> 比較付きでSWELLを徹底レビュー!気になる口コミ・評判は?

ドメインパワーを上げる5つの方法と被リンクを獲得できるサイト19選

How-to-increase-domain-authority

ドメインパワーを上げる方法被リンク獲得サイト19選をご紹介!

ドメインパワーが上がる推移
当サイトのドメインパワー推移
本記事の内容
  • ドメインパワーの調べ方
  • ドメインパワーを上げる方法
  • 被リンク獲得サイト19選
Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ最高月20万円。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー9,300人。ブログが大好き。

Blog

この記事の監修者

ヒナキラ 編集長

30代凡人ブロガー。ブログ最高月20万円。複数サイト運営。有料テーマ13コを扱う自称テーマまにあ。Twitter(@OneokrockHomme)フォロワー9,300人。ブログが大好き。

この記事を書いている僕は、ブログ開始10か月ほどでドメインパワー30を超えました。今では45以上。

まだドメインパワーが「0」の方、安心してください。

本記事では、ドメインパワーを上げる方法を知ることができます。そして、その為に役立つ被リンクサイトも紹介していきます。

ヒナキラ

確実にドメインパワーを上げたい方は、ぜひ最後まで見ていってください。

デザインが綺麗でオシャレ、使いやすく、高機能。

SWELLの評判を集めた記事は →SWELLの口コミ評判・レビュー

有料テーマ13コ使う僕のイチオシWordPressテーマです。

≫SWELL公式サイトはこちら

見たいところに飛べる目次

ドメインパワーを調べる方法

まずドメインパワーの調べ方ですが、「パワーランクチェックツール」で調べられます。

何はともあれ、調べてみましょう。

STEP
パワーランクチェックツールにアクセス

まずは、下記をクリックしてください。

パワーランクチェックツール

アクセスすると、下記のページに移ります。

パワーランクチェックツール
STEP
サイトのURLを入力する

パワーランクチェックツールにアクセスできたら、下記の枠内にサイトURLを入力します。

URL入力
STEP
右のマークをクリックする

URLを入力したら、マークをクリックします。

記号をクリック
STEP
ドメインパワーを確認

ドメインパワーを測定できました。

パワーランク確認画面
ヒナキラ

ちなみにドメインパワー「49.7」は中々の数値です。

参考として、パワーランクチェックツール以外でも調べてみました。

エイチレフスでのドメインパワー(DR)

エイチレフスというSEOツールで調べるとこんな感じ。

エイチレフスDR

ドメインパワー(DR)は51でした。なかなか強いです。

ドメインパワーを上げるメリット

では、ドメインパワーを上げるとどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

具体的には、下記の3つ。

  1. 上位表示されやすくなる
  2. 権威性が高まる
  3. 嬉しい
ヒナキラ

ひとつずつ見ていきましょう。

①:上位表示されやすくなる

ドメインパワーを上げることで、記事が上位表示されやすくなります

例えば、「ドメインパワー90の記事」と「ドメインパワー0の記事」があったとしたら、上位表示されやすいのは当然ながら「ドメインパワー90の記事」です。

もちろん、記事の品質や内部リンクなど様々な要素によって上位表示される記事が決まるのですが、ドメインパワーの強さも検索順位に少なからず影響します。

ヒナキラ

ドメインパワーは、一種の目安です。

②:権威性が高まる

ドメインパワーが高くなると、特にSNSで権威性を高められます

Twitterなどで強いドメインパワーを公表するだけで、すごい!と注目を集められる。

注目度を高め、フォロワー数の増加にも寄与します。ファンが付くこともありえます。

ヒナキラ

結果、アクセスや収益にも少なからず効果があるといえるでしょう。

③:嬉しい

ドメインパワーが上がると、単純に嬉しいです。

嬉しいと、モチベーションにもなり、ブログを続ける原動力の一つに。

ブログはモチベーション維持が最大のカベですが、小さくても色んな「嬉しい」があるとブログ継続の力になります。

ヒナキラ

小さな成功に気付き、たくさんの「嬉しい」を得られれば、楽しくブログができるでしょう。

ドメインパワーを上げる5つの方法

ドメインパワーを上げる方法を5つ紹介します。

ドメインパワーを上げる方法
  1. 被リンクを獲得する
  2. 良質な記事を作成する
  3. SNSを活用する
  4. ブログを継続する
  5. 見た目を改善する
ヒナキラ

それぞれ見ていきましょう。

①:被リンクを獲得する

ドメインパワーを上げる方法として、一番重要となるのが「被リンク獲得」です。

というより、ドメインパワー=被リンクといって良いほどなので。

しかし、被リンク獲得は簡単ではありません。

何も対策しなければ、ほとんど被リンクが増えることはないでしょう。

ヒナキラ

ドメインパワーを上げるには、被リンク対策が大事。

②:良質な記事を作成する

ドメインパワーを上げる方法は「被リンク獲得」ですが、ただ待っていても被リンクは増えません。

あなたが外部サイトへのリンクを貼るとき、どういった記事を選ぶでしょうか?

それは、良質な記事、自分では書けない記事、書くのが面倒な記事ではないでしょうか。

つまり、そういった「良質な記事」「面倒な記事」を書くことが、被リンク獲得への近道となります。

ヒナキラ

品質の高い記事を書けば、被リンクを受けやすくなります。

③:SNSを活用する

ドメインパワーを上げるためには、SNSの活用も非常に重要です。

SNSといっても、ほとんどTwitterのことですが。

Twitterでは、ときたま被リンク企画なるものが開催されています。

要するに、「僕の記事からリンクしてあげるよ!」といった太っ腹な企画です。

このような企画に積極的に参加することで被リンクを獲得でき、ドメインパワーを上げることができます。

ヒナキラ

僕も、被リンク企画を見ればすかさず参加していました。

④:ブログを継続する

ドメインパワーを上げる4つめの方法は、「ブログを継続する」です。

パワーランク」とは、当無料SEOツール「パワーランクチェックツール」を提供している株式会社アクセスジャパンが、そのドメインに対する被リンク数や被リンクの質をはじめ、ドメイン取得時からの期間(ドメイン年齢)等、様々なデータから独自のアルゴリズムで算出し、SEO観点でのドメインの強さを数値化したものです。

パワーランクチェックツールについて

上記のとおりで、パワーランクチェックツールによると、ドメインの強さに関連するのは「被リンク」と「ドメイン年齢」などであると明記されています。

つまり、ブログを継続すれば「ドメイン年齢」が増えて、自然とドメインパワーの強化になります。

ヒナキラ

継続は力なり。

⑤:見た目を改善する

ドメインパワーを上げるには、見た目を改善することも重要です。

なぜなら、見た目が良い方がリンクしたいと感じさせやすいから。

例えばアイキャッチ画像を作るなら、美男美女を使いたくなりませんか?

見た目の良いものは自分のセンスの良さをアピールすることにもなりますし、紹介したくもなります。そして紹介されれば、被リンクになります。

ちなみに、簡単に見た目を整えられるのがWordPressテーマ。当サイトでも使用しているSWELLなら、簡単にデザインが整うのでおすすめですよ。

SWELLの口コミ評判&比較レビュー

ドメインパワーを「30」超に上げた方法

ドメインパワーが30に
ドメインパワーの推移

上記のとおり、当サイトはブログ開設10ヶ月の2021年8月にドメインパワー30を超えました。

特に2021年6月から8月は、2か月で一気に20ほど上昇。

そのとき効果があったのは何か。それは、まぎれもなく「被リンクの獲得」です。

ヒナキラ

耳にタコとは思いますが、被リンクこそが最も重要だと心得ましょう。

ドメインパワーを上げる「被リンク」獲得のためにやったこと

被リンクを獲得し、ドメインパワー30を超えるまでにしたことを「4つ」公開します。

具体的には、下記になります。

施策内容ドメインパワーへの効果
ブログコミュニティ
被リンク企画
良質な記事
外部サイト登録
ヒナキラ

それぞれ解説します。

①:ブログコミュニティ運営

2021年4月から1年ほど、無料のブログコミュニティ「ブロガーチェーン」を運営していました。

コミュニティのようなクローズドな環境では、相互に協力し合う関係性ができやすいです。

近い関係性であればあるほど、被リンクは獲得しやすいですよね。

知らない人の記事を使うことはなくても、仲の良い人の記事なら使ってあげたいと思いやすい。

事実、コミュニティの仲間から被リンクをもらっていますし、僕もあげています。

ヒナキラ

被リンク獲得にもなる「ブログコミュニティ」参加、検討の余地ありです。

②:被リンク企画

ドメインパワーを上げた方法として、被リンク企画への参加があります。

具体的にはTwitterでの「被リンク企画に参加する」というものです。

簡単に被リンクを獲得できるので、Twitterでの被リンク企画には常に目を向けておくべきでしょう。

Twitterの検索窓に「#被リンク」と入力して検索するのもオススメです。

ヒナキラ

わりとHITするので、積極的に参加していきましょう。

③:良質な記事を書く

リンクしたくなるような、品質の良い記事を書きましょう。

素晴らしい記事には、自然とリンクが集まるものです。

また、そういった記事は、検索エンジンでも上位に表示されやすくなるので、一石二鳥ですね。

④:外部サイト登録

結論、これが最も効果があります。

また、自分で対策しやすいのもコレ。

外部サイトに登録して自分のサイトのURLを貼るものですが、ドメインパワーを上げるには非常に効果が高いです。

実際、外部サイトへのURL登録で大きくドメインパワーが上がりました。

ヒナキラ

簡単で効果が高い。つまりコスパの良い方法です。

なお、効果が出るには時間がかかることも多く、早めに対策しておいた方がいいですよ。

ドメインパワーを上げる被リンクサイト19選

ドメインパワーを上げるためには、被リンクが重要です。

というわけで、さっそく外部からの被リンクを「自分で」獲得できるサイトを紹介していきますね。

ここで紹介するのは、下記の19サイトです。

ヒナキラ

それでは、一つずつ見ていきましょう。

被リンク獲得先①:ペライチ

ペライチ
ペライチ
公式サイトURLhttps://peraichi.com/
オススメ度
ドメインパワー84

ペライチは、高品質なホームページを簡単に作れるサービスです。

参考:ペライチで作った僕のページ

lit.link
lit.link
公式サイトURLhttps://lit.link/
オススメ度
ドメインパワー62

lit.linkは、サイトやSNSなどのリンクをまとめることが出来るサービスです。

参考: lit.linkで作った僕のページ

被リンク獲得先③:BLOGURU

BLOGURU
BLOGURU
公式サイトURLhttps://jp.bloguru.com
オススメ度
ドメインパワー67

BLOGURUは、無料のブログサービスです。

参考:BLOGURUで作った僕のページ

被リンク獲得先④:Tumblr

Tumblr
Tumblr
公式サイトURLhttps://www.tumblr.com/
オススメ度
ドメインパワー97

Tumblrは、お気に入りコンテンツ投稿サービスで、非常に高いドメインパワーを誇ります。

参考:Tumblrで作った僕のページ

被リンク獲得先⑤:リンクツリー

リンクツリー
リンクツリー
公式サイトURLhttps://linktr.ee/
オススメ度
ドメインパワー88

リンクツリーは、リンクをまとめることが出来るサービスです。

参考:リンクツリーで作った僕のページ

被リンク獲得先⑥:プロフリ

プロフリ
プロフリ
公式サイトURLhttps://profu.link/
オススメ度
ドメインパワー51

プロフリも、リンクをまとめられるサービスです。

参考:プロフリで作った僕のページ

被リンク獲得先⑦:handshake

handshake
handshake
公式サイトURLhttps://www.handshakee.com/
オススメ度
ドメインパワー61

handshake、これもリンクまとめサービスです。

 参考:handshakeで作った僕のページ

被リンク獲得先⑧:drip

drip
drip
公式サイトURLhttps://drip.ink/
オススメ度
ドメインパワー28

dripは、コンテンツの保存、共有サービスです。

 参考:dripで作った僕のページ

被リンク獲得先⑨:NewsPicks

NewsPicks
NewsPicks
公式サイトURLhttps://newspicks.com/
オススメ度
ドメインパワー84

NewsPicksは、ニュースや記事などを保存しておけるサービスです。

参考:NewsPicksで作った僕のページ

被リンク獲得先⑩:人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング
公式サイトURL 人気ブログランキング
オススメ度
ドメインパワー82

人気ブログランキングは、ブログの人気ランキングサイトです。

 参考:人気ブログランキングで作った僕のページ

被リンク獲得先⑪:はてなブックマーク

はてなブックマーク
はてなブックマーク
公式サイトURLはてなブックマーク
オススメ度
ドメインパワー89

はてなブックマークは、オンライン上にブックマークを公開できるサイトです。

 参考:はてなブックマークで作った僕のページ

被リンク獲得先⑫:Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest
Pinterest
公式サイトURLPinterest
オススメ度
ドメインパワー91

Pinterest は、オンライン上で画像をシェアできるサイトです。

 参考: Pinterest で作った僕のページ

被リンク獲得先⑬:snaplist

snaplist
snaplist
公式サイトURLsnaplist
オススメ度
ドメインパワー38

被リンク獲得先⑭:InstaBio

InstaBio
InstaBio
公式サイトURLInstaBio
オススメ度
ドメインパワー75

被リンク獲得先⑮:Cosfolio

Cosfolio
Cosfolio
公式サイトURLCosfolio
オススメ度
ドメインパワー17

被リンク獲得先⑯:HTML名刺

HTML名刺
HTML名刺
公式サイトURLHTML名刺
オススメ度
ドメインパワー56

被リンク獲得先⑰:POTOFU

POTOFU
POTOFU
公式サイトURLPOTOFU
オススメ度
ドメインパワー51

被リンク獲得先⑱:Discord

Discord
Discord
公式サイトURLDiscord
オススメ度
ドメインパワー89

被リンク獲得先⑲:日本ブログ村

日本ブログ村
日本ブログ村
公式サイトURL日本ブログ村
オススメ度
ドメインパワー92

まとめ|ドメインパワーを上げる方法と被リンク獲得サイト19選

ドメインパワーを上げる方法

今回は、ドメインパワーを上げる方法と、一番の近道である「被リンク」を獲得できるサイトをご紹介しました。

正直これ全部に登録してURLを貼っておけば、一気にドメインパワーが上がるでしょう。

少なくとも、ドメインパワー0は抜け出せるでしょう。

ヒナキラ

ドメインパワーを上げて「嬉しい」をGETしよう。

ちなみに、被リンクとしてカウントされるまでには時間がかかります。

被リンクを受けられているか確認するには、サーチコンソールを見れば明らか。

被リンクの確認

サーチコンソールの「リンク」から確認できます。

とううわけで、今回は以上です。

ヒナキラ

では、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは。参考にさせていただいて、順次ページを作っていっております。
    そこで質問なんのですが、リンクをまとめる系統のページ(lit.link、Tumblr、リンクツリー、プロフリ、handshakeなど)は、定期的にメンテナンスして、最新記事やおすすめ記事を張りに行く作業をしていくべきでしょうか?それともそこまでのメンテは不要でしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      正直、目的が「被リンク」としていますので、そこまでは必要ないと考えています。
      もし、サーチコンソール等でリンクの認識がされない場合のみ、拡充していく形でも良いかなと。
      僕のやり方でいうと、サイトのトップページと、おすすめしたい記事だけ貼っておいて様子を見る、という感じですね。
      参考までに。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次