> 【国内最高】人気№1のブログテーマ「SWELL」をガチレビュー!
PR

【絶望】サーバーバックアップからの復元ができない!?【ロリポップ】

Can't restore lollipop server

僕の絶望体験を、ここに記します。

事件は2023年2月5日に起きました。(これを書いている今も復旧作業中)

404エラー画面

なんと、当サイトで、このオペレーターの顔を拝むことになろうとは・・・。

ことの発端はサブディレクトリ削除

これはフィクションです。

と、言えれば良かったのですが、まさに今起きている恐怖体験です。現在進行形です。

ことの発端は、当サイトにサブディレクトリを使ったサイトを消去しようとしたことから始まります。

サブディレクトリとは、ルートドメインの下層に作られたディレクトリのことです。

サブディレクトリとは
サブディレクトリ
サブディレクトリとは

当サイトが「hinakira.com」ですが、サブディレクトリを使って「hinakira.com/keiri」というサイトを作っていました。

ですが、そのサイトが不要になったため、データを削除しようとした。

これが、悪夢の始まりでした。

安易すぎたFTPサーバー内ファイルの削除

僕は、サブディレクトリのファイルを削除するため、ロリポップでWordPress削除の方法を調べ、以下のようにファイルを削除する必要があることを知りました。

ロリポップのヘルプ画面
削除するフォルダ・ファイル
  • wp-adminフォルダ
  • wp-contentフォルダ
  • wp-includesフォルダ
  • index.php
  • license.txt
  • readme-ja.html
  • readme.html
  • wp-activate.php
  • wp-blog-header.php
  • wp-comments-post.php
  • wp-config-sample.php
  • wp-config.php
  • wp-cron.php
  • wp-links-opml.php
  • wp-load.php
  • wp-login.php
  • wp-mail.php
  • wp-settings.php
  • wp-signup.php
  • wp-trackback.php
  • xmlrpc.php

そして、ロリポップのFTPサーバーにアクセスして、上記で指定されたファイルの削除を実行。

FTPサーバーのファイル

何度も確認して、サブディレクトリのみのファイルを削除した・・・つもりでした・・・。

なぜ、テスト環境で試さなかったのか・・・。今でも悔やまれます。

それも、バックアップがあるという安心感からでしょう。

あなたも、もしファイル削除をすることがある場合には、きちんとテスト環境を用意して行ってくださいね。

ファイル削除の完了と絶望の瞬間【404エラー】

404エラー画面

そして訪れました。

この笑顔の女性との対面のときが。(せめて深刻な顔してくれ)

はじめはワケが分かりませんでした。

「え?・・・え?・・・」

もう一度、アクセスを試みました。

404エラー画面

・・・・・・・。

やっちった。

やっちった。

やっちまったぜバーローーーーー!!!

・・・あ、でも復元すれば、ね?大丈夫でしょ!

バックアッププラグイン使えず。

ただ、WordPressにログインができない状態。

つまり、WordPressの管理画面からバックアッププラグインを使って復元する道は閉ざされていました。

ま、まあ、サーバーでもバックアップ取ってるし大丈夫、でしょ・・・。

そして、ロリポップのバックアップ管理画面に移動。

ロリポップのバックアップ管理画面

ふう、ここから復元ボタンをクリックすればOK!

なーんだ、ロリポップ最高やん!

では、ポチっとなっと。

・・・。

10分経過。進捗状況、ファイル処理数0ファイル。

・・・・・・・・・・。

20分経過。進捗状況、ファイル処理数0ファイル。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

30分経過。進捗状況、ファイル処理数0ファイル。

あ、終わった

心境絶望!ロリポップのサポート活用を試みる

いや待て待て、ここここんな時こそ、さささサポートの活用じゃないか!

というわけで、電話サポートについて調べました。

ロリポップのサポート

平日しか受け付けておまへんがな!

あ、ちなみにこれは日曜日のことです。

なので、メールを送信しておきました。

であるならば・・・。

自分で何とかするしかねぇ!!!

全然復元できない・・・ロリポップちゃんお願い・・・

とはいえ、自分でやれることと言っても、復元を試みるしかありませんでした。

「ロリポップ 復元できない」「ロリポップ 復元 時間」「ロリポップ FTP ファイル 復元」などとググってみたり、YouTubeでも調べてみたり・・・。

結果、解決につながる情報は見つかりませんでした。

なので、結局のところロリポップの復元がうまくいくことを祈るくらいしかできません。

「お願い、ロリポップちゃん!頑張って!」などと言いながら、画面とにらめっこしていました。

そして、途中でエラー表示。「重大なエラーにより・・・」

あ、終わった。

だが、諦めたら試合終了!なので、もう一度トライ。

数十分後、再びエラー。

終わった・・・。

ひとつの希望「パーミッション」確認

もちろん、ここで諦めるわけにはいかない僕は、さらに調査を進めていきました。

そこで見つけたのが「パーミッション」です。これが「400」とか「000」だと復元ができないとのこと。

パーミッション

パーミッションとは、許諾という意味の英単語で、ファイルやディレクトリなどに設定されるユーザーやユーザーグループごとのアクセス許諾(アクセス権)を指す。

パーミッション【permission】

そして、ロリポップのFTPサーバーで調べてみました。

パーミッション確認

頼む!400になっていてくれ!

と思ったのですが、問題ないやんけ・・・。という結果でした。

バックアップしたファイル単位で復元できることに気づく

そして何度もエラーになり、復元すべきファイル数が11万もあるのに、4時間たっても5000という状況のなか、ある希望が見えました。

それまでは一括で復元をしていましたが、ファイル単位で復元ができることに気づいたのです。

もしかしたら、これで少しづつ復元すれば・・・。という希望が見えてきました。

とはいえ、まだ確証はない状態。

そこに賭けるしかないという状態です。

と、この段階でログインを試みたところ、ログインだけはできました。

でも・・・。

テーマの破損

テーマが消失。

メディアfile消失

そして、メディアファイルも消失。

さらにはプラグインも消失。

ちなみに、通常であれば下記にファイルが格納されています。

fileの格納場所
fileの格納場所

もちろんこの段階では消失しています。

そして、この状態からまったく進行しない状況。

ということで、最後の望みをかけ、ファイル単位で復元をすることに。

ファイルの復元が進行し始めた!ナイスだロリポップちゃん!

まずはテーマファイルを選択して、復元をクリック!

すると・・・進行し始めたではありませんか!

奇跡が起きた!イケるかもしれない!そう思いました。

そして・・・。

テーマが復活

なんと、テーマが復活したのです!

次はプラグイン。

・・・復活!

そして

画像も、少しづつ進行し始めました!

そして、壊れたファイルが復元されるにつれて、サイトも復元されていきました。

ただ、画像ファイルはメチャクチャ時間がかかります。

この記事を書いている間も、まだ終わっていません。

画像ファイルの復元を始めてから、かれこれ4時間くらいは経過しているのですが・・・。

でも、少しづつ復元はできているし、記事も書けるような状態にまできました。

あともう少し・・・。

画像ファイルの復元状況
2023年2月5日19時現在の進行状況

21時38分。12時間かけたファイル復元バトルに勝利!

ついに、ついにやりました!!!

復旧しました!

実に12時間もの戦いを経て、ついに。

FTPサーバー、ファイルの格納場所とか、サーバーの復元方法とか、色々な事を学び、少しだけパワーアップして帰ってきました。

画像の復元のあとは、バックアップファイルと、FTPサーバー内にあるファイルの突合(突き合わせ)です。

バックアップファイルにあって、FTPサーバーになければ、それを復元。

これが地道ですが確実な方法でしょう。

細かいところをいうと、全部復元してもトップページがおかしかったり、投稿画面がおかしかったりしましたが、そこはテーマの再インストールと、キャッシュクリアなどで復旧。

プラグインも無効化してみたりしました。

何はともあれ、良かったーーーーーー!!!!

やったぞーーーーーーー!!!!

【ロリポップ】バックアップファイルのロック機能

ちなみにですが、サーバーのバックアップデータは「ロック」しておけるか確認しておくといいかもです。

ファイル消失したあとのデータで上書きされて、正常なデータが消える可能性があるので・・・。

たぶんロリポップで保持されるのは7日分かなと。

なので、7日以上経過すると、復旧不可能という状況も考えられます。

なお、ロリポップでは下記のようにロックできるので、定期的に新しいデータをロックしておくと良きです!

【ロリポップ】バックアップファイルのロック機能

まとめ|ぜってぇサーバーのバックアップ機能は必要だ!

この失敗を通じて、あなたに伝えたいこと。

それは・・・。

ぜってぇ、サーバーのバックアップは取っておけよな!ということです。

逆に言えば、バックアップができないサーバーは絶対に使わない方がいいでしょう。

プラグインがあればOKと思っていたら大間違いです。(かつて思ってました)

WordPressにログインできなければ、プラグインも使えない可能性がありますからね。

あと、ファイルの削除とか、でかいことヤラカス前には、必ずサーバーでバックアップを取ってから行いましょう。

いいか、必ずだ!

今回は忘れてましたが、BackWPupを使っている方なら管理画面にログインできなくても復元できるやも?です。サーバーがダメだったら、下記もお試しあれ。

ただし、自己責任でお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA