、適切なカテゴリーとその構成について、いくつかのアイデア・ヒントを得ることができるでしょう。

低品質なコンテンツと見られないために

カテゴリーを設定すると、自動的にカテゴリーページが作られます。

そして各カテゴリーに1~2記事しかない、といった場合には低品質コンテンツとみなされてSEOに悪影響を及ぼす可能性があるので注意です。

なので、やはり記事が少ないのに、やたらにカテゴリーを使っておくのはおすすめしません。

まとめ

ブログカテゴリーの意味、メリット、作成方法について理解できたので、次は自分自身のカテゴリーを作成します。

WordPressでカテゴリーを作成することで、ブログを整理し、読者やGoogleがあなたのコンテンツを見つけやすくする方法がわかりました。

この機会に、ぜひブログカテゴリー最適化に挑んでいきましょう。

\ 充実の毎日を始めよう! /

※在宅で稼げて、月10万円も夢じゃない!

≫ブログ(その他)カテゴリー記事一覧へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次