> 【チート級】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法
PR

ChatGPT×WordPressブログの始め方|記事公開までの流れとプロンプト

ChatGPT-How-to-start-a-WordPress-blog

ChatGPTを使ったブログ運営がしたい。

こんな悩みを解決します。

この記事の内容
  • WordPressブログの始め方
  • ChatGPTを使って記事公開までの流れ
  • ChatGPTのブログ用プロンプト
Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

時間がない方のための必殺ツール「ChatGPT」を使って、時短を実現しながらブログをしたい。

こういった要望がある方のために、WordPressブログの始め方から、ChatGPTでブログ執筆するまでの手順、そしてブログに使えるプロンプト紹介までくわしく解説していきます。

この記事を読みながら、WordPressブログの始め方、ChatGPTの導入、そして執筆の方法までまるっと見ていきましょう。

【簡単に】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法

見たいところに飛べる目次

ChatGPTはブログ運営のチートツール!

ChatGPTはAI時代のブログ運営に必須です!

まずChatGPT×ブログの素晴らしさについて、お話しします。

ぶっちゃけ、ChatGPT×ブログは、ひかえめに言っても最強です。

以下はChatGPTで書いた記事のデータです。

ChatGPTブログのデータ

こんな感じで、バンバン上位を獲得できています。

しかも、記事執筆速度は2倍。どころではありません。すくなくとも5倍速以上で書けます。

つまり、時短しつつ結果も出せる。そんなチート技がChatGPTの活用です。

ChatGPT×ブログの始め方|WordPressの開設

では、ChatGPT×ブログを始めるために、まずはWordPressブログを開設していきましょう。

WordPressブログの開設には「レンタルサーバー」が必要ですが、おすすめのレンタルサーバーは「ConoHa WING(コノハウイング)」です。

ConoHa WING(コノハウイング)

理由は、レンタルサーバーに必要とされる「処理速度」「価格」「安定性」の3つ全てにおいて優れているためです。

しかも、レンタルサーバーと独自ドメインを同時に設定できる「WordPressかんたんセットアップ」という機能が秀逸で、初心者でも簡単に開設できるようになっています。

つまり、処理速度が速くて安定しており、簡単に開設できて、しかも安い。

有名ブロガーもこぞって利用していて、絶対おすすめ!と言い切れるサーバーです。

ヒナキラ

この記事では、「ConoHa WING(コノハウイング)」を使ってブログを開設します。

\ 期間限定!今ならお得なキャンペーン開催中! /

では、WordPressブログの開設手順を解説していきます。

STEP
ConoHa WINGの公式サイトにアクセスする

まず下記のボタンからConoHa WINGの公式サイトにアクセスしてください。

\ 期間限定!今ならお得なキャンペーン実施中 /

STEP
「今すぐアカウント登録」をクリック
コノハウイングアカウント登録

コノハウイングの公式サイトにアクセスできたら、「今すぐアカウント登録」をクリックしましょう。

STEP
「初めてご利用の方」の方にメールアドレスとパスワードを入力
コノハウイング初期登録

続いて、「初めてご利用の方」の方にメールアドレスとパスワードを入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」はConoHa WING(コノハウイング)管理画面へのログイン時に必要になるので、覚えておきましょう。

STEP
WINGパックを選んで必要事項を入力
コノハウイング初期登録

WINGパックを選んで必要事項を入力しましょう。

①「期間を選択」:契約期間を設定します。

(契約期間が長い方がお得になります)

②「プラン」:ベーシックを選択します。

(個人ブロガーならベーシックで充分)

③初期ドメイン:何でもオッケー

(使用しないので、何でもオッケーです)

④サーバー名:何でもオッケー

(管理画面で使うだけなので、何でもオッケーです)

ヒナキラ

期間が短いと割高になるから、12ヶ月以上ベーシックプランがお得です。

WordPressかんたんセットアップのやりかた

①WordPressかんたんセットアップ:「利用する」を選ぶ。

②セットアップ方法:新規インストールを選ぶ。

③独自ドメイン設定:サイトで使うURLを決めます。

(サイトのURLとしてずっと使うものになります)

④作成サイト名:サイトの名称を決めます。

(後からでも変更できます)

⑤WordPressユーザー名:サイトで使うユーザー名を決めます。

(WordPressへのログイン時などに使います)

⑥WordPressパスワード:WordPressにログインするためのパスワードを決めます。

WordPressテーマを選択

①WordPressテーマ:無料のCocoonを選ぶ。

(有料テーマには後からでも変更できます)

②「次へ」をクリック。

ヒナキラ

テーマは後からでも変更できるので、まずは無料のCocoonでいいですよ。

STEP
お客様情報を入力して「次へ」をクリック
コノハウイングお客様情報

①:「お客様情報」を入力する。

②:「次へ」をクリック。

STEP
電話番号入力して「SMS認証」をクリック
コノハウイング認証

①:電話番号を入力。

②:認証コードを受け取る方法を選びます。

STEP
認証コードを入力して「次へ」
コノハウイング認証コード入力

①:届いた4桁の認証コードを入力します。

②:「送信」をクリック。

STEP
クレジットカード情報の入力
コノハウイング-クレジットカード情報

お支払いに必要な「クレジットカード情報」を入力します。

STEP
「お申し込み」をクリック
コノハウイング-申し込み

内容を確認して、「お申し込み」をクリック。

ヒナキラ

お疲れ様です。これでWordPressブログを開設できました。

これで開設はできました。その後の初期設定方法については下記をみながら進めて下さいね。

WordPressの初期設定

次に、WordPressの初期設定を行います。

まずは、以下の手順でWordPressの管理画面にログインしましょう。

WordPressの管理画面には、ConoHa WINGの管理画面からアクセスできます。

Wordpress管理画面URL

①サイト管理 → ②サイト設定 → ③管理画面URLをクリック。

(管理画面URLは、WordPressを編集するためのURL)

上記(「サイトURL/wp-admin」)でログインできない場合は、「サイトURL/wp-login.php」で試してくださいね。

Wordpressログイン

これが、WordPressのログイン画面となります。

ここに、先ほどレンタルサーバー申し込み時に設定したユーザー名(またはメールアドレス)と、パスワードを入力してログインします。

Wordpress管理画面

ログインできると、上記のWordPressの管理画面になります。

続いて、WordPressの初期設定ですが、「パーマリンク設定」だけなので、パパっと行きましょう。

STEP
WordPress管理画面の「設定」→「パーマリンク」をクリック
パーマリンク
STEP
「投稿名」を選んで「設定を保存」をクリック
投稿名を選択

たったこれだけ、ですか?

ヒナキラ

はい。あとはWordPressテーマの設定で終わりです。

ChatGPT×ブログの始め方|WordPressで記事公開するまでの流れ

ChatGPT×WordPressブログで記事公開するまでの流れを見ていきましょう。

下記は、ChatGPTでブログを執筆する全体像です。

ChatGPTとブログ執筆

こんな感じです。

  1. ChatGPTを導入
  2. キーワードを決める
  3. 見出しを生成する
  4. 本文を生成する
  5. WordPressにコピペ

ではそれぞれ、見ていきましょう。

①ChatGPTを導入

まずはChatGPTを導入しましょう。

ChatGPTの導入はコチラ

STEP
Sign upをクリックする
ChatGPTサインアップする
STEP
サインアップする方法を選択する
サインアップする方法を選択する
STEP
アカウントを選択
アカウントを選択

※上記はGoogleアカウントで登録する場合になります。

STEP
生年月日を入れて同意する(Agreeをクリック)
生年月日を入れて同意する

①生年月日を入れて、②「Agree」をクリックしましょう。

STEP
アカウントの登録完了

これで、アカウントの登録完了です。

アカウントの登録完了

これで、無料でChatGPTを使えるようになります。

有料プランに登録する場合は、以下を参考にしてくださいね。

有料プランに登録する方法

①Upgrade planをクリック。

Upgrade planをクリック

②Upgrade to Plusをクリック。

Upgrade to Plusをクリック.

③クレジットカード情報を入れて「申し込む」をクリック。

クレジットカード情報を入れて「申し込む」をクリック

無料プランではGPT3.5しか使えず、最新のGPT4を使えるのは有料プランのみ、となります。GPT3.5とGPT4では子供と大人くらいのレベル差があるので注意しましょう。

②キーワードを決める

ChatGPTを導入したら、さっそくブログ記事の生成を試してみましょう。まずは無料版で。

まずは、ChatGPTで書かせたいキーワードを決めます。

ここでは「ブログ 収益化 初心者」などとしてみます。

なお、キーワードの決め方などは「ブログキーワード選定の初心者むけ解説」を参考にしてみてくださいね。

③見出しを生成する

次に、見出しを作らせます。

例えば、下記のような指示(プロンプト)を出してみると、見出しを生成できます。

「ブログ 収益化 初心者」というキーワードでブログ記事を作りたい。 そこで、まずは上記キーワードでの見出し構成を提案してください。あなたはブログのプロです。ブログ初心者向けに、SEOに強くなるように。

一例を出すと、こんな感じですね。

すると、下記のように見出しを作ってくれます。(無料版GPT3.5の場合)

ChatGPT見出し生成
無料版での生成

有料版の場合は、もっとSEOに強く、信頼性高く、クオリティの高いものが作れます。作り方は「ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法」で解説していますので、良かったら。

参考として、上記コンテンツでつくった見出しは、こんな感じです。

有料プランでの見出し例
有料版での生成

④本文を生成する

見出し構成ができたら、あとは見出しに従って本文をつくってもらいます。

指示の一例を示すと、下記です。

上記の見出しに忠実に、本文を生成してください。なるべく分かりやすく平易な言葉遣いでお願いします。

すると、下記のように見出しに沿った本文を作ってくれます。

ChatGPT本文生成
無料版での生成

ぶっちゃけ、良い文章をつくるには、指示出しが非常に重要となります。そのへんも「ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法」で解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

参考として、上記コンテンツでつくった見出しは、こんな感じです。

有料プランでの本文生成の例
有料版での生成

有料プランで使えるGPT4では検索結果を参考にしてから生成させられるので、クオリティや信頼性がだいぶ違ってきます。

⑤WordPressにコピペ

すべての見出しに対して本文を生成できたら、WordPressにコピペすればOKですね。

コピペする

そのあとで装飾をしたり、画像を挿入したりして、公開すれば完成!です。

ブログ執筆に使えるChatGPTのプロンプト集

ChatGPTでブログ外注が不要になる

ブログ執筆に使えるChatGPT用のプロンプトを紹介しておきますね。

ブログの見出し生成用プロンプト

ブログの見出し生成に使えるプロンプトです。

内容プロンプト
見出し生成「〇〇〇」というキーワードで見出しを生成して
SEOに強くSEOに強くなるように生成して
キーワードを入れる自然に「〇〇〇」をいうキーワードを盛り込んで
内容の充実〇〇〇文字くらいになるような見出し構成にして
プロ目線で「〇〇〇」のプロ目線で生成して
ペルソナ設定想定読者は「〇〇〇(年齢、性別、仕事、家族構成、etc)」です
検索意図に答える「〇〇〇」というキーワードの検索意図を満たすように
顕在ニーズに答える「〇〇〇」というキーワードの顕在ニーズを満たすように
潜在ニーズに答える「〇〇〇」というキーワードの潜在ニーズを満たすように
小見出しに番号小見出し(h3)には1-1、1-2、1-3などのように番号を振って

ブログの本文生成用プロンプト

ブログの本文生成に使えるプロンプトです。

内容プロンプト
見出しに忠実に上記見出しに忠実に本文を生成して
分かりやすく分かりやすく、平易な文書で
ターゲット向け〇〇〇のような人に刺さるように
ボリュームを増やす〇〇〇文字以上となるように詳しく解説して
箇条書きを入れる箇条書きを用いて
表を入れる表を用いて
太文字を使う〇〇〇は太文字になるように
雰囲気を設定〇〇〇のような雰囲気で文章を生成して
PREP法結論→理由→具体例→結論を意識して
人間味のある文章人間的で温かみのある文章にして

リード文(導入文)生成用プロンプト

リード文生成に使えるプロンプトです。

内容プロンプト
リード文生成これまでに生成した内容にもとづいてリード文を生成して
文字数設定〇〇〇文字くらいになるように生成して
キーワードを入れる「〇〇〇」というキーワードを使って生成して
読むベネフィットを提示この記事を読むことで得られる答えや未来を示して

まとめ文生成用プロンプト

内容プロンプト
まとめ文生成これまでに生成した内容にもとづいてまとめ文を生成して
文字数設定〇〇〇文字くらいになるように生成して
キーワードを入れる「〇〇〇」というキーワードを使って生成して

こんな感じですね。

具体的なプロンプトの組み合わせ方などについては「ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法」で見られますので、ぜひ。

まとめ|ChatGPT×WordPressブログの始め方

今回はChatGPT×WordPressブログの始め方について解説しました。

ぶっちゃけ、ChatGPT×ブログは最高の組み合わせです。

ChatGPTを使えるか否かは、ブログの成功に密接にかかわってくる、といっても過言ではないかなと。

なぜなら、ライバルはAIを使ってくるのに、こちらはAIを使わないのでは、その時点でハンデを背負うようなものですから。

逆に、こちらが上手く使えるようになれば、優位に戦えることになります。

あなたは、どちらを選びますか?

\ 充実の毎日を手に入れよう! /

※月20万円稼げました。行動したもの勝ち!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次