> 12コの有料テーマを使うマニアが大評判のSWELLを徹底レビュー!

【お得】SANGOを安く購入してWordPressブログを始める方法

SANGOでブログの始め方

SANGOを使って「お得に」Wordpressブログを始める方法を解説します。

普通にSANGOを購入すると14,800円ですが、800円安い14,000円で購入できる方法を紹介。

ポップでかわいくて使いやすい、そして進化を続けるオススメWordpressテーマのSANGOを使う予定なら絶対おすすめ。

お得に「SANGO」と「Wordpressブログ」を手に入れたいあなたは、是非これを見ながら導入してみて下さいね。

タップできる目次

SANGOを使ってWordpressブログを始める3ステップ

まずは、SANGOを使ってWordpressブログを始めるまでの全体像を見ておきましょう。

このように、たった3つのステップ(最短5分)を踏むだけで、SANGOでWordpressブログを始められます。

では、さっそく開設していきましょう。

ステップ①:Wordpressでブログ開設(5分)

では、まずはWordPressブログを開設する方法について解説していきます。

コノハウイングでWordpress開設

コノハウイング

それでは、Wordpressを作っていきますが、ここでは国内最速をうたっている「コノハウイング」というレンタルサーバーを使って開設します。

コノハウイングをおすすめする理由は、「簡単に、安くSANGOを使ってWordpressを開設できるから」です。

では、下記よりコノハウイングの公式サイトにアクセスしてください。

\ 初心者でもカンタン、安い/

いますぐお申込みをクリック

コノハウイングの公式サイトにアクセスできたら、「今すぐお申込み」をクリックしましょう。

コノハウイング初期登録

続いて、左側「初めてご利用の方」の項目に、

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して、「次へ」をクリック。

この「メールアドレス」と「パスワード」はコノハウイング管理画面へのログイン時に必要になります。

コノハウイング初期登録

①「期間を選択」:契約期間を設定します。

(契約期間が長い方がお得になります)

②「プラン」:ベーシックを選択します。

(個人ブロガーならベーシックで充分)

③初期ドメイン:何でもオッケー

(使用しないので、何でもオッケーです)

④サーバー名:何でもオッケー

(管理画面で使うだけなので、何でもオッケーです)

SANGO-コノハウイング

①Wordpressかんたんセットアップ:「利用する」を選ぶ

②独自ドメイン設定:サイトで使うURLを決めます。

(サイトのURLとしてずっと使うものになります)

③作成サイト名:サイトの名称を決めます。

(後からでも変更できます)

④Wordpressユーザー名:サイトで使うユーザー名を決めます。

(WordPressへのログイン時などに使います)

⑤Wordpressパスワード:Wordpressにログインするためのパスワードを決めます。

WordPressテーマ:SANGOを選ぶ。※800円安く購入できます

⑦「続ける」をクリック。

コノハウイングお客様情報

①:「お客様情報」を入力する。

②:「次へ」をクリック。

コノハウイング認証

①:電話番号を入力。

②:認証コードを受け取る方法を選びます。

コノハウイング認証コード入力

①:届いた4桁の認証コードを入力します。

②:「送信」をクリック。

コノハウイング-クレジットカード情報

お支払いに必要な「クレジットカード情報」を入力します。

コノハウイング-申し込み

内容を確認して、「お申し込み」をクリック。

これで、レンタルサーバー「コノハウイング」との契約と、Wordpressの開設ができました。

WordPress管理画面にログイン

WordPress開設ができたので、Wordpressの管理画面にログインしましょう。

下記の手順で、コノハウイングの管理画面からアクセスします。

Wordpress管理画面URL

①サイト管理 → ②サイト設定 → ③管理画面URLをクリック。

(管理画面URLは、Wordpressを編集するためのURL)

Wordpressログイン

これが、WordPressのログイン画面となります。

ここに先ほど設定したユーザー名(またはメールアドレス)と、パスワードを入力してログインします。

Wordpress管理画面

ログインできると、上記のWordPressの管理画面になります。

では続いて、管理画面で行う最低限の初期設定もしておきましょう。

ステップ②:Wordpressの初期設定(1分)

WordPressの開設ができましたが、Wordpressの初期設定(1分)も必要です。

といっても、やることは「パーマリンク設定」だけですが。

では、設定していきましょう。

WordPress管理画面の「設定」→「パーマリンク」をクリック
パーマリンク
「投稿名」を選んで「設定を保存」をクリック
投稿名を選択

ステップ③:テーマ「SANGO」の設定(1分)

Wordpress初期画面
WordPressの初期画面

WordPressの初期画面はこんな感じです。

ヒナキラ

ちょっとダサイですよねぇ・・・。

こんなブログではなく、オシャンなブログにするため、これから「SANGOのインストール」を行っていきます。

WordPressテーマ「SANGO」のダウンロード

まずは、WordpressテーマのSANGOをダウンロードしていきます。

具体的な方法は下記です。

ConoHa WINGダッシュボードの「サイト管理」→「サイト設定」→「WordPressテーマ」→「ダウンロード

これでSANGOのテーマファイルをダウンロードできます。

WordPressテーマ「SANGO」をインストール

ダウンロードできたら、次はSANGOをWordpressにインストールします。

具体的なインストール方法は下記です。

WordPress管理画面の「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」→「今すぐインストール」→子テーマを有効化

以上、SANGOのインストールもできました。

試しにトップページを開いてみると・・・

SANGOトップページ

上記のとおり、SANGOを使ったトップページになっていることでしょう。

オシャンな見た目をゲットできましたね。

これで、優秀なWordpressテーマSANGOを使ってWordpressブログを始めることができました。

しかも、「安く」、「お得」に。

まとめ|SANGOでブログを始めたあなたへ。「ナイスです!」

今回は、お得にSANGOを購入できるWordpressブログの始め方を解説しました。

結論、素晴らしきWordpressテーマのSANGOに目を付けたあなたは素晴らしい。

さらにいうと、ブログをWordpressで始めようと思ったことが超絶素晴らしいです。

素晴らしきブログロードを楽しんでいきましょう。

では、また!

【参考】SANGOもいいけどSWELLもいいよ。

今回、SANGOでWordpressブログを始める方法を解説しましたが、SWELLというWordpressテーマもオススメです。

特に、人気でいえばナンバーワンです。

さらに、見た目も綺麗でオシャレ、かなり高機能で、開発者の熱意もすさまじいテーマ。

SANGOもいいですが、現時点ではSWELLが一段上に鎮座しているかと。

もし興味があれば、SWELL公式サイトを覗いてみてください。

その素晴らしさを垣間見れることでしょう。

WordPressテーマおすすめランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次