> 12コの有料テーマを使うマニアが大評判のSWELLを徹底レビュー!

SWELLで「プロフィール」・「この記事を書いた人」を設定する方法

SWELL-profile-setting

SWELLで「プロフィール」・「この記事を書いた人」を設定する方法を解説!

サイドバーや、フッターにプロフィールを設定したいけど、やり方が分からないという方は、ぜひ見ていってくださいね。

あわせて読みたい

なお、SWELL公式サイトでも解説されていますので、そちらも併せて参考にしてみて下さい。

プロフィールを表示できるウィジェットの設定方法

SWELLの口コミ評判・レビューまとめ

商品名WordPressテーマ SWELL
販売価格税込 17,600円
決済方法クレジットカード
開発者了さん
販売会社株式会社LOOS

\ おしゃれで使いやすい /

タップできる目次

SWELLの「プロフィール」と「この記事を書いた人」とは

それでは、まずはSWELLの「プロフィール」と「この記事を書いた人」がどのようなものか、見ておきましょう。

SWELLの「プロフィール」

プロフィール
SWELLのプロフィール

上記画像のとおり、サイドバーなどに配置されるものが、プロフィールです。

サイドバーだけでなく、フッターなどにも設置できるので、好きなところでアピールしちゃいましょう。

SWELLの「この記事を書いた人」

この記事を書いた人
この記事を書いた人

「この記事を書いた人」というのは、投稿記事の下部に自動出力されるものです。

どのような人が書いたのか?というのはGoogleも、そして読者も重要視している部分ですので、しっかり設置しておきましょう。

SWELLのプロフィールの設置方法

では、具体的にどのようにして設置するのか、見ていきましょう。

今回はサイドバーに設置してみます。(フッターでもやり方は同じ)

STEP1:ウィジェット設定画面を開く

まずは、ウィジェット画面を開きます。

ウィジェット設定画面を開く

STEP2:[SWELL]プロフィールをクリック

[SWELL]プロフィールをクリックしましょう。

[SWELL]プロフィールをクリック

STEP3:共通サイドバーに追加する

共通サイドバーにチェックを入れて、「ウィジェットを追加」をクリックします。

共通サイドバーに追加

STEP4:プロフィールの設定を行う

プロフィールとして表示したい名前、プロフィール文、アイコン画像、背景画像などを設定する。

プロフィールの設定を行う

これで、[SWELL]プロフィールの設定完了です。

「この記事を書いた人」の設置方法

続いて、「この記事を書いた人」の設置方法を解説します。

STEP1:プロフィール画面を開く

WordPress管理画面から、「ユーザー」→「プロフィール」と進みましょう。

プロフィール画面を開く

STEP2:ニックネームを入力

表示させたいニックネームを入力します。

ニックネームを入力

STEP3:SNSのURLを設定

こちらも、表示しておきたいSNSを設定しておきます。

SNSのURLを設定

STEP4:プロフィール情報を入力

プロフィールの説明文を入力します。

プロフィール情報を

STEP5:プロフィール写真(アイコン)を設定

プロフィールに表示させたいアイコンを設定します。

プロフィール写真(アイコン)を設定

STEP6:「プロフィールを更新」をクリック

設定ができたら、「プロフィールを更新」をクリックしましょう。

これで表示されるようになったと思います。が、もし表示されていないようなら、次の設定もしておきましょう。

STEP7:カスタマイザーを開く

WordPress管理画面から「外観」→「カスタマイズ」と進みます。

カスタマイザーを開く

STEP8:「記事下エリア」に進む

「投稿・固定ページ」→「記事下エリア」と進みます。

記事下エリア

STEP9:「著者情報を表示」にチェック

「著者情報を表示」にチェックを入れて、公開をクリックすれば、設定完了です。

著者情報を表示

SWELLプロフィール設定のまとめ

今回はSWELLのプロフィール設定について解説しました。

設定自体は簡単ですが、ブログの権威性や信頼性を担保するのに役立ちますので、ぜひ導入してみてくださいね。

それでは、今回は以上となります。

では、また!

\ おしゃれで使いやすい /

あわせて読みたい

なお、SWELL公式サイトでも解説されていますので、そちらも併せて参考にしてみて下さい。

プロフィールを表示できるウィジェットの設定方法

SWELLの使い方まとめ

>「SWELL使い方」のまとめ記事

上記は、SWELLの「17種類の専用ブロック」「カスタマイズ方法」「爆速化」など、SWELLの使い方をまとめた記事となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次