≫ 超高速!Wordpressブログの始め方はこちら

WordPressテーマおすすめ5選|人気ブログテーマを厳選比較

数多あるWordpressテーマの中から、特にオススメの上位5テーマに厳選して徹底比較!

テーマ名デザインS E O使いやすさ機能カスタマイズ性
SWELL
AFFINGER
THE THOR
JIN
Cocoon
ブロ美ちゃん

WordPressテーマをどれにしたらいいか迷っています。

失敗のない、おすすめのテーマを教えてほしいです。

結局、どれが一番ベストなんですか・・・。

ヒナキラ

テーマ選びは悩みますよね。

僕もそうでしたから・・・。

ただ、実際に14のテーマ(有料9・無料5)を使用してきて、今なら本当にオススメのテーマをご紹介できますから、安心してくださいね。

本記事で分かること
  • おすすめWordpressテーマ5選
  • テーマ別の比較情報
  • 目的別おすすめテーマ
  • 最もおすすめのテーマ

WordPressテーマは、デザインはもちろんのこと、使いやすさ、SEOにまで影響を及ぼします。

WordPressテーマの選択に失敗して、違うテーマを買いなおすことになったら?

そう、金銭的にも時間的にも、大きなロスとなってしまいます。

つまり、Wordpressテーマ選びはとても重要だということです。

でも、安心してください。

この記事を読めば、きっとあなたに合った失敗しないテーマが見つかると確信していますので。

もし、気になったテーマがあれば、公式テーマからも詳細を見てみてくださいね。

ヒナキラ

ぶっちゃけ、今回ご紹介する「おすすめ」から選んでおけば間違いはありません。

ちなみに、テーマ移行は記事修正などの手間がかかるので、お早めのテーマ変更をおすすめします。

では前置きはこのへんにして、さっそくおすすめのテーマを見ていきましょう。

目次

WordPressテーマおすすめ5選

それでは、おすすめのテーマを5つご紹介していきます。

  • おすすめWordpressテーマ5選
テーマ名価格おすすめ度
SWELL17,600円
AFFINGER14,800円~
THE THOR16,280円
JIN14,800円
Cocoon無料
ヒナキラ

それでは、一つずつ長所と短所も解説していきますね。

おすすめ①:最もオススメの有料テーマ「SWELL」

SWELL公式サイト
テーマ名SWELL
サイトURLhttps://swell-theme.com/
おすすめ度

ワードプレステーマ
【SWELL】

良い点
悪い点
  • 最も失敗が少ない(他への移行率が低い)
  • お洒落でデザインが美しい
  • 表示速度が最高レベル
  • 詳細なマニュアルあり
  • ブロックエディター完全対応
  • CSSの知識が必要ない
  • 圧倒的な使いやすさ
  • 何よりブログ運営が楽しくなる
  • 安くはない価格
  • 単独での開発リスク
  • CSSの知識習得がしにくい
ヒナキラ

まさに、失敗のないテーマ(当サイト調べ・満足度94%)とはSWELLのこと。

使いやすくて、オシャレで、SEOに強く、ブログが楽しくなります。

ただ、一番のオススメではありますが、安くはないのでブログを続けるか分からない方は買わないでください。

\ 失敗なく、ブログを楽しむなら/

おすすめ②: 稼ぐに特化した有料テーマ「AFFINGER」

Wordpressテーマ「AFFINGER」の画像
テーマ名AFFINGER
サイトURLhttps://affinger.com/
おすすめ度

ワードプレステーマ
【AFFINGER】

良い点
悪い点
  • トップレベルの機能性
  • SEO対策プラグインが必要ない
  • SEOに強い
  • AFFINGER6で新エディターに対応
  • 最強のカスタマイズ性(設定できる項目が多い)
  • 有料プラグインで収益機能が最強に(各計測機能、追跡機能など)
  • 有料プラグインを揃えると5万円超えも・・・
  • 他テーマの標準機能が有料プラグイン・・・
  • 有料プラグインがないと物足りない
  • 難易度がやや高め
  • デザイン変更に時間がかかる
ヒナキラ

何と言ってもカスタマイズ性と、収益化機能が素晴らしいです。

稼ぐに特化したテーマというだけありますね。

ただし、すべての機能を開放すると高くつくので、本気で稼ぎたい!という方以外は買わない方がいいかも。

\ 本気で稼ぎたいなら、AFFINGER /

おすすめ③:上位表示されやすい有料テーマ「THE THOR」

「Wordpressテーマ」THE THOR(ザ・トール)
テーマ名THE THOR
サイトURLhttps://fit-.com/the-thor/
おすすめ度

ワードプレステーマ
【THE THOR】

良い点
悪い点
  • SEOに強い
  • 機能が多い
  • スタイリッシュでオシャレなデザイン
  • デザインが人と被りにくい
  • 記事の装飾もオシャレで見やすい
  • SEO対策プラグインが必要ない
  • SNS上で不具合報告が散見される
  • ブロックエディター未対応
  • 多機能ゆえ、設定の難易度が高め
  • マニュアルが分かりにくい・・・
  • 開発会社より新テーマがリリース予定(開発などに影響も)
  • モバイルスピードが遅い
ヒナキラ

THE THORはスタイリッシュで多機能な万能テーマ。

ただ、ブロックエディター未対応や開発会社の対応など、正直あまりオススメはしません・・・。

\ スタイリッシュで多機能なテーマ /

おすすめ④: 使いやすさを追求した有料テーマ「JIN(ジン)」

WordpressテーマJIN
テーマ名J I N
サイトURLhttps://jin-theme.com/
おすすめ度

ワードプレステーマ
【JIN】

良い点
悪い点
  • 初心者にも分かりやすく、使いやすい
  • ブロックエディター対応
  • シンプルでかわいいデザイン
  • 有料プラグイン「CARAT」で大人可愛いデザインに出来る
  • ヒトデさんなど超有名ブロガーも使用
  • SEO対策問題なし
  • 文章が読みやすい
  • カスタマイズの幅が狭い
  • デザイン性がやや低め
  • 機能が少ない
  • テーマ開発スピードがやや遅い
ヒナキラ

JINは、シンプルで初心者にも扱いやすいテーマです。

また、読みやすい文章になるように設計されているので、読者に優しいテーマでもありますね。

機能は少ないですが、かわいいデザインが好きな方にはおすすめ。

\ 初心者にも読者にも優しいテーマ /

おすすめ⑤:無料テーマ最強「Cocoon(コクーン)」

【Wordpresテーマ】Cocoon
テーマ名Cocoon
サイトURLhttps://wp-cocoon.com/
おすすめ度

ワードプレステーマ
【Cocoon】

良い点
悪い点
  • 無料最強のテーマ
  • 有料テーマに劣らない機能性
  • SEO対策バッチリ
  • 表示速度が速い
  • カスタマイズ性が高い
  • ブロックエディター対応
  • 使用者が圧倒的に多く、情報を探しやすい
  • カスタマイズが難しい
  • おしゃれなデザインにするのが困難
  • 初心者が使いこなすのは難しい
ヒナキラ

無料テーマではダントツの人気テーマです。

カスタマイズ性も有料テーマに全く引けを取りません。

難点は、デザイン面と少しの難しさでしょうか。

\ 無料テーマならコレ /

おすすめWordpressテーマの評判

では、おすすめのWordpressテーマの評判・口コミも見ておきましょう。

ワードプレステーマ【SWELL】の評判・口コミ

ヒナキラ

SWELLはやはり良い評判ばかりです。

また、Cocoonを救ったテーマなどとも言われていますね。

ワードプレステーマ【AFFINGER】の評判・口コミ

ヒナキラ

最高ですという声、高いカスタマイズ性についての評判が多いです。

稼ぎたい方にとって、最高のテーマといえるでしょう。

ワードプレステーマ【THE THOR】の評判・口コミ

ヒナキラ

THE THORは、やはりオシャレで多機能という評判が多いです。

また、使用者が少なめなので人と被りにくいテーマかなと。

ワードプレステーマ【JIN】の評判・口コミ

ヒナキラ

JINは、オシャレとか、かわいいといった評判が多いですね。

有名ブロガーのヒトデさんが使っていることも人気の理由でしょう。

ワードプレステーマ【Cocoon】の評判・口コミ

ヒナキラ

Cocoonは、無料テーマながら便利、最強との声が見られますね。

確かに、これで無料なのかとビックリするレベルの機能性があります。

おすすめWordpressテーマ5選の比較

冒頭でもご紹介しましたが、ここで再度オススメテーマの比較表を見ておきましょう。

下記の9項目で比較しています

  1. 価格
  2. デザイン
  3. SEO
  4. 表示速度
  5. 使いやすさ
  6. 機能
  7. カスタマイズ性
  8. ブロックエディター対応
  9. おすすめ度

\人気おすすめテーマ比較表/

テーマ名価格デザインS E O 表示速度 使いやすさ機能カスタマイズ性ブロックエディタおすすめ度
SWELL17,600円
AFFINGER
(EX)
(PACK3)
14,800円
26,800円
39,800円
THE THOR16,280円
JIN14,800円
Cocoon0円

SWELLの評価コメント

デザイン オシャレ
S E Oリッチリザルト対象、その他対策済み
表示速度とにかく速い
使いやすさ使いやすさNo.1
機能十分な機能
カスタマイズ性高くはないが十分
ブロックエディター完全対応
おすすめ度ユーザー満足度93.8%

おすすめWordpressテーマ別のブログデザイン

百聞は一見にしかず。

こと、デザインにおいては文章で説明されるよりも見たほうが早いです。

というわけで、おすすめ人気テーマのデザイン例をご紹介します。

おすすめWordpressテーマの表示スピード

ワードプレステーマの表示速度比較

表示スピードはSEOにおいて重要な指標ですが、テーマによってかなりの違いが出ます。

実際に計測した結果、上記のような結果となりました。

一定条件のもとでの表示速度においては、SWELLとCocoonに分があるようです。

表示速度の結果

SWELL:モバイル98、パソコン100
Cocoon:モバイル93、パソコン100
JIN:モバイル90、パソコン98
AFFINGER:モバイル88、パソコン98
THE THOR:モバイル74、パソコン98

おすすめWordpressテーマの移行率(満足度調査)

SNS上において、Wordpressテーマごとの移行率についてアンケート調査しました。

結果は下記です。

SWELL満足度93.8%
SWELLの移行率

SWELLユーザーの移行率は、6.2%でした。

ほぼ、SWELLに満足していると見て取れますね。

81名中、移行したのは5名のみという結果に。

AFFINGER満足度調査
AFFINGERの移行率

AFFINGERユーザーの移行率は31.6%です。

19名中6名が移行しているという結果に。

やはり、使いこなせないというのが理由の一因であろうと推測されます。

JIN満足度調査
JINの移行率

JINユーザーの移行率は44.4%となりました。

18名中8名が移行しているという結果に。

今回、調査した有料テーマの中では最も高い移行率です。

THETHORの満足度調査
The Thorの移行率

THE THORユーザーの移行率は38.5%となりました。

13名中5名が移行しているという結果に。

有料テーマの中では、JINに次いで移行率が高いという結果に。

Cocoonの満足度調査調査
Cocoonの移行率

Cocoonユーザーの移行率は60%となりました。

55名中33名が移行しているという結果に。

「目的別」のおすすめWordpressテーマ

WordPressテーマによって、それぞれ良いところもあれば、その逆もあることはご理解いただけたと思います。

これらを判断材料とした上で選ぶことになりますが、選ぶべきWordpressテーマというのは、ブログの目的によっても変わります。

例えば、ブログで稼ぎたいなら収益化しやすい機能が豊富なテーマを選ぶべきですし、ブログを楽しみたいなら操作がラクでストレスフリーなテーマが良いでしょう。

ヒナキラ

というように、選ぶべきWordpressテーマは、

その人の目的によっても違ってくるんですね。

では、目的別のおすすめテーマをご紹介しましょう。

下記の目的別にご紹介

  1. 無料にしたい
  2. とにかく稼ぎたい
  3. 使いやすさを求めたい
  4. おしゃれなテーマにしたい
  5. とにかく失敗したくない

①無料にしたい

無料にしたい!という方におすすめのテーマはCocoonです。

ブログを続けられるか分からないし、今は無料にしておきたい。という方にオススメです。

ヒナキラ

Cocconは、無料ながら高性能なテーマです。

使用者も圧倒的に多いので、トラブル対応もしやすいでしょう。

>CocoonをWordpressテーマにする

②とにかく稼ぎたい

とにかく稼ぎたい!という方におすすめのテーマはAFFINGERです。

ブログで稼ぐために必要な、優れた収益化機能(有料プラグイン)があります。

有料プラグイン導入が前提となりますが、収益化のしやすさ、改善のしやすさにおいてはまさに最強となるでしょう。

ヒナキラ

AFFINGERは収益化機能に優れたテーマ。

多少の投資をしても、稼ぐ機能を強化したい!という方にオススメです。

ただし難易度はやや高めなので、使いこなせる自信がある方にならオススメともいえます。

>AFFINGERをWordpressテーマにする

③使いやすさを求めたい

使いやすいテーマにしたい!という方におすすめのテーマはSWELLです。

実際にすべてのテーマを使いましたが、使いやすさでは圧倒的にSWELLに軍配があがります。

ヒナキラ

SWELLは、使いやすさに特化したテーマです。

執筆スピードも上がり、ストレスなく、楽しくブログを書くことができます。

>SWELLをWordpressテーマにする

④おしゃれなテーマにしたい

デザインの良いテーマにしたい!という方におすすめのテーマはSWELLJINのどちらかです。

SWELLはオシャレでスタイリッシュなテーマ、JINはかわいいテーマといえます。

ヒナキラ

デザインで選ぶなら、SWELL、THE THOR、JINがオススメです。

が、THE THORは様々な要因から個人的にはオススメできないので、SWELLとJINに絞りました。

>SWELLをWordpressテーマにする

>JINをWordpressテーマにする

⑤とにかく失敗はしたくない

とにかく失敗はしたくない!という方におすすめのテーマはSWELLです。

圧倒的な使いやすさで、お洒落で、SEOに強く、ほとんど欠点のないテーマ。

また、SWELLからのテーマ移行率が6%(Twitterアンケート調べ)と非常に低く、データからも失敗の少ないテーマといえます。

ヒナキラ

SWELLは、とにかく使いやすくて高機能!

ユーザー満足度94%!

SWELLを選んでおけば間違いないですよ。

>SWELLをWordpressテーマにする

最もオススメのWordpressテーマは「SWELL」

ブロ子

う~ん、ちょっとまだ迷っています。

どうしようかな・・・。

ワー助

結局どれがいいのか分からない・・・。

という方のために、最もオススメなWordpressテーマをご紹介します。

おすすめテーマはSWELL 

結論、最もオススメなWordpressテーマはSWELLです。

SWELLは、おしゃれで使いやすくて、ブログを楽しませてくれる「友達」のようなテーマ。

コスパでいえば、他の追随を許さないレベルのテーマです。

ヒナキラ

いま最もおすすめのWordpressテーマはSWELLです。

ここまで読んでみて、どれがいいか分からない方はSWELLにするのをオススメしますよ。

本当にすばらしいテーマなので。

\ 失敗しないWordpressテーマ /

そもそもWordpressテーマとは?

WordPressのテーマとは、簡単にいえばブログのデザインや構成などを簡単に変更できるテンプレートのことです。

使いやすさ、カスタマイズ性、SEO(内部対策・表示スピードなど)にいたるまで、テーマ次第ですべてが変わるといっても言い過ぎではありません。

また、気に入ったデザインのサイトにすることは、モチベーションを高められます。

ヒナキラ

繰り返しますけど、Wordpressテーマ選びは重要ですよ~!

WordPressテーマによる違いとは

WordPressのテーマは、実に8,000種類を超えています。

その膨大な数のテーマですが、それぞれ異なった特徴を持っています。

主な違いは下記の通りです。

テーマごとの主な違いとは?

  • 価格が高いか安いか
  • 買い切り型か、月額払い型か
  • 複数サイトに使用できるか
  • SEO対策がされているか
  • モバイル対応がされているか
  • サイトのデザイン性
  • 使える機能の豊富さ
  • カスタマイズの幅
  • 使いやすいか否か
  • サイトの表示速度が速いか否か
  • トラブル解決のしやすさはどうか
ヒナキラ

このように、テーマによって色んな違いがあるんですね。

WordPressテーマ「無料」と「有料」の比較

WordPressテーマには、無料テーマと有料テーマがあります。

無料・有料の違いについて、一般的には下記のような結果となります。

無料テーマの特徴
有料テーマの特徴
  • とにかく無料!
  • デザインがイマイチ
  • 機能が少ない
  • カスタマイズの知識が必要
  • 操作性は普通
  • 表示速度は普通
  • 価格は安くない(~3万円)
  • デザインが良い
  • 機能が多い
  • カスタマイズしやすい
  • 操作性は良い
  • 表示速度は速い
ヒナキラ

残念ながら、無料テーマはほとんどの面で有料テーマに劣ります。

カラフル娘

でも、無料テーマには「コストがかからない!」という最大のメリットがありますよ。

たしかに、無料テーマの方が一見「お得」には見えますが・・・

実際のところ、長い目で見れば有料テーマの方が「お得」になるでしょう。

無料テーマの場合
有料テーマの場合
  • カスタマイズが難しく時間がかかる
  • 収益化機能が少ない
  • デザイン面で大きく見劣りする
  • 記事の書きやすさで劣るため、時間効率が悪い
  • 無料テーマは扱いにくいため、挫折につながる可能性も・・・
  • カスタマイズが簡単
  • 収益化機能が豊富
  • デザインが良くモチベーションが上がる
  • 記事執筆での時間効率が良い
  • 使いやすく、ブログ継続の強力な武器となる

といったように、記事作成の効率化、デザイン変更の時短、SEO効果、モチベーションアップなどによって、有料テーマの収益性が勝るためですね。

特に、時間効率の面は大きいですね。投下したお金は取り戻せても、投下した時間は二度と戻ってはきませんから。

それだけ時間という資源は大事ということです。

それと、無料テーマか有料テーマか迷っている方は下記を参考にしましょう。

  • ブログを続けるか分からない、お金はかけたくない!という方は「無料テーマ」を選択。
  • ブログを続けたい!稼ぎたい!効率化したい!という方は「有料テーマ」を選択。

WordPressテーマ選びの注意点

有料のWordpressテーマは決して安くはないので、失敗したくないものです。

「どんなところに注意して決めたらいいの?」という方もいると思いますので、Wordpressテーマを選ぶ際の注意点についても解説しますね。

  1. デザインが好みかどうか
  2. 表示スピードは速いかどうか
  3. カスタマイズ性が自分に合っているか
  4. トラブル対応がしやすいかどうか
  5. SEO対策がされているか

注意点① デザインが好みかどうか

デザインが好みかどうか、というのはモチベーションに関わる大きなものです。

実際、僕はデザイン性を重視していたので、気に入ったデザインに出来たことでモチベーションも大きく向上しました。

デザインは実際に色んなサイトを見ると良いです。

注意点② 表示スピードは速いかどうか

これについては、先ほど見ていただいたとおりですね。

ここで紹介したテーマであれば、どのテーマを選択しても「遅い」ということはないので、ご安心を。

と、いいたいのですがSEOにおいては2021年6月より表示スピードの重要性が高まりました。

やはり、速ければ速いほど良いというのは間違いないでしょう。

注意点③ カスタマイズ性が自分に合っているか

これも重要なポイントですね。

目的やイメージに沿ったサイトにするために、カスタマイズが必要になることが多くあるからですね。

そんなとき、カスタマイズ性が自分に合っているかというのは重要ポイントになります。

ただし、カスタマイズ性が高いことは、それだけ設定が難しくなるというデメリットもあります。

難しくてもいいからカスタマイズ性を求めるのか、使いやすさを求めるのかの判断が必要でしょう。

注意点④ トラブル対応がしやすいかどうか

トラブル対応がしやすいかどうかも、重要です。

何か問題が起こった時に、すぐに対応できるかどうか。

できなかったとしたら、非常に不安になってしまいますよね。

なので、サポート体制やマニュアルが充実しているテーマ、ググると対応方法が見つかりやすいテーマ、使用者の多いテーマを選ぶと安心です。

注意点⑤ SEOに強いかどうか

やはり、上位表示をさせるのに重要なSEOに強いかというのも重要です。

ここで紹介したテーマであれば、どれもSEOに強いといえるので、安心して選んで大丈夫です。

WordPressテーマのインストール方法

WordPressテーマが決まったら、Wordpressにテーマをインストールをしていきます。

簡単に流れを説明すると、下記です。

  1. WordPressテーマ購入
  2. WordPressテーマダウンロード
  3. WordPressにテーマをインストール
  4. WordPressテーマを有効化
  5. WordPressテーマを更新

詳しくは、下記を参考にしてインストールを完了させましょう。

発表!僕的テーマランキング「TOP3」

では最後に、僕が選ぶテーマランキングTOP3をご紹介しておきます。

第三位:JIN

テーマランキング第三位は「JIN」です。

JINは、機能面では物足りなさを感じるものの、かわいいデザインが好きな方にはおすすめのテーマですね。

第二位:AFFINGER

テーマランキング第二位は、「AFFINGER」です。

基本的な機能のみではSWELLに劣りますが、有料プラグインの「タグ管理マネージャー」を実装することで、他のテーマにはない最強の収益化機能を獲得できます。

第一位:SWELL

当サイトでも使用している「SWELL」が、テーマランキング第一位です。

ここまで見ていただいた方には説明不要なほどの最高のテーマ。

一部の収益化機能とカスタマイズ性を除けば、他のテーマを圧倒できるほどの性能を誇ります。

まとめ|おすすめのWordpressテーマ比較

テーマのオススメ度

今回は、おすすめのWordpressテーマを徹底的に比較してみました。

たくさん調査し、また使ってみて分かったことは、テーマ選びがブログ運営の未来を左右しかねないということ。

もちろん、最も重要なのはコンテンツではあるのですが。

でも、テーマを変えただけでサイト上のすべてが変わりますし、ブログを継続するモチベーションにも強く関わります。

テーマ選びで失敗してしまえば、費用が何度もかかるだけでなく移行の手間もかかります。

ヒナキラ

本当に、たかがテーマとあなどってはいけませんよ。

僕は、それで失敗しましたので。

ここまで読んでいただいたあなたには、テーマ選びで失敗しないことを祈っております。

ではこれで終了となりますので、下記より気になったテーマを見に行きましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる