> 【チート級】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法
PR

Ubersuggestの「使い方・できること」とは?【初心者向け】

ubersuggest-how-to-use-what-you-can-do

Ubersuggestの「使い方・できること」について、初心者向けに解説します。

本記事の内容
  • Ubersuggestの「使い方・できること」
Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

この記事では、Ubersuggestの使い方や、できることについて解説していきます。

ヒナキラ

ウーバーサジェストはマジで便利です。

ブログ運営を効率化させたい方は、ぜひ見ていって下さいね。

見たいところに飛べる目次

Ubersuggestの「使い方」とは?

Ubersuggestの基本的な使い方を見ていきましょう。

具体的には、「検索ボリューム」と、「関連キーワード」の調べ方です。

①検索ボリュームの調べ方

STEP
調べたいキーワードを入力する
ウーバーサジェストの使い方

トップ画面の①に調べたいキーワードを入力して、②をタップします。

STEP
検索ボリュームを確認する
検索ボリューム

すると、上記のように検索ボリュームが確認できます。

②関連キーワードの調べ方

STEP
調べたいキーワードを入力する
ウーバーサジェストの使い方

トップ画面の①に調べたいキーワードを入力して、②をタップします。

STEP
キーワード候補を表示する
キーワード候補

「キーワード候補を全て見る」をタップする。

STEP
関連キーワードを表示する
関連キーワードをタップ

「関連」をタップする。

「WordPressテーマ」というキーワードの場合、サジェストでは20候補のみしか表示されないのに対し、関連では1,815候補表示されます。

STEP
関連キーワードを確認する
関連キーワードを確認

関連キーワードと、検索ボリュームなどが表示されました。

ヒナキラ

この2つの使い方だけは必ず押さえておきましょう。

Ubersuggestで「できること」とは?

Ubersuggestで出来ることは、主に下記です。

  1. 自サイトの分析(流入見込み、価値、被リンクなど)
  2. キーワード分析(検索ボリューム、サジェストキーワード、SEO難易度など)
  3. 競合分析(検索流入数、上位キーワード、被るリンクなど)
ヒナキラ

では、ひとつずつ見ていきましょう。

①自サイトの分析

ウーバー自サイトの分析

キーワードランキング・・・検索100位以内のキーワード数

流入見込み・・・検索からの月間流入見込み数

トラフィックバリュー・・・リスティング広告を出した場合の価値

被リンク・・・被リンクの数

オンページSEOスコア・・・サイトのSEOスコア(問題点が少なければ高い)

競合他社・・・競合サイトを追跡

自サイトのキーワードチャンス

キーワードチャンス・・・サイトにとってチャンスとなるキーワードを表示

優先SEO課題・・・取り組むべきサイト上のSEO課題

ヒナキラ

上記のような形で、自サイトの分析ができます。

②キーワード分析

キーワード分析

検索ボリューム・・・月間の検索数

SEO難易度・・・競合の強さを表す(競合が強いほど数値が高い)

有料難易度・・・有料検索の競争の激しさを示す

クリック単価・・・広告のクリック単価(高いほど価値が高い)

サジェストキーワード

キーワード候補・・・サジェストキーワードの候補を表示

ヒナキラ

上記のように、キーワードの分析ができます。

③競合分析

競合分析

オーガニックキーワード・・・100位以内の検索キーワード数

月間オーガニックトラフィック・・・推定される月間検索流入数

DOMAIN AUTHORITY・・・ドメインの強さを表す指標(高いほど上位表示しやすい)

被リンク・・・被リンクの数

SEOページ

SEOキーワードランキング・・・100位以内のキーワード数のグラフ

トップSEOページ・・・検索流入の多いページ

ヒナキラ

上記のような形で、競合サイトの分析も可能。

基本的な分析機能としては、こんな感じ。

まとめ|Ubersuggestの使い方・できること【初心者向け】

カテゴリ概要
Ubersuggestキーワード分析ができるSEOツール。無料で使えるため、初心者から上級者まで便利。
主な機能キーワードの検索ボリューム、SEO難易度、CPC(クリック単価)、関連キーワード、競合の流入キーワードなど。
料金プラン無料版で基本機能。有料版で機能の利用回数上限増。パーソナルプランから月額3000円ほど。
使い方キーワード分析、トラフィック分析、被リンク分析、運営サイト分析など、多岐にわたる分析が可能。
拡張機能Chromeブラウザで拡張機能が使え、検索回数が1日40回に増加。キーワードのボリュームや関連キーワードなどを調べられる。
対象ユーザーブログ運営者、マーケター、SEO専門家など。初心者から上級者まで幅広く利用されている。
競合との違い他のツールに比べて使いやすく、無料で多くの機能を提供。有料版でもコストパフォーマンスが高い。
データの信頼性キーワードデータはGoogle Keyword Plannerなどから取得。信頼性が高いとされる。
サポート体制オンラインでのサポート体制が整っており、初心者でも安心して利用できる。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは、検索ボリュームやキーワードチェックが簡単にできるSEOツールです。

検索ボリュームや、サジェストキーワード、自サイト分析、競合サイト分析、被リンク獲得先からドメインの強さまで、たくさんの情報を簡単に見ることができる、めちゃくちゃ便利なSEOツール。

ヒナキラ

ただ、月に3千円ほどかかるのがネックですが。

ちょっと高いな、という方はラッコキーワードの有料版(月990円)がオススメ。

990円で、詳細な検索ボリュームが分かります。競合調査も可能ですしね。

ラッコキーワード
ラッコキーワード
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次