>おしゃれなブログデザイン200選はこちら

被リンク獲得サイト10選|確実にドメインパワーを上げる方法

ドメインパワーが上がらない方必見!ドメインパワーを上げるための被リンク獲得サイト10選をご紹介!

ぶろぐ学部のドメインパワー
ぶろぐ学部のドメインパワー
  • ドメインパワーをあげたい。
  • 記事を上位表示させたい。

こういったお悩みがある方、必見の記事です。

この記事を読んで、被リンクをGETすることができれば、確実にドメインパワーを上げることができます。

さあ、さっそくレベルアップの旅にまいりましょう。

タップできる目次

ドメインパワーを上げるための「被リンク獲得サイト10選」

被リンク

ドメインパワーを上げるためには、被リンクが重要です。

というわけで、外部からの被リンクを「自分で」獲得できるサイトを紹介していきますね。

ここで紹介するのは、下記の10サイトです。

被リンク獲得先サイト10選
  1. ペライチ
  2. lit.link
  3. BLOGURU
  4. Tumblr
  5. リンクツリー
  6. プロフリ
  7. handshake
  8. drip
  9. NewsPicks
  10. 人気ブログランキング

それでは、一つずつ見ていきましょう。

ヒナキラ

僕が被リンク用に作ったページもあわせて紹介するので、参考にしてみてね。

被リンク獲得先①:ペライチ

ペライチ
ペライチ
公式サイトURLhttps://peraichi.com/
オススメ度
ドメインパワー84

ペライチは、高品質なホームページを作れるサービスです。

参考:ペライチで作った僕のページ

ヒナキラ

ドメインパワーが強いのでオススメ。

無料で作れるので、今すぐ作っておきましょう。

被リンク獲得先②:lit.link

lit.link
lit.link
公式サイトURLhttps://lit.link/
オススメ度
ドメインパワー62

lit.linkは、サイトやSNSなどのリンクをまとめることが出来るサービスです。

参考: lit.linkで作った僕のページ

ヒナキラ

とても簡単に作れますし、リンクまとめとして重宝しますよ。

僕はTwitterのプロフィールにも貼りつけてます。

被リンク獲得先③:BLOGURU

BLOGURU
BLOGURU
公式サイトURLhttps://jp.bloguru.com
オススメ度
ドメインパワー67

BLOGURUは、無料のブログサービスです。

(参考:BLOGURUで作った僕のページ)

ヒナキラ

無料でブログを書くことが出来ます。

僕は被リンク目的で、薄い記事を書いてみましたよ。

被リンク獲得先④:Tumblr

Tumblr
Tumblr
公式サイトURLhttps://www.tumblr.com/
オススメ度
ドメインパワー97

Tumblrは、お気に入りコンテンツ投稿サービスで、非常に高いドメインパワーを誇ります。

(参考:Tumblrで作った僕のページ)

ヒナキラ

自分の記事を投稿するのはもちろん、Twitterのように他の人からフォローされたり、リブログで拡散される可能性も。

被リンク獲得先⑤:リンクツリー

リンクツリー
リンクツリー
公式サイトURLhttps://linktr.ee/
オススメ度
ドメインパワー88

リンクツリーは、リンクをまとめることが出来るサービスです。

(参考:リンクツリーで作った僕のページ)

ヒナキラ

lit.linkと似てますね。

チャチャっと作ってしまいましょう。

被リンク獲得先⑥:プロフリ

プロフリ
プロフリ
公式サイトURLhttps://profu.link/
オススメ度
ドメインパワー51

プロフリも、リンクをまとめられるサービスです。

(参考:プロフリで作った僕のページ

ヒナキラ

良くあるリンクまとめサービスですね。

これも簡単なので、すぐに作れますよ。

被リンク獲得先⑦:handshake

handshake
handshake
公式サイトURLhttps://www.handshakee.com/
オススメ度
ドメインパワー61

handshake、これもリンクまとめサービスです。

 (参考:handshakeで作った僕のページ)

ヒナキラ

良くあるリンクまとめサービスですが、一風変わってますよ。

詳しくは、登録してのお楽しみ。

被リンク獲得先⑧:drip

drip
drip
公式サイトURLhttps://drip.ink/
オススメ度
ドメインパワー28

dripは、コンテンツの保存、共有サービスです。

 (参考:dripで作った僕のページ)

ヒナキラ

登録したら、自分の記事を貼り付けておきましょう。

ドメインパワー、GETだぜ。

ちょっと弱いけど・・・。

被リンク獲得先⑨:NewsPicks

NewsPicks
NewsPicks
公式サイトURLhttps://newspicks.com/
オススメ度
ドメインパワー84

NewsPicksは、ニュースや記事などを保存しておけるサービスです。

(参考:NewsPicksで作った僕のページ)

ヒナキラ

NewsPicksも、サクッと登録しておきましょう。

高いドメインパワーをGETじゃあー。

被リンク獲得先⑩:人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング
公式サイトURL 人気ブログランキング
オススメ度
ドメインパワー82

人気ブログランキングは、ブログの人気ランキングサイトです。

 (参考:人気ブログランキングで作った僕のページ)

ヒナキラ

ブログランキングに参加しながら、高いドメインパワーをGETできまっせー。

ドメインパワーとは

ドメインパワー

ドメインパワーとは、サイトの強さを示す指標の一つです。

検索エンジンがサイトの評価を行うときに見る一つの指標でもあり、SEOで上位表示させたいのであれば非常に重要なものといえます。

なお、ドメインパワーを調べることができる各サイトでの呼び方は、下記のように異なります。

ヒナキラ

上記のとおりですが、いずれにせよ呼び方が違うだけであって、ドメインの強さを示すことには変わりありませんよ。

ドメインパワーを上げるメリット3つ

ドメインパワーを上げるメリット

では、ドメインパワーを上げると具体的にどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

今回ご紹介するのは、下記の3つです。

  1. 記事が上位表示されやすい
  2. 外部サイトに伝えるパワーが高まる
  3. SNS等での注目を集められる

ひとつずつ見ていきましょう。

①記事が上位表示されやすい

ドメインパワーを上げることで、検索エンジンに評価され、記事が上位表示されやすくなります。

例えば、「ドメインパワー90のサイトの記事」と「ドメインパワー0のサイトの記事」があったとしたら、上位表示されやすいのは「ドメインパワー90のサイトの記事」です。

もちろん、記事の品質や内部リンク、被リンクなど、その他の様々なところもあわせて評価したうえで上位表示される記事が決定されるのですが、ドメインパワーの高さは検索順位に大きく影響するポイントの一つだろうと考えられます。

ヒナキラ

ドメインパワーを上げると、検索順位が上がりやすくなります。

②外部サイトに伝えるパワーが高まる

ドメインパワーを上げると、外部サイトへのリンク効果(相手が受けるパワー)が高まります。

ブログ仲間やお世話になっている記事への感謝を示す意味でリンクを貼ることがあるかと思いますが、そのような場合に相手のドメインパワーを上げることができます。(関連性の低いリンクは効果が薄くなります)

そして、高いドメインパワーであればあるほど、相手に伝えられるパワーが高まるのです。

ヒナキラ

高いドメインパワーのサイトからリンクをもらえると、嬉しいですね。

③SNS等での注目度を高められる

ドメインパワーが高くなると、検索エンジンからはもちろん、ブログ仲間などからの評価も高まります。

例えば、Twitterなどでドメインパワーを公表している方もいますが、高いドメインパワーのサイトであればあるほど尊敬されますし、注目度を高めることにつながります。

SNSで注目度を高め、フォロワー数の増加にも寄与することで、様々な恩恵を受けられるようになるでしょう。

ヒナキラ

注目を高めブログ仲間からの信頼を集められれば、記事やサイトが拡散されやすくもなるなど、メリットが大きいですよ。

ドメインパワーを上げる「確実な」方法3つ

ドメインパワーを上げる方法

では、具体的にどうすればドメインパワーを上げることができるのかをご紹介します。

ドメインパワーを確実に上げる方法は下記の3つです。

  1. 被リンクを集める
  2. 品質の高い記事を書く
  3. ブログを継続する

ひとつずつ解説します。

ドメインパワーの上げ方①:被リンクを集める

ドメインパワーを上げる最も確実で最も効果の高い方法がこれ。

高いドメインパワーのサイトから被リンクを獲得することは、ドメインパワーを上げる上において非常に重要です。

そして、高いドメインパワーのサイトからの被リンクを獲得する手っ取り早い方法は、本記事で紹介しているような自分でリンクを貼れるサイトに自分で登録する方法です。

ヒナキラ

ドメインパワーが高いサイトはもちろん、低いサイトからであっても被リンクを獲得することは重要です。

今は低くても、ドメインパワーは徐々に上がるものですからね。

ドメインパワーの上げ方②:品質の高い記事を書く

ドメインパワーを確実に上げる方法の2つ目は、「品質の高い記事を書く」です。

被リンクを集めることが最も重要であることはお伝えしたとおりですが、その為の具体的な方法といえます。

ここで少し考えてみましょう。

「あなたは自分のサイトで、どんな記事を引用したいですか?」

やはり「品質の高い記事」、「面白い記事」、「自分で書くのが困難な記事」などではないでしょうか。

また、「品質の高い記事」は上位表示されることにもつながり、たくさんの人の目にとまる機会も多くなります。

つまりたくさんの人に引用されやすくなり、結果としてドメインパワーを上げやすくなるということです。

ヒナキラ

品質の高い記事を書けば、リンクを集めやすくなります。

引用されやすいように、独自性のある情報を載せるのも効果的です。

ドメインパワーの上げ方③:ブログを継続する

ドメインパワーを上げる3つめの方法は、「ブログを継続する」です。

パワーランク」とは、当無料SEOツール「パワーランクチェックツール」を提供している株式会社アクセスジャパンが、そのドメインに対する被リンク数や被リンクの質をはじめ、ドメイン取得時からの期間(ドメイン年齢)等、様々なデータから独自のアルゴリズムで算出し、SEO観点でのドメインの強さを数値化したものです。

パワーランクチェックツールについて

上記のとおりで、パワーランクチェックツールによると、ドメインの強さに関連するのは「被リンク」と「ドメイン年齢」などであると明記されています。

つまり、ブログを継続すれば「ドメイン年齢」が増えて、自然とドメインパワーの強化になります。

ヒナキラ

継続は力なり。

ブログを継続していれば、ドメインパワーも高まっていきます。

まとめ|ドメインパワーを上げる方法【被リンク獲得サイト10選】

ドメインパワーを上げる方法

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドメインパワーを上げるための一番の近道である「被リンク」を獲得できるサイトをご紹介しました。

正直、これ全部に登録してリンクを貼り付けておけば、確実にドメインパワーは上がります。

ヒナキラ

ただ、反映されるには時間がかかりますので、早めに登録しておいた方が良いですよ。

この記事を見て役に立ったよ!と思っていただいた方、ブログやSNSなどでシェアしてくださると嬉しいです。(被リンクほしい…)

では、またねっ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは。参考にさせていただいて、順次ページを作っていっております。
    そこで質問なんのですが、リンクをまとめる系統のページ(lit.link、Tumblr、リンクツリー、プロフリ、handshakeなど)は、定期的にメンテナンスして、最新記事やおすすめ記事を張りに行く作業をしていくべきでしょうか?それともそこまでのメンテは不要でしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      正直、目的が「被リンク」としていますので、そこまでは必要ないと考えています。
      もし、サーチコンソール等でリンクの認識がされない場合のみ、拡充していく形でも良いかなと。
      僕のやり方でいうと、サイトのトップページと、おすすめしたい記事だけ貼っておいて様子を見る、という感じですね。
      参考までに。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

タップできる目次
閉じる