> 大評判のSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

WordPressテーマ「Cocoon」のインストール方法を解説

Cocoon-install

WordPressテーマ「Cocoon」のダウンロード~インストール方法、デザイン着せ替えの設定を解説!

🔰ブログ初心者

WordPressテーマCocoonのダウンロードってどうやるんですか?
まだWordpressを始めたばかりで、良く分かりません・・・。

このようなお悩み・疑問を解決します。

本記事の内容
  • Cocoonのダウンロード方法
  • Cocoonのインストール方法
  • Cocoonのデザイン着せ替え方法

今回は、WordPressテーマ「Cocoon」のダウンロード方法についてご紹介します。

この記事を読めば、Cocoonのダウンロード方法インストール方法デザイン着せ替え方法まで分かるでしょう。

では、さっそく参りましょう。

WordPressテーマおすすめランキング【比較あり】

デザインが綺麗でオシャレ、使いやすく、高機能。

SWELLの評判を集めた記事は →SWELLの口コミ評判・レビュー

有料テーマ12コ使う僕のイチオシWordPressテーマです。

≫SWELL公式サイトはこちら

タップできる目次

WordPressテーマ「Cocoon」インストールまでの全体像

まず、おおまかな流れを見ておいていただきたいと思います。

実際の流れについては、あとから解説しますので、ここでは大枠を掴んでおいてください。

  1. Cocoonテーマ(親・子)をダウンロード
  2. Cocoon親テーマをインストールする
  3. Cocoon子テーマをインストール・有効化する
  4. Cocoonテーマを更新する

テーマをダウンロードする場合、「親テーマ」と「子テーマ」の2つのファイルをダウンロードすることになります。

親テーマ」は家の外装のようなもので、インストールするものの、特に触りません。

子テーマ」は家の内装のようなもので、いろいろと手を入れるのは「子テーマ」の方で行います。

家の内装はいじりますが、外装はいじることはほとんどないですよね。要は、それと同じです。

親テーマ」は施工業者であるテーマ開発者がいじるもの。「子テーマ」は使用者が好きにカスタマイズできるものと覚えておいてください。

では、インストール方法について順番に解説していきます。

Cocoonテーマをダウンロード

まずは、Cocoonをダウンロードしていきます。

STEP
Cocoon公式サイトにアクセス

まずは、Cocoonの公式サイトにアクセスしましょう。

Cocoon公式サイト
STEP
Cocoon「親テーマ」のダウンロード

次に、Cocoonの親テーマのダウンロードをしていきます。

①公式サイトトップ画面の「ダウンロード」をクリックしましょう。

②画面が切り替わったら「Cocoonテーマをダウンロード」をクリックしましょう。

Cocoo親テーマダウンロード

すると、自動で親テーマのzipファイルがダウンロードされます。

STEP
Cocoon「子テーマ」のダウンロード

Cocoonの親テーマをダウンロードしたら、子テーマもダウンロードしていきます。

親テーマと同じページでダウンロードできます。
親テーマのダウンロードボタンから、少し下にスクロールしてみましょう。

①「Cocoon子テーマをダウンロード」をクリックする。

子テーマダウンロード

これで、「親テーマ」と「子テーマ」のダウンロードができました。

では、続いてダウンロードしたファイルをWordpressにインストールしていきます。

Cocoon親テーマをインストールする

では、WordPressに「Cocoon」テーマをインストールしましょう。

STEP
WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」をクリックする

①「外観」⇒「テーマ」をタップ。

テーマ

②「新規追加」をクリック。

新規追加

③「テーマのアップロード」をクリック。

テーマのアップロード

④「ファイルを選択」をクリックして、Cocoon親テーマのzipファイルを選択。

ファイルを選択

⑤「今すぐインストール」をクリック。

今すぐインストール

これで、親テーマのインストールができました。

子テーマも同じようにインストールしましょう!

Cocoon子テーマのインストール・有効化

STEP
Cocoon子テーマのインストール

子テーマについても親テーマと同じようにインストールしていきます。

子テーマのファイルを選択して「今すぐインストール」をクリック。

子テーマ
STEP
Cocoon子テーマの「有効化」

子テーマのインストールができたら、子テーマの「有効化」をクリックしましょう。

子テーマ有効化

下記のように、子テーマが「有効」になっていればOK。

有効
STEP
Cocoonテーマを最新版に更新

最後に、インストールしたCocoonテーマを更新して、最新にします。

テーマ更新

これで、「Cocoon」の最新バージョンが使用可能になりました。

古いテーマのままだと不具合のもとなので、なるべく更新はしておきましょう。

以上、ここまでがWordpressテーマのインストール方法の解説(Cocoonで解説)でした。

次は、Cocoonの最低限のデザインカスタマイズをしておきます。

Cocoonのデザイン着せ替え

では、Cocoonのデザインを簡単に変えられる「スキン」という機能を使って、デザイン着せ替えをしていきましょう。

デザインが整えば、モチベーションも上がりますからね。

「Cocoon設定」→「Cocoon設定」をクリックする
Cocoon設定
「スキン」をクリック
Cocoonスキン
好きな見た目のスキンにチェックして「変更を保存」をクリック
好きな見た目のスキンを選ぶ
選んだスキンのデザインに変更完了
Cocoonデザイン

以上で、Cocoonの最低限のデザイン設定も完了です。

Cocoonの初期設定

その他、Cocoonを導入したら、初期設定も済ませておきましょう。

Cocoonの初期設定方法については下記よりどうぞ。

CocoonにGoogleアナリティクスを設定する方法

Cocoonを導入して、Googleアナリティクスも使うようになったら、Cocooon とアナリティクスを連携しておきましょう。

導入方法については、下記で詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

イチオシテーマ「SWELL」がおすすめ

CocoonとSWELL
CocoonとSWELLの見た目

有料テーマのSWELLは、オシャレなだけでなく、圧倒的なほどの使いやすさ、機能性も併せ持っていて、まさに最高のWordpressテーマといえます。

上記画像のように、トップページに画像を設定するのも簡単。(Cocoonは設定できない)

使いやすいため初心者にもおすすめですし、機能性が高いので上級者にもおすすめできる超万能のテーマです。

当サイトでも使用しています。SWELLはオシャレで使いやすいので、初心者にも本当におすすめですよ。

\ オシャレを実現!初心者でもデザイン性抜群のサイトにできる /

※いま一番オススメのWordPressテーマ

SWELLのインストール方法は「SWELL導入|インストール方法を分かりやすく解説【動画付き】」で詳しく解説しています。

SWELLとCocoonの比較・移行方法は「CocoonとSWELL比較からの~移行方法まで完全カイセツ」で詳しく解説しています。

まとめ|Wordpressテーマ「Cocoon」のインストール方法

今回はWordpressテーマ「Cocoon」のインストール方法を解説しました。

なお、「Cocoon」以外のテーマを使う場合であっても、同様のやり方をすればオッケーです。

マチコ

テーマのインストールで重要なことは、「子テーマ」を使うということですね。

ですね。「親テーマ」の方では決してカスタマイズをしないように注意です。

では、今回は以上になります!

WordPressテーマ関連記事

時短に繋がる、超高機能Wordpressテーマ。

WordPressテーマ「SWELL」の特徴
総合評価
( 5 )
メリット
  • とってもオシャレなサイトが誰でも作れる
  • 構造化機能も充実!SEO対策をしやすい
  • ダントツクラスの機能性
  • 高速化のプロを顧問!ページスピードが速い
  • 時短機能も充実!記事執筆を効率化できる
  • ブロックエディター対応度ナンバーワン
  • ブログ運営が楽しくなる
  • 初心者でもカスタマイズしやすい
  • 買い切り、複数サイトに使える
  • アプデが頻繁で進化が止まらない
デメリット
  • 値段が安くない(17,600円)
  • AMP非対応
  • 個人開発

SWELLはオシャレで、非常に使いやすく、時短に繋がる生産性高いWordpressテーマ。

17,600円の価格も、抜群の機能性やSEO対策面、記事執筆効率化などを考慮すればむしろ安いです。

使ったら二度と手放せなくなるWordpressテーマ「SWELL」の感動を、あなたにも。

\オシャレで使いやすく機能性抜群のテーマ/

※今まで使った有料テーマの中で一番おすすめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次