> 【チート級】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法
PR

【ブログ用】お宝キーワードの探し方|本当は教えたくないチートな方法を添えて・・・

how-to-find-treasure-keywords

ブログでアクセスや収益を稼げるお宝キーワードの探し方を5つ紹介します。

この記事の内容
  • お宝キーワードとは?
  • お宝キーワードの選定基準
  • お宝キーワードの探し方5つ
  • お宝キーワード探しの手順
Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

Blog

この記事を書いた人

ヒナキラ

ブログ最高月25万円。SNS最高日給12万円。Twitter(X)フォロワー15,200人。ブログとSNSとSEOがすき。ChatGPTでの効率化も。SWELL大好き自称テーマおたく。

お宝キーワードって、なんだか分かります?

正直、僕も最初の内はよく分かりませんでした。

まあ簡単にいうと稼げるキーワードです。アクセスとか収益とかを。

そして、競合にあまり知られていないキーワードでもあります。

知られていないからお宝なわけで。

でも、具体的にどうすれば見つけられるのか分かりませんよね。もしくは分かっていても、面倒くさいと思っているか・・・。

ということで、この記事では簡単にザクザクお宝キーワードを見つける方法を紹介します。

お宝キーワードの無料での探し方やツールを使った効率的な探し方まで紹介しているので、お宝キーワードを見つけてザクザクしたい方は、ぜひ見ていってくださいね。

見たいところに飛べる目次

お宝キーワードとは、検索回数が多くて上位表示できるもの

お宝キーワード

お宝キーワードとは、簡単にいうと検索回数が多くて上位表示しやすいキーワードです。

もっというと、みんなが狙っていないキーワード。競合が少ないキーワード。とも言えるでしょうね。

だから上位表示ができる、ということで。

つまり、お宝キーワードを見つけて書けば、簡単に上位表示ができます。

そして、アクセス数も爆増するでしょう。

そこにアフィリエイトを絡めることが出来れば…ガッポリザクザク稼げるキーワードに。

お宝キーワードならアクセス数がめっちゃ稼げる

お宝キーワードでアクセスアップ

僕のサブブログでは、お宝キーワードに近いものを選んで書いていいて、上記のとおりとなっています。

ほとんど月間検索回数(検索ボリューム)は1,000を超えるものですが、TOP10を獲得。

でも、かけた労力は大したことはありません。

ぶっちゃけ「ChatGPT(AI)を使って書いている」ものもあり、中には20分くらいで作成したものもあります。

ややもすれば20分で上位表示できて、しかもアクセスを稼げる。

つまり、小さな労力で大きなリターンを得られるのがお宝キーワードともいえるでしょうね。

お宝キーワードの選定基準は3つある

お宝キーワードの選定基準は3つあります。

具体的には、以下ですね。

  • 検索回数が多い
  • SEO難易度が低い
  • allintitle数が少ない

①検索回数が多い

月間検索回数

検索回数(検索ボリューム)が多いものは、お宝キーワードを探すうえでの1つの目安となります。

検索回数が多いキーワードで上位を取れればアクセスが爆増しますからね。

ただ、検索回数が少なくても稼げるキーワードもあります。たとえば高単価案件と絡められたりするもの。こういうものもお宝キーワードといえます。

なので、検索回数が少ないとダメというものでもないですよ。

②SEO難易度(競合性)が低い

SEO難易度(競合性)が低い

次、SEO難易度(競合性)が低いものです。

SEO難易度が低い=上位を取りやすいキーワード。といえますので。

SEO難易度が低いものを狙うのは、1つの手です。

SEO難易度を調べるには、無料のキーワードプールや有料プランのラッコキーワードなどを使うといいでしょう。

有料ですがめちゃくちゃ優秀なので、おすすめはラッコキーワードですね。

③allintitle数が少ない

allintitle数が少ない

allintitle数が少ないもの、というのもお宝キーワード探しに役立ちます。

allintitleとは、タイトルにキーワードが全て含まれたものをいいます。

たとえば「allintitle:スレッズ フォロワー 増やし方」であれば、「スレッズ」「フォロワー」「増やし方」という3つが全て含まれるキーワードです。

ちなみに実際に検索してみると…

タイトルにキーワードが全て含まれた記事が9件しかないことが分かります。このキーワードを狙って書けば上位を取れるでしょう。

というように、allintitle数が少ないものは、上位を取りやすいということが分かる便利な指標なんです。

お宝キーワードの探し方を5つ紹介するよ

次は、具体的にお宝キーワードの探し方を5つ紹介しますね。

お宝キーワードの探し方は5つ
  • 検索して探す
  • サーチコンソールで探す
  • 検索コマンドで探す
  • SEO難易度で探す
  • お宝キーワード抽出ツールで探す

①検索して探す

これは誰でもやる方法かと思いますが、検索して探す方法です。

最もオーソドックスで、かつ確実な方法でもありますね。

自分の目で見て、イケるキーワードを探す方法です。

ただ、時間がかかるのが難点で…。

すべてを検索して探すのは中々に大変かなと。

具体的な探し方は、以下です。

②サーチコンソールで探す

サーチコンソールで探す

Googleサーチコンソールで探す方法です。

具体的には、順位が低いのに表示回数が多いキーワード、順位が低いのにクリック率が高いキーワードです。

これらは、対策することで更にクリックを増やせます。

つまり、これもお宝キーワードといえます。

具体的には、以下のように探します。

ただ難点は、書いてみないと分からない、というところ。事前には予測できないという点ですね。

③検索コマンドで探す

allintitle数が少ない

3つ目は、検索コマンドで探す方法です。

さっき見たアレ。

そう「allintitle」です。

「allintitle:キーワード」で検索して、ヒット件数が少ないものは、上位を取りやすいのでお宝キーワードである可能性があります。

これは事前に上位を取りやすいのが分かる方法なので、割とマジでおすすめの方法です。

④SEO難易度(競合性)で探す

SEO難易度(競合性)が低い

SEO難易度(競合性)で探すのも、allintitle数で探す方法と似ています。

難易度が低いので、上位を狙いやすいというものですね。

ただ、これは競合サイトの強さなどから判断されるので、allintitle数に比べるとザックリした指標となります。

僕は、わりと参考にしてますね。

ちなみにおすすめのツールは、ラッコキーワードです。検索回数とともにSEO難易度も分かります。

⑤お宝キーワード抽出ツールで探す

COMPASS (1)

そして最後。

COMPASSで探す、というものです。

COMPASSは先程から何度も出現している「allintitle数」が一気に分かるツール。お宝キーワード探しに特化したツールといってもいいものです。

検索コマンドで探す方法もありますが、1つ1つやるのは労力と時間が…。

という悩みを完全解決してくれるツール。

というわけで、そんなCOMPASSでお宝探しをする方法も紹介していきますね。

お宝キーワード探しの手順(おすすめ)

さぁ、ではいきましょう。

具体的なお宝キーワードの探し方です。

お宝キーワード探しの手順
  1. ラッコキーワードで検索ボリュームを確認
  2. ラッコキーワードからCSVファイル切り出し
  3. COMPASSでCSVファイル読み込み
  4. COMPASSで解析
  5. COMPASSからCSVファイル切り出し
  6. 表の体裁を整える

①ラッコキーワードで検索ボリュームを確認

まずは有料版のラッコキーワードで検索ボリュームを確認します。

ラッコキーワードで検索ボリュームをチェック

有料のラッコキーワードを使っていない方は、キーワードプランナーやキーワードプールでもOKです。

②ラッコキーワードからCSVファイル切り出し

検索ボリュームを取得できたら「CSV」をクリックしてファイルの切り出しを行いましょう。

CSVをクリックする

③COMPASSでCSVファイル読み込み

COMPASSを起動して、CSVファイルを読み込みます。

COMPASSでCSVファイル読み込み
上手く読み込めないときは・・・こちら。

①ダウンロードしたファイルが「CSV」ファイルになっているかを確認する。

②「CSV」ファイルを下記のように編集してから読み込む。(不要な列の削除)

不要な列の削除

④COMPASSで解析

解析開始をクリック

読み込めたら、解析開始をクリックしましょう。

⑤COMPASSからCSVファイル切り出し

CSVファイルをダウンロード

解析が終わったら「CSVファイルをダウンロード」します。

⑥表の体裁を整える

あとは、下記のように体裁を整えて完了です。

体裁を整える

あとは、検索ボリュームやallintitle数などから「お宝キーワード」を探せばOK。

intitle数に対してallintitle数が少ないものや、1~2桁などの極端に少ないものは超狙い目です。

たとえば・・・

狙い目のキーワード

上記の「チョコラbbデメリット」というキーワードですが、検索ボリュームは4,400もあるのに競合性(SEO難易度)が低くてallintitle数も「4」しかないという状況です。

つまり、上位を獲得できる狙い目のキーワードといえます。

で、書いてみたところ・・・下記のように検索上位を取れました。

検索上位を獲得

このように、面白いように上位を取れるキーワードが分かるチートな方法なんですよね・・・。

お宝キーワード探しの注意点とは?

お宝キーワード探しの注意点についても見ておきましょう。

具体的には以下です。

  • YMYLジャンルは避けること
  • AIを使うならChatGPT有料版
  • 基本的なSEO対策を行って書く

YMYLジャンルは避けること

まずYMYLジャンルを避けましょう。

SNS集客ではなく、SEO集客をするならYMYLジャンルはムリゲーです。

要するに上位表示はできません。

なので、たとえallintitle数が少なかったとしても、YMYLジャンルは除外するべきですね。

AIを使うならChatGPT有料版

ChatGPTなどのAIツールを使えば、ザクザク上位表示キーワードを増やせます。

allintitle数が少ないキーワードで、AIに任せて書きまくればOKなので。

ちなみに個人的にはChatGPTの有料版(月20ドル)がおすすめですね。プラグインも併用することで最新情報を取得できるので。

ただ、ChatGPTは使いこなすのに知識・経験がある程度必要。なので、初心者さんには有料ですがCatchyというAIツールもおすすめです。

基本的なSEO対策を行って書く

上位表示を狙うならSEO対策を行うことは当然ながら必要です。

まあ、SEO対策しなくても上位表示できる可能性は高いですが、精度や順位を高められるので。

よく分からん!という方は下記を一読しておいてください。

お宝キーワード探しにおすすめのチートツール

もう、お分かりですね。さっきから紹介しているアレです(笑)

そう、COMPASSというお宝探し特化ツール。

お宝キーワード探しにかける労力・時間をガッツリ減らせます。

それに、ほかにも下記のような魅力が。

  • お宝キーワードが分かる
  • トレンドキーワードが分かる
  • 関連キーワードを抽出できる
  • 検索順位をチェックできる
  • 競合ブログを調査できる
  • 買い切りでお得!

お宝キーワードだけにとどまらず、めっちゃ多機能なSEO対策ツールといえますね。

しかも買い切りなので、めっちゃお得。一度買えばずっと使えます(笑)

8,778円なので、1年使えば1日あたり24円。うまい棒2本分(12円)で結果を出せるようになります。

もはや使わない手はないですね。

ヒナキラ

さあ、うまい棒を我慢して結果を出しましょう!

COMPASSでお宝キーワードをGETする

COMPASS公式サイトより

まとめ|お宝キーワードをGETしてアクセスも収益も爆上げしよう!

まとめます。

お宝キーワードがわかれば、上位表示は楽勝です。

理由はかんたん。それが「お宝キーワード」だからです。

検索ボリュームが多いものならアクセスが集まるし、アフィリエイト案件と絡められるなら、収益性も爆上がりします。

ぜひ、アクセスも収益もGETしちゃってくださいね。

1日2本のうまい棒を我慢して、費用をサクッと回収しちゃいましょう。

\お宝キーワード探しもこれでラクラク/

※8,778円買い切り、一度買ってずっと使える!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

見たいところに飛べる目次