≫ お得!Wordpressブログの始め方はこちら

リード文の書き方を初心者向けに解説!ブログ導入文のコツ【超重要!】

リード文の書き方

超重要!リード文の書き方を初心者向けに解説!ブログ記事の中でも最重要なパート、それがリード文です!

ねこさん

リード文の書き方が分からないにゃ。

悩んで時間もかかるし、適当でいいかにゃ?

青きじ

ダメダメダメ!

そんなことでは、せっかく来てくれた読者をみすみす離脱させてしまうぞ!

リード文(導入文)は記事の中でも特に重要な部分です。

多くの場合、その先を読むかどうかの判断は、リード文を読んだ時点で行われるのですから。

リード文は重要で~~~~~~~す!
この記事の内容

・リード文の役割と重要性

・リード文の書き方・考え方

・リード文の「型」

・トップブロガーの具体例

どんなに良い記事であっても、読まれなければ全く意味がありません。

逆に、リード文で読者の注意をひきつけることさえ出来れば・・・

ブログの離脱率を減少させ、滞在時間が増えることでSEO効果を上げることにもなります。

ひなきら

しっかりと習得して、今後のブログ記事作成に活かしていきましょうね!

SEOに関わる指標「ページスピード」の表示が速く、安い、そして簡単。

そんな超おすすめの方法でWordPressブログを始めたい方は、下記からどうぞ!

大手エックスサーバー(x10)より速く、半額程度!

目次

リード文(導入文)とは何か

リード文というのは、記事の冒頭部分・導入部分の文章のことをいいます。

リード文は記事を読む前の前置きのようなもので、記事の結論を説明したり、ターゲットに対する悩みの共感や問題提起をする。

「この記事にはこんな内容が書かれています」ということを端的に教えてあげるものです。

百聞は一見に如かず。

まずはリード文の一例を有名ブロガーの「マナブ」さんの記事で見てみましょう。

\マナブログのリード文/

リード文-マナブログ
manablog

いかがですか?どんな内容が書いてあるのかが分かりますよね。

そうです、これこそがリード文において重要な部分です。

リード文(導入文)の役割

リード文には、記事の内容を伝え、読者の理解を助け、先の本文へと誘導する役割があります。

理解を助けるプロセスの一つとして、PREP法というものがありますね。

ちなみにPREP法というのは、「結論→理由→具体例→結論」という流れで書く手法のことですが、

やはり、結論や大枠を最初に示すということが重要なんです。

これは、記事でも同じです。

最初に結論を示すことで、読者の興味をひきつけて、本文の理解を助けることにもなります。

リード文(導入文)の重要性・得られる効果

すでに重要性はお分かりいただけているとは思いますが、リード文の効果についても改めて解説しますね。

リード文で、共感・興味を持ってもらえる

リード文では、読者の悩みや疑問を表面化させることをします。

リード文の書き方が分かりません・・・

リード文ってどう書けばいいの?

リード文に時間がかかります・・・

このように、読者の疑問や悩みを書いてあげることで、「自分に関係する内容だ」というように興味をもってもらうことができます。

リード文で、内容を把握してもらう

その記事の内容が「すぐに」分かるというのは大切です。

この記事の内容

・リード文の役割と重要性

・リード文の書き方

・リード文の型

・トップブロガーの具体例

このように内容を把握させてあげることで、読者がその記事を読むべきかどうかの判断をすることができます。

そして、「この記事なら求めている答えが見つかりそうだ」となれば、その先へとリードすることができるでしょう。

読者の滞在時間向上=SEO効果あり

その先を読むかどうかの判断がリード文で行われることはお伝えしたとおりです。

そして、そこで読む価値があると判断されれば、じっくり読んでもらえる確率は大きくなります。

結果、滞在時間が増え、Google先生からの評価が高まり、SEO効果を発揮してくれるというわけですね。

リード文(導入文)の書き方・考え方

では、リード文を書くにあたって、意識しておくべきことを解説します。

読者の疑問・悩みを明確にする(共感を得る)

リード文の書き方が分かりません・・・

リード文ってどう書けばいいの?

リード文に時間がかかります・・・

このように、記事のはじめに自分が今抱えている悩み・疑問が書いてあると、読んでくれる確率が上がります。

そして、これによって記事の内容を「自分ごと」として感じてもらいやすくなるんですね。

人は、自分に関係すると判断したものに対して注意力が上がります。

もりあのこうもり

この心理現象(カクテルパーティ効果)を利用するというわけですね。

問題提起する

リード文を適当に書いてしまうと、離脱率が上がってしまう・・・

滞在時間の低下により、SEOの面でもマイナスになる・・・

といったように、リード文を重要視しないと失敗してしまいますよ!

という問題提起をすることで、読者の興味を引きつけることができす。

得られるメリット・効果を明確にする

リード文の書き方が分かり、読んでもらえる確率が高まる!

滞在時間が増えることで、SEOに良い効果が得られる!

このように、こんなメリットや効果が得られますよ!

ということを伝えてあげることで、記事を読むモチベーションがアップさせることができます。

人は、自分の利益になると分かれば、積極的に関与したくなるものですからね。

逆に、読まないと損をするという逆のアプローチも効果的です。

実績や権威のアピール

「月に500万円稼ぐ僕が」

「ブログ収入:最高380万円 / 月」

「Twitterフォロワー:約5万人」

「チャンネル登録者数10万人」

こういうの、どこかで見たことがありませんか?

このように、実績を載せることで、記事の信頼性が高まります。

初心者が書いた記事と、実績も経験もある人の記事、どちらを読みたいでしょうか?

はい、そういうことです。

実績や経験をアピールすることは、信頼を獲得できるチャンスなんですね。

リード文(導入文)の「型」

リード文には、型があります。

型の一例を示すと、下記です。

リード文の「型」パターン①

STEP
読者の悩みを明確にする
ブロ美ちゃん

ブログ・アフィリエイトを収益化させたいけど、
記事の書き方が分かりません。
記事のライティング方法を知りたいなあ。

STEP
記事内容を明確にする
本記事の内容
  • ブログ・アフィリエイトの記事の書き方
  • 記事ライティングにおすすめの本5冊
STEP
記事の信頼性を伝える
  • ブログ収入:最高500万円
  • ブログ歴:10年
  • Twitterフォロワー:10万人
STEP
読者が得られるメリットを書く

この記事を読むことで、読者に読まれる文章を書けるようになります。

ブログ・アフィリエイトにおいて最も重要な「ライティング能力」を高めて、読者の心を掴めるようになりましょう。

リード文の「型」パターン②

STEP
読者の悩み・疑問を明確にする
ねこさん

リード文の書き方が分からないにゃ。

悩んで時間もかかるし、適当でいいかにゃ?

STEP
記事内容・メリットを明確にする
リード文は重要で~~~~~~~す!
この記事の内容

・リード文の役割と重要性

・リード文の書き方・考え方

・リード文の型

・トップブロガーの具体例

STEP
問題提起をする

どんなに良い記事であっても、読まれなければ全く意味がありません。

読まれなければ、滞在時間が減少し、SEOにもマイナスとなってしまいます。

STEP
得られる効果を示す

逆に、リード文で読者の注意をひきつけることさえ出来れば・・・

ブログの離脱率を減少させ、滞在時間が増えます。

その結果、SEO効果を上げることにもなります。

STEP
読者の背中を押す(心構えをしてもらう)
ひなきら

ここでリード文の書き方を習得して、今後のブログ記事作成に活かしていきましょうね!

といった具合ですね。

これらは、あくまでも一例です。

好きなブロガーさんなど、色んなブロガーの導入文から勉強すると良いでしょう。

そして、自分の型を作ってしまうのがオススメです。

ひなきら

記事作成時には「型」に当てはめていくだけで、

効率的に導入文を作ることができるようになりますよ~。

トップブロガーのリード文(導入文)から学ぶ

さて、では実際に読まれる記事を書いているトップブロガーのリード文はどうなっているのかも見ておきましょう。

ぶっちゃけ、有名ブロガーのリード文の書き方を学び、マネをすれば、良い導入文にすることができます。

そして、トップブロガーの導入文にも型があります。

軽く解説を挟んで紹介をしていきますね。

クロネのブログ講座』クロネさん

クロネのブログ講座
ひなきら

悩みの表面化と、悩みに対しての解決策、その内容が分かる導入文ですね。

ひつじアフィリエイト』ひつじさん

ひつじ
ひなきら

疑問・悩みの表面化と、その解決策が分かり、記事を読めばさらに詳細が分かるんだろうなあ。

といった導入文ですね。

hitodeblog』ヒトデさん

ヒトデブログ
ひなきら

問題点を指摘して、その改善案を提示したあとで、詳細は記事にあるよ。

ということが分かる導入文ですね。

以上、ごく一部ではありますが、トップブロガーのリード文を見ていただきました。

やはり、トップブロガーのリード文にも似たような型があることが分かりますよね。

そして、トップブロガーの導入文で共通するものが2点あることも分かりました。

  • 疑問や悩みを表面化して共感を誘う
  • 疑問や悩みを解決できること(メリット)を明示する

まとめ|ブログ記事リード文(導入文)書き方

今回は、ブログにとって超重要な「リード文(導入文)」の書き方について見ていただきました。

有名ブロガーのような魅力的なリード文を書くことは、意識すれば誰にでもできます。

有名ブロガーのようにリード文の「型」を持てばいいだけです。

つまり、良いリード文を作るためには、

リード文の型を作ってしまおう、ということです。

良いリード文は、読者の興味をひきつけ、記事の読了率を高め、ひいては収益性アップにもつながるもの。

ぜひこの記事で学んだ点を意識して読まれるブログにしていきたいものですね。

では、今回はこれで以上となります。

この記事が役に立ったよ!と思ってくれた方は、どこかにシェアしていただけると泣いて喜びます~!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる