≫ 超高速!Wordpressブログの始め方はこちら

Cocoonの評判・評価レビュー|無料最強のシンプルテーマ

Cocoonユーザーの評判と評価をレビュー!メリットデメリットまで詳しく解説します。

Cocoonのレーダーチャート
ブロ美ちゃん

ブログを始めたばかりで、テーマに悩んでいます。

Cocoonが無料で優秀なテーマと聞いたけど、実際のところどうなんだろう?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • Cocoonの評価
  • Cocoonの評判
  • Cocoonのメリットデメリット
  • Cocoonのデザイン例

今回は、これまでテーマ9つ使ってきた僕が、しっかりとデメリットまで解説していきます。

Cocoonは無料ながら優秀なテーマで、評判通り無料最強の呼び声にふさわしいテーマです。

が、もちろんデメリットもありますので、しっかり見ておいてくださいね。

それでは、まいりましょう。

目次

【評価】ワードプレステーマCocoon

Cocoonのトップ画面

総合評価4.09

S E Oリッチリザルト対象、その他対策済み
表示速度 かなり速い
デザイン 物足りない
使いやすさ 少し難易度高め
ブロックエディター対応 対応済み
記事の装飾種類多い
設定のしやすさ 項目が多く、迷子になる可能性
機能性収益化機能あり
十分な機能性
カスタマイズ性高いカスタマイズ性
トラブル対応のしやすさ使用者が多い
フォーラムあり
価 格無料

総合的な評価は4.14点、かなり高い評価となりました。

特にCocoonは、ブロックエディターの対応が素晴らしく、ほとんどの有料テーマよりも優れています。

ブロックエディター対応度について、人気のテーマと比較してみると、

SWELL>Cocoon>AFFINGER=JIN>>>>>>>>>>>>THE THOR(未対応)といったところです。

しかも、それでいて高機能、高カスタマイズ性、SEO対策もバッチリ、表示速度も速いという結果に。

もはや無料テーマでは敵なしのハイスペックテーマです。

いや、デザイン面を除けば、ほとんどの有料テーマにも引けを取らないテーマといえます。

Cocoonおそるべし・・・。

Cocoonユーザーの評判

では、Cocoonの評判も見ていきましょう。

Cocoonの良い評判

まずは良いCocoonの良い評判から見ていきましょう。

ヒナキラ

Cocoonの良い評判は、SEO強い、速い、無料最強、有料に負けない機能といったものが多く見られました。

完全に同意ですね。

Cocoonの悪い評判

次に悪い評判です。

ヒナキラ

Cocoonの悪い評判は、主にデザイン面や、初心者には難しいといったものでした。

そこは僕も同感で、初心者には中々キツイかな?と感じています。

【無料最強と評判】Cocoonのメリット

では、無料最強との呼び声高いCocoonのメリットについてご紹介していきます。

まとめると下記ですね。

  1. 無料
  2. 表示速度が速い
  3. 高いカスタマイズ性・機能性
  4. SEOに強い
  5. ブロックエディター対応済み
  6. 使用者が多く、情報を探しやすい
  7. 簡単にデザインを着せ替えできる

ひとつずつ解説しますね。

その①:無料

最強のメリットはこれですね、無料!

このCocoonのクオリティで無料はバカげている、というくらいです。

開発者の「わいひら」さん、これは有料で良かったですよ・・・。

その②:表示速度が速い

Cocoonの表示スピード

Cocoonの表示速度は、めちゃくちゃ速いです。

パソコンのスピード、100点ですから。

モバイルも95・・・。

ハッキリいって、ほとんどの有料テーマでは勝てないレベルの速さです。(SWELLを除いて)

その③:高いカスタマイズ性・機能性

Cocoonのカスタマイズ性

上記を見ればわかるように、Cocoonは非常にたくさんの設定項目があります。

つまり、それだけ自由自在にカスタムできるということ。

さらに、高速化機能があったり、収益化機能があったり、AMP、PWA、アクセス集計など、様々な機能が使えます。

これで、無料ですか・・・。

その④:SEOに強い

CocoonのSEO数値

CocoonはSEOの面でも優れています。

Lighthouseで計測したところ、SEOスコアは93。(他のスコアもスゴイですね・・・)

リッチリザルト対象、パンくずリスト、グローバルナビ、メタディスクリプション、ノーインデックス設定など、SEO対策はかなり高いレベルで対策されています。

その⑤:ブロックエディター対応済み

Cocoonの使いやすさ(ブロックエディター)

Cocoonは、ワードプレス最新エディターの「ブロックエディター(Gutenberg)」にもかなり高いレベルで対応しています。

それこそ、有料テーマSWELL(ブロックエディター使いやすさ№1)に次ぐレベルです。

その他の有料テーマは、Cocoonと同等か、それ以下、未対応のものすらあります。

これで無料ですか・・・。

その⑥:使用者が多く、情報を探しやすい

Cocoonは、使用者が圧倒的に多いテーマです。

ワードプレステーマ集を作る為、テーマ集に参加してくれる方を募集したところ、CocoonとSWELLが同列で最も多いという結果でした。

Cocoonの方があまりに多いため、途中でCocoonの募集を打ち切ったほどです。

そして、そのように利用者の多いCocoonでは、何かが起きた場合の問題解決やカスタマイズの情報も探しやすいといえます。

その⑦:簡単にデザインを着せ替えできる

Cocoonのデザインスキン一覧

Cocoonでは、テーマで用意された80種類以上のスキンの中から好きなデザインを選んで、簡単に着せ替えをすることができます。

簡単に着せ替えができるのは、初心者にとって嬉しいポイントですね。

【無料最強と評判】Cocoonのデメリット

続いて、デメリットも見ていきましょう。

まとめると下記です。

  1. デザインが物足りない
  2. 初心者には難しい
  3. Cocoonの運営面

その①:デザインが物足りない

Cocoonのトップページ

Cocoonのデザインはシンプルです。

が、シンプルすぎるといわざるを得ません・・・。

正直、僕がCocoonから移行した一番の理由がコレでした。

デザイン面にこだわりたい方は、やはり有料テーマにするのがオススメかなと思います。

その②:初心者には難しい

Cocoonは、多機能で設定できる項目が非常に多いのですが、そのかわりに難易度の高さがもれなく付いてきてしまいます。

なので、ブログを始めたばかりの初心者は、正直なところ無料よりも有料テーマにしてしまう方がオススメです。

難しくて挫折してしまったら、元も子もないですし、もったいないですからね。

なお、使いやすさではSWELLというテーマが群を抜いています。

その③:Cocoonの運営面

正直、体調が芳しくない状態でのテーマへの対応は、かなり精神的負担で「Cocoonについては放置したい」とも考えました。

当時、体調的にも精神的にも非常に悪い状態で、

「こんな状態ではCocoon開発はちょっと無理かもしれない…。とりあえずCocoonの代わりとなるようなテーマを推薦して、開発休止させてもらおうか…。」

と真剣に考えていたことがあります。

もちろん当事、「絶不調でものすごく弱気になっていた」というのはありますが、そのように考えていたことは紛れもない事実です。

WordPressテーマ「SWELL」様と業務提携させていただきました

上記から分かるように、Cocoonの開発者「わいひら」さんは、体調不良により一時期は開発を断念することも考えていたとのことです。

つまり、単独開発によるリスクというのは付いて回るところですね。

それは、他のテーマであってもそうなのですが。

なお、体調不良の状況を知ったSWELLの開発者「了」さんが業務提携と資金提供を申し出て、業務提携をすることになりました。

どちらも日本のワードプレステーマを代表するほどのテーマなので、今後さらに素晴らしいテーマになっていくかもしれませんね。

最強無料テーマ+最高有料テーマ=無敵テーマ ですね。

Cocoonのデザイン例

では、Cocoonのデザイン例も見ておきましょう。

カスタマイズが出来る方ならオシャレにすることも可能ですが、中々難しいですからね・・・。

Cocoonに向いている方

  • 高機能なテーマを使いたい方
  • デザインはあまり気にしない方
  • テーマにはお金をかけたくない方
  • テーマのカスタマイズができる方

上記のような方であれば、Cocoonはオススメです。

やはり、ある程度の知識があって、カスタマイズが出来るような方にオススメなテーマですね。

逆に、ブログを始めたばかりの超初心者にとっては、ちょっと難しいテーマ。

そのような方こそ、本当は有料テーマにしておきたいところです。

Cocoonの良くある質問

Cocoonでも稼ぐことはできますか?

はい、CocoonはSEOに強く、収益化のための機能もありますので、稼げない理由はありません。

つまり、稼げるかどうかは、あなた次第です。

有料テーマの方が良いですか?

はい、もちろん有料テーマの方がオススメです。

特に大きいのは、デザイン性と、効率性です。

時間とお金、どっちを取るかですね。

時間をかけずにお金をかけるか、時間をかけてお金をかけないか、です。

無料テーマから有料テーマに移行するタイミングはいつが良いですか?

はい、有料テーマに移行するなら、できるだけ早めが良いです。

移行の際には、必ずデザインや装飾崩れがあるので、その修正に手間取ります。

ただ、SWELLなら「乗り換えプラグイン」が用意されているので、比較的ラクに移行できますよ。

Cocoonをインストールする方法

Cocoonのインストール方法は、他のテーマも同様ですが、簡単です。

基本的に下記の流れになります。

  1. テーマファイルをダウンロードする。(有料テーマの場合はお支払いも)
  2. WordPressにテーマをインストールする
  3. 子テーマを有効化する

簡単ですよね。

まとめ|Cocoonの評判・評価レビュー

いかがでしたでしょうか。

Cocoonはまさに無料最強のテーマです。

デザイン面と使いやすさ以外の部分では有料テーマにも引けを取りません。

逆に言えば、デザイン面や使いやすさを求めたいなら、有料テーマがオススメ。

ちなみに、デザイン面と使いやすさの両方がトップクラスという有料テーマはSWELLです。

当サイトもSWELLを使用していますが、ブログが楽しくなるし本当にオススメですよ。

ではでは、今回は以上となります。

またのお越しをお待ちしています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる