> 【チート級】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法
PR

SWELLの値段は高い!安く買う方法2つも紹介します【お得】

SWELLの値段・セール割引・セルフバックや安く買う方法について解説します。

  • SWELLの値段はいくら?
  • SWELLにセールはある?
  • SWELLを安く買う方法はある?

こういった疑問にお答えします。

本記事では、WordPressテーマ「SWELL」の価格・セール・セルフバック情報安く買う方法2つについても解説します。

お得に、安くSWELLを手に入れたい方は、必見です。

Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

見たいところに飛べる目次

SWELLの値段は高い

SWELLの販売価格は17600円
SWELL最新の販売価格

現在、SWELLの値段は17,600円(税込)となっています。

SWELLの口コミ評判によると、悪い評判の一つに「価格が高い」というものがありました。

SWELL高いーーーーーー!!

うん、初心者さんにとってはSWELL高いですよね。

でも、書きやすくて時短になること、デザインが良くてモチベが上がること、SEO対策面に優れていることなど、総合的に見れば高くはないんだけど。

ヒナキラ

SWELLはどんどんレベルアップしていて、むしろ安すぎるくらいですからね・・・。

\コスパ最高!ダントツでおすすめ№1のテーマ/

※値上げ前の購入を是非!

SWELLの値段推移

SWELLは発売当初、16,200円という値段でリリースされました。

開発者のツイートによると、価格でもクオリティでも、当時人気だった「JIN」超えを意識していたからだったようです。

ヒナキラ

ちなみに、SWELLの価格推移は以下の通りです。

19,800円~24,800円?(予想)
2020年2月〜17,600円(税込価格)
2019年10月〜16,500円(税込価格)
2019年3月〜16,200円(税込価格)
SWELLの価格推移

当初よりも1,400円ほど値段が上がっていますね。いずれはもっと値段が上がるかもですね。

SWELLと他テーマとの値段比較

SWELLと、他のテーマとの値段比較も見ておきましょう。

商品(テーマ)名テーマの値段
賢威27,280円/買切り
AFFINGER6 EX26,800円/買切り
JIN:R19,800円/買切り
Diver17,980円/買切り
facade17,600円/買切り
SWELL17,600円/買切り
THE THOR 16,280円/買切り
AFFINGER614,800円/買切り
JIN14,800円/買切り
SANGO14,800円/買切り
Readable14,800円/買切り
STORK1911,000円/買切り
SWALLOW9,900円/買切り
THE SONIC1,078円/月(サブスク)
Cocoon0円

上記のとおりですが、人気のテーマと比較するとSWELLは高価格帯に位置しています。

ただ、SWELLの価格は高いですが、値段以上の価値を持ったWordPressテーマですよ。

SWELLを安く買う方法2つ

SWELLはセールがなく、セルフバックもできないため、基本的には定価(17,600円)で購入するしかありません。

が、実はSWELLを安く買う方法が二つだけあります。

それが、下記です。

  • エックスサーバーで安く買う
  • マクサンに入会する

①エックスサーバーで安く買う

まず一つ目は、エックスサーバーでブログを開設するときにSWELLを買う。という方法です。

この方法なら、SWELLが17,600円→16,720円という価格で安く買うことができるんですよね。

もし2つ目のブログをSWELLで、そしてエックスサーバーで始めようかなという方は、ぜひ安く手に入れちゃってください。

\ SWELLを安く導入できるのはエックスサーバーだけ! /

②マクサンに入会する

オンラインサロンのマクサンに入っていると、SWELLを安く買うことが出来ます。

その値段は、17,600円 →14,080円。

ただ、マクサン自体が高いので、SWELLのためだけのために入会するのはちょっとなという印象でもありますね。

ちなみに、マクサンは中級者以上におすすめ。

つまり、ブログ中級者で、なおかつSWELLが欲しい方は、ガチでおすすめな方法ですね。

SWELLにはセールがない

まずは、これまでのSWELLのセール時期と価格割引率を見ていきましょう。

セール時期セールセール価格割引率
2019年3月販売開始セール80%
2019年5月GW限定セール60%
2019年6月開発者誕生日セール50%
2019年8月お盆・夏休みセール25%
2019年10月ハロウィーンセール20%
2020年4月新年度応援セール20%
2020年12月ゆく年くる年セール20%
これまでのSWELLのセール内容

上記を見て分かるとおり、SWELLのセールは2020年が最後となっています。

初めのセール(2019年3月)はなんと80%オフ、2020年は20%オフでのセールがありました。

2021年については、一度もセール割引はありませんでしたね。

ヒナキラ

余程のことがない限りセールはないので、期待しない方がいいですよ。

おすすめ№1のWordPressテーマ

高機能でコスパ最強

次回セール・キャンペーンの時期

SWELLの次回セール実施については、通常であればSWELLテーマのTwitter公式アカウントか、SWELL開発者から告知されます。

スクロールできます

しかし残念ながら、SWELLのセールは、もうないと思っていた方が良いでしょう。

SWELL開発者によると、2020年4月の段階で「セールはもうしないつもり」とのこと。

それ以降は2020年12月に1度だけセールがありましたが、2021年に入ってからは一度もセールがありませんでした。

つまり、セールはもうないだろうと予測されます。

考えられる理由は下記です。

  • ブログ用の有料テーマで圧倒的な支持を獲得
  • SWELLユーザーが多数になった
  • 多数のSWELLユーザーが勝手に宣伝してくれる
  • セールによる減収のデメリットの方がメリットより大きい
  • 次のセールを待つユーザーが購入をためらう

など、セールをする必要がない、というよりセールによるデメリットの方が大きくなったためと考えられます。

ヒナキラ

おそらくSWELLに代わるほどのテーマが出てこない限り、セールはないかなと。

\ダントツでおすすめ№1のテーマ/

価格以上の価値があります

セールを待つデメリット3つ

SWELLのセールが期待できないなら、SWELLのセールを待つことはデメリットしかありません。

具体的には、下記です。

  1. テーマの移行が遅くなるほど移行作業が面倒になる
  2. SWELLにすることで得られるメリットを享受できない
  3. SWELLのアフィリエイトができない
  4. SWELLの値段が上がる可能性がある

ひとつずつ開設しますね。

デメリット①:移行作業が面倒になる

SWELLのセールを待つことで、SWELLへの移行が遅れれば遅れるほど、移行作業が面倒になります。

SWELLには、素晴らしいことにSWELLへの「乗り換えプラグイン」が用意されていて、他のテーマに移行するよりはラクに移行ができるようになっていますが・・・

それでも、記事の数が多ければ修正時間がかかります。

ヒナキラ

セール待ちの間に記事が増えれば、当然ながら移行後に修正する部分も増えます。

デメリット②:SWELLのメリットを得られない

SWELLのセール待ちによって、SWELLにしないということは、つまりSWELLにすれば得られるメリットを享受できないということになります。当然ですが・・・。

そして、コレは意外と大きいです。

時間効率アップ、モチベーションアップなどの、ブログをする上での根幹ともなる部分に影響しますから。

実際、SWELLにする前はモチベーションも上がらず、記事を書くのも遅く、ブログの見た目にも不満があり、本当の意味で楽しんではいませんでしたが、SWELLにしたことですべて解決したんですよね。

ヒナキラ

もしかしたら、SWELLにしなければ辞めていたかもしれないとすら思っています。割と真面目に。

デメリット③:SWELLのアフィリエイトができない

SWELLにはアフィリエイトプログラム(単価2,500円)があります。

が、これはSWELL購入者のみの特権です。

つまり、SWELLを購入しなければ、SWELLアフィリエイトで稼げるチャンスもなくなってしまいます。

ヒナキラ

実際、トップページにSWELLのバナー広告を置いているだけで売れたという声多数です。

仮に1件売れれば、テーマ代が2,500円安くなったも同然ですし、ぶっちゃけ長い目で見れば元を取ることも十分可能だと思いますから、これが出来ないのは損かなと・・・。

  • SWELL成約件数と報酬
1件2,500円6件15,000円
2件5,000円7件17,500円
3件7,500円8件20,000円
4件10,000円9件22,500円
5件12,500円10件25,000円

7件で元が取れます。

ヒナキラ

僕の場合、SWELL購入の翌月に早速3件売れました。

正直、あらゆる面で素晴らしいテーマなので、割とすんなり売れたりします。

デメリット④:SWELLの値段が上がる可能性がある

正直、これが一番のデメリットかもしれません。

先日(2022年8月)、開発者のツイートで値上げが示唆されました。

つまり、安くなるのを待つ間に、むしろ高くなってしまう可能性があります。

それでは、本末転倒。ということで、可能性の低いセールを待つのは得策ではないというのが結論です。

\ダントツでおすすめ№1のテーマ/

価格以上の価値があります

SWELLにはセルフバックがない

結論、SWELLにセルフバックはありません。

セルフバックというのは、自己アフィリエイトとも呼ばれていて、自分で商材・サービスを購入して報酬を得るシステムのことです。

セルフバックがあるのなら、そちらの方が安くてオススメになるのですが、SWELLにはないです。

ヒナキラ

SWELLはセルフバックが出来ないので、定価で購入するしかないです。

\ダントツでおすすめ№1のテーマ/

価格以上の価値があります

SWELLには特典がない

結論、SWELLに特典はありません。

というのも、SWELLに特典を付ける行為は禁止されているからです。

もし特典を付けている方がいれば、それは規約違反になるので、規約違反をしているサイトからの購入は控えましょう。

SWELL特典が禁止になった理由

SWELLに特典を付ける行為が禁止になった理由については下記です。

  • 悪質な情報商材を特典にする輩がいた
  • サポートをするといいながら、連絡が途絶える輩がいた
  • 一部の特典はOKとしていたが、付けていい特典の線引きが難しくなった

SWELLに特典がないメリット

SWELLに特典がなくなったことで、かえって良かった点もあります。

具体的には、下記のようなものです。

  • SWELLのアフィリエイトが公平になる
  • SWELLテーマ代を結果的に安くできる
  • 悪質な紹介者の排除

SWELLのアフィリエイトプログラムを誰でも利用できるようになり、初心者でもSWELLを紹介しやすくなりました。

特典を付けられれば、誰しも特典の充実したサイトから購入したくなりますが、特典がNGなら誰でも公平にアフィリエイトができます。

結果、当サイトでもSWELLのアフィリエイトによってテーマ代を回収することができました。

特典がないというのは本当に良いシステムだなと思っています。

\ダントツでおすすめ№1のテーマ/

価格以上の価値があります

SWELLの値段に関するユーザーの声

では、SWELLユーザーの値段に対する声を紹介します。

スクロールできます

良くある質問(FAQ)

SWELLの値段は高いので、お得に購入できませんか?

残念ながら、お得に購入する方法はありません。

あえて言えば、価格が上がる前に購入した方がお得に買えることにもなります。

過去、2回ほど値上げがありましたので。

SWELLは値段が高いですが、失敗しないで済みますか?

SWELLは確かに安くないですが、価格以上は間違いないです。

失敗するかどうか、でいうと100%失敗しないとは言えません。

が、それに近いくらいの確立で失敗しにくいテーマだと思いますよ。

SWELLに追加費用はかかりますか?

追加の料金はかかりません。

AFFINGERなどでは、テーマ代のほかに有料のプラグイン(追加料金)がほぼ必須なのですが、SWELLなら追加料金なしで同等の機能が付いているんですよね・・・。

なので、ほんとコスパ最高です。

SWELLの支払い方法は?

テーマ代のお支払いは、クレジットカードのみとなっています。

SWELLはセールで安く買うことはできますか?

過去にはセールを行っていましたが、今はセールを実施していません。

セールを待つ時間の方がもったいないですし、値上げも示唆されているので、今が買いどきです。

なお、他の案件のセルフバック等を利用して結果的に安く済ませる方法はオススメです。

SWELLに特典はありますか?

SWELLに特典を付ける行為は禁止されていますので、ありません。

SWELLはセルフバックできますか?

SWELLはセルフバック(自己アフィリエイト)できません。

ただし、購入者限定のアフィリエイトプログラムはありますので、そちらでテーマ代の回収も可能になります。

SWELLを安く買う方法はありますか?

SWELLをお得に購入する方法はありませんが、過去に2度の値上げがあったことを考えると、今の価格のうちに購入するというのが最もお得な購入方法と言えるかもしれません。

まとめ|SWELLの値段は高い!でも、マジおすすめ。

スクロールできます
商品名WordPressテーマ SWELL
販売価格¥17,600(税込)
(※ お支払いは一度限りです。月額や年額ではありません。)
販売元株式会社LOOS
動作必須環境PHP 7.3 以上。

WordPress 5.5 以上。 (推奨:5.6 ~)

※ 「必須」環境を満たしていない場合はエラーが発生します。推奨バージョン未満では、ブロック機能が一部使えません。
※ WordPress.comでの動作保証はいたしません。SWELLはインストール型WordPress.org向け商品です。
対応ブラウザEdge / Chrome / Firefox / Safari (各最新版)
決済方法クレジットカード ( VISA / Master / AMEX / JCB )
※ 銀行振り込みでの購入は対応できません。
ライセンスSWELLはGPL100%テーマです。
ライセンス制限はなく、複数サイトでご自由にご利用頂けます。
SWELL公式サイトより

SWELLの価格は17,600円と安くはないので、できればお得に買いたいですよね。

でも・・・

  • SWELLにセールはない
  • SWELLに購入特典はない
  • SWELLにセルフバックはない

SWELLを安く買うにはエックスサーバーでブログを作るっきゃありません。

それと、値上げの検討がされているようなので、今が一番の買い時です。

高いけど本当におすすめなので、あなたもぜひ。

\いま一番人気、おすすめ№1のテーマ/

書きやすくて時短になって生産性UP

SWELLユーザーの口コミ評判・レビューまとめ

当サイト使用テーマ。最高です。

WordPressテーマ「SWELL」の特徴
総合評価
( 5 )
メリット
  • 購入者限定アフィリエイトがあるからテーマで稼げる
  • 書きやすくて時短になるから生産性があがる
  • ChatGPTとの相性もバツグンで時短が加速
  • 誰でも簡単にオシャレなデザインにできる
  • 買い切り、複数サイトにバンバン使える
  • アプデが多くて進化がスゴイ
  • SEOにも強い
デメリット
  • 価格が高い
  • 個人開発の不安
  • 人気すぎてデザインが被りがち

\ 時短になって生産性が爆上がりするテーマ /

※おしゃれで書きやすくてブログが楽しくなる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次